P-7 (パラシュート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

P-7ロシア語:П-7ペー・セーミ)は、ソ連ロシア連邦独立国家共同体諸国の空挺部隊が使用する機材投下用パラシュートである。

パラシュート・プラットフォーム(Парашютная платформа)P-7は、An-26Il-76An-12An-22An-70軍用輸送機からの重量2,000~6,750kg(飛行重量3,750~8,500kg)の機材の投下に使用される。

パラシュートは、MKS-5-128R(МКС-5-128Р)(5基、650kg)か、MKS-350-9(МКС-350-9)(9基、608kg)を使用する。

諸元・性能[編集]

  • プラットフォーム重量:1,110kg
  • 使用速度:260~400km/h(Il-76の場合)
  • 使用高度:500~1,500m
  • 耐用期限:10年(MKS-5-128R、MKS-350-9は12年)
  • 降下速度:8~10m/秒未満

投下物[編集]

  • ZU-23-2:4,400kg
  • D-30:5,700kg
  • BMD-1/2/3/4:8,330kg
  • R-142、R-141R、R-141P:7,440kg
  • BTR-D:8,300kg
  • GAZ-66:5,930~6,510kg
  • 弾薬箱:5,376~6,056kg

関連項目[編集]