P504iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
NTTドコモ mova P504iS
DoCoMo P504iS 1.jpg
DoCoMo P504iS 2.jpg
キャリア NTTドコモ
製造 松下通信工業
発売日 2002年11月12日
概要
音声通信方式 mova
800MHz
形状 折りたたみ式
サイズ 100 × 50 × 18.8 mm
質量 約110 g
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約550時間
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 132×176ドット
サイズ 2.1インチ
表示色数 約65536色
サブディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度
サイズ 1.1インチ
表示色数 約65536色
メインカメラ
画素数・方式 約11万画素CCD
サブカメラ
画素数・方式 約11万画素CCD
カラーバリエーション
クールシルバー
ブラックグリッド
カジュアルピンク
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

mova P504iS(ムーバ・ピー ごー まる よん アイ エス)は、松下通信工業(現パナソニック モバイルコミュニケーションズ)製のNTTドコモ第二世代携帯電話(mova)端末である。

概要[編集]

50xシリーズ初のカメラ付き携帯電話として発売された。P504iと比べて、厚さ2mm増に留めておきながら、カメラをメインディスプレイ側とサブディスプレイ側の2箇所に搭載。サブディスプレイには、大型1.1インチのTFT液晶が採用された。基本的な機能はP504iを踏襲している。

また、本機は松下通信工業名義で発売された最後の携帯電話端末でもある。

歴史[編集]