ORUMOK RECORDS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ORUMOK RECORDS(オルモックレコーズ)は、パイオニアLDC(現・NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)のレコードレーベルのひとつ。小室哲哉プロデュースによるアーティスト用として使用。1995年設置。第一弾CDは華原朋美のデビューシングル「keep yourself alive」。

レーベル名称である「ORUMOK」とは、「KOMURO」(コムロ=小室)を逆さ読みしたもの。

レーベルの趣旨は「CD売上至上主義ではなく、CD・レーザーディスクVHSSDメモリーカードといったハード面を駆使して、映像とシンクロした総合的なパッケージでも勝負できる音楽を生み出す」[1]TRFの様にデビューからミリオンアーティストに至るまでのアーティストのトータルなサクセス・ストーリーを通して、『成功へのマニュアル』を現実化させるべく展開し、同世代の若者達へ同じ世代のアーティストが発信する『夢への実現化への夢』を与える」[2]「1から10まで好き勝手やれる環境を作る」「アーティストになりたい若い世代が自分の制作した作品をプロモーションできる機会を持たせたい」「僕とアーティストの意向をミュージック・ビデオで忠実に再現し、ストレートにイメージをユーザーに伝え、テレビ番組とアーティストのギャップを埋めることにより、アーティストのイメージダウンを防ぐ」[3]ことをコンセプトにしている。

華原朋美dosに関してはデビュー時からテレビ番組・CMのブッキングを含めたプロモーションをバーニングパブリッシャーズに任せていたので、音楽出版権の50%をバーニングに渡している[4]

1998年にメディアファクトリーと提携し「factoryorumok」を設立するが2001年に活動を中止する。

ORUMOK RECORDSレーベルを使用するアーティスト[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ ダイヤモンド社刊『FM STATION』1995年10月5日号12Pより。
  2. ^ ソニー・マガジンズ刊『Klavitz』1995年10月号14Pより。
  3. ^ 集英社刊「Bart」1995年10月9日号より。
  4. ^ 講談社刊『Views』1996年8月号34P-35Pより。