PQ1船団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

PQ1船団は、第二次世界大戦中に連合国がソビエト連邦へ支援物資を運ぶために北極海で運航された二つ目の船団

PQ1船団は1941年9月29日にアイスランドのクヴァールフィヨルズル (Hvalfjörður、ハヴァルフィヨルドとも) を出発し、1941年10月11日にアルハンゲリスクに到着した。

船団は11隻の商船で構成されていた。積載貨物は20両の戦車や193機の戦闘機などである。船団の護衛は重巡洋艦サフォーク、駆逐艦アンテロープアンソニー掃海艇4隻、対潜トロール船3隻であった。

すべての船が無事に目的地に到着した。これら輸送船の帰路向けとして11月にQP2船団が編成されている。

参考文献

  • Richard Woodman, Arctic Convoys 1941-1945 , 1994, ISBN 0-7195-5752-6
  • Convoy web

今日は何の日(12月15日

もっと見る

「PQ1船団」のQ&A