PORTRAIT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PORTRAIT
竹内まりやスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル RCA ⁄ RVC
プロデュース 宮田茂樹
村上優
竹内まりや
竹内まりや アルバム 年表
Miss M
1980年
PORTRAIT
1981年
VIVA MARIYA!!
1982年
『PORTRAIT』収録のシングル
  1. 「イチゴの誘惑」
    リリース: 1981年4月5日 (1981-04-05)
  2. 「SPECIAL DELIVERY〜特別航空便」
    リリース: 1981年9月25日 (1981-09-25)
  3. NATALIE
    リリース: 1981年12月16日 (1981-12-16)
テンプレートを表示

PORTRAIT』(ポートレイト)は、竹内まりやの5枚目のスタジオ・アルバム[1]。規格品番はRHL-8515(アナログ盤)、BVCR-1045(1997年CD盤)、BVCK-37016(1999年CD盤・紙ジャケット仕様)。

解説[編集]

前作『Miss M』から10か月でリリースされた本作は、休業直前にリリースされたRCA時代のラスト・アルバム[1]。収録曲の12曲中9曲に竹内本人が関わり、4曲は竹内が作詞・作曲のオリジナル曲である。

共同作業者には半年後に結婚する山下達郎の他、告井延隆センチメンタル・シティ・ロマンス)、大貫妙子林哲司乾裕樹伊藤銀次安部恭弘が名を連ねている。

収録曲[編集]

オリジナル・アナログ盤では7曲目からがB面となっている。

  1. ラスト・トレイン
    作詞:大貫妙子、作曲・編曲:山下達郎
  2. CRYING ALL NIGHT LONG
    作詞:竹内まりや、作曲・編曲:伊藤銀次
    シングル「SPECIAL DELIVERY〜特別航空便」のカップリング曲。
  3. ブラックボード先生
    作詞:竹内まりや、作曲・編曲:林哲司
  4. 悲しきNIGHT & DAY
    作詞・作曲:竹内まりや、編曲:山下達郎
    シングル「イチゴの誘惑」のカップリング曲。
  5. 僕の街へ
    作詞:竹内まりや、作曲・編曲:林哲司
  6. 雨に消えたさよなら
    作詞・作曲:大貫妙子、編曲:乾裕樹
  7. リンダ
    作詞・作曲:竹内まりや、編曲:山下達郎
    アン・ルイスへの提供曲(1980年発売のシングル「LINDA」)のセルフカバー。アンはこの曲を発表した年に桑名正博と結婚し[注 1]、結婚式の定番ソングとして歌われた時期もあった。後にリテイクされ、ベスト・アルバムImpressions』『Expressions』の両方に収録される。
  8. イチゴの誘惑
    作詞:松本隆、作曲・編曲:林哲司
  9. NATALIE
    作詞・作曲:竹内まりや、編曲:告井延隆
  10. ウエイトレス
    作詞:竹内まりや、作曲・編曲:山下達郎
  11. SPECIAL DELIVERY〜特別航空便
    作詞・作曲:竹内まりや、編曲:山下達郎
  12. ポートレイト〜ローレンスパークの想い出〜
    作詞:竹内まりや、作曲:安部恭弘、編曲:安部恭弘、ストリングスアレンジ:乾裕樹

クレジット[編集]

レコーディング[編集]

スタッフ[編集]

  • Producer:SHIGEKI MIYATA, MASARU MURAKAMI, MARIYA TAKEUCHI
  • Production co-ordinator:MUTSUMU NAKAJIMA
  • Recording Engineer:YASUO SATOH, TOSHIRO ITOH
  • Photographer:TAMJIN
  • Album Designer:HAKUBUN ARAI

40周年記念リマスター盤[編集]

PORTRAIT
竹内まりやスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Ariola JapanSony Music Labels Inc.
プロデュース 宮田茂樹
村上優
竹内まりや
EANコード
ASIN B07N3RNHR9
JAN 4547366396010
テンプレートを表示

2018年11月にデビュー40周年を迎えることを記念してリリースされた、竹内まりやの4thアルバムの40周年記念リマスター[3]。2019年3月27日にアリオラ・ジャパンより発売された[4]。規格品番はBVCL-944。

解説[編集]

オリジナル盤の収録曲すべてにリマスタリングが施されたほか、同アルバムの収録曲の中から、ボーナストラックとして1981年の東京・中野サンプラザホールおよび厚生年金ホール公演のライブ音源6曲を収録[注 2][1][4]

ブックレットには能地祐子によるライナーノーツを掲載[3]

収録曲[編集]

CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「ラスト・トレイン」  
2.「Crying All Night Long」  
3.「ブラックボード先生」  
4.「悲しきNight & Day」  
5.「僕の街へ」  
6.「雨に消えたさよなら」  
7.「リンダ」  
8.「イチゴの誘惑」  
9.「Natalie」  
10.「ウエイトレス」  
11.「Special Delivery 〜特別航空便〜」  
12.「ポートレイト 〜ローレンスパークの想い出〜」  
13.「ウエイトレス (LIVE Ver.)[注 3](ボーナストラック)  
14.「Natalie (LIVE Ver.)[注 3](ボーナストラック)  
15.「Special Delivery 〜特別航空便〜 (LIVE Ver.)[注 3](ボーナストラック)  
16.「Crying All Night Long with/伊藤銀次 (LIVE Ver.)[注 3](ボーナストラック)  
17.「ラスト・トレイン (LIVE Ver.)[注 3](ボーナストラック)  
18.「リンダ (LIVE Ver.)[注 4](ボーナストラック)  

リリース履歴[編集]

# 発売日 レーベル 規格 品番 備考
1 1981年10月21日 (1981-10-21) RCA ⁄ RVC LP RHL-8515
CT RHT-8515
2 1989年11月21日 (1989-11-21) CD B25D-13008
3 1997年6月4日 (1997-06-04) Ariola Japan CD BVCR-1045
4 1999年5月21日 (1999-05-21) CD BVCK-37016
5 2019年3月27日 (2019-03-27) CD BVCL-944 40周年記念リマスター盤。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 後に離婚。
  2. ^ 古いライブ音源のため、一部音飛びや音質劣化があるが、マスターテープに起因するもの[5]
  3. ^ a b c d e 1981年8月25日 (1981-08-25)中野サンプラザで行われた「MARIYA POPPING TOUR」でのライブ音源。
  4. ^ 1981年12月22日 (1981-12-22)に厚生年金ホールで行われた「SO LONG LIVE」でのライブ音源。

出典[編集]

SonyMusic

竹内まりや Official Site