PP-90

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PP-90
ПП-90М - Интерполитех-2009 01.jpg
概要
種類 短機関銃
製造国 ロシアの旗 ロシア
設計・製造 KBP
性能
口径 9mm
銃身長 180mm
使用弾薬 9x18mm PM
装弾数 30発
作動方式 オープン・ボルト撃発
シンプル・ブローバック方式
全長 485mm(折り畳み時270mm)
重量 1.83kg(弾薬除く)
発射速度 600-800発/分
有効射程 80m
テンプレートを表示

PP-90(ПП-90)は、ロシア製の折り畳み式短機関銃である。

"PP"とは、ロシア語で短機関銃を意味する"Пистолет-пулемёт"の略称"ПП"のラテン文字で表記したものである。

概要[編集]

PP-90は、ロシア内務省(MVD)職員の秘密携帯用として、1990年代初めにトゥーラ器械製造設計局で開発された。

1980年代アメリカ合衆国で開発されたアレス FMG短機関銃の影響を強く受けているが、射撃準備をするのに時間がかかる(3-4秒)、信頼性にかける点で劣っているとされる。その結果、肝心の民警部署では、武器庫内に格納され、埃をかぶっている。また、本銃は、通常銃器にとって禁忌とされる不完全閉鎖状態での撃発を行うことで、ボルトの慣性を利用し反動と発射速度を減衰させる設計となっているとのことであるが、効果の程は定かでない。

改良型のPP-90Mは、単射も可能となっている。

登場作品[編集]

アニメ[編集]

ゲーム[編集]

小説[編集]

  • 『猟犬の旗』

関連項目[編集]