PIPELINE PROJECT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

PIPELINE PROJECT(パイプライン・プロジェクト)とはTUBE前田亘輝春畑道哉を中心に音楽面全般の制作を行うプロジェクトである。

概要[編集]

名称は、TUBEが1985年にデビューする以前に使用していたアマチュアバンド時代のバンド名称『パイプライン』を由来としている。1996年に発売された菅野美穂の『負けないあなたが好き』が初プロデュース作品とみられ、以降活発に楽曲を提供。1999年にリリースされたMAXの『一緒に…』は紅白出場曲となった。

元を辿れば数々のアーティストの楽曲アレンジを担当していた『M-project』が前身だが、『PIPELINE PROJECT』は、前田亘輝、春畑道哉を中心とする点が『M-project』と異なる。『M-project』はメンバーが固定されておらず、メンバーは流動的だった。
『PIPELINE PROJECT』に移行後、参加メンバーに変化はあったとは思われるが前田亘輝、春畑道哉、西村信吾、池田大介、坂基文彦以外に携わる人物が不明な点は『M-project』時代と同じである。 2014年以降、これまでの音楽制作、コンサート演出の他に映画・舞台など制作・プロデュースにも進出し活動の幅を広げている。

ディスコグラフィー[編集]

  1. you are the one (1997年1月25日)
  2. Victory(東京ヴェルディ1969のテーマ) (2003年3月21日)

提供作品[編集]

作曲[編集]

  • 椎名へきる 『Everlasting Train-終わりなき旅人-』、『-赤い華- You're gonna change to the flower』、『いつまでも…』
  • MAX 『POWDER SHADOW』
  • M-VOICE 『SEASON』、『SWEET RADIO』、『You Are My Island』、『ラベンダー』

作詞・作曲・編曲[編集]

編曲[編集]

  • リュ・シウォン 『Ride on summer』(※1)、『ひまわりのRhapsody』、『アジサイ』(※1)、『必然のラブストーリー』(※2)、『桜』、『僕の天使』(※3)、『with you』など

※1=KAZとの共同編曲
※2=cocomiとの共同編曲
※3=佐藤晶との共同編曲

舞台プロデュース[編集]

  • 「読モの掟!」(2014年5月28日 - 6月1日、新宿村LIVE)
  • 「結婚の偏差値 II DEAD OR ALIVE」(2014年9月10日 - 23日、新宿村LIVE)
  • 「新・幕末純情伝」(2015年1月7日 - 11日、新国立劇場)
  • 「結婚の偏差値 III 純愛」(2015年9月9日 - 13日、CBGKシブゲキ!!)

関連項目[編集]