Once (原田ひとみの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Once
原田ひとみシングル
初出アルバム『glanzend
B面 求愛リアル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル フロンティアワークス
作詞・作曲 岩里祐穂(作詞)
清水武仁(作曲)
プロデュース 小森茂生
チャート最高順位
原田ひとみ シングル 年表
MACHINE DOLL
(2010年)
Once
(2011年)
Stellina
(2011年)
glanzend 収録曲
MACHINE DOLL
(13)
Once
(14)
テンプレートを表示

Once」(ワンス)は、原田ひとみの楽曲。岩里祐穂が作詞、清水武仁が作曲を手掛けた。原田1枚目のシングルとして2011年7月27日フロンティアワークスから発売された。

概要[編集]

表題曲は、テレビアニメいつか天魔の黒ウサギ』のオープニングテーマとして使用された[1]。本作の発売を記念し、アニメイトにて7月30日から31日まで1日店長やお渡し会を含んだ発売記念記念イベントが開催され[2]、また、7月1日から31日まで秋葉原UDXビジョンに、時刻毎に変わるメッセージ付きの時報が放映された[3]

制作時のエピソード[編集]

キャラクターソングなどを中心に歌手活動していたため、本作が原田ひとみ名義でのデビューシングルとなった。デビューの話を知らされた時は、あまり実感がわかなかったが、今までのあくまで作品を伝えるために裏方として支えるキャラクターソングではなく、今回は自分のシングルとして制作段階から関わり続けることで、大きな心境の変化があったと原田は語っている[4]。また、現場での変更に柔軟に対応できるよう過度な練習は控えるよう忠告されていたため、ほぼぶっつけ本番で収録に臨んだという[4]。なお、ジャケット及びテレビCM撮影時の状況は『声優グランプリ』2011年8月号(主婦の友社)に掲載された。また同誌内では「柔軟な気持ちから生まれた芯の通ったサウンドインパクト」と評されている[4]

収録曲[編集]

(全作詞:岩里祐穂、編曲:小森茂生

  1. Once [4:38]
    作曲:清水武仁
    テレビアニメ『いつか天魔の黒ウサギ』オープニングテーマ
    同アニメ主人公の目線で、男子の気持ちが表現された楽曲[4]。原田曰く、男性的なイメージを余韻として残すために、語尾を切ってテンポが良くなるように意識し、といった風景を想像して歌い上げたと語っている[4]
  2. 求愛リアル [4:26]
    テレビアニメ『いつか天魔の黒ウサギ』イメージソング
    作曲:吉木絵里子
    主題曲とは対照的に、女性らしさをイメージした曲[4]。原田はこの楽曲に対し、夜のイメージを表現した[4]
  3. Once(w/o hitomi
  4. 求愛リアル(w/o hitomi)

出典[編集]

  1. ^ “「いつか天魔の黒ウサギ」OPは原田ひとみ、EDは志方あきこが担当!”. リッスンジャパン. (2011年5月30日). http://listen.jp/store/musicnews_33321_all.htm 2011年8月11日11:29閲覧。 
  2. ^ “原田ひとみ1stマキシCD「Once」発売記念イベント開催!”. リッスンジャパン. (2011年7月16日). http://listen.jp/store/musicnews_34156_all.htm 2011年8月11日11:29閲覧。 
  3. ^ “「いつ天」OPを歌う原田ひとみが秋葉原UDXビジョンで時刻をお知らせ!”. リッスンジャパン. (2011年7月3日). http://listen.jp/store/musicnews_33930_all.htm 2011年8月11日11:29閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g 『声優グランプリ』2011年8月号、主婦の友社、2012年7月、 88・89頁。