PRODUCE 101 (Season 2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PRODUCE 101(Season 2)
ジャンル リアリティ番組
出演者 BoA
オープニング ナヤナ
製作
制作 Mnet
放送
音声形式 韓国語
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国
日本の旗 日本
放送期間 2017年4月7日 - 2017年6月16日
放送時間 毎週金曜23:00 - 24:20
放送分 80 - 90分
テンプレートを表示

PRODUCE 101 (Season 2): 프로듀스 101 Season 2、プロデュース ワンオーワン シーズンツー)は、韓国音楽専門チェンネルMnet2017年4月7日から2017年6月16日まで放送された公開オーディション番組である。

概要[編集]

当番組は、韓国Mnet2016年に放送された公開オーディション番組『PRODUCE 101』の第2弾として放送された。韓国の視聴者(国民プロデューサー)の最終投票によって選ばれた11人で結成されたアイドルグループWanna One」の他、選考から漏れた参加メンバーからも「JBJ」、「MXM」、「RAINZ」、Samuelがデビューするなど多くのアイドルグループを生み出し、韓国内で『The Unit(ザ・ユニット)』、『MIX NINE(ミックス・ナイン)』など後続のアイドルオーディション番組が製作されるきっかけにもなった[1]

参加メンバーであるパク・ジフンによる番組内の自己PRでのセリフ「僕の心の中に保存(내 마음 속에 저장/ネ マウム ソゲ チョジャン)」はその年の韓国での流行語にもなった[2]

また、コンセプト評価の課題曲である「Never」は、音源公開直後に一時韓国主要全音源チャートでTWICEPSYなどの強豪を抑えて1位に輝き、デビュー前のグループが1位を獲得する快挙を達成し大きな話題を呼んだ。

放送日程[編集]

日本では、2017年5月27日からMnetで字幕版で放送された[3]

PRODUCE 101 (Season 2) 放送日程
放送回 放送日 放送内容
エピソード1(第1回) 2017年4月7日 A-Fクラス分け審査(前半)
エピソード2(第2回) 2017年4月14日 A-Fクラス分け審査(後半)、テーマ曲「ナヤナ(PICK ME)」発表
クラス分け再審査
エピソード3(第3回) 2017年4月21日 テーマ曲「ナヤナ(PICK ME)」のセンターバトル、テレビ収録
グループバトル(前半)
エピソード4(第4回) 2017年4月28日 グループバトル(後半)
エピソード5(第5回) 2017年5月5日 ビジュアルセンタートップ11発表、ドッキリコーナー
第1回投票発表式
エピソード6(第6回) 2017年5月12日 ポジション評価(前半)
エピソード7(第7回) 2017年5月19日 ポジション評価(後半)
エピソード8(第8回) 2017年5月26日 コンセプト評価曲発表、仮グループ決め
第2回投票発表式
エピソード9(第9回) 2017年6月2日 コンセプト評価グループ再編、
レコーディング、コンセプト評価発表
エピソード10(第10回) 2017年6月9日 運動会、第3回投票発表式、
デビュー評価曲ポジション決め
エピソード11(第11回) 2017年6月16日 特別公演、最終選抜者発表(生放送)※

※日本での放送(MnetJapan)では11回は前半(デビュー評価曲披露)を第11回、後半(最終順位発表)を第12回として放送した。

トレーニングチーム[編集]

  • 国民プロデューサー代表 - BoA
  • ボーカルトレーナー
    • イ・ソクフン - 韓国の音楽グループ「SG Wannabe」のメンバー。
    • シン・ユミ - BLACK PINK等のトレーナーを務めていた。
  • ラップトレーナー
  • ダンストレーナー
    • カヒ - AFTERSCHOOLの初期メンバー。
    • クォン・ジェスン

参加メンバー[編集]

参加メンバー
メンバー名 韓国語表記 所属事務所 他所属グループ 年齢
(番組当時)
国籍 芸歴
(練習生期間)
クラス 最終結果 最終順位
イ・ギウォン 이기원 2Y - 22歳 大韓民国の旗 韓国 044年077ヵ月 D→D 03第2回発表脱落 05253位
キム・ソンリ 김성리 C2K - 24歳 大韓民国の旗 韓国 055年022ヵ月 B→A 03第2回発表脱落 04747位
ぺ・ジニョン 배진영 C9 - 18歳 大韓民国の旗 韓国 000年1010ヵ月 C→F 00最終選考合格 001010位
チョ・ジンヒョン 조진형 CS - 22歳 大韓民国の旗 韓国 022年077ヵ月 D→B 03第2回発表脱落 07272位
ライ・グァンリン 라이관린 CUBE - 17歳  台湾 000年066ヵ月 D→F 00最終選考合格 0077位
ユ・ソンホ 유선호 CUBE - 16歳 大韓民国の旗 韓国 000年066ヵ月 F→F 01最終選考脱落 01717位
ユ・フェスン 유회승 FNC - 23歳 大韓民国の旗 韓国 000年055ヵ月 D→C 03第2回発表脱落 03939位
ホン・ウンギ 홍은기 GON - 21歳 大韓民国の旗 韓国 066年011ヵ月 C→D 03第2回発表脱落 03938位
パク・ウダム 박우담 HF Music Company - 23歳 大韓民国の旗 韓国 000年077ヵ月 C→D 02第3回発表脱落 03535位
ウ・ジニョン 우진영 HF Music Company - 21歳 大韓民国の旗 韓国 000年1111ヵ月 C→A 02第2回発表脱落 04040位
チョン・ウォンチョル 정원철 HF Music Company A6P 22歳 大韓民国の旗 韓国 022年099ヵ月 F→B 04第1回発表脱落 09595位
チョ・ヨングン 조용근 HF Music Company - 23歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 F→C 04第1回発表脱落 09393位
パク・ソンウ 박성우 HIM - 30歳 大韓民国の旗 韓国 033年033ヵ月 F→F 03第2回発表脱落 03737位
キム・ヨングク 김연국 I.ONE - 23歳 大韓民国の旗 韓国 011年000ヵ月 F→D 04第1回発表脱落 07676位
ナム・ユンソン 남윤성 I.ONE - 22歳 大韓民国の旗 韓国 033年033ヵ月 F→C 098降板 999-
ユ・ホヨン 유호연 I.ONE - 20歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 F→C 04第1回発表脱落 08787位
チェ・ヒス 최희수 I.ONE - 21歳 大韓民国の旗 韓国 011年044ヵ月 F→F 04第1回発表脱落 09696位
チョ・ギュミン 조규민 IMX - 25歳 大韓民国の旗 韓国 044年033ヵ月 F→D 04第1回発表脱落 08888位
イ・ソギュ 이서규 IT 純情少年 20歳 大韓民国の旗 韓国 022年044ヵ月 F→D 04第1回発表脱落 06969位
ハン・ミノ 한민호 IT 純情少年 21歳 大韓民国の旗 韓国 011年099ヵ月 D→C 04第1回発表脱落 07474位
ビョン・ヒョンミン 변현민 K-tigers - 19歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 F→C 03第2回発表脱落 04545位
カン・ダニエル 강다니엘 MMO - 22歳 大韓民国の旗 韓国 022年011ヵ月 B→A 00最終選考合格 0011位
キム・ジェハン 김재한 MMO - 23歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 C→C 04第1回発表脱落 08181位
ユン・ジソン 윤지성 MMO - 27歳 大韓民国の旗 韓国 055年033ヵ月 F→D 00最終選考合格 0088位
チュ・ジヌ 주진우 MMO - 25歳 大韓民国の旗 韓国 044年033ヵ月 F→F 03第2回発表脱落 04141位
チェ・テウン 최태웅 MMO - 24歳 大韓民国の旗 韓国 044年033ヵ月 C→D 04第1回発表脱落 07171位
キム・ドンハン 김동한 OUI - 20歳 大韓民国の旗 韓国 011年066ヵ月 D→B 02第3回発表脱落 02929位
チャン・デヒョン 장대현 OUI - 21歳 大韓民国の旗 韓国 000年099ヵ月 B→D 04第1回発表脱落 08383位
チョ・ソンウク 조성욱 OUI - 22歳 大韓民国の旗 韓国 000年022ヵ月 F→F 04第1回発表脱落 09191位
ソン・ドンミョン 손동명 RBW - 19歳 大韓民国の旗 韓国 022年011ヵ月 D→F 04第1回発表脱落 06868位
ヨ・ファヌン 여환웅 RBW - 20歳 大韓民国の旗 韓国 011年033ヵ月 B→B 03第2回発表脱落 04242位
イ・ゴンミン 이건민 RBW - 22歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 D→F 04第1回発表脱落 09494位
イ・ゴンヒ 이건희 RBW - 20歳 大韓民国の旗 韓国 000年066ヵ月 D→D 02第3回発表脱落 03333位
チェ・ジェウ 최재우 RBW - 21歳 大韓民国の旗 韓国 011年044ヵ月 C→B 04第1回発表脱落 09797位
キム・テドン 김태동 THEVIBE LABLE - 21歳 大韓民国の旗 韓国 022年011ヵ月 F→A 02第3回発表脱落 03030位
ソン・ヒョヌ 성현우 THEVIBE LABLE - 22歳 大韓民国の旗 韓国 044年077ヵ月 C→B 04第1回発表脱落 06161位
ユン・ジェチャン 윤재찬 THEVIBE LABLE - 19歳 大韓民国の旗 韓国 000年1010ヵ月 B→C 03第2回発表脱落 05555位
ハ・ミノ 하민호 THEVIBE LABLE - 20歳 大韓民国の旗 韓国 011年000ヵ月 B→C 99降板 099-
ソ・ソンヒョク 서성혁 WH CREATIVE - 19歳 大韓民国の旗 韓国 000年066ヵ月 D→D 02第3回発表脱落 03131位
クォン・ヒョンビン 권현빈 YGKPLUS - 21歳 大韓民国の旗 韓国 000年033ヵ月 F→F 02第3回発表脱落 02222位
キム・ヒョヌ 김현우 YGKPLUS - 20歳 大韓民国の旗 韓国 000年033ヵ月 F→C 04第1回発表脱落 07070位
イ・フリム 이후림 YGKPLUS - 26歳 大韓民国の旗 韓国 000年033ヵ月 D→B 04第1回発表脱落 08080位
チョン・ヒョジュン 정효준 YGKPLUS - 26歳 大韓民国の旗 韓国 000年033ヵ月 F→F 04第1回発表脱落 06767位
キム・サンビン 김상빈 個人練習生 - 23歳 大韓民国の旗 韓国 022年088ヵ月 B→A 03第2回発表脱落 04848位
キム・ジェファン 김재환 個人練習生 - 22歳 大韓民国の旗 韓国 044年022ヵ月 B→B 00最終選考合格 044位
キム・チャン 김찬 個人練習生 - 22歳 大韓民国の旗 韓国 022年044ヵ月 D→F 04第1回発表脱落 08282位
イ・インス 이인수 個人練習生 - 22歳 大韓民国の旗 韓国 022年088ヵ月 C→B 03第2回発表脱落 05757位
チェ・ドンハ 최동하 個人練習生 - 22歳 大韓民国の旗 韓国 044年044ヵ月 C→B 04第1回発表脱落 06363位
キム・テウ 김태우 NARDA RIONFIVE 25歳 大韓民国の旗 韓国 066年000ヵ月 F→D 03第2回発表脱落 04949位
イ・ユジン 이유진 Nomoo Actors - 26歳 大韓民国の旗 韓国 066年011ヵ月 D→C 03第2回発表脱落 05454位
キム・チャンユル 김찬율 ジャッキーチェングループコリア JJCC 26歳 大韓民国の旗 韓国 022年088ヵ月 F→F 04第1回発表脱落 07878位
チェ・ハドン 최하돈 ジャッキーチェングループコリア JJCC 25歳 大韓民国の旗 韓国 088年022ヵ月 D→F 04第1回発表脱落 08585位
クォン・ヒョプ 권협 マル企画 - 20歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 D→C 04第1回発表脱落 06565位
パク・ジフン 박지훈 マル企画 - 19歳 大韓民国の旗 韓国 011年099ヵ月 C→B 00最終選考合格 0022位
ハン・ジョンヨン 한종연 マル企画 - 20歳 大韓民国の旗 韓国 022年033ヵ月 B→A 99降板 999-
イ・ウジン 이우진 Media Line - 15歳 大韓民国の旗 韓国 033年011ヵ月 B→A 02第3回発表脱落 03434位
ユン・ヨンビン 윤용빈 BANANA - 23歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 C→D 04第1回発表脱落 07373位
キム・ドンヒョン 김동현 BRANDNEW MUSIC - 20歳 大韓民国の旗 韓国 000年1111ヵ月 B→B 02第3回発表脱落 02828位
パク・ウジン 박우진 BRANDNEW MUSIC - 19歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 A→A 00最終選考合格 0066位
イ・デフィ 이대휘 BRANDNEW MUSIC - 17歳 大韓民国の旗 韓国 022年044ヵ月 A→A 00最終選考合格 0033位
イム・ヨンミン 임영민 BRANDNEW MUSIC - 23歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 B→A 01最終選考脱落 01515位
キム・サムエル 김사무엘 BRAVE - 16歳 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 055年033ヵ月 A→A 01最終選考脱落 01818位
ユ・ジンウォン 유진원 BLESSING - 21歳 大韓民国の旗 韓国 000年066ヵ月 C→F 04第1回発表脱落 07575位
イム・ウヒョク 임우혁 BLESSING - 24歳 大韓民国の旗 韓国 033年033ヵ月 C→C 04第1回発表脱落 06666位
高田健太 타카다 켄타 STARROAD - 23歳 日本の旗 日本 011年033ヵ月 C→B 02第3回発表脱落 02424位
イ・グァンヒョン 이광현 STARSHIP - 20歳 大韓民国の旗 韓国 000年1010ヵ月 B→C 03第2回発表脱落 04444位
チョン・セウン 정세운 STARSHIP - 21歳 大韓民国の旗 韓国 022年066ヵ月 B→B 01最終選考脱落 01212位
ノ・テヒョン 노태현 Ardor&Able HOTSHOT 21歳 大韓民国の旗 韓国 033年099ヵ月 A→A 02第3回発表脱落 02525位
ハ・ソンウン 하성운 Ardor&Able HOTSHOT 24歳 大韓民国の旗 韓国 022年033ヵ月 A→A 00最終選考合格 01111位
チェ・ジュニョン 최준영 STL AFOS 22歳 大韓民国の旗 韓国 033年077ヵ月 B→C 04第1回発表脱落 09090位
キム・ナムヒョン 김남형 SHow OFFROAD 25歳 大韓民国の旗 韓国 055年022ヵ月 A→A 03第2回発表脱落 05252位
チョン・ドンス 정동수 SHow OFFROAD 27歳 大韓民国の旗 韓国 055年022ヵ月 B→C 03第2回発表脱落 03636位
イ・ジュンウ 이준우 FENT - 20歳 大韓民国の旗 韓国 000年1111ヵ月 F→C 03第2回発表脱落 05050位
チャン・ムンボク 장문복 ONO - 23歳 大韓民国の旗 韓国 022年000ヵ月 F→F 02第3回発表脱落 02727位
チョン・ジュンジ 정중지 Wayz Company - 26歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 F→F 04第1回発表脱落 06464位
キム・イェヒョン 김예현 WIDMAY - 19歳 大韓民国の旗 韓国 000年099ヵ月 F→C 02第3回発表脱落 03232位
アン・ヒョンソプ 안형섭 YUE HUA - 19歳 大韓民国の旗 韓国 011年055ヵ月 D→A 01最終選考脱落 01616位
イ・ウィウン 이의웅 YUE HUA - 17歳 大韓民国の旗 韓国 000年099ヵ月 C→D 02第3回発表脱落 02323位
ジャスティン 저스틴 YUE HUA - 16歳 中華人民共和国の旗 中国 011年033ヵ月 C→D 03第2回発表脱落 04343位
ジョンジョン 정정 YUE HUA - 22歳 中華人民共和国の旗 中国 011年088ヵ月 C→D 03第2回発表脱落 05151位
チェ・スンヒョク 최승혁 YUE HUA - 19歳 大韓民国の旗 韓国 011年022ヵ月 D→D 04第1回発表脱落 07979位
キム・ヨンジン 김용진 Wings - 21歳 大韓民国の旗 韓国 033年033ヵ月 D→F 03第2回発表脱落 05656位
ユン・ヒソク 윤희석 Jellyfish - 21歳 大韓民国の旗 韓国 000年066ヵ月 F→B 03第2回発表脱落 04646位
キム・ドヒョン 김도현 GINI STARS - 26歳 大韓民国の旗 韓国 044年044ヵ月 C→C 04第1回発表脱落 09292位
パク・ヒソク 박희석 GINI STARS - 26歳 大韓民国の旗 韓国 055年044ヵ月 D→C 04第1回発表脱落 08686位
ワン・ミンヒョク 왕민혁 GINI STARS - 24歳 大韓民国の旗 韓国 011年1010ヵ月 D→D 04第1回発表脱落 08989位
チョン・シヒョン 정시현 GNI - 27歳 大韓民国の旗 韓国 022年077ヵ月 F→F 04第1回発表脱落 07777位
キム・シヒョン 김시현 春(춘) - 20歳 大韓民国の旗 韓国 000年099ヵ月 D→D 99降板 999-
キム・ヨングク 김용국 春(춘) - 22歳 中華人民共和国の旗 中国 011年066ヵ月 C→D 02第3回発表脱落 02121位
チュ・ハクニョン 주학년 Creker - 19歳 大韓民国の旗 韓国 022年011ヵ月 F→F 01最終選考脱落 01919位
キム・ドンビン 김동빈 KIWI - 17歳 大韓民国の旗 韓国 000年077ヵ月 F→F 03第2回発表脱落 05858位
ユ・ギョンモク 유경목 TOTALSET - 24歳 大韓民国の旗 韓国 099年022ヵ月 D→C 04第1回発表脱落 08484位
チュ・ウォンタク 주원탁 2ABLE COMPANY - 22歳 大韓民国の旗 韓国 044年022ヵ月 B→C 04第1回発表脱落 06262位
オン・ソンウ 옹성우 fantagio - 23歳 大韓民国の旗 韓国 000年028ヵ月 A→A 00最終選考合格 0055位
イ・ジハン 이지한 Pan(팬) - 20歳 大韓民国の旗 韓国 011年1111ヵ月 F→B 04第1回発表脱落 09898位
カン・ドンホ 강동호 PLEDIS NU'EST 23歳 大韓民国の旗 韓国 077年022ヵ月 D→D 01最終選考脱落 01313位
キム・ジョンヒョン 김종현 PLEDIS NU'EST 23歳 大韓民国の旗 韓国 088年022ヵ月 D→B 01最終選考脱落 01414位
チェ・ミンギ 최민기 PLEDIS NU'EST 23歳 大韓民国の旗 韓国 077年022ヵ月 D→F 01最終選考脱落 02020位
ファン・ミンヒョン 황민현 PLEDIS NU'EST 23歳 大韓民国の旗 韓国 066年033ヵ月 C→D 00最終選考合格 0099位
キム・テミン 김태민 Hanahreum Company - 23歳 大韓民国の旗 韓国 033年044ヵ月 F→F 99降板 999-
キム・サンギュン 김상균 HUNUS ToppDogg[注 1] 23歳 大韓民国の旗 韓国 055年022ヵ月 F→D 02第3回発表脱落 02626位

