POP VIRUS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
POP VIRUS
星野源スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ダンス・ポップJ-POP
時間
レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続、オリコン
  • 2018年12月度 1位(オリコン)
  • 2019年1月度 3位(オリコン)
  • 2019年2月度 28位(オリコン)
  • 登場回数14回(更新中)(オリコン)
  • 週間1位(4週連続、Billboard Japan Hot Albums
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会[1]
  • 星野源 アルバム 年表
    YELLOW DANCER
    (2015年)
    POP VIRUS
    (2018年)
    EANコード
    EAN 4988002777402(初回限定盤A)
    EAN 4988002777426(初回限定盤B)
    EAN 4988002777419(通常盤)
    EAN 4988002778126(通常盤初回限定仕様)
    EAN 4988002777433(アナログレコード盤)
    『POP VIRUS』収録のシングル

    1. リリース: 2016年10月5日
    2. Family Song
      リリース: 2017年8月16日
    3. アイデア
      リリース: 2018年8月20日
    ミュージックビデオ
    「Pop Virus」 - YouTube
    テンプレートを表示

    POP VIRUS』(ポップ・ウィルス)は星野源の5枚目のアルバム2018年12月19日JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントから発売された[2]

    概要[編集]

    チャート成績[編集]

    • 2018年12月31日付のオリコン週間ランキングでは初動27万8168枚を売り上げ、週間1位にランクインした。

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲・編曲:星野源

    1. Pop Virus(3:02)
      (ストリングスアレンジ:美央、コーラスアレンジ:長岡亮介、石橋英子、星野源)
      タイトル曲。発売前、自身がパーソナリティを務める『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送、2018年12月4日放送分)にて『Hello Song』に続いて音源が初解禁され、同月12日には「ポップウイルスが蔓延する未来の日本、違う世界線の日本の地下鉄」[6]を舞台にしたPVが公開された[7]
    2. (4:11)
      (ストリングス、アルフアレンジ:美央)
      9thシングル。TBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌。
    3. Get a Feel(3:07)
      (ホーンアレンジ:武嶋聡、コーラスアレンジ:長岡亮介、石橋英子、星野源)
    4. (3:59)
      (ストリングスアレンジ:美央)
      10thシングルc/w。花王『ビオレu ボディウォッシュ』CMソング(本人出演)。
    5. Pair Dancer(3:26)
      (コーラスアレンジ:長岡亮介、星野源)
    6. Present(3:41)
      (ストリングスアレンジ:美央、ホーンアレンジ:武嶋聡、コーラスアレンジ:長岡亮介、石橋英子、星野源)
    7. Dead Leaf(3:07)
      (コーラスアレンジ:山下達郎)
      星野が敬愛するシンガーソングライター、山下達郎がコーラスに参加している[8]
    8. KIDS(3:46)
      10thシングルc/wに(House Ver.)として収録されていた曲のアルバムバージョン。
    9. Continues(4:28)
      (ストリングスアレンジ:美央)
      9thシングルc/w。スカパー!リオパラリンピック放送テーマソング。
    10. サピエンス(3:52)
      (コーラスアレンジ:石橋英子、星野源)
      NTTドコモ『星プロ 青春のドまんなか・スタート』編CMソング[9]
    11. アイデア(4:40)
      (ストリングスアレンジ:美央)
      配信限定シングル。NHK 連続テレビ小説半分、青い。』主題歌。
    12. Family Song(5:24)
      (ストリングス、フルートアレンジ:美央、コーラスアレンジ:島健、星野源)
      10thシングル。日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌。
    13. Nothing(4:40)
      (ストリングスアレンジ:美央、コーラスアレンジ:石橋英子、星野源)
    14. Hello Song(4:14)
      (ストリングスアレンジ:美央、コーラスアレンジ:石橋英子、星野源)
      ACジャパン『ライバルは、1964年』キャンペーン・ソング。発売前、『星野源のオールナイトニッポン』(2018年11月20日放送分)にてフル音源が初解禁された[10]。発売後、NTTドコモ『星プロ あたらしいスタート』編CMソングに起用された[11]

