PRODUCE 101 JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PRODUCE 101 JAPAN
演出 中根三美
長久弦
司会者 ナインティナイン
審査員 視聴者投票
オープニング ツカメ 〜It's Coming〜
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 12回
製作
プロデューサー 坂本義幸
石黒光典
樋江井彰敏
撮影地 日本の旗 日本
大韓民国の旗 韓国
制作 吉本興業
製作 LAPONEエンタテインメント
(吉本興業・CJ ENM)
TBS
放送チャンネル TBS
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年9月26日・12月11日
放送時間 初回:0:01 - 1:00
最終回:19:00 - 21:00
PRODUCE 101 JAPAN OFFICAL SITE
配信
配信サイト GYAO!
配信国・地域 日本の旗 日本
配信期間 2019年9月26日 - 12月12日
配信時間 木曜 21:00 - 不定
( - 12月5日)
木曜 23:30
( - 12月5日、アーカイブ配信)
木曜 0:00
(最終回アーカイブ配信)
番組年表
関連番組 PRODUCE 101
PRODUCE 101 (Season 2)
PRODUCE 48
PRODUCE X 101
創造101 (PRODUCE 101 CHINA)
創造營2019 (PRODUCE 101 CHINA Season 2)

特記事項:
初回(短縮版)と最終回をTBSで放送。初回(完全版)から第11回まではGYAO!での配信のみ。
テンプレートを表示

PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース ワンオーワン ジャパン)は、吉本興業TBSCJ ENMによる日本の公開オーディション番組である。上位練習生11人はグループ「JO1」として2020年春にデビュー予定。

概要[編集]

韓国PRODUCE 101シリーズと同様に、番組開始までに練習生101人が選ばれ、日本国民(国民プロデューサー)の投票によって最終的に11人が選ばれ、グローバルに活躍するボーイズグループとして2020年春にデビューする予定。なお応募資格は日本在住であれば外国人でも参加できる[1]。2019年9月26日未明に第1回(1時間の短縮版)が放送され、同日夜から配信開始された[2]

撮影にあたっては韓国のPRODUCE 101シリーズの撮影現場でもあった坡州(パジュ)の英語村で2019年8月に合宿が行われ、制作会社の吉本興業がMnetに英語村での合宿と、これに対するサポートを要請した[3]。番組のテーマ曲「ツカメ 〜It's Coming〜」も韓国の作曲家ライアン・チョンが手掛けた[4]

また、2019年7月から韓国において警察により捜査されている韓国のPRODUCE 101シリーズにおける投票操作問題(詳細はPRODUCE X 101#投票操作問題を参照)については、PRODUCE 101 JAPAN運営側より、「日本版」独自の運営体制によって制作されていること、投票集計作業について制作に携わる複数社のスタッフによる投票集計チームに、制作業務から完全に切り離された外部弁護士も加えた投票集計管理体制を敷いていることを説明し、不正は行われていないとコメントしている[5][6]

略歴[編集]

2019年[編集]

  • 4月11日 - PRODUCE 101 JAPAN オーディション募集開始[7]
  • 4月11日 - 「#国民総スカウト」キャンペーン開始。
  • 5月13日 - 『PRODUCE 101 JAPAN』スカウトキャンペーン特別番組配信[8]
  • 8月10日 - 参加練習生の合宿・収録開始[9]
  • 8月15日 - ダンスバトルコーナー[10]、タイトル曲センター投票収録[11]
  • 8月21日 - 歩数計ダンスバトル、ガチンコマッスル対決収録[12]
  • 8月22日 - テーマ曲「ツカメ〜It's Coming〜」ステージ全体練習[13]
  • 8月23日 - テーマ曲「ツカメ〜It's Coming〜」ステージ収録(練習生個人の推しカメラ含む)開始(~8月24日まで)[14]
  • 9月3日 - 練習生101のプロフィール、テーマ曲「ツカメ〜It's Coming〜」公開[15]
  • 9月6日 - ポジション評価(第1次評価)課題曲選択シーン収録開始[16]
  • 9月14日 - ポジション評価(第1次評価)現場収録[17]
  • 9月21日 - 「SUPER C CHANNEL 2019」に「PRODUCE 101 JAPAN」練習生が出演[18]
  • 9月26日(25日深夜) - TBS系列で第1回放送(短縮版)。
  • 9月26日 - GYAO!で第1回配信開始。
  • 10月18日 - 第1回順位発表式収録(放送は10月24日)[19]
  • 10月19日 - グループ評価(第2次評価)収録開始[20]
  • 11月25日 - ファイナル(最終回)観覧募集開始。合わせて最終回の会場は幕張メッセで行われることを発表[21]
  • 12月11日 - ファイナル(最終回)で11人がデビュー決定。

2020年[編集]

  • 春にJO1(ジェイオーワン)として11人がデビュー予定。

韓国PRODUCE101シリーズとの相違点[編集]