※練習生期間・所属事務所は番組放送開始時のもの。

第1回順位発表以後降板した参加メンバーが2名いたため、最終順位59位・60位はなし。また、体調不良等の理由で番組放送開始前の時点で3名が番組を降板しており、放送開始時にはすでに視聴者投票ができない状態となっていた[4]

ゲスト出演[編集]

審査方法等[編集]

能力ごとのクラス分け[編集]

事前に練習生のパフォーマンスや歌唱力等をトレーナーが審査し、A・B・C・D・Fの5つのクラスに分類し、レッスンを受けた。 レッスン後再度評価を受けて再びA~Fクラスに仕分けし直す。(Aクラスに分類された練習生は「ナヤナ (PICK ME)」のセンター候補となる)

クラス分けの審査単位は、所属事務所ごとにそれぞれ異なる曲とダンスを披露し、トレーナーの評価を受けた。

再評価後、Aクラスの練習生はMnetM COUNTDOWN」への出演権が与えられる

テーマ曲センター選出[編集]

Aクラスに選ばれた練習生はそれぞれ各自考えたパフォーマンスを披露し、他の練習生の投票によって決定する。

センターに選ばれたメンバーにはソロパートが与えられる特典が与えられる。

グループバトル[編集]

8曲の楽曲が用意され、各曲ごとに2グループが挑戦し、勝った方のチームメンバー全員に3,000票が視聴者投票の結果に加算される。

グループの分け方はランダム抽選で行われ、抽選で選ばれた練習生はグループを組みたい練習生を指名する(最後まで選ばれなかった練習生はその練習生同士で組む)。

曲の選択権はグループの徒競走で決め、勝ったチームは自分たちで選んだ曲で勝負したいチームを指名することができる。全16チーム中票数が1番多かったチームにはMnet 「M COUNTDOWN 」への出演権が与えられる。

第1回順位発表[編集]

4週目までの合計投票数で1位~98位までを発表(グループバトル前に辞退したメンバーは除く)。

61位以下の練習生はこの時点で脱落となる。4週目までの投票数は一度リセットされ、5週目以降に再度投票が行われる。

ポジション評価バトル[編集]

ボーカルグループ5組、ダンスグループ4組、ラップグループ4組に分かれ、観客の前で披露しチーム内で1位のメンバーに10,000票、ボーカル総合1位、ダンス総合1位、ラップ総合1位には10万票がさらに与えられ、計11万票が視聴者投票の票に加算される。

第2回順位発表[編集]

5週目から6週目までの合計投票数で1位~58位までを発表(降板した練習生は除く)し、36位以下の練習生はこの時点で脱落となる。

先に34位から順に1位を発表し、最後の35位を発表する。

なお、第2回順位発表前の投票は任意の練習生11人を選んで投票するが、以降は練習生2人を選んで投票する。

コンセプト評価バトル[編集]

オリジナル曲の5曲を課題曲として与えられ、あらかじめ「コンセプト評価マッチング投票」と呼ばれる、任意の課題曲を歌わせたいメンバーを選ぶ視聴者(国民プロデューサー)投票が実施された。

なお、チーム分けは第2回順位発表前に行われるため、脱落者も含めた58名で一旦暫定的に行われ、第2回順位発表後に1曲あたり7名に再編される。

再編成の際は、最初に割り振られたチーム内で匿名で投票し、結果下位になったメンバーが定員に満たない他のチームに移動する。

最終的なメンバー構成を決めた後に、その公開放送の形で観客の前でステージを披露する。観客の投票によりチーム順位が決定され、1位のチームには22万票が視聴者投票の票に加算される。1位のチームにはチーム内1位の練習生には10万票、それ以外の1位チームのメンバーには2万票が加算される。グループ評価と同じく1位のチームにはMnet「M COUNTDOWN」への出演権が与えられる。

第3回順位発表[編集]

9週目から10週目までの合計投票数で1位~35位までを発表し、21位以下の練習生はこの時点で脱落となる。先に19位から順に1位を発表し、最後の20位を発表する。20位以内に入った練習生はデビュー評価へ進む。

デビュー評価バトル[編集]

オリジナル曲の2曲(「Hands on Me」、「Super Hot」)を課題曲として与えられ、20位から下位の練習生がメインボーカル、サブボーカルのポジションを選択する。上位の練習生は下位の練習生とポジションが重複した場合は、他の曲への移動も含めて下位練習生のポジションを変更する権利を持つ(最終的にはレコーディングで作曲者たちの意見も踏まえ確定する)。

センターについては各チームのメンバーの投票により決定されるが、全員それぞれセンターになった個別練習動画を公開し、視聴者投票の参考とされる。

全員歌唱のバラードのオリジナル曲「Always」と合わせて生放送となった最終回で披露され、番組内視聴者投票の対象となった。

審査・課題での使用楽曲[編集]

テーマ曲[編集]

  • 나야나ナヤナ(PICK ME) - 番組のテーマ曲。「ナヤナ」は韓国語で「僕だよ僕」と意味[5]

なお、同番組の参加メンバーだった高田健太は自身のVliveにて、同曲のレコーディングは作曲家から選抜された練習生15人で行われ、高田もその15人のうちの1人であったと後に明かしている[6]。また同曲は韓国の農心インスタントラーメン「짜왕(チャワン・ジャージャー麺)」のCMでも使用されている[7][8]

A-Fクラス分け段階[編集]

各グループにて披露された主なパフォーマンス曲は以下の通り。なお、個々のパフォーマンスの大部分の動画は公式サイトで公開されている。

A-Fクラス評価楽曲
楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 メンバー 所属先 本放送 番組

