Omoinotake

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Omoinotake(オモイノタケ)は、日本の3人組ピアノトリオバンド

Omoinotake
出身地 日本の旗 日本 島根県の旗島根県
活動期間 2012年 -
公式サイト Omoinotake OFFICIAL WEB SITE
メンバー 藤井レオ(ボーカルキーボード
福島智朗(ベースコーラス
冨田洋之進(ドラム

概要[編集]

2012年、故郷島根県松江市出身の藤井レオ福島智朗(エモアキ)冨田洋之進(ドラゲ)東京で結成。渋谷を中心に路上ライブライブハウスでの音楽活動を重ねる。

2017年に1st Full Album「So far」、1st Mini Album「beside」をリリース。2018年には、2nd Mini Album「Street Light」をリリース。2019年7月、初の配信限定で「惑星」をリリース。[1]

2020年1月放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」にて、2019年にリリースされた曲の中から人気音楽プロデューサーが本気で選出した「2019年ベスト10」蔦谷好位置の7位に「Blanco」がランクイン。[2]

同年2月19日リリースの3rd Mini Album 表題曲「モラトリアム」が、同月公開の映画「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」主題歌に決定。[3]

音楽性としては、ソウルミュージックR&BHIPHOPブラックミュージックの影響を受けている。[4]

メンバー[編集]

藤井怜央(レオ)[編集]

  • ボーカルキーボード担当。
  • メンバーの福島智明(ベース)とは中学校が同じ。[5]
  • メンバーから見たレオは真面目。
  • 学生時代の唯一のあだ名はフジレ。(今はよばれていない)

福島智朗(エモアキ)[編集]

冨田洋之進(ドラゲ)[編集]

  • ドラム担当。
  • あだ名はドラゲ。ドラゲの由来はドラマーでゲーム好きだからドラゲとなったとラジオで発表したがその場でサラッと出た嘘である事を数分後に真面目レオが暴露。本当は知らないうちにドラゲと言われてたらしい。
  • メンバーから見たドラゲはおちゃらけ者。

ディスコグラフィ[編集]


EP[編集]

  発売日     タイトル   規格品番          収録曲        
1st


2012年 Omoinotake 1.Omoinotake

2.Room 102


2nd 2014年 love songs 1.Lovita

2.さよならポートレート

3.Hitorigoto

4.「3」

5.雨上がりの窓辺

3rd 2015年7月21日 Yourbs NECR-1007 1.lake side

2.雨と喪失

3.嵐の夜に

4.mei

4th 2016年4月28日 InSnumber NECR-1011 1.One Love

2.Nightfly

3.Ache

4.1992


カセットテープ[編集]


発売日 タイトル   規格品番    収録曲
1st 2016年10月8日 Yourbs/InSnumber VSIC-1006 SIDE:A


1.lake side

2.雨と喪失

3.嵐の夜に

4.mei


SIDE:B


1.One Love

2.Nightfly

3.Ache

4.1992             


2nd

2017年10月14日

beside VSIC-1007 SIDE:A


1.Ride on

2.Freaky Night

3.All of love


SIDE:B


1.Life goes on

2.Sunshine Girl

3.Bedroom                  



フルアルバム[編集]

 発売日   タイトル  規格品番 収録曲
1st 2017年1月11日 So far NECR-1010 1.Hit It Up

2.fake me

3.ダイアローグfeat.森心言(Alaska Jam)

4.lake side

5.Winter Bloomer

6.mei

7.東京falling

8.Nightfly

9.Moment

10.1992

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル  規格品番    収録曲
1st 2017年8月2日 beside NECR-1015 1.Ride on

2.Freaky Night

3.All of love

4.Life goes on

5.Sunshine Girl

6.Bedroom

  
2nd 2018年10月10日 Street Light NECR-1017 1.Stand Alone

2.Never Let You Go

3.Still

4.Temptation

5.Bitter SweeT

6.Friction

3rd 2020年2月19日 モラトリアム NECR-1024

通常盤

NECR-1025

期間生産限定盤

1.モラトリアム

2.惑星

3.トニカ

4.Blanco

5.So Far So Good

アナログ盤[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2017年4月22日 Hit It Up / ダイアローグ VSIR-1003

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2019年7月31日 惑星 NECR-1021
2019年9月6日 Blanco NECR-1022
2019年12月18日 トニカ NECR-1023

タイアップ[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2020年 モラトリアム 劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」主題歌

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 2018年9月23日 - @FM「中津川 THE・談会 2018 with @FM 第2部」公開収録
  • 2018年10月1日 - FM802「RADIO MASTERS」
  • 2018年10月8日 - ZIP-FM「bestie」
  • 2018年10月10日 - @FM「Radio Freaks Wednesday」
  • 2018年10月13日 - J-WAVERADIO DONUTS
  • 2018年10月15日 - Kiss FM 「アットイーズ」
  • 2018年10月16日 - FM岐阜「MORNING SPLASH」
  • 2018年10月18日 - @FM「ROCK YOU!」
  • 2018年10月25日 - メーテレ「BOMBER-E
  • 2020年2月13日 ‐うたパス「Back Stage Cafeラジオ 井上苑子のLIKE SONG 木曜日 」

雑誌[編集]

  • 2018年11月17日 - 「MUSICA」ディスクレビュー掲載
  • 2019年12月20日 - 「SWITCH」インタビュー掲載

WEB[編集]

ライブ[編集]

自主企画[編集]

公演年 公演名 公演日 会場
2018 Omoinotake presents 「Udagawa Sway」 7月6日 Shibuya Milkyway
2018 - 2019 Street Light Release Tour 10月14日 松江短大学祭
10月15日 松江AZTiC canova
10月16日 米子AZTiC laughs
10月23日 TSUTAYA O-nest
11月14日 心斎橋Pangea
11月15日 名古屋SiX-DOG
12月3日 OSAKA MUSE
12月29日 松江B1
1月22日 渋谷WWW
2020 Omoinotake Presents

「FACE TO FACE」

1月31日 Shibuya Milkyway
Omoinotake Presents

「FACE TO FACE」

2月28日 Shibuya Milkyway
Omoinotake Presents

「FACE TO FACE」

3月27日 Shibuya Milkyway

出演フェス・イベント[編集]

公演年 公演名 公演日 会場
2018 ジャイガ-OSAKA GIGANTIC ROCK FES 2018- 8月4日 舞洲スポーツアイランド太陽の広場"ジャイガ"特設会場
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 9月23日 岐阜県中津川公園内特設ステージ
2020 LIVEHOLIC presents"METROPOLIS" 2月11日 下北沢LIVEHOLIC
ARBAN + TOKYO ♯2 2月12日 PLUS TOKYO
Pangea presents”Happiness is a warm gun” 2月16日 大阪 Live House Pangea
Eggs × CINRA presents「exPoP!!!!! volume130」 2月27日 TSUTAYA O-nest
IMAIKE GO NOW 2020 3月15日 中止
BeatCocktail vol.5 4月12日 北海道 SpaceArtStudio

ミュージックビデオ[編集]

  公開日    監督          曲名       備考            
2016/04/27 瀬川功仁 Ache
2016/10/21 Yohei Haga Hit It Up
2017/01/10 ダイアローグ feat.森心言(Alaska Jam)
2017/07/05 Kohta Mitsuhashi fake me
2017/07/31 Norihito Segawa Ride on
2018/08/23 Rachel Chie Miller Stand Alone
2019/12/17 大川直也 トニカ
2020/01/01 Ryoma Matsumoto Blanco
2020/2/18 Ryoma Matsumoto モラトリアム

脚注[編集]

[ヘルプ]