Oracle Cloud

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Oracle Cloud(オラクル クラウド)は、オラクルが提供するクラウドコンピューティングサービスである。サーバー、ストレージ、ネットワーク、アプリケーションなどのサービスが、オラクルが管理するデータセンターの世界的なネットワーク経由で提供されている。これらのサービスは、インターネット経由でオンデマンドでプロビジョニングできるようになっている。

概要[編集]

Oracle CloudはInfrastructure as a Service (IaaS)Platform as a Service (PaaS)Software as a Service (SaaS)Data as a Service (DaaS)英語版を提供している。これらのサービスは、アプリケーションをクラウド上で、ビルド、デプロイインテグレーション、拡張するために利用できる。このプラットフォームは多数のオープン標準SQLHTML5RESTなど)、オープンソースソリューション(KubernetesHadoop、Kafkaなど)、さまざまなプログラミング言語データベース、ツール、Oracle特有またはオープンソースフレームワークサードパーティのソフトウェアコンポーネント英語版やシステムをサポートしている[1][2]

出典[編集]

  1. ^ Safonov, Vladimir O. (2016-01-29) (英語). Trustworthy Cloud Computing. John Wiley & Sons. ISBN 9781119113515. https://books.google.co.in/books?id=1918CwAAQBAJ&pg=PA59&dq=oracle+cloud+paas&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwiZoMbQgMPXAhUBjpQKHfrrBcAQ6AEIXzAJ#v=onepage&q=oracle%20cloud%20paas&f=false. 
  2. ^ Saygili, Okcan Yasin (2017-06-23) (英語). Oracle IaaS: Quick Reference Guide to Cloud Solutions. Apress. ISBN 9781484228326. https://books.google.co.in/books?id=83UpDwAAQBAJ&printsec=frontcover&dq=oracle+cloud&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwjvy4qVgMPXAhWJkZQKHVnlBE0Q6AEINjAC#v=onepage&q=oracle%20cloud&f=false.