PRIDE GRANDPRIX 2005 2nd ROUND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PRIDE GRANDPRIX 2005 2nd ROUND
イベント詳細
シリーズ PRIDE(PRIDE GRANDPRIX)
主催 DSE
開催年月日 2005年6月26日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全8試合
放送局 フジテレビ(地上波)
スカイパーフェクTV!PPV
入場者数 45,102人
イベント時系列
PRIDE 武士道 -其の七- PRIDE GRANDPRIX 2005 2nd ROUND PRIDE 武士道 -其の八-

PRIDE GRANDPRIX 2005 2nd ROUND(プライドグランプリにせんご セカンドラウンド)は、日本総合格闘技イベント「PRIDE」の大会の一つ。2005年6月26日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。海外PPVでの大会名は、「PRIDE Critical Countdown 2005」。

大会概要[編集]

桜庭和志ヒカルド・アローナにTKO負けを喫し、中村和裕ヴァンダレイ・シウバにTKO負け。勢いに乗るマウリシオ・ショーグンアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに判定勝ち、アリスター・オーフレイムイゴール・ボブチャンチンフロントチョークで一本勝ちし準決勝進出を決めた。

総合格闘技デビュー戦となったアトランタオリンピック柔道金メダリストのパウエル・ナツラは、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラにTKO負け。

試合結果[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 1R10分、2・3R5分
ロシアの旗 セルゲイ・ハリトーノフ vs. ブラジルの旗 ペドロ・ヒーゾ ×
1R 2:02 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第2試合 PRIDE GRANDPRIX 2005 2回戦 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. ブラジルの旗 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ×
3R終了 判定3-0
※ショーグンが準決勝進出。
第3試合 PRIDE GRANDPRIX 2005 2回戦 1R10分、2・3R5分
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. ウクライナの旗 イゴール・ボブチャンチン ×
1R 1:20 フロントチョーク
※オーフレイムが準決勝進出。
第4試合 ヘビー級ワンマッチ 1R10分、2・3R5分
クロアチアの旗 ミルコ・クロコップ vs. ロシアの旗 イブラヒム・マゴメドフ ×
1R 3:53 TKO(レフェリーストップ:左ミドルキック)
第5試合 ミドル級ワンマッチ 1R10分、2・3R5分
日本の旗 田村潔司 vs. 日本の旗 瀧本誠 ×
3R終了 判定3-0
第6試合 ヘビー級ワンマッチ 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. ポーランドの旗 パウエル・ナツラ ×
1R 8:38 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第7試合 PRIDE GRANDPRIX 2005 2回戦 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 ヒカルド・アローナ vs. 日本の旗 桜庭和志 ×
2R終了時 TKO(タオル投入)
※アローナが準決勝進出。
第8試合 PRIDE GRANDPRIX 2005 2回戦 1R10分、2・3R5分
ブラジルの旗 ヴァンダレイ・シウバ vs. 日本の旗 中村和裕 ×
1R 5:24 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
※シウバが準決勝進出。

関連項目[編集]