O・Z (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
O.Z
OZ S.p.A.
種類 株式会社
本社所在地 イタリアの旗 イタリア
パドヴァ県サン・マルティーノ・ディ・ルーパリ
設立 1971年1月4日
業種 製造業
事業内容 アルミホイールの製造・販売
代表者 クラウディオ・ベルノーニ
資本金 8,256,000ユーロ
従業員数 400名
外部リンク http://www.ozracing.com/
テンプレートを表示

O・Z (オーゼット OZ S.p.A. )はイタリアの自動車部品メーカーである。主に"OZ Racing"のブランドで、アルミホイール製造販売している。

概要[編集]

1971年、オーゼットは自動車用アルミホイールを製造する会社として、シルヴァーノ・オゼッラドーレ (Silvano Oselladore) とピエトロ・ゼン (Pietro Zen) がヴェネト州ヴィチェンツァ県ロッサーノ・ヴェーネトで創業したのが始まりで、それぞれの姓の頭文字からO・Zとした。最初の製品はミニ・クーパー用のアルミホイールであった。 1978年にはイスナルド・カルタの支援を受け株式会社としてのO・Zが設立された。

1984年にクラウディオ・ベルノーニ率いる「OZ Racing」をレース部門として立ち上げ、1985年アルファ・ロメオ・ユーロレーシングフォーミュラ1用ホイールを提供したのを皮切りに、フォーミュラ1世界ラリー選手権などの世界最高峰のモータースポーツにホイールを供給し続けている。また、同じくイタリアにある自動車部品サプライヤーのスパルコとコラボレーションして同ブランド名義のホイールを販売しているほか、AMGハルトゲACシュニッツァーなどへも製品のOEM提供を行っている。

1992年に現在も拠点としているパドヴァ県サン・マルティーノ・ディ・ルーパリへ移転した。

1999年にはアプリリア向けの純正ホイールの提供を開始した。

生産拠点[編集]

  • イタリア パドヴァ

主なレースホイールの供給先[編集]

※データは2018年現在


関連項目[編集]

  • 1984年 社内に専門のレース部門を設立。
  • 1989年 オーゼット・ジャパン株式会社を設立。
  • 1990年カルロス・サインツトヨタ・セリカにて、世界ラリー選手権 WRCタイトルを制覇。
  • 1993年 オーゼット・ドイツを設立。フォーミュラ1にてアラン・プロストがドライブするウィリアムズF1チームがコンストラクターズとドライバーズタイトルをダブル制覇。
  • 1994年 社内にスタイルセンターを設立。
  • 1996年フォーミュラ1にてデイモン・ヒルがタイトルを獲得。
  • 1997年 CART(カート)、Indianapolis500(インディ500マイルレース)、IRL(インディレーシングリーグ)の3部門でタイトルを獲得。
  • 1998年 German KBA Board発行による、ISO9001を取得。
  • 1999年 2輪車用アルミニウム鍛造ホイールをアプリリアへ供給。
  • 2000年世界ラリー選手権にてプジョー206がタイトル獲得。
  • 2001年世界ラリー選手権にてプジョーチームがタイトル獲得。スバルチームのリチャード・バーンズがドライバーズタイトルを獲得。共にOZホイールを装着した。アフターマーケット向けに、モーターバイク用アルミニウム鍛造ホイールを本格的にリリース開始。
  • 2002年 プロトタイプデザイン専門スクールFranco Sbarro氏との提携を開始。
  • 2003年世界ラリー選手権ワークスシェア100%を達成。同時にダブルタイトル獲得。
  • 2004年ル・マン24時間レースにてアウディチームがタイトルを獲得。
  • 2005年 当時、最年少フォーミュラ1年間チャンピオンドライバーとなったフェルナンド・アロンソが所属していたルノーF1にて、2年連続のダブルタイトル制覇に貢献。
  • 2006年 オーゼット創立35周年を迎える。
  • 2007年 モータースポーツ活動において、合計100のタイトルを獲得する。
  • 2010年フォーミュラ1にてレッドブル・レーシングセバスチャン・ベッテルが年間タイトルを獲得。ル・マン24時間レースにてアウディチームが9回連続のタイトルをOZと共に獲得。
  • 2011年 オーゼット創立40周年を迎える。