PINKYCASE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PINKYCASE
別名 pinkypoker
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPメロコア
活動期間 2014年 -
事務所 PISCA
公式サイト pinkycase.amebaownd.com
メンバー 岩城優里
小林紗良
飯塚理珠
原田凛
旧メンバー 松田望愛

PINKYCASE(ピンキーケース)は、日本の女性アイドルグループPISCA所属。元PASSPO☆槙田紗子が、振付を手掛ける。2014年「pinkypoker」として結成。2018年「PINKYCASE」に改名。

概要[編集]

デビュー時のキャッチフレーズは「メンバー全員がモデルとして活動中の平均年齢15歳の4人組」。コンセプトは「メロコアサウンドアイドル」。音楽性はギターのリフをベースとしたメロコア・ロック

飯塚はギターでの弾き語りワンマンライブを開催したほか、作詞・作曲も手掛けた[1]

アーティスト写真・新衣装のディレクションはアートディレクター岡田考功、撮影はカメラマン田中丸善治、衣装はスタイリスト木村文香、ミュージックビデオは映像作家・安井塑宇が手掛けるなど、前身のpinkypokerからビジュアルイメージを一新。同時公開された「ROMANTIC BABY」と「DOG NOSE」の関連4動画はクリエイティブディレクションをアートディレクター岡田考功、監督を映像作家大久保拓朗、メイキング・ビデオを映像ディレクター安井塑宇、振付をコレオグラファー槙田紗子が担当した[2]

スクウェア・エニックスのゲーム「青空アンダーガールズ!Re:vengerS」にリアルアイドルキャラクターとして本人役でオリジナルのシナリオに登場し、「ROMANTIC BABY」も収録された[3][4]

メンバー[編集]

名前 生年月日(年齢) 出身地 身長 カラー 備考
岩城優里
いわき ゆうり
(2001-11-30) 2001年11月30日(17歳) 神奈川県 155cm グリーン リーダー
新潮社ニコ☆プチスーパー読者モデルOG
小林紗良
こばやし さら
(2002-12-29) 2002年12月29日(16歳) 東京都 160cm レッド
飯塚理珠
いいづか りじゅ
(2003-02-05) 2003年2月5日(16歳) 埼玉県 146cm ピンク
原田凜
はらだ りん
(2003-04-08) 2003年4月8日(16歳) 東京都 164cm ブルー 2017年4月18日加入

旧メンバー[編集]

名前 生年月日(年齢) 出身地 備考
松田望愛
まつだ のあ
(2002-09-04) 2002年9月4日(17歳) 東京都 2017年3月26日pinkypokerを卒業

略歴[編集]

pinkypoker
  • 2014年12月14日、新人育成プロジェクト「並木橋ハイスクール」のライブで「pinkypoker」の結成を発表[5]
  • 2015年2月10日、アイドルユニットFYTのイベント『ホームルーム』で初パフォーマンスを行いデビュー[6]
  • 2015年3月4日、初の単独イベントを開催[7]
  • 2017年3月26日、代官山LOOPで開催された『第2回プラッとアイドルフェスティバル』をもって松田望愛が卒業[8]
  • 2017年4月18日、ライブ『1BETGAME』で原田凛が加入[9]
  • 2018年2月10日、専属MC兼見届け人としてpinkypokerを支えてきた住吉史衣が卒業[10]
  • 2018年2月24日、pinkypokerラストライブ。
PINKYCASE
  • 2018年2月24日、pinkypokerのラストライブ終了後、メンバー4人はそのまま「PINKYCASE」として新衣装で登場し、オール新曲で再始動[11][12]
  • 2018年2月26日、初のミュージック・ビデオ「PC」をYouTubeで公開。PCはPINKYCASEの略。
  • 2018年4月1日、飯塚がワンマンライブ『弾き語りじゅファーストワンマン〜卒業&入学 ピカピカの1年生〜』を開催。
  • 2018年8月4日、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』に出演。
  • 2019年8月3日、『TOKYO IDOL FESTIVAL2019』出演。
  • 2019年10月14日、解散予定。

作品[編集]

オリジナル曲[編集]

