One Song From Two Hearts/ダイヤモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
One Song From Two Hearts/ダイヤモンド
コブクロシングル
初出アルバム『One Song From Two Hearts
リリース
規格 マキシシングル
録音 2013年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 小渕健太郎黒田俊介
プロデュース コブクロ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2013年7月度月間10位(オリコン)
  • 登場回数9回(オリコン)
  • 2013年度年間99位(オリコン)
  • コブクロ シングル 年表
    紙飛行機
    2012年
    One Song From Two Hearts/ダイヤモンド
    (2013年)
    今、咲き誇る花たちよ
    2014年
    ミュージックビデオ
    「One Song From Two Hearts」 - YouTube
    テンプレートを表示

    One Song From Two Hearts/ダイヤモンド」(ワン ソング フロム トゥー ハーツ/ダイヤモンド)は、コブクロの23枚目のシングル2013年7月24日ワーナーミュージック・ジャパンから発売された。

    解説[編集]

    前作「紙飛行機」から8ヶ月ぶりのシングル。2013年のツアー「One Song From Two Hearts」の一曲目に演奏された同名の楽曲と、熱闘甲子園のテーマソングとして書き下ろされ、同じツアーで披露されていた新曲「ダイヤモンド」の両A面シングルである。コブクロの両A面シングルは「永遠にともに/Million Films」以来およそ9年ぶりとなっている。

    ファンサイト限定版には2013年ツアー「One Song From Two Hearts」のツアーパンフレット、及び追加トラックとして同ツアーで初披露された新曲「未来切手」のライブ音源バージョンが付属する。

    初動売上は「流星」以来4作ぶりに6万枚を上回った。

    収録曲[編集]

    全編曲:コブクロ

    1. One Song From Two Hearts[3:37] 作詞:小渕健太郎 作曲:小渕健太郎・黒田俊介
      ミズノベースボールCMソング。
      シングル曲では最も演奏時間が短く、初めて4分を切っている。
    2. ダイヤモンド[5:37] 作詞・作曲:小渕健太郎
      朝日放送・2013ABC夏の高校野球応援ソング、第95回全国高校野球選手権大会中継テーマ曲、熱闘甲子園テーマ曲
      2013年夏の高校野球開催期間中に限り阪神甲子園駅の列車到着時メロディにも使用されていた。
    3. ラブレター[5:45] 作詞・作曲:小渕健太郎
    4. One Song From Two HeartsInstrumental
    5. ダイヤモンド(Instrumental)
    6. ラブレター(Instrumental)
    7. 未来切手(Live ver.、ファンサイト限定版のみ)

    収録アルバム[編集]

    ※「ラブレター」はアルバム未収録