PRIDE.19

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
PRIDE.19
イベント詳細
シリーズ PRIDE(ナンバーシリーズ)
主催 DSE
開催年月日 2002年2月24日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全8試合
放送局 フジテレビ(地上波)
入場者数 22,381人
イベント時系列
THE BEST PRIDE.19 PRIDE.20

PRIDE.19(プライド・ナインティーン)は、日本総合格闘技イベント「PRIDE」の大会の一つ。2002年2月24日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。海外PPVでの大会名は、「PRIDE 19: Bad Blood」。

大会概要[編集]

PRIDEデビュー戦となった田村潔司はミドル級タイトルマッチでヴァンダレイ・シウバに挑戦し、右ストレートでKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

引退試合となったエンセン井上アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ三角絞めにギブアップしなかったものの見込み一本負け。

ドン・フライケン・シャムロックの闘いは壮絶な試合展開の末に、フライが僅差の判定勝ち。試合後、仲の悪かった2人が抱擁した。

試合結果[編集]

第1試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
アメリカ合衆国の旗 トム・エリクソン vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・カタルフォ ×
1R 2:35 スリーパーホールド
第2試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
アメリカ合衆国の旗 アレックス・スティーブリング vs. ブラジルの旗 ヴァリッジ・イズマイウ ×
3R終了 判定3-0
第3試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 ホドリゴ・グレイシー vs. 日本の旗 松井大二郎 ×
3R 0:28 フロントチョーク
第4試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
イギリス領ヴァージン諸島の旗 カーロス・ニュートン vs. ブラジルの旗 ペレ ×
1R 7:16 腕ひしぎ十字固め
第5試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
アメリカ合衆国の旗 ヒース・ヒーリング vs. ウクライナの旗 イゴール・ボブチャンチン ×
3R終了 判定3-0
第6試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ vs. アメリカ合衆国の旗 ケン・シャムロック ×
3R終了 判定2-1
第7試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. アメリカ合衆国の旗 エンセン井上 ×
1R 6:17 TKO(レフェリーストップ:三角絞め
第8試合 PRIDEミドル級タイトルマッチ 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 ヴァンダレイ・シウバ vs. 日本の旗 田村潔司 ×
2R 2:28 KO(右ストレート)
※シウバが王座の初防衛に成功。

関連項目[編集]