公式動画

딱 좋아タッチュア(Just right)」 GOT7 2015年 アン・ヒョンソプ YUE HUA ep.1 (第1回放送)
イ・ウィウン
ジャスティン
ジョンジョン
チェ・スンヒョク
ノル 붙잡을プッチャブル 노래ヌレ(Love Song)」 ピ (RAIN) 2010年 パク・ソンウ HIM ep.1 (第1回放送)
멘붕メンブン(MTBD)」 CL (2NE1) 2014年 チョ・ギュミン IMX ep.1 (第1回放送)[注 2]
피 땀 눈물ピッタム ヌンムル(Blood Sweat & Tears)」 BTS (防弾少年団) 2016年 キム・ドンハン OUI ep.1 (第1回放送)[注 2]
チャン・デヒョン
チョ・ソンウク
하드캐리ハドゥ ケリ(Hard Carry)」 GOT7 2016年 カン・ダニエル MMO ep.1 (第1回放送)[注 2]
キム・ジェハン
ユン・ジソン
チュ・ジヌ
チェ・テウン
「GOOD BOY」 GD X TAEYANG 2014年 キム・テウ NARDA ep.1 (第1回放送)[注 2]
キム・ヨンジン Wwings 未放送
「Kiss Kiss (Feat. T-Pain)」 クリス・ブラウン 2007年 イ・ジュンウ FENT ep.1 (第1回放送)[注 2]
「HER」 Block B 2016年 キム・イェヒョン WIDMAY ep.1 (第1回放送)[注 2]
품행제로プメンジェロ(Zero For Conduct)」 BLOCK B - BASTARZ 2015年 イ・ソギュ IT ep.1 (第1回放送)[注 2]
ハン・ミノ
니가ニガ 하면ハミョン (If You Do)」 GOT7 2015年 キム・ヨングク I.ONE ep.1 (第1回放送)[注 2]
ナム・ユンソン
ユ・ホヨン
チェ・ヒス
「Hey Mama!」 EXO-CBX 2016年 キム・ジェファン 個人練習生 ep.1 (第1回放送)
チェ・ドンハ
キム・チャン
어릴ウリ チャク クン (y childhood dream」) 터보 (Turbo) 1995年 クォン・ヒョプ マル企画 ep.1 (第1回放送)
パク・ジフン
ハン・ジョンヨン
「With You」 クリス・ブラウン 2007年 キム・サムエル BRAVE ep.1 (第1回放送)
「Get It Poppin′ (With Nelly)」 ファット・ジョー 2005年 ライ・グァンリン CUBE ep.1 (第1回放送)
ユ・ソンホ
너 때문에ノッテムネ(Because Of You)」 AFTERSCHOOL 2009年 カン・ドンホ PLEDIS ep.1 (第1回放送)
キム・ジョンヒョン
チェ・ミンギ
ファン・ミンヒョン
「That′s What I Like」 ブルーノ・マーズ 2016年 オン・ソンウ fantagio ep.1 (第1回放送)
「Baby」 ジャスティン・ビーバー 2010年 イ・ウジン Media Line ep.2 (第2回放送)
우리집ウリチ(My House)」 2PM 2015年 クォン・ヒョンビン YGKPLUS ep.2 (第2回放送)
キム・ヒョヌ
イ・フリム
チョン・ヒョジュン
「Cat Walk」※自作曲 イ・ユジン Nomoo Actors ep.2 (第2回放送)[注 2]
「What Makes You Beautiful」 ワン・ダイレクション 2011年 チュ・ハクニョン Creker ep.2 (第2回放送)[注 2]
으르렁ウリロン(Growl)」 EXO 2013年 ペ・ジニョン C9 ep.2 (第2回放送)[注 2]
チョン・ジュンジ Wayz Company ep.2 (第2回放送)
「TT」 TWICE 2016年 ユン・ヨンビン BANANA ep.2 (第2回放送)[注 2]
소름ソルム(Goosebumps)」※自作曲 キム・ナムヒョン SHow ep.2 (第2回放送)
チョン・ドンス
꽐라クァルラ(HOLUP!)」 BOBBY (iKON) 2017年 キム・サンビン 個人練習生 ep.2 (第2回放送)
イ・インス
「Boys And Girls」 ZICO 2015年 ユ・ジンウォン BLESSING ep.2 (第2回放送)[注 2]
イム・ウヒョク
휘파람フィパラム(Whistle)」 BLACKPINK 2016年 パク・ウダム HF Music Company ep.2 (第2回放送)[注 2]
ウ・ジニョン
チョン・ウォンチョル
チョ・ヨングン
빨리パリ 전화해チョナヘ (HIT ME)」 MOBB (MINO & BOBBY) 2017年 チェ・ジュニョン STL ep.2 (第2回放送)[注 2]
「Very Good」 Block B 2013年 ノ・テヒョン Ardor&Able ep.2 (第2回放送)
ハ・ソンウン
「Chewing Gum」 NCT DREAM 2016年 キム・ドンビン KIWI ep.2 (第2回放送)
누난ヌナン 너무ノム (Replay)」 SHINee 2008年 ユ・フェスン FNC ep.2 (第2回放送)
「사슬 (hained up」) VIXX 2015年 ユン・ヒソク Jellyfish ep.2 (第2回放送)
「Sugar」 マルーン5 2014年 イ・グァンヒョン STARSHIP ep.2 (第2回放送)
チョン・セウン
「Again&Again」 2PM 2009年 チョン・シヒョン GNI ep.2 (第2回放送)[注 2]
「지못미 (APOLOGY)」 iKON 2015年 キム・ソンリ C2K ep.2 (第2回放送)[注 2]
「리듬 타 (RHYTHM TA)」 iKON 2015年 キム・テドン THEVIBE LABLE ep.2 (第2回放送)[注 2]
ソン・ヒョヌ
ユン・ジェチャン
ハ・ミノ
일곱 번째 감각イルゴッポンチェ カンガッ(The 7th Sense)」 NCT U 2016年 ホン・ウンギ GON ep.2 (第2回放送)[注 2]
「음오아예+넌 is 뭔들 (Um Oh Ah Yeh)」) MAMAMOO 2016年 ソン・ドンミョン RBW ep.2 (第2回放送)[注 2]
ヨ・ファヌン
イ・ゴンミン
イ・ゴンヒ
チェ・ジェウ
「불타오르네 (FIRE)」 BTS (防弾少年団) 2016年 ビョン・ヒョンミン K-tigers ep.2 (第2回放送)[注 2]
「상남자 (Boy In Luv)」 BTS (防弾少年団) 2014年 チャン・ムンボク ONO ep.1 (第1回放送)[注 2]

ep.2 (第2回放送)

「HOLLYWOOD」※自作曲 キム・ドンヒョン BRANDNEW MUSIC ep.2 (第2回放送)
パク・ウジン
イ・デフィ
イム・ヨンミン
「As Long As You Love Me」 ジャスティン・ビーバー 2012年 チュ・ウォンタク 2ABLE COMPANY 未放送
「LOVE ME RIGHT」 EXO 2015年 イ・ギウォン 2Y 未放送
ユ・ギョンモク TOTALSET 未放送
「Let Me Love You」 DJ Snake 2016年 チョ・ジンヒョン CS 未放送
「아름다운 밤이야 (Beautiful Night)」 BEAST 2012年 キム・ドヒョン GINI STARS 未放送
パク・ヒソク
ワン・ミンヒョク
「BLACK」 G-DRAGON 2013年 キム・テミン Hanahreum Company 未放送
「미치GO (GO)」 G-DRAGON 2013年 キム・サンギュン HUNUS 未放送
「중독 (Overdose)」 EXO-K 2014年 イ・ジハン Pan(팬) 未放送
「さよならひとり」 テミン (SHINee) 2016年 高田健太 STARROAD 未放送
「우아해 (woo ah)」 Crush 2016年 ソ・ソンヒョン WH CREATIVE 未放送
「너뿐이야 (You're The One)」 J.Y.Park 2012年 キム・チャンユル ジャッキーチェングループコリア 未放送
チェ・ハドン
「A」 GOT7 2014年 キム・シヒョン 春(춘) 未放送
キム・ヨングク

グループ評価バトル[編集]

グループバトル楽曲
楽曲名 原曲

歌唱者

原曲

発表年

本放送 番組

公式動画

10점シプチョム 만점에マンチョメ 10점シプチョム (10 out of 10)」 2PM 2008年 ep.3 (第3回放送) 1班:
2班:
「Call Me Baby」 EXO 2015年 ep.3 (第3回放送) 1班:
2班:
누난ヌナン 너무ノム (Replay)」 SHINee 2008年 ep.3 (第3回放送) 1班:
2班:
만세マンセ (MANSAE)」 SEVENTEEN 2015年 ep.4 (第4回放送) 1班:
2班:
쏘리ソリ 쏘리ソリ(SORRY, SORRY)」 SUPER JUNIOR 2009年 ep.3 (第3回放送) 1班:
2班:
「SHOCK」 BEAST 2010年 ep.4 (第4回放送) 1班:
2班:
「내꺼하자 (Be Mine)」 INFINITE 2011年 ep.4 (第4回放送) 1班:
2班:
「상남자 (Boy In Luv)」 BTS (防弾少年団) 2014年 ep.4 (第4回放送) 1班:
2班:

ポジション評価バトル[編集]

ボーカル[編集]

  • 火遊び(불장난)(BLACKPINK
  • 너였다면 (If It Is You)(정승환 (Jung Seung-Hwan)
  • Spring Day(봄날)(BTS(防弾少年団)
  • 夕立ち(소나기)(I.O.I
  • Amazing Kiss(BoA

ダンス[編集]

ラップ[編集]

  • Boys And Girls(지코 (ZICO))
  • 겁 (Fear) (송민호(MINO))
  • 리듬 타(RHYTHM TA)(iKON
  • 니가 알던 내가 아냐(SMTM5)

コンセプト評価バトル[編集]

当番組のオリジナル曲である。これらの楽曲はデジタルアルバム「35 Boys 5 Concepts」に収録されており、2017年6月3日に配信された[9]

  • Show Time - NU DISCO系の楽曲。
  • I Know You Know - ファンクシンセポップ(Synth Pop/Funk)系の楽曲。
  • 열어줘(開けて) - Future EDM系の楽曲。
  • Oh Little Girl - ヒップホップ系の楽曲。
  • Never - ディープハウス系の楽曲。

デビュー評価バトル[編集]

当番組のオリジナル曲である。これらの楽曲は「Produce 101 – Final」に収録され、2017年6月17日に配信された。

  • Hands on Me - ビヨンセクリス・ブラウンを手掛けたThe Underdogsらが製作したR&Bベースの楽曲。
  • Super Hot - SHINeeの「LUCIFER」などの曲を手掛けたRyan Jhunと、日本のアイドルグループの「I'll be there」の曲を手がけた。Fredrik“Figge”Bostromが製作したディスコパンク系の曲。
  • Always - 最終選考に残った20名によるバラード曲。

審査・投票結果[編集]

グループ評価バトル[編集]

以下、Wanna Oneメンバーについては太字で表記する。

グループバトル結果
表題曲 班別 メンバー 所属 パート・ポジション 会場内
個人別
投票数
合計
得票数
勝利による
加算票込
得票数
個人チッケム
番組公式動画
「10점 만점에 10점
(10 out of 10)」
2PM
1班 ユンジェチャン THEVIBE LABLE メインボーカル 51 357

(平均:59.5)[10]

-
イ・フリム YGKPLUS リーダー・サブボーカル1 25
キム・ヒョヌ YGKPLUS サブボーカル2 58
ユン・ジソン MMO センター・サブボーカル3 66
キム・テウ NARDA ラッパー1 85
キム・テミン Hanahreum Company ラッパー2 72
2班

(勝者)

ノ・テヒョン Ardor&Able メインボーカル 27 401

(平均:57.3)[10]

