OCEAN (B'zの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
B'z > 作品リスト > OCEAN (B'zの曲)
OCEAN
B'zシングル
初出アルバム『B'z The Best "Pleasure II"
B面
  • なりふりかまわず抱きしめて
  • Dear my lovely pain
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
作詞・作曲
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ (CD日本レコード協会)
  • ダブル・プラチナ (着うた、日本レコード協会)
  • ゴールド (着うたフル、日本レコード協会)
  • ゴールド (PC配信、日本レコード協会)
  • プラチナ (シングルトラック、日本レコード協会)
  • 第20回日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー受賞
チャート最高順位
  • 週間1位 (オリコン)
  • 2005年8月度月間2位 (オリコン)
  • 2005年9月度月間7位 (オリコン)
  • 2005年度年間7位 (オリコン)
  • B'z シングル 年表
    • OCEAN
    • (2005年)
    B'z The Best "Pleasure II" 収録曲
    OCEAN
    (1)
    今夜月の見える丘に
    (2)
    MONSTER 収録曲
    明日また陽が昇るなら
    (13)
    OCEAN 〜2006 MiX〜
    (14)
    ミュージック・ビデオ(Short ver.)
    「OCEAN」 - YouTube
    テンプレートを表示

    OCEAN」(オーシャン)は、日本音楽ユニットB'zの楽曲。2005年8月10日にVERMILLION RECORDSより39作目のシングルとして発売された。

    概要[編集]

    同年の『B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK"』開催中に発売されたシングルで、「今夜月の見える丘に」以来5年ぶりとなる、テレビドラマへの書き下ろし楽曲。

    ドラマのタイアップ効果もあり、16thシングル『ねがい』以来、10年ぶりにオリコン週間チャート6週連続10位以内チャートイン。2005年の年間チャートでも7位と『今夜月の見える丘に』以来5年ぶりに年間トップ10入りした。シングルとしては『熱き鼓動の果て』以来3年ぶりに累計売上が50万枚を突破した[1]

    今作から2nd beatもオフィシャルサイトで試聴できるようになった。

    収録曲[編集]

    1. OCEAN (5:28)
      シングルA面曲では2001年発売の「GOLD」以来4年ぶりのバラードで、歌詞、曲共にドラマに寄り添ったラブソングとなっている[2]
      編曲には松本、稲葉、徳永、池田の4人が携わっており、これは「Calling」の時と同じ組み合わせである。
      PVは、2005年6月15日に第四管区海上保安本部所属の(PLH型)巡視船みずほ」で撮影されたもので、巡視船でPV撮影が行なわれたのはこれが史上初ということで話題となった[2]名古屋港を出港し撮影が行われたが、撮影当日は雨に見舞われ、レーダーで晴れ間を探して移動しながらの撮影になったという[3]空撮も行われた。監督は、井上強
      15thアルバム『MONSTER』では、シングルでは控え目だったギタードラムの音が前面に出たミックスで収録されている。また、Bメロがドラマで使用された音源とはアレンジが異なる。ちなみに、ベスト・アルバムでアルバム初収録となり、その後オリジナル・アルバムに収録された唯一のシングルA面曲である。
      2005年年末の『ミュージックステーションスーパーライブ』では、「いつかのメリークリスマス」と共に披露した。現在、テレビで歌われたのはこの番組のみである。その際、アコースティック・ギターのパートをエレクトリック・ギターで演奏されていた。
      ライブでは、発売前に『B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK"』のアリーナ公演で初披露され、その後のライブでも頻繁に演奏されている。
    2. なりふりかまわず抱きしめて (3:20)
      14thアルバム『THE CIRCLE』のアウトテイク[4]で、「OCEAN」よりも先に朝日新聞サッカー応援のCMソングとして流されていた。
    3. Dear my lovely pain (4:02)
      同年に行われた『B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK"』のライブ終了後に流れていた客出し曲であるが、そちらは本楽曲とは別バージョンとなっている。

    タイアップ[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    レコーディング参加メンバー[編集]

    PV参加メンバー[編集]

    • 松本孝弘:ギター
    • 稲葉浩志:ボーカル
    • 増田隆宣:ピアノ
    • シェーン・ガラース:ドラム
    • 徳永暁人:ベース
    • 大田紳一郎:ギター・コーラス
    • PVでは他にストリングス隊も加わっているが、演奏者は不明

    収録アルバム[編集]

    OCEAN

    ライブ映像作品[編集]

    OCEAN

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ “B'z、歴代No.1アーティストまでの軌跡!”. ORICON NEWS (オリコン). (2006年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/22742/full/ 2019年11月24日閲覧。 
    2. ^ a b “B'z、新曲のPVを海上保安庁の巡視船で撮影!”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2005年6月9日). https://www.barks.jp/news/?id=1000008774 2018年11月10日閲覧。 
    3. ^ 青木優 (2013年). 『B'z The Best XXV 1999-2012』のアルバム・ノーツ [MUSIC VIDEOのライナーノーツ (初回限定盤に付属)]. VERMILLION RECORDS.
    4. ^ 『be with!』第66巻、B'z Party、2005年6月。

    関連項目[編集]