  1. PC
  2. ROMANTIC BABY
    • 作詞・作曲・編曲:NNBS.
  3. DOG NOSE
  4. ENJOY-MAN
  5. GRATIN
  6. HELLO
  7. HAPPY SONG
  8. PHOTOGRAPH
  9. SUPERSUPER
  10. KIRA KIRA TUNE
  11. ROLLCAKE
  12. POP DAYS
  13. PARA PARA
  14. WE ARE THE HAPPY!!!!
  15. WALKING STAR

タイアップ[編集]

  • ROMANTIC BABY - 富山チューリップテレビ の旅バラエティ番組『#きとキュン♡トラベラー with T』エンディングテーマ[13]

ライブ[編集]

2018年
  • PINKYPOKER LAST LIVE /Re:START 20180224 CASE.1(2月24日、DESEO mini with VILLAGE VANGUARD)- pinkypokerラストライブ後、「PINKYCASE」として再始動(Re:START)初ライブ[14]
  • PINKYCASE 20180318 / CASE.1.5(3月18日、プラチナムB1)
  • アイドル甲子園 SPRING FESTIVAL 2018(3月24日、新木場スタジオコースト)
  • 弾き語りじゅファーストワンマン〜卒業&入学 ピカピカの1年生〜 4月1日、下北沢RHAPSODY)- 飯塚
  • IDOL エンタメTOPICS 2018(4月8日、Zepp DiverCity)
  • GIRLS VISION(4月14日、TSUTAYA O-WEST)
  • PINKYCASE×ぴーおん♡×BuNP スリーマンLIVE!(4月21日、DESEO mini with VILLAGE VANGUARD)
  • PINKYCASE 20180523/CASE.61000(5月23日、プラチナムB1)
  • アイドル甲子園 in 新木場STUDIO COAST(6月2日、新木場スタジオコースト)
  • PINKYCASE 20180624/CASE.61000&公開ゲリラMV撮影(6月24日、プラチナムB1)- 「ENJOY-MAN」のMVをファン100人と“公開ゲリラ撮影”した[15]
  • LIVEプラス@新宿BLAZE〜ライプラ4周年SP〜(7月16日、新宿BLAZE)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(8月4日、お台場・青海周辺エリア)[16][17]
  • シブサン夏フェス!! 2018(8月19日、ベルエポック美容専門学校第2校舎イベントホール)
  • PINKYCASE ONE MAN LIVE Are You Happy? Happy? Happy?(10月28日、渋谷CRAWL)2ndワンマンライブ
  • サコフェスvol.1(11月9日、渋谷Milkyway)
  • 渋谷アイドル劇場『PINKYCASE』公演(12月1日、シダックスカルチャーホール)
2019年
  • LIVEプラス@新宿BLAZE(1月13日、新宿BLAZE)
  • ハピコレ!!vol.205(2月2日、六本木moprh-tokyo)- 飯塚
  • シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式〜(2019年3月24日、原宿ベルエポック)
  • PINKYCASE GUERRILLA ONE MAN GIGS BRAND NEW SONG!!!! 20190330/CASE.時間変更すいま1000円(2019年3月30日、渋谷CLUB CRAWL)[18]
  • 新元号《令和》制定記念!楽遊アイドルフェスGWスペシャルin新木場Studio Coast(2019年5月1日、新木場Studio Coast)[19]
  • サコフェスvol.1.5(2019年6月29日、TwinBox AKIHABARA[20]
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2019(2019年8月3日、お台場・青海周辺エリア)[21]

出演[編集]

舞台[編集]

  • Shibu3 project『パティシエール〜リンゴの魔法〜』(2017年8月11日 - 13日、中目黒ウッディシアター)- 小林、飯塚、原田[22]
  • Shibu3 project『あひる姫』 (2018年5月17日 - 20日、中目黒ウッディシアター)[23]
  • Shibu3 project『地球の歌を聴かせて』(2019年5月23日 - 26日、中目黒ウッディシアター)- 原田[24]

ゲーム[編集]

CM[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • Sonmi「My Treasure」(2017年)- 原田[28]

脚注[編集]