3,027
ユン・ヨンビン BANANA サブボーカル1 18 3,018
ホン・ウンギ GON センター・サブボーカル2 34 3,034
ビョン・ヒョンミン K-tigers サブボーカル3 100 3,100
アン・ヒョンソプ YUE HUA サブボーカル4 163 3,163
パク・ウジン BRANDNEW MUSIC リーダー・ラッパー1 31 3,031
チェ・ジュニョン STL ラッパー2 28 3,028
「Call Me Baby」
EXO
1班
(勝者)
キム・ソンリ C2K メインボーカル 24 380 3,024
ユン・ヒソク Jellyfish サブボーカル1 121 3,121
チョン・ウォンチョル HF Music Company リーダー・サブボーカル2 15 3,015
キム・ドンハン OUI センター・サブボーカル3 76 3,076
チャン・ムンボク ONO ラッパー1 123 3,123
ソン・ヒョヌ THEVIBE LABLE ラッパー2 21 3,021
2班 チュ・ジヌ MMO リーダー・メインボーカル 70 353 -
イ・ソギュ IT サブボーカル1 31
チョン・シヒョン GNI サブボーカル2 31
キム・ドンビン KIWI サブボーカル3 79
チャン・デヒョン OUI ラッパー1 100
ハン・ミノ IT センター・ラッパー2 42
「누난 너무 (Replay)」
SHINee
1班
(勝者)
イ・ゴンヒ RBW メインボーカル 94 467 3,094
チェ・ミンギ PLEDIS サブボーカル1 157 3,157
イ・グァンヒョン STARSHIP サブボーカル2 39 3,039
ヨ・ファヌン RBW リーダー・サブボーカル3 52 3,052
ジョンジョン YUE HUA サブボーカル4 19 3,019
ジャスティン YUE HUA センター
サブボーカル5
106 3,106
2班 キム・ジェハン MMO メインボーカル 37 391 -
ユ・ジンウォン BLESSING サブボーカル1 123
キム・サンギュン HUNUS センター・サブボーカル2 109
チェ・テウン MMO リーダー・サブボーカル3 24
ユ・ホヨン I.ONE サブボーカル4 16
イ・ジュンウ FENT サブボーカル5 82
「만세 (MANSAE)」
SEVENTEEN
1班
(勝者)
パク・ウダム HF Music Company メインボーカル 270 624

(平均:124.8)

3,270
チュ・ウォンタク 2ABLE COMPANY サブボーカル1 103 3,103
キム・ヨングク I.ONE リーダー・サブボーカル3 7 3,007
ウ・ジニョン HF Music Company ラッパー1 64 3,064
キム・テドン THEVIBE LABLE センター・ラッパー2 180 3,180
2班 キム・ヨンジン Wings メインボーカル 22 151
(平均:25.2)
-
キム・チャンユル ジャッキーチェングループコリア サブボーカル1 7
チョ・ソンウク OUI サブボーカル2 51
チョン・ジュンジ Wayz Company サブボーカル3 13
チェ・ハドン ジャッキーチェングループコリア ラッパー1 51
チョ・ギュミン IMX リーダー、センター・ラッパー2 7
「쏘리 쏘리
(SORRY, SORRY)」
SUPER JUNIOR
1班 チェ・ドンハ 個人練習生 メインボーカル 40 208 -
クォン・ヒョプ マル企画 センター・サブボーカル1 27
ユ・ソンホ CUBE サブボーカル2 93
チョ・ヨングン HF Music Company サブボーカル3 7
キム・ナムヒョン SHow サブボーカル4 10
ハ・ミノ THEVIBE LABLE リーダー・サブボーカル5 31
2班
(勝者)
キム・ジェファン 個人練習生 メインボーカル 75 522 3,075
ファン・ミンヒョン PLEDIS サブボーカル1 108 3,108
カン・ダニエル MMO サブボーカル2 33 3,033
クォン・ヒョンビン YGKPLUS サブボーカル3 142 3,142
オン・ソンウ fantagio センター・サブボーカル4 97 3,097
キム・ジョンヒョン PLEDIS リーダー・サブボーカル5 67 3,067
「SHOCK」
BEAST
1班 ワン・ミンヒョク GINI STARS メインボーカル 15 280 -
ソ・ソンヒョク WH CREATIVE サブボーカル1 23
ソン・ドンミョン RBW サブボーカル2 105
チェ・スンヒョク YUE HUA サブボーカル3 61
キム・ドヒョン GINI STARS ラッパー1 22
チョン・ヒョジュン YGKPLUS ラッパー2 54
2班
(勝者)
チョ・ジンヒョン CS メインボーカル 68 384 3,068
イ・ギウォン 2Y サブボーカル1 112 3,112
ユ・ギョンモク TOTALSET サブボーカル2 93 3,093
パク・ヒソク GINI STARS サブボーカル3 5 3,005
イム・ウヒョク BLESSING ラッパー1 61 3,061
チョン・ドンス SHow ラッパー2 45 3,045
「내꺼하자 (Be Mine)」
INFINITE
1班 ユ・フェスン FNC メインボーカル 37 330
(平均:55)
-
キム・チャン 個人練習生 サブボーカル1 96
チェ・ヒス I.ONE サブボーカル2 28
イ・ジハン Pan(팬) サブボーカル3 39
チェ・ジェウ RBW ラッパー1 99
キム・イェヒョン WIDMAY ラッパー2 31
2班
(勝者)
イ・ウジン Media Line メインボーカル 87 438
(平均:62.6)
3,087
キム・ドンヒョン BRANDNEW MUSIC サブボーカル1 45 3,045
チョン・セウン STARSHIP サブボーカル2 46 3,046
パク・ソンウ HIM サブボーカル3 76 3,076
イム・ヨンミン BRANDNEW MUSIC ラッパー1 33 3,033
イ・ユジン Nomoo Actors ラッパー2 18 3,018
高田健太 STARROAD ラッパー3 133 3,133
「상남자 (Boy In Luv)」
BTS (防弾少年団)
1班
(勝者)
イ・ウィウン YUE HUA メインラッパー 44 494

(平均:70.6)

3,044
キム・サムエル BRAVE サブラッパー1 34 3,034
チュ・ハクニョン Creker サブラッパー2 93 3,093
ハ・ソンウン Ardor&Able ボーカル1 39 3,039
イ・デフィ BRANDNEW MUSIC ボーカル2 105 3,105
ペ・ジニョン C9 ボーカル3 66 3,066
パク・ジフン マル企画 ボーカル4 113 3,113
2班 キム・サンビン 個人練習生 メインラッパー 6 243
(平均:40.5)
-
ライ・グァンリン CUBE サブラッパー1 79
イ・インス 個人練習生 サブラッパー2 27
カン・ドンホ PLEDIS ボーカル1 86
キム・ヨングク 春(춘) ボーカル2 15
イ・ゴンミン RBW ボーカル3 30

ポジション評価バトル[編集]

ポジション評価結果
種目別 課題曲 メンバー 所属 パート・
ポジション
チーム内順位
(会場内投票)
全体順位
(加算票除く)
会場内
得票数
(加算票除く)
ボーカル 「너였다면
(君だったなら/If It Is You) 」
ジョン・スンファン
チュ・ジヌ MMO リーダー 3位 499
キム・ヨングク 春(춘) 1位 個人総合5位 633
キム・ソンリ C2K センター 2位 538
キム・イェヒョン WIDMAY 4位 470
「Playing With Fire(火遊び) 」
BLACKPINK
イ・デフィ BRANDNEW MUSIC 3位 546
チョン・セウン STARSHIP リーダー 1位 584
チェ・ミンギ PLEDIS 4位 427
カン・ドンホ PLEDIS センター 2位 578
「Spring Day」
防弾少年団
ユ・ソンホ CUBE 1位 個人総合3位 642
イ・ウジン Media Line センター 2位 629
ぺ・ジニョン C9 4位 501
高田健太 STARROAD リーダー 3位 567
キム・ヨンジン Wings 5位 441
「Amazing Kiss」
BoA
ユン・ヒソク Jellyfish 4位 627
チョン・ドンス SHow 2位 個人総合2位 709
イ・ゴンヒ RBW リーダー・センター 1位 個人総合1位 717
ソ・ソンヒョク WH CREATIVE 3位 個人総合4位 636
「夕立ち」
I.O.I
ユン・ジソン MMO リーダー 4位 358
ファン・ミンヒョン PLEDIS 2位 621
キム・ジェファン 個人練習生 センター 1位 622
ハ・ソンウン Arder&Ablr 3位 416
クァン・ヒョンビン YGKPLUS 5位 347
ダンス 「Shape of You」
エド・シーラン
ノ・テヒョン Ardor&Able リーダー・センター 1位
パク・ソンウ HIM 6位
ジャスティン YUE HUA 3位
キム・ドンハン OUI 4位
イ・ジュンウ OUI 5位
キム・テドン FENT 2位
「Get Ugly」
ジェイソン・デルーロ
カン・ダニエル MMO リーダー 5位
キム・サムエル BRAVE センター 6位
オン・ソンウ fantagio 3位
パク・ジフン マル企画 2位
パク・ウジン BRANDNEW MUSIC 1位
アン・ヒョンソプ YUE HUA 4位
「ライト・ラウンド/(Right Round)」
フロー・ライダー
ホン・ウンギ GON リーダー 2位
ヨ・ファヌン RBW センター 3位
チュ・ハクニョン Creker 1位
ユ・フェスン FNC 5位
キム・ナムヒョン SHow 6位
ビョン・ヒョンミン K-tigers 4位
「Pop」
イン・シンク
イ・インス 個人練習生 リーダー 4位
パク・ウダム HF Music Company 5位
キム・サンビン 個人練習生 6位
イ・ギウォン 2Y 2位
ジョンジョン YUE HUA センター 1位
ユン・ジェチャン THEVIBE LABLE 3位
ラップ 「Boys And Girls」
지코 (ZICO)
イム・ヨンミン BRANDNEW MUSIC センター 1位
キム・ドンビン KIWI 3位
キム・ドンヒョン BRANDNEW MUSIC リーダー 2位
「겁 /(Fear)」
송민호(MINO)
キム・ジョンヒョン PLEDIS リーダー 1位
チャン・ムンボク ONO 4位
ライ・グァンリン CUBE センター 2位
キム・テミン Hanahreum Company 3位
「리듬 타/(RHYTHM TA)」
iKON
イ・グァンヒョン STARSHIP センター 1位
キム・テウ NARDA 2位
イ・ユジン Nomoo Actors リーダー 3位
「니가 알던 내가 아냐
(お前が知ってる俺じゃない)」
SMTM5
ウ・ジニョン HF Music Company センター 2位
ハ・ミノ THEVIBE LABLE 1位
イ・ウィウン YUE HUA リーダー 4位
キム・サンギュン HUNUS 3位

コンセプト評価[編集]

1位になった「열어줘(ヨロジョ/開けて)」チーム(キム・ヨングク、カン・ダニエル、カン・ドンホ、ユ・ソンホ、チュ・ハクニョン、イム・ヨンミン、高田健太)は、1位の特典として、2017年6月8日放送のMnet「M COUNTDOWN(エムカウントダウン)」に出演した[11]

コンセプト評価
グループ
順位
(票数)
曲目 ジャンル メンバー 所属 ポジション チーム内
順位
会場内
個人別票数
(加算票除く)
備考
1位
(552票)
열어줘
(ヨロジョ/開けて)
Future
EDM
キム・ヨングク 春(춘) センター
サブボーカル
5位 58 2万票加算
カン・ダニエル MMO リーダー
サブボーカル
1位 205 個人総合1位。10万票加算
カン・ドンホ PLEDIS メインボーカル 2位 78 2万票加算
ユ・ソンホ CUBE サブボーカル 4位 59 2万票加算
チュ・ハクニョン Creker サブボーカル 3位 71 2万票加算
イム・ヨンミン BRANDNEW MUSIC ラッパー(ラップ) 6位 57 2万票加算
高田健太 STARROAD ラッパー(ラップ) 7位 24 2万票加算
2位
(443票)
NEVER Deep House
ファン・ミンヒョン PLEDIS センター
サブボーカル
2位 91 個人総合4位(加算票除く)
キム・ジョンヒョン PLEDIS リーダー
サブボーカル
4位 57
キム・ジェファン 個人練習生 メインボーカル 5位 52
オン・ソンウ fantagio サブボーカル 7位 40
イ・デフィ BRANDNEW MUSIC サブボーカル 5位 60
パク・ウジン BRANDNEW MUSIC ラッパー(ラップ) 1位 95 個人総合3位(加算票除く)
ライ・グァンリン CUBE ラッパー(ラップ) 6位 48
3位
(398票)
Oh Little Girl ヒップホップ チェ・ミンギ PLEDIS センター
サブボーカル
6位 21
イ・ゴンヒ RBW リーダー
サブボーカル
7位 7
チョン・セウン STARSHIP メインボーカル 4位 36
ペ・ジニョン C9 サブボーカル 2位 82 個人総合5位(加算票除く)
アン・ヒョンソプ YUE HUA サブボーカル 3位 48
イ・ウィウン YUE HUA ラッパー(ラップ) 6位 22
パク・ジフン マル企画 ラッパー(ラップ) 1位 182 個人総合2位(加算票除く)
4位
(135票)
Show Time Nu Disco キム・サムエル BRAVE センター
サブボーカル
1位 41
ノ・テヒョン Ardor&Able リーダー
サブボーカル
5位 6
パク・ウダム HF Music Company メインボーカル 7位 2
ハ・ソンウン Ardor&Able サブボーカル 3位 34
イ・ウジン Media Line サブボーカル 6位 3
キム・サンギュン HUNUS ラッパー(ラップ) 4位 12
ユン・ジソン MMO ラッパー(ラップ) 2位 37
5位
(83票)
I Know You Know ファンクシンセポップ キム・テドン THEVIBE LABLE センター
サブボーカル
3位 13
ソ・ソンヒョク WH CREATIVE メインボーカル 5位 4
キム・イェヒョン WIDMAY サブボーカル 7位 2
キム・ドンヒョン BRANDNEW MUSIC サブボーカル 2位 15
キム・ドンハン OUI サブボーカル 4位 10
クォン・ヒョンビン YGKPLUS リーダー
ラッパー(ラップ)
1位 35
チャン・ムンボク ONO ラッパー(ラップ) 5位 4