    初回限定盤映像[編集]

    • 『星野源 Live at ONKIO HAUS Studio』
    • 創作密着ドキュメンタリー『ニセ明と、仲間たち』

    参加ミュージシャン[編集]

    • 星野源:Vocal, Electric Guitar, Gut Guitar, Marimba, Vibraphone, Electric Bass, Wurlitzer, OP-1, Microbrute, TR-08, Beat Programming, Dora, Tambourine, Chorus, Handclap
    • 河村"カースケ"智康:Drums, Tambourine, Shaker, Percussions,Handclap
    • 玉田豊夢:Drums
    • STUTS:MPC, Beat Programming, TR-08, Synthesizer
    • 伊賀航:Electric Bass, Contrabass, Handclap
    • ハマ・オカモト:Electric Bass, Handclap
    • 小林創:Piano, Hammond Organ, Wurlitzer, JUNO-60, JUPITER-8, PROPHET-5, Handclap
    • 櫻田泰啓:Fender Rhodes, Wurlitzer, JUNO-60, MINIMOOG, PROPHET-5, Chorus
    • 石橋英子:JU-06, JUNO-60, PROPHET-5, Marimba, Vibraphone, Chorus
    • 本澤尚之:JUNO-106, Microbrute, PROPHET-5, Beat Programming
    • 長岡亮介ペトロールズ):Electric Guitar, Electric Sitar, Chorus, Handclap
    • 美央・伊能修・城戸喜代・入江茜・加藤玲名・伊勢三木子・三浦道子・黒木 薫・藤家泉子・杉野裕・下川美帆・高橋暁:Violin
    • 舘泉礼一・三木章子・菊地幹代:Viola
    • 村中俊之・橋本しのぶ・笠原あやの・増本麻理・内田麒麟:Cello
    • 武嶋聡:Tenor Sax, Flute
    • 村上基:Trumpet, Flugelhorn
    • 赤塚謙一:Trumpet
    • 東條あづさ・大田垣正信・半田信英:Trombone
    • 賈鵬芳:Erhu(#2)
    • 野村卓史:Piano(#5)
    • 山下達郎 Chorus(#7)
    • 黒沢かずこ平岩紙福岡晃子ムロツヨシレイザーラモンRG鷲崎健:Chorus(#9)
    • Snail's House:Synthesizer Bass(#10)

    脚注・出典[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
    2. ^ “星野源が3年ぶりアルバム「POP VIRUS」発表、5大ドームツアーも決定”. 音楽ナタリー. (2018年10月23日). https://natalie.mu/music/news/304788 
    3. ^ WINNERS SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019 2019年3月10日閲覧
    4. ^ 第33回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC 2019年3月10日閲覧
    5. ^ 星野源、ニュー・アルバム『POP VIRUS』アナログ・レコードが重量盤仕様2枚組で3月27日リリース決定。前作アルバム『YELLOW DANCER』も同時リリース TOWER RECORDS ONLINE 2019年2月13日
    6. ^ 『星野源のオールナイトニッポン』2018年12月18日放送分より
    7. ^ “星野源、異国の地下鉄に“ポップウイルス”広がるイメージの新曲「Pop Virus」MV”. 音楽ナタリー. (2018年12月12日). https://natalie.mu/music/news/311935 
    8. ^ “星野源と山下達郎「POP VIRUS」でコラボ”. 音楽ナタリー. (2018年11月29日). https://natalie.mu/music/news/310068 
    9. ^ “星野源が「サピエンス」熱唱する「星プロ」新CM本日よりOA”. 音楽ナタリー. (2018年12月17日). https://natalie.mu/music/news/312481 
    10. ^ “星野源ANNで新曲ひと足早くお届け、特典クリアファイルのデザイン公開”. 音楽ナタリー. (2018年11月9日). https://natalie.mu/music/news/308619 
    11. ^ “星野源「Hello Song」に乗せて新しいスタートを切る「星プロ」新CMオンエア”. 音楽ナタリー. (2019年1月2日). https://natalie.mu/music/news/314692