  1. ^ 作詞、作曲も手掛ける期待のアイドル・飯塚理珠 「オリジナルソングも今後は出していきたいです」”. ザテレビジョン (2018年5月23日). 2018年9月9日閲覧。
  2. ^ PINKYCASEがキャッチーなギターポップ2曲のMV、そして目が離せないキュートなダンスビデオなど4動画を一挙公開!”. MIKAN (2018年5月24日). 2019年1月26日閲覧。
  3. ^ スクエニのアイドルゲーム『あおガル』を遊ぶなら今! 徳井青空さんが描く新カード&PINKYCASE参戦!”. AppBank (2018年8月29日). 2019年1月26日閲覧。
  4. ^ スクエニ『青空アンダーガールズ! Re:vengerS』フェスガチャで 限定「櫻花ひなた」登場!”. AppBank (2018年8月31日). 2019年1月26日閲覧。
  5. ^ 飯塚理珠 (2014年12月14日). “ご報告♡”. 2018年9月26日閲覧。
  6. ^ 飯塚理珠 (2015年2月9日). “明日はっ♫♤♡♢♧初の!”. 2018年9月26日閲覧。
  7. ^ 小林紗良 (2015年3月4日). “pinkypoker初単独イベント”. 2018年9月26日閲覧。
  8. ^ 松田望愛 (2017年3月26日). “約3年間ありがとう。”. 2018年9月26日閲覧。
  9. ^ 小林紗良 (2017年4月19日). “新ピンキーポーカー”. 2019年1月27日閲覧。
  10. ^ 飯塚理珠 (2018年2月14日). “ふーちゃん卒業1BETありがとう。”. 2018年9月26日閲覧。
  11. ^ 平均年齢15歳の4人組グループ、ラストライブで消滅の15分後に「PINKYCASE」として再起動”. オリコン (2018年2月26日). 2019年1月26日閲覧。
  12. ^ pinky poker がラストライヴ15分後、PINKYCASEとして再起動! 新アー写、新衣装、新楽曲、新MV一気に解禁!”. MIKAN (2018年2月27日). 2019年1月26日閲覧。
  13. ^ #きとキュン ♥トラベラー with T (2018年6月5日). “エンディングテーマはPINKYCASEの『ROMANTIC BABY』です💁‍♀️”. 2019年1月27日閲覧。
  14. ^ PINKYPOKER LAST LIVE /Re:START 20180224 CASE.1 in東京 - パスマーケット”. Yahoo! JAPAN. 2018年9月10日閲覧。
  15. ^ PINKYCASE、ファン100人との“公開ゲリラ撮影”MV公開 土下座ビジュアルも” (2018年7月27日). 2019年1月26日閲覧。
  16. ^ 「TIF2018」第4弾発表で女子流、こぶし、9nine、ベビレら25組追加”. 音楽ナタリー (2018年5月8日). 2018年9月8日閲覧。
  17. ^ TIMETABLE|TOKYO IDOL FESTIVAL 2018”. TOKYO IDOL PROJECT. 2018年9月8日閲覧。
  18. ^ 矢口明 (2019年4月2日). “メンバー全員がモデルとして活動する4人組アイドルユニット、PINKYCASEがゲリラワンマンライブを開催!新曲2曲を初披露!”. Entertainment News Network. 2019年8月11日閲覧。
  19. ^ 5/1(水・祝)新元号《令和》制定記念!楽遊アイドルフェスGWスペシャルin新木場Studio Coast”. ADsupllyz. 2019年8月11日閲覧。
  20. ^ SACO FES”. 槙田紗子/エムアップ. 2019年8月8日閲覧。
  21. ^ ラインナップ|TOKYO IDOL FESTIVAL 2019”. TOKYO IDOL PROJECT. 2019年8月3日閲覧。
  22. ^ Shibu3 project (2017年6月11日). “【舞台公演情報】『パティシエール~リンゴの魔法~』”. 2019年1月26日閲覧。
  23. ^ Shibu3 project (2018年5月16日). “【本日より開催】『あひる姫』”. 2019年1月26日閲覧。
  24. ^ Shibu3 project STAGE vol.3「地球の歌を聴かせて」”. Yahoo Japan. 2019年8月11日閲覧。
  25. ^ 「みんなのおしゃべりチャット」紹介映像”. 任天堂 (2015年6月15日). 2019年1月25日閲覧。
  26. ^ 原田凜 (2019年1月11日). “Pockyロングムービー「何本分話そうかな」バレンタイン編に理子役で出演しています!”. 2019年1月28日閲覧。
  27. ^ 映画 スキャナー 記憶のカケラをよむ男”. allcinema. 2018年9月13日閲覧。
  28. ^ 原田凜 (2017年9月3日). “MVのshort Ver.見たかな?【My Treasure ショート.ver】”. 2019年1月28日閲覧。