デビュー評価[編集]

デビュー評価
曲目 メンバー 所属 ポジション 最終
順位
最終投票数 最終当落
Super Hot
ハ・ソンウン Ardor&Able メインボーカル・センター 11位 790,302票
キム・サムエル BRAVE サブボーカル1 18位 391,529票 ×
カン・ドンホ PLEDIS サブボーカル2 13位 755,436票 ×
ユ・ソンホ CUBE サブボーカル3 17位 551,745票 ×
アン・ヒョンソプ YUE HUA サブボーカル4 16位 609,085票 ×
イ・デフィ BRANDNEW MUSIC サブボーカル5 3位 1,102,005票
チェ・ミンギ PLEDIS サブボーカル6 20位 277,106票 ×
イム・ヨンミン BRANDNEW MUSIC ラップ1 15位 654,505 票 ×
キム・ジョンヒョン PLEDIS ラップ2 14位 704,148票 ×
ライ・グァンリン CUBE ラップ3 7位 905,875 票
Hands on Me
キム・ジェファン 個人練習生 メインボーカル 4位 1,051,735 票
カン・ダニエル MMO サブボーカル1 1位 1,578,837 票
オン・ソンウ fantagio サブボーカル2 5位 984,756 票
ぺ・ジニョン C9 サブボーカル3・センター 10位 807,749票
ファン・ミンヒョン PLEDIS サブボーカル4 9位 862,719票
チョン・セウン STARSHIP サブボーカル5 12位 769,859票 ×
チュ・ハクニョン Creker サブボーカル6 19位 349,040票 ×
ユン・ジソン MMO サブボーカル7 8位 902,098票
パク・ウジン BRANDNEW MUSIC ラップ1 6位 937,379票
パク・ジフン マル企画 ラップ2 2位 1,136,014票

視聴者投票[編集]

視聴者投票・練習生ランキング
順位 エピソード1時点
(第1回放送)[12]
エピソード2時点
(第2回放送)[13]
エピソード3時点
(第3回放送)[14]
エピソード5時点
(第5回放送)
第1回順位発表[15]
エピソード6時点
(第6回放送)[16]
エピソード8時点
(第8回放送)
第2回順位発表[17]
エピソード9時点
(第10回放送)
第3回順位発表[18]
エピソード11時点
(第11回放送)
最終順位発表[19]
1 パク・ジフン パク・ジフン パク・ジフン パク・ジフン キム・ジョンヒョン キム・ジョンヒョン カン・ダニエル カン・ダニエル
2 チャン・ムンボク キム・サムエル イ・デフィ キム・サムエル カン・ダニエル ライ・グァンリン パク・ジフン パク・ジフン
3 イ・デフィ イ・デフィ キム・サムエル ユン・ジソン パク・ジフン パク・ジフン ハ・ソンウン イ・デフィ
4 チュ・ハクニョン オン・ソンウ オン・ソンウ オン・ソンウ ファン・ミンヒョン イ・デフィ ぺ・ジニョン キム・ジェファン
5 ぺ・ジニョン チャン・ムンボク アン・ヒョンソプ カン・ダニエル ライ・グァンリン イム・ヨンミン キム・サムエル オン・ソンウ
6 キム・サムエル ライ・グァンリン チュ・ハクニョン アン・ヒョンソプ オン・ソンウ ファン・ミンヒョン パク・ウジン パク・ウジン
7 アン・ヒョンソプ アン・ヒョンソプ ライ・グァンリン イ・デフィ キム・ジェファン オン・ソンウ キム・ジョンヒョン ライ・グァンリン
8 オン・ソンウ チュ・ハクニョン チャン・ムンボク キム・ジョンヒョン カン・ドンホ カン・ダニエル オン・ソンウ ユン・ジソン
9 イ・ウィウン ファン・ミンヒョン ユン・ジソン ライ・グァンリン チュ・ハクニョン キム・ジェファン ユン・ジソン ファン・ミンヒョン
10 ライ・グァンリン イ・ウィウン ぺ・ジニョン チュ・ハクニョン イ・デフィ チュ・ハクニョン イ・デフィ ぺ・ジニョン
11 ファン・ミンヒョン キム・ジョンヒョン チョン・セウン ファン・ミンヒョン ユ・ソンホ カン・ドンホ ファン・ミンヒョン ハ・ソンウン
12 パク・ソンウ ぺ・ジニョン カン・ダニエル ぺ・ジニョン イム・ヨンミン ぺ・ジニョン カン・ドンホ チョン・セウン
13 チョン・セウン パク・ソンウ キム・ジョンヒョン チョン・セウン ユン・ジソン ユ・ソンホ キム・ジェファン カン・ドンホ
14 チェ・ミンギ カン・ドンホ イ・ウィウン チャン・ムンボク ぺ・ジニョン パク・ウジン アン・ヒョンソプ キム・ジョンヒョン
15 キム・ジョンヒョン チェ・ミンギ ユ・ソンホ ユ・ソンホ チョン・セウン ユン・ジソン チェ・ミンギ イム・ヨンミン
16 クォン・ヒョンビン ユ・ソンホ ファン・ミンヒョン キム・ジェファン パク・ウジン キム・サムエル ユ・ソンホ アン・ヒョンソプ
17 イ・ゴンヒ チョン・セウン パク・ソンウ イ・ウィウン キム・サムエル チョン・セウン イム・ヨンミン ユ・ソンホ
18 ジャスティン キム・ジェファン キム・ジェファン イ・ウジン チェ・ミンギ キム・ヨングク チュ・ハクニョン キム・サムエル
19 カン・ドンホ ユン・ジソン チェ・ミンギ チェ・ミンギ ソ・ソンヒョク アン・ヒョンソプ チョン・セウン チュ・ハクニョン
20 イ・ウジン クォン・ヒョンビン カン・ドンホ カン・ドンホ アン・ヒョンソプ チェ・ミンギ ライ・グァンリン チェ・ミンギ
21 高田健太 ジャスティン イ・ウジン ハ・ソンウン パク・ウダム ノ・テヒョン キム・ヨングク
22 ユ・ソンホ イ・ウジン クォン・ヒョンビン パク・ソンウ イ・ウジン キム・テドン クォン・ヒョンビン
23 カン・ダニエル カン・ダニエル ハ・ソンウン クォン・ヒョンビン キム・サンギュン イ・ウィウン イ・ウィウン
24 イム・ヨンミン イ・ゴンヒ ノ・テヒョン パク・ウジン 高田健太 ソ・ソンヒョク 高田健太
25 ユン・ヒソク 高田健太 キム・ドンビン キム・テドン イ・ウィウン ハ・ソンウン ノ・テヒョン
26 キム・テミン ユン・ヒソク ジャスティン ノ・テヒョン チャン・ムンボク イ・ウジン キム・サンギュン
27 キム・ジェファン イム・ヨンミン イ・ゴンヒ イム・ヨンミン ハ・ソンウン キム・サンギュン チャン・ムンボク
28 キム・テウ ハ・ソンウン キム・テドン 高田健太 キム・テドン パク・ウダム キム・ドンヒョン
29 ホン・ウンギ ジョンジョン 高田健太 イ・ゴンヒ イ・ゴンヒ キム・ドンヒョン キム・ドンハン
30 イ・ジュンウ イ・インス キム・テミン ユン・ヒソク チョン・ドンス イ・ゴンヒ キム・テドン
31 ジョンジョン ホン・ウンギ イム・ヨンミン ジャスティン パク・ソンウ 高田健太 ソ・ソンヒョク
32 ヨ・ファヌン ヨ・ファヌン ユン・ヒソク キム・テミン ノ・テヒョン チャン・ムンボク キム・イェヒョン
33 イ・インス キム・テミン イ・ジュンウ キム・ドンビン クォン・ヒョンビン キム・イェヒョン イ・ゴンヒ
34 ハ・ソンウン キム・テウ キム・イェヒョン キム・ヨングク キム・ドンハン クォン・ヒョンビン イ・ウジン
35 ユン・ジソン チェ・ドンハ キム・ドンヒョン チョン・ドンス キム・ヨングク キム・ドンハン パク・ウダム
36 チョン・ヒョジュン イ・ジュンウ チョン・ドンス ホン・ウンギ ユ・フェスン チョン・ドンス
37 キム・テドン キム・ドンビン キム・ヨングク キム・ドンハン キム・テミン パク・ソンウ
38 チェ・ドンハ キム・サンギュン パク・ウジン キム・テウ ホン・ウンギ ホン・ウンギ
39 キム・チャン ユ・フェスン ヨ・ファヌン キム・ドンヒョン キム・サンビン ユ・フェスン
40 キム・ドンビン キム・チャンユル イ・グァンヒョン キム・イェヒョン ウ・ジニョン ウ・ジニョン
41 クォン・ヒョプ クォン・ヒョプ ホン・ウンギ イ・ジュンウ キム・ドンヒョン チュ・ジヌ
42 キム・ドンヒョン イ・ユジン ジョンジョン ウ・ジニョン チュ・ジヌ ヨ・ファヌン
43 ユ・フェスン イ・ソギュ イ・インス キム・サンギュン イ・グァンヒョン ジャスティン
44 キム・ヨングク チョン・ヒョジュン キム・テウ イ・グァンヒョン ビョン・ヒョンミン イ・グァンヒョン
45 イ・グァンヒョン キム・テドン ウ・ジニョン チュ・ジヌ ユン・ヒソク ビョン・ヒョンミン
46 キム・サンビン キム・ドンヒョン キム・ナムヒョン キム・ソンリ イ・ギウォン ユン・ヒソク
47 キム・サンギュン イ・グァンヒョン キム・サンギュン ハ・ミノ キム・ナムヒョン キム・ソンリ
48 チョン・シヒョン ノ・テヒョン イ・ユジン イ・ユジン ジャスティン キム・サンビン
49 イム・ウヒョク キム・ヨングク ユ・フェスン ヨ・ファヌン キム・テウ キム・テウ
50 ハ・ミノ ウ・ジニョン イ・ソギュ ジョンジョン イ・ユジン イ・ジュンウ
51 チャン・デヒョン キム・サンビン チェ・ドンハ ソ・ソンヒョク キム・ソンリ ジョンジョン
52 ビョン・ヒョンミン チョン・ドンス クォン・ヒョプ ビョン・ヒョンミン ユン・ジェチャン キム・ナムヒョン
53 ソン・ドンミョン イム・ウヒョク キム・ソンリ キム・ヨンジン キム・ヨンジン イ・ギウォン
54 ソン・ヒョヌ チャン・デヒョン チョン・ヒョジュン キム・ナムヒョン ヨ・ファヌン イ・ユジン
55 ウ・ジニョン ユン・ジェチャン キム・サンビン パク・ウダム キム・イェヒョン ユン・ジェチャン
56 イ・ゴンミン チョン・シヒョン キム・チャン ユ・フェスン イ・インス キム・ヨンジン
57 キム・ドンハン パク・ウダム イム・ウヒョク イ・インス ジョンジョン イ・インス
58 イ・ユジン キム・ナムヒョン イ・ギウォン イ・ギウォン イ・ジュンウ キム・ドンビン
59 パク・ウダム チョ・ヨングン チョン・ジュンジ ユン・ジェチャン キム・ドンビン
60 チョン・ドンス キム・ソンリ ユン・ジェチャン キム・サンビン
61 ノ・テヒョン ソン・ドンミョン キム・ヨンジン ソン・ヒョヌ
62 イ・フリム ユ・ギョンモク チョン・シヒョン チュ・ウォンタク
63 イ・ギウォン ハ・ミノ ハ・ミノ チェ・ドンハ
64 チョン・ジュンジ キム・ジェハン チェ・スンヒョク チョン・ジュンジ
65 チョ・ヨングン イ・ギウォン チェ・テウン クォン・ヒョプ
66 キム・ヒョヌ パク・ヒソク チャン・デヒョン イム・ウヒョク
67 ユン・ジェチャン ソン・ヒョヌ ユン・ヨンビン チョン・ヒョジュン
68 チェ・ヒス イ・フリム パク・ウダム ソン・ドンミョン
69 キム・ソンリ キム・ドヒョン ソン・ドンミョン イ・ソギュ
70 チェ・スンヒョク ビョン・ヒョンミン ユ・ジンウォン キム・ヒョヌ
71 キム・イェヒョン チェ・テウン チョ・ヨングン チェ・テウン
72 パク・ウジン チョン・ウォンチョル キム・ジェハン チョ・ジンヒョン
73 チェ・ハドン ユン・ヨンビン ビョン・ヒョンミン ユン・ヨンビン
74 チェ・ジェウ イ・ジハン ユ・ギョンモク ハン・ミノ
75 キム・ナムヒョン パク・ウジン チョ・ジンヒョン ユ・ジンウォン
76 チェ・テウン チェ・スンヒョク イ・フリム キム・ヨングク
77 チュ・ジヌ チョン・ジュンジ チュ・ジヌ チョン・シヒョン
78 ユ・ギョンモク キム・ドンハン キム・ドンハン キム・チャンユル
79 ユ・ジンウォン チェ・ヒス チェ・ヒス チェ・スンヒョク
80 ユン・ヨンビン チュ・ジヌ チェ・ジェウ イ・フリム
81 チョン・ウォンチョル イ・ゴンミン チェ・ジュニョン キム・ジェハン
82 チェ・ジュニョン キム・ヒョヌ ハン・ミノ キム・チャン
83 キム・ジェハン チュ・ウォンタク イ・ゴンミン チャン・デヒョン
84 ハン・ミノ キム・ヨンジン ソン・ヒョヌ ユ・ギョンモク
85 チョ・ジンヒョン ワン・ミンヒョク チョン・ウォンチョル チェ・ハドン
86 キム・ドヒョン チェ・ハドン キム・ドヒョン パク・ヒソク
87 チョ・ソンウク ユ・ジンウォン パク・ヒソク ユ・ホヨン
88 キム・ヨンジン ソ・ソンヒョク イ・ジハン チョ・ギュミン
89 パク・ヒソク チョ・ギュミン キム・ヒョヌ ワン・ミンヒョク
90 イ・ジハン キム・チャンユル チョ・ソンウク チェ・ジュニョン
91 イ・ソギュ キム・ヨングク チェ・ハドン チョ・ソンウク
92 チュ・ウォンタク チョ・ジンヒョン キム・ヨングク キム・ドヒョン
93 キム・チャンユル キム・イェヒョン ユ・ホヨン チョ・ヨングン
94 チョ・ギュミン チェ・ジェウ チュ・ウォンタク イ・ゴンミン
95 ソ・ソンヒョク ユ・ホヨン ソ・ソンヒョク チョン・ウォンチョル
96 ユ・ホヨン ハン・ミノ キム・チャンユル チェ・ヒス
97 キム・ヨングク チョ・ソンウク チョ・ギュミン チェ・ジェウ
98 ワン・ミンヒョク チェ・ジュニョン ワン・ミンヒョク イ・ジハン
ナム・ユンソン
ハン・ジョンヨン
キム・シヒョン

番組コーナー[編集]

ここでは練習生評価以外の番組コーナー(未放送・WEB限定含む)について述べる。

番組放送内[編集]

  • エピソード5(第5回放送)
    • ダンスバトル - 優勝したクラスにはK-SWISS(ケースイス)のスニーカーが優勝賞品してプレゼントされた。Dクラスのホン・ウンギが優勝したため、Dクラス全員に賞品がプレゼントされた。
    • アームレスリング - グループバトルのチーム対抗戦[20]
  • エピソード8(第8回放送)
    • パンチングゲーム - 練習生の中で最もスコアを高い練習生が優勝。優勝者はカン・ドンホ[21]
  • エピソード10(第10回放送)
    • 101明朗運動会 - コンセプト評価で、ジェスチャーゲームなど複数の種目を競う。司会はオン・ソンウ、ユン・ジソン。優勝チームは「열어줘(開けて)」チーム[22]

WEB限定[編集]

  • 箱の中身当てゲーム - 2人の練習生が制限時間1分間以内で箱の中身を手の感触だけで当てるゲーム。先に当てた練習生は残り時間を使って自己PRができる(中身を当てても1分間経過すれば自己PR不可)。
  • メレンゲタイム - 制限時間は2分以内に卵を割ってメレンゲを作り、メレンゲが制限時間内に出来たら、練習生は残り時間を自己PRができる。
  • 「ナヤナ(PICK ME)」おやすみバージョン - 番組のテーマ曲「ナヤナ(PICK ME)」のいわゆるASMRバーションとして配信された。なお、収録はメレンゲタイムで成功した練習生によるもの[23]
  • アクロバティック授業 - 練習生へのアクロバット講座。エピソード5(第5回放送)の未放送分[24]
  • コンセプト評価2倍速ダンス - コンセプト評価課題曲の「Show Time」[25]、「I Know You Know」[26]、「열어줘(開けて)」[27]、「Oh Little Girl[28]、「Never」[29]を2倍速のスピードで踊る。エピソード10(第10回放送)の未放送分。
  • 101スペシャルのど自慢大会 - 練習生によるカラオケ大会。未放送分としてWEB動画として公開された[30]

コンサート[編集]

Wanna Oneとしてデビューが決まった上位12人を含めて、番組のコンセプト評価以降の3次順位発表で35位以内に入った練習生が出演し[32]、コンサートチケットは即完売となった[33]

参加メンバーのその後の活動[編集]

番組終了後の活動
活動形態及びグループ 活動状況
番組
最終順位
名前 2017年 2018年 2019年以降 活動の詳細 その他の活動
1位 カン・ダニエル Wanna One ソロ活動 個人事務所に移籍しソロデビュー。
2位 パク・ジフン ソロ活動 Wanna One解散後、ソロデビュー。
3位 イ・デフィ AB6IX Wanna One解散後にパク・ウジン、MXMメンバー等とAB6IXでデビュー。
4位 キム・ジェファン ソロ活動
5位 オン・ソンウ 俳優
6位 パク・ウジン AB6IX Wanna One解散後にイ・デフィ、MXMメンバー等とAB6IXでデビュー。
7位 ライ・グァンリン ユニット活動他
8位 ユン・ジソン ソロ活動→兵役
9位 ファン・ミンヒョン NU'EST Wanna One解散後はNU'ESTに復帰。
10位 ぺ・ジニョン CIX Wanna One解散後にC9エンターテイメントからCIXとしてグループデビュー。
11位 ハ・ソンウン ソロ活動
12位 チョン・セウン ソロ活動 2017年9月4日にデビュー・ミニ・アルバム「Ever」でソロデビューした[34] ソロ活動とは別に、MXM(イム・ヨンミン、キム・ドンヒョン)、イ・グァンヒョンとプロジェクトグループ「YDPP」として活動。
13位 カン・ドンホ NU'EST-W NU'EST NU'ESTのユニット「NU'EST-W」で2018年12月まで活動し、2019年からNU'ESTの完全体として活動開始した。
「PRODUCE 48」のデビュー評価曲「We Together」を制作。
14位 キム・ジョンヒョン
15位 イム・ヨンミン MXM AB6IX 同じ参加メンバーのキム・ドンヒョンと共に「MXM」として2017年9月6日にデビューした。その後イ・デフィ、パク・ウジン等とAB6IXとしてもデビュー[35]
16位 アン・ヒョンソプ Hyeongseop X Euiwoong 同じ参加メンバーのイ・ウィウンと共に「ヒョンソプ×ウィウン(Hyeongseop X Euiwoong)」として2017年11月6日にデビュー[36][37]
17位 ユ・ソンホ 俳優・ソロ活動 2017年9月に俳優デビュー。
18位 キム・サムエル ソロ活動 2017年8月2日に「SIXTEEN」でソロデビュー[38]
19位 チュ・ハクニョン THE BOYZ 2017年12月6日に「THE BOYZ」のメンバーとしてデビュー[39]。(グループ内でのメンバー名は「JUHAKNYEON」)
20位 チェ・ミンギ NU'EST-W NU'EST NU'ESTのユニット「NU'EST-W」で2018年12月まで活動。
21位 キム・ヨングク JBJ ソロ活動 JBJとしてデビュー。JBJ解散後は2018年8月29日にミニアルバム「Friday n Night」でソロデビューした[40]
22位 クォン・ヒョンビン モデル活動 JBJとしてデビュー。JBJ解散後はモデル活動にカムバックした[41]
23位 イ・ウィウン Hyeongseop X Euiwoong 同じ参加メンバーのアン・ヒョンソプと共に「ヒョンソプ×ウィウン(Hyeongseop X Euiwoong)」として2017年11月6日にデビュー。
24位 高田健太 JBJ JBJ95 JBJとしてデビュー。JBJ解散後はキム・サンギュンと「JBJ95」を結成し、2018年10月30日にデビュー[42]
25位 ノ・テヒョン HOTSHOT JBJとしてデビュー。JBJ解散後は元々所属していたHOTSHOTに復帰[43]
26位 キム・サンギュン JBJ95 JBJとしてデビュー。JBJ解散後は高田健太と「JBJ95」を結成し、2018年10月30日にデビュー。
27位 チャン・ムンボク ONO練習生 ソロ活動 LIMITLESS ミニ・アルバム『PEEPS』で2018年3月7日にソロデビュー[44]
28位 キム・ドンヒョン MXM AB6IX 同じ参加メンバーのイム・ヨンミンと共に「MXM」として2017年9月6日にデビュー。その後イ・デフィ、パク・ウジンとAB6IXとして合流。
29位 キム・ドンハン JBJ ソロ活動 JBJとしてデビュー。JBJ解散後はソロミニアルバム「D-DAY」で2018年6月19日ソロデビュー[45]
30位 キム・テドン THEVIBE LABLE練習生→個人練習生
→THEVIBE LABLE練習生
機動隊(기동대) JBJとしてデビュー予定だったが、所属事務所とトラブルにより参加が取り消しになった[46]。その後個人練習生として活動している状態が続いていたが[47]、2018年11月23日に所属事務所側と和解し、復帰することを自身のSNSで明らかにした[48]。2019年内にイ・ギウォン、キム・イェヒョンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかになった[49]
31位 ソ・ソンヒョク RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、ビョン・ヒョンミン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った[50]
32位 キム・イェヒョン 芸能活動休止、学業に専念 機動隊(기동대) 学業を理由に所属事務所であるWIDMAYとの専属契約を更新せず満了し、学業に専念中[51]。その後キム・テドンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかに。
33位 イ・ゴンヒ RBW練習生 ONEUS 同じ参加メンバーだったヨ・ファヌン、イ・ゴンミンを含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー[52]
34位 イ・ウジン The East Light
(~2018年10月)
アイドルグループ「The East Light.」に加入、2017年7月「I Got You」から活動開始したが[53]、2018年10月に事務所からの暴行問題でメンバーの専属契約を解除、事実上の解散となる[54]
35位 パク・ウダム HF Music Company練習生 D1CE 韓国のオーディション番組「MIX NINE」に練習生として再び出演[55]。その後、Happyface Next Boys(HNB)のメンバーとして活動中[56][57]、2018年8月に「D1CE」としてデビュー。
36位 チョン・ドンス ユニット活動「AA」、YouTuber活動 2018年6月18日に世界初の人工知能(AI)音盤レーベル「AIM」より、ARKAYの名前でラッパーのLe’juceと組み、「君のせいで」をリリース[58]。また自身のYouTubeチャンネルで音楽活動を含め動画を配信している[59]
37位 パク・ソンウ 俳優 現在は俳優として活動中[60]。2017年「전지적 짝사랑 시점(電気的片思いの時点)」に出演[61]
38位 ホン・ウンギ RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ソ・ソンヒョク、イ・ギウォン、ビョン・ヒョンミン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成。
39位 ユ・フェスン N.Flying 2017年6月に韓国のバンド「N.Flying」の新メンバーとして合流[62]。2018年4月8日にFTISLANDのイ・ホンギとデュエット曲「Still love you」を発表した[63]
40位 ウ・ジニョン HF Music Company練習生 D1CE 韓国のオーディション番組「MIX NINE」に練習生として再び出演し、1位を獲得したものの[64]、デビュー自体が白紙となり[65]、現在はHappyface Next Boys(HNB)の活動を経てキム・ヒョンスの2人のユニットで2018年6月に「Falling in love(설레고 난리) 」でデビュー[66]
41位 チュ・ジヌ 俳優 2018年6月にFINECUTエンターテインメントと専属契約を締結、俳優に転身した[67]
42位 ヨ・ファヌン RBW練習生 ONEUS 同じ参加メンバーだったイ・ゴンヒ、イ・ゴンミンを含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー。
43位 ジャスティン YUE HUA練習生 NINE PERCENT 2017年、同じ参加メンバー・事務所所属であるジョンジョンとともに中国のオーディション番組「偶像練習生」に出演[68]。ジャスティン、ジョンジョンともに番組の選抜9名に選ばれ、「NINE PERCENT」としてデビュー。
44位 イ・グァンヒョン STARSHIP練習生(ユニット活動あり)→退所 チョン・セウン、MXM(イム・ヨンミン、キム・ドンヒョン)と共にプロジェクトグループ「YDPP」を結成[69]。2018年4月5日に「LOVE IT LIVE IT」でデビューした[70]。その後2019年にSTARSHIPを個人的な事情で退所していたことが明らかとなった[71]
45位 ビョン・ヒョンミン RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、ソ・ソンヒョク、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った。
46位 ユン・ヒソク 一時期引退→ONO練習生 LIMITLESS 2017年12月に芸能界を一時引退[72]したが、2018年2月13日にO&Oエンターテインメントと専属契約を結び復帰した[73]
47位 キム・ソンリ RAINZ ビョン・ヒョンミンらと「RAINZ」として活動(2018年10月まで)のかたわら、ドラマ「ボーグマム」「ブッとび!ヨンエさん16」「詩を忘れた君に」などのオリジナルサウンドトラックの製作にも参加している[74]
48位 キム・サンビン ソロ活動 BIL名義で2017年12月12日にシングル「Juicy」でデビュー[75]。2018年9月18日にはシングル「아이고(アイゴ)」を発表。[76][77]
49位 キム・テウ NARDA練習生 T.E.N (テン) 「T.E.N」のメンバーとして2018年5月21日に「해요해요 (HAEYO HAEYO)」でデビュー[78]
50位 イ・ジュンウ FENT練習生 FENT退所→無所属 MBK練習生 健康上の理由で2018年6月に所属事務所であるFENTから退所したことが明らかにされた[79]。その後2019年8月5日にMBKエンターテイメントにMBKBOYS(練習生)として入所したことが明らかになった[80][81]
51位 ジョンジョン YUE HUA練習生 NINE PERCENT 2017年、同じ参加メンバー・事務所所属であるジャスティンとともに中国のオーディション番組「偶像練習生」に出演、ジャスティン、ジョンジョンともに番組の選抜9名に選ばれ、「NINE PERCENT」としてデビュー。
52位 キム・ナムヒョン ユニット活動「AA」 同じ番組の参加メンバーチョン・ドンスとともにデュエット「AA」で2017年8月2日「FLEX」で正式デビュー[82][83]
53位 イ・ギウォン RAINZ 機動隊(기동대) 同じ参加メンバーだったキム・ソンリらと「RAINZ」を結成し、2018年10月まで活動。その後キム・テドンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかに。
54位 イ・ユジン 俳優 2017年8月に韓国JTBC金土ドラマ「青春時代2」に俳優として出演[84]
55位 ユン・ジェチャン (不明) 2017年放送のWanna Oneリアリティ番組「WANNAONE GO ZERO BASE」の第4回放送で、ペ・ジニョンが学校で久々に再会する様子が放送されている。その後、2019年月にHAEUN,YOSEP「Girlfriend」のミュージックビデオに出演[85]
56位 キム・ヨンジン AWEEK ダンスボーカルグループ「AWEEK」を結成[86]。2018年5月から日本の新大久保でライブ活動をおこなっている[87]
57位 イ・インス (不明) 2018年5月14日にキム・ナムヒョン・チョン・ドンスのユニット「AA」のVliveに出演、2019年までにデビュー予定であることを明らかにした[88]
58位 キム・ドンビン KIWI練習生 MLD練習生 番組終了後、トラウマ性うつ病で一時所属事務所を退所したがその後復帰[89]。2017年10月19日ムン・ジョンウクデザイナーのブランド「NINETEENEIGHTY」コレクションモデルとして出演[90][91]。現在はMLD Entertainmentに移籍。番組のシーズン4に当たる「PRODUCE X 101」に参加(結果は最終順位42位。第2回発表で脱落した)。
61位 ソン・ヒョヌ ONO練習生→ユニット活動 LIMITLESS 2017年11月にONOに移籍[92]。その後、チャン・ムンボクとユニット活動を経て、2019年8月にLIMITLESSのメンバーとしてデビュー。
62位 チュ・ウォンタク RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った。
66位 イム・ウヒョク 언락(UNLOCK) 2017年11月にユ・ジンウォンとユニット「언락(UNLOCK)」を結成。その後2018年1月には日本公演も行っている[93]
68位 ソン・ドンミョン ONEWE
75位 ユ・ジンウォン 언락(UNLOCK) 2017年11月にイム・ウヒョクとユニット「언락(UNLOCK)」を結成。
76位 キム・ヨングク
(LUK Factory)
I.ONE練習生 NOIR 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー[94]
81位 キム・ジェハン SPECTRUM 2018年5月9日にSPECTRUMとしてデビュー[95]
83位 チャン・デヒョン RAINZ ソロ活動 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォンらと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行う。RAINZ解散後はソロ活動として2019年8月24日にシングル「FEEL GOOD」をリリース[96]
86位 ワン・ミンヒョク BAIKAL
87位 ユ・ホヨン I.ONE練習生 NOIR 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。
89位 パク・ヒソク BAIKAL 2017年9月21日にキム・ドヒョン、パク・ヒソクらとボーイズグループ「BAIKAL」でデビュー[97]
92位 キム・ドヒョン BAIKAL
93位 チョ・ヨングン HF Music Company練習生 D1CE
94位 イ・ゴンミン RBW練習生 ONEUS 同じ参加メンバーだったヨ・ファヌンら含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー[98]
95位 チョン・ウォンチョル MY.st 2018年3月に韓国に先行してMY.stのメンバーとしてダンスグループとして活動開始。日本で2018年7月「Boy N Girl」でデビュー[99][100]
降板 キム・テミン 俳優 2018年に韓国映画「ひそひそ」で俳優デビュー[101]
降板 キム・シヒョン 春(춘)練習生 We in the Zone 2019年5月29日ボーイズグループWe in the Zoneのメンバーとして「we in the zone」でデビュー[102]
降板 ナム・ユンソン I.ONE練習生 NOIR 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。
降板 ハン・ジョンヨン マル企画→Nogaに移籍 LUCENTE 2018年9月18日にLUCENTEのメンバーParkhaとして「The Big Dipper」でデビュー[103]

関連企画[編集]

  • MA BOY - 番組公式サイトで視聴者が応援ボタンを押すことに、その応援状況に合わせて5段階に分けて練習生にプレゼントされる[104]。視聴者からの応援により、レベルが達成されるごとに練習生からお礼の動画が公式サイトに掲載される。この企画は、次シーズンにあたるPRODUCE 48(2018年放送)でも「国民プロデューサーのガーデン」として引き継がれた。
  • 練習生へのプレゼント内容
    • 1段階:Mnet年間利用権とBluetoothヘッドホン[105]
    • 2段階:ビタミン入り食品・マスクパック - CJ製「H.O.P.E」(ビタミンC入りウォーターゼリー)と第一チェイル製糖(韓国ブランド)のマスクパック[106]
    • 3段階:MCMのくまのぬいぐるみ - MCMはドイツのファッションブランド[107]
    • 4段階:MYCT(マイシティー)の練習着セット - 実際に練習生が着ていたのと同じもの[108]
    • 5段階:お菓子詰め合わせ差し入れカー(ケータリングカー) - 5段階達成したのは、カン・ダニエル[109]、キム・サムエル[110]、キム・ジョンヒョン[111]、パク・ジフン[112]の4人。

関連項目[編集]

  • Wanna One - 当番組によって結成されたアイドルグループ。
  • PRODUCE 48 - 当番組の事実上のシーズン3。
  • PRODUCE X 101 - 当番組の事実上のシーズン4。
  • PRODUCE 101 JAPAN - 当番組の事実上の日本版。
  • JBJ - 当番組で脱落した練習生(ノ・テヒョン、髙田健太、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・テドン、キム・ドンハン)結成されたアイドルグループ。2018年4月に解散後、メンバーはJBJ95やソロ活動で活動中。
  • NU'EST(ニューイースト) - 当番組に参加したメンバー(キム・ジョンヒョン(JR)、カン・ドンホファン・ミンヒョン、チェ・ミンギ)が所属しているアイドルグループ。

注釈[編集]

  1. ^ 2018年2月に「PRODUCE 101 (Season 2)」に参加と同時にグループから脱退した。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 一部分のみ放送

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「Wanna One、JBJ、RAINZ…“プデュ勢”が注目集める理由は?」 realsound 2018年3月16日
  2. ^ 「韓国の2017年を盛り上げた流行語TOP10」 kstyle 2017年12月31日
  3. ^ PRODUCE 101 シーズン2 Mnet(2017年4月26日時点でのアーカイブ)
  4. ^ PRODUCE 101 season2公式ページ投票一覧(2017年4月1日時点のアーカイブ)
  5. ^ PRODUCE 101 season2 [최초공개] 프로듀스101 시즌2 _ 나야나 (PICK ME) performance 161212 EP.0Mnet Officialチャンネル, YouTube
  6. ^ JBJ 출신 켄타 "'나야 나' 녹음한 15人 중 한 명이다" 비하인드 공개(「JBJ 出身高田健太、『나야나(ナヤナ)』録音した15人の中の一人だった 舞台裏公開」)ヘラルドPOP 2018年8月2日(朝鮮語)
  7. ^ 농심 짜왕 매운맛, 매운 맛 주인공은 '나야 나' 짜왕(チャワン・ジャージャー麺CM」) 農心公式CM YouTubeチャンネル 2017年4月28日(朝鮮語)
  8. ^ 짜왕매운맛, 짜왕 매운맛은 나야나! 짜왕(チャワン・ジャージャー麺CM」) 農心公式CM YouTubeチャンネル 2017年5月19日(朝鮮語)
  9. ^ 「プロデュース101」シーズン2、コンセプトミッション曲を音源として発売…放送翌日に配信スタート OSEN 2017年05月31日
  10. ^ a b Viewers demand feedback from 'Produce 101' for unfair voting system”. allkpop. 2019年8月16日閲覧。
  11. ^ 「 Knock of PRODUCE 101 - Open Up 」 Special Stage M COUNTDOWN 170608 EP.527Mnet K-POP YOUTUBEチャンネル2017年6月9日
  12. ^ PRODUCE101公式 第1週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  13. ^ PRODUCE101公式 第2週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  14. ^ PRODUCE101公式 第3週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  15. ^ PRODUCE101公式 第4週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  16. ^ PRODUCE101公式 第6週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  17. ^ PRODUCE101公式 第8週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  18. ^ PRODUCE101公式 第10週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  19. ^ PRODUCE101公式 第11週順位(2018年4月17日時点のアーカイブ)
  20. ^ PRODUCE 101 season2 [5회]′관린아! 형만 믿어′ 상남자의 복수ㅣ101 팔씨름 대회 170505 EP.5 2017年5月5日
  21. ^ PRODUCE 101 season2 [단독/8회] 펀치배틀장에 나타난 어깨 깡패ㅣ101 펀치킹 선발전 170526 EP.8 2017年5月26日
  22. ^ PRODUCE 101 season2 [10회] ′몸으로 말해요′ㅣ101 명랑 운동회 170609 EP.10 2017年6月9日
  23. ^ PRODUCE 101 season2 [101스페셜] "잘자요~ 국.프님"ㅣ나야나 ASMR ver. (by It's 머랭타임 성공 연습생) 161212 EP.0 2017年4月14日
  24. ^ PRODUCE 101 season2 [101 스페셜] 아크로바틱 수업 미방송분 영상 공개! 170505 EP.5 2017年5月10日
  25. ^ PRODUCE 101 season2 [101스페셜] Show Time 2배속 댄스 @콘셉트 평가 170609 EP.10(「Show Time」2倍速ダンス) 2017年6月12日
  26. ^ PRODUCE 101 season2 [101스페셜] I Know You Know 2배속 댄스 @콘셉트 평가 170609 EP.10(「I Know You Know」2倍速ダンス) 2017年6月12日
  27. ^ PRODUCE 101 season2 [101스페셜] 열어줘 2배속 댄스 @콘셉트 평가 170609 EP.10(「열어줘(開けて)」2倍速ダンス) 2017年6月12日
  28. ^ PRODUCE 101 season2 [101스페셜] Oh Little Girl 2배속 댄스 @콘셉트 평가 170609 EP.10(「Oh Little Girl」2倍速ダンス) 2017年6月12日
  29. ^ PRODUCE 101 season2 [101스페셜] NEVER 2배속 댄스 @콘셉트 평가 170609 EP.10 (「Never」2倍速ダンス) 2017年6月12日
  30. ^ PRODUCE 101 season2 [단독/미방송분] 101 스페셜 ′무아지경 노래자랑♬′ 170609 EP.10 2017年6月9日
  31. ^ PRODUCE 101 Instagram 2017年5月27日
  32. ^ 「プロデュース101 シーズン2」ファイナルコンサート、最終35位までの練習生がステージに!WoW!Korea 2017年6月19日
  33. ^ 「プロデュース101 2」フィナーレコンサートのチケット全席完売!もっとコリア 2017年6月1日
  34. ^ チョン・セウン、デビュー・ミニ・アルバム『Ever』 タワーレコード  2017年08月24日
  35. ^ 「プロデュース101」出身 MXM、9月6日に正式デビューが決定!テレビ出演は未定 OSEN 2017年08月18日
  36. ^ 「プロデュース101」シーズン2出身のアン・ヒョンソプ&イ・ウィウン、デビューシングルのハイライトメドレー公開 OSEN 2017年10月27日
  37. ^ 「プロデュース101」シーズン2出身ボーイズ・デュオ、ヒョンソプxウィウンがデビュー タワーレコード 2017年10月26日
  38. ^ 「PRODUCE101」シーズン2出身のサムエル、デビューティーザー第2弾が公開される!”. WoW!Korea (2017年7月31日). 2017年10月13日閲覧。
  39. ^ 「プロデュース101」出身チュ・ハクニョン所属グループTHE BOYZ、12月6日にデビュー決定! TVREPORT 2017年10月30日
  40. ^ 「JBJ」出身キム・ヨングク、ショーケース開催…ソロ歌手としての第1歩wowkorea 2018年8月29日
  41. ^ 元「JBJ」のクォン・ヒョンビン、本業モデルでカムバック…「ソウルファッションウィーク」でランウェイに登場 wowkorea 2018年10月17日
  42. ^ |colspan="2"|「JBJ」出身サンギュンX健太、グループ名は「JBJ95」に確定!wowkorea 2018年8月17日
  43. ^ 「HOTSHOT」、来月8日5人体制でカムバック…テヒョン(JBJ)&ホジョン(UNB)も復帰 wowkorea 2018年10月15日
  44. ^ チャン・ムンボク、ファースト・ミニ・アルバム『PEEPS』タワーレコード 2018年3月8日
  45. ^ 「JBJ」出身のキム・ドンハン、6月19日にソロデビュー確定!wowkorea 2018年5月 30日
  46. ^ 「プロデュース101」出演キム・テドン、近況を公開wowkorea 2017年9月18日
  47. ^ 「プロデュース101」出身キム・テドン、アルバイト姿にファンから心配の声が殺到…自らコメント“歌手を諦めていない” mydaily 2018年4月17日
  48. ^ 「PRODUCE 101」に出演のキム・テドン、所属事務所との紛争終結 korepo 2018年11月23日
  49. ^ [単独]'プデュ2'出身のキム・テドン・イ・ギウォン・キムイェヒョン、4人組グループの機動隊'年内デビュー 2019年8月17日
  50. ^ 「RAINZ」、日本活動を最後に無期限活動休止へwowkorea 2018年10月15日
  51. ^ 「プロデュース101」シーズン2のキム・イェヒョン、学業を理由にWIDMAYと専属契約せずwowkorea 2017年7月26日
  52. ^ 「MAMAMOO」の所属事務所、ボーイズグループをローンチ=「ONEUS」&「ONEWE」下半期にデビューへ!wowkorea 2018年7月13日
  53. ^ TheEastLight公式Twitter 2017年7月16日
  54. ^ “暴行被害”The East Light.、事務所が4人のメンバーとの専属契約を解除…事実上解散か OSEN 2018年10月22日
  55. ^ 「プロデュース101」出身パク・ウダム&ウ・ジンヨン&チョ・ヨングン、「MIX NINE」で再びサバイバルへWoW!Korea 2017年9月25日
  56. ^ HappyFaceエンターテインメントの練習生HNB、デビュープロジェクトが始動!ウ・ジニョンら候補生をファンミーティングで初公開OSEN 2018年5月7日
  57. ^ HNB公式インタグラム
  58. ^ 101」シーズン2出身のチョン・ドンス、”世界初”AIアルバムレーベルより音源リリースWoW!Korea 2017年9月25日
  59. ^ チョン・ドンスYouTubeチャンネル(朝鮮語)
  60. ^ パク・ソンウ HIM公式プロフィール(朝鮮語)
  61. ^ 전지적짝사랑시점 컴백 D-18 뉴페이스들과 함께 한 대본리딩 현장!! [전지적짝사랑시점 특별판] 2017年7月24日
  62. ^ 「プロデュース 101」男性版ユ・フェスン、バンド「N.Flying」に電撃合流WoW!Korea 2017年6月20日
  63. ^ イ・ホンギ(FTISLAND)Xユ・フェスン(N.Flying)、8日にデュエット曲発表=「FNC LAB」第1弾!WoW!Korea 2018年4月4日
  64. ^ ウ・ジニョン、「PRODUCE 101」脱落から「MIXNINE」1位デビューの大逆転WoW!Korea 2018年1月27日
  65. ^ 「MIXNINE」からのデビュー不発で、YGエンタに損賠賠償を請求 ”法廷攻防へ”「MIXNINE」からのデビュー不発で、YGエンタに損賠賠償を請求 ”法廷攻防へ”WoW!Korea 2018年6月26日
  66. ^ 「Falling in love(설레고 난리) 」MV
  67. ^ 「プロデュース101」シーズン2出身チュ・ジヌ、FINECUTと専属契約WoW!Korea 2018年6月14日
  68. ^ 「「プロデュース101」出身ジャスティン&ジョンジョン、中国版の「偶像練習生」出演へ…ファン・ビンビン弟と対決WoW!Korea 2017年12月22日
  69. ^ 「プロデュース101」出身MXM&チョン・セウン&イ・グァンヒョンによるグループYDPP、コンセプトフォト公開 OSEN 2018年3月22日
  70. ^ 「プロデュース101」出身MXM&チョン・セウン&イ・グァンヒョンによるYDPP、プロジェクト曲「LOVE IT LIVE IT」MV公開 OSEN 2018年4月6日
  71. ^ [単独]'プデュ2'イグヮンヒョン、スターシップの研究生終了…新米グループ,新発売へ joynews24 2019年8月6日
  72. ^ 「プロデュース101」シーズン2出身ユン・ヒソク、芸能界を去る…“平凡な学生に戻りたい” OSEN 2017年12月16日
  73. ^ 「プロデュース101」シーズン2出身ユン・ヒソク、芸能界復帰へ…心境告白(全文) OSEN 2017年12月16日
  74. ^ RAINZ キム・ソンリ、次世代OST期待の星…「最後まで愛」に参加 10asia 2018年08月27日
  75. ^ BIL 「Juicy」 melon 2017年12月12日
  76. ^ BIL 「아이고」 melon 2017年12月12日
  77. ^ BIL 「아이고(アイゴ)」MV 2018年9月18日
  78. ^ 韓中合作プロジェクトグループT.E.N、デビューショーケースで挨拶…「プロデュース101」出身メンバーも OSEN 2018年5月22日
  79. ^ |colspan="2"|FENT公式Facebook(朝鮮語) OSEN 2018年6月28日
  80. ^ MBK オフィシャルTwitter 2019年8月5日(2019年9月2日時点のアーカイブス)
  81. ^ [MBKBOYS]엠비케이보이즈 - 이준우(LEEJUNWOO) 자기소개 INTERVIEWMBK YouTubeチャンネル 2019年8月5日
  82. ^ 「プロデュース101」出演キム・ナムヒョン&チョン・ドンス、7月ファンミ&8月自作曲を発表WoW!Korea 2017年6月23日
  83. ^ AA - FLEX [Official Music Video] 2017年8月2日
  84. ^ 「青春時代2」、オンユ(SHINee)降板で合流確定したイ・ユジンとは…「プロデュース101」出演の新鋭WoW!Korea 2017年8月18日
  85. ^ 하은요셉 HAEUN, YOSEP - 여자친구 Girlfriend Official M/V GENIE MUSIC 2019年3月5日
  86. ^ 「「プロデュース101」出身キム・ヨンジン所属グループAWEEK、日本で長期公演の開催決定!KSTYLE 2018年05月21日
  87. ^ AWEEK 1st JAPAN LIVE 【START with AWEEK】 2018年4月30日
  88. ^ AAVlive 2018年5月14日※動画の52:00頃より
  89. ^ 「PRODUCE101」シーズン2出身のキム・ドンビン練習生、元の事務所に復帰し、新たにアイドルデビューを目指す! WoWKoreaコリトピ 2017年9月5日
  90. ^ WoWKorea韓流LIVE 2017年10月12日
  91. ^ WoWKorea韓流LIVE(朝鮮語) 2017年10月12日
  92. ^ 親友から同僚へ!「PRODUCE101」ソン・ヒョヌがチャン・ムンボクと同じ事務所に移籍!wowkorea 2017年11月7日
  93. ^ 【UNLOCK】プロデュース101 シーズン2出身、話題の2人組!!「Tokyo Concert ~みなさん、はじめまして~」開催決定! 2017年12月15日
  94. ^ 「プロデュース101」出身メンバーも…8人組ボーイズグループNOIR、3月にデビュー(動画あり)10asia |2018年01月23日
  95. ^ “7人組ボーイズグループ”SPECTRUM、5月9日にデビュー決定!「プロデュース101」&「MIX NINE」出演メンバーも10asia 2018年4月26日
  96. ^ (싱글)앨범명 FEEL GOOD
  97. ^ 実力派ボーイズグループBAIKAL、明日(9/21)デビュー!「M COUNTDOWN」で初ステージを披露 10asia 2017年09月20日
  98. ^ 「MAMAMOO」の所属事務所、ボーイズグループをローンチ=「ONEUS」&「ONEWE」下半期にデビューへ!wowkorea 2018年7月13日
  99. ^ 「MY.st Japan 2nd SEASONS 」&「MY.st JAPAN 1st mini album『Boy N Girl』発売記念」 イベント開催のお知らせMY.st公式ページ 2018年6月30日(2019年8月9日時点のアーカイブス)
  100. ^ MY.stメンバープロフィールMY.st公式ページ 2018年6月(2019年8月9日時点のアーカイブス)
  101. ^ 「プロデュース101」キム・テミン、映画で俳優デビュー…「ひそひそ」にキャスティングWoW!Korea 2018年1月18日
  102. ^ WITZ、正式グループ名“We In The Zone”に決定!5月に5人組でデビューNewsen 2019年4月29日
  103. ^ LUCENTE、日本で初となるリリース記念イベントの開催決定KSTYLE 2018年10月19日
  104. ^ PRODUCE 101 MA BOY公式ホームページ (2017年5月7日時点のアーカイブ)
  105. ^ PRODUCE 101 Instagram 2017年5月1日
  106. ^ PRODUCE 101 Instagram 2017年5月25日
  107. ^ PRODUCE 101 Instagram 2017年5月31日
  108. ^ PRODUCE 101 Instagram 2017年6月16日
  109. ^ PRODUCE 101 Instagram(カン・ダニエル) 2017年6月16日
  110. ^ PRODUCE 101 Instagram(キム・サムエル) 2017年6月16日
  111. ^ PRODUCE 101 Instagram(キム・ジョンヒョン) 2017年6月16日
  112. ^ PRODUCE 101 Instagram(パク・ジフン) 2017年6月16日