  • 参加者全員が特定の事務所に所属していないため、所属事務所別ではなく番組側でその練習生の特色に合わせて任意のチームを組んでクラス分け評価を行った。
  • 韓国PRODUCE101シリーズではクラス分け評価、グループ評価、ポジション評価の順で行われているが、当番組はクラス分け評価、ポジション評価、グループ評価の順で行われた。
  • 韓国版では視聴者による番組練習生の応援広告・応援グッズについては特に番組側から基準等は示されていなかったが、当番組では明確に承認する条件が以下の通り示された[22]
    • 広告・応援に使用可能な素材は、公式ロゴ、公式ホームページに掲載されている練習生プロフィール写真(番組では「応援素材」と呼ばれる)に限ること
    • 応援素材の中、練習生の顔を加工、修正等は禁止(ただし、応援素材にテロップを付加、練習生の顔部分、画像編集ソフト等を用いて抜き出し使用は可能)
    • 練習生、番組関係者、他の国民プロデューサーその他の第三者を誹謗・中傷及び権利侵害の禁止
    • 応援素材の利用期間は、2019年9月25日~2019年12月31日まで
    • 屋外広告、デジタルサイネージ広告等、公共の場所において、費用の発生する方法で応援を実施する際には、運営事務局まであらかじめ概要をメールにて共有すること
  • 練習生のSNS投稿のマナー違反等については韓国版のPRODUCE 101 (Season 2)で事例はあるが[注 1]、この時は事由が発生した際に番組側で対応を決めていた。当番組ではSNS投稿のマナー違反等については公式アカウントに掲載される「推しカメラ」等の個人の動画を最低一週間から非公開とすることを定めた[23]。なお、実際にルール違反が認められた練習生にはコンセプトバトルの「推しカメラ」の公開を1週間停止措置が取られた[24]
  • 最終回の投票について、韓国版では生放送の視聴を考慮し投票数に7倍が加算されていたが、当番組では投票数への加算措置は行われなかった。

放送・配信日程[編集]

TBS系列で初回と最終回のみ放送(#放送局・配信元を参照)。

GYAO!で毎週木曜 21時から初回配信(配信時間は2 - 3時間程度、最終回除く)。本編終了後の23時30分よりアーカイブ配信。最終回はテレビ放送終了後の2019年12月12日0時よりアーカイブ配信。

PRODUCE 101 JAPAN 放送・配信日程
放送・配信日 配信分数 内容
1 2019年9月26日 109分 レベル分けテスト
2 2019年10月3日 131分 レベル分けテスト、「ツカメ」のレッスン
3 2019年10月10日 179分 再評価、「ツカメ」センター選抜、ポジションバトル(前半)
4 2019年10月17日 154分 ポジションバトル(後半)
5 2019年10月24日 149分 第1回順位発表式、ナインティナイン特別クラス
クラス対抗ダンスバトル、ビジュアルセンター発表
6 2019年10月31日 110分 グループバトル(前半)
7 2019年11月7日 135分 グループバトル(後半)
8 2019年11月14日 121分 コンセプトバトル課題曲発表、仮グループ決め、第2回順位発表式
9 2019年11月21日 139分 グループ再編、コンセプトバトル(前半)、箱の中身は何?
10 2019年11月28日 118分 コンセプトバトル(後半)、姫ビジュアルセンターは誰だ?
11 2019年12月5日 110分 第3回順位発表式、デビュー評価曲発表
12 2019年12月11日 96分 デビュー評価、最終順位発表式(生放送)

国民プロデューサー代表[編集]

トレーニングチーム[編集]

ゲスト[編集]

  • FISHBOY - ダンサー、振付師。第5回「ABCDFクラス別対抗 ダンスバトル」に登場。
  • AYA - クロスフィットトレーナー。第8回未公開シーンに登場。

練習生[編集]

練習生[25][26]
名前 かな表記 年齢
(番組
開始時)
生年月日 国籍 出身地 身長 体重 自己紹介
公式動画
クラス 最終結果 最終
順位
備考
青木 聖波 あおき まさなみ 18歳 (2001-08-04) 2001年8月4日(18歳) 日本の旗 日本 東京都 170cm 55kg 031B→D 27第3回発表脱落 27位
安慶田 真樹 あげだ まさき 21歳 (1998-05-27) 1998年5月27日(21歳) 日本の旗 日本 沖縄県 172cm 65kg 043D→F 49第2回発表脱落 49位
アルジャマ 勇心 あるじゃま ゆうじん 18歳 (2001-08-01) 2001年8月1日(18歳) 日本の旗 日本
カナダの旗 カナダ
フィリピンの旗 フィリピン
バンクーバー 170cm 60kg 042C→F 77第1回発表脱落 77位 カナディアン・インターナショナルスクール在学中。
安藤誠明 あんどう ともあき 22歳 (1996-12-19) 1996年12月19日(23歳) 日本の旗 日本 福岡県 173cm 63kg 012B→B 14最終選考脱落 14位
安藤 優 あんどう ゆう 20歳 (1998-10-23) 1998年10月23日(21歳) 日本の旗 日本 山形県 178cm 65kg 024F→C 47第2回発表脱落 47位
イ・ミンヒョク い みんひょく 28歳 (1991-01-15) 1991年1月15日(28歳) 大韓民国の旗 韓国 ソウル特別市
茨城県
170cm 50kg 031B→D 42第2回発表脱落 42位 YouTuber[27](2019年7月13日で活動停止)、マルチタレントとしての経歴をもつ。
井汲 大翔 いくみ ひろと 17歳 (2002-08-23) 2002年8月23日(17歳) 日本の旗 日本 大阪府 169cm 53kg 032C→D 36第2回発表脱落 36位
池本 正義 いけもと まさよし 17歳 (2001-11-07) 2001年11月7日(18歳) 日本の旗 日本 兵庫県 169cm 52kg 042C→C 92第1回発表脱落 92位
石井 健太郎 いしい けんたろう 22歳 (1997-04-23) 1997年4月23日(22歳) 日本の旗 日本 東京都 185cm 64kg 044F→F 96第1回発表脱落 96位
石井 祐輝 いしい ゆうき 21歳 (1997-10-06) 1997年10月6日(22歳) 日本の旗 日本 群馬県 177cm 56kg 032C→D 73第1回発表脱落 73位
五十畑 颯斗 いそはた はやと 26歳 (1992-12-04) 1992年12月4日(27歳) 日本の旗 日本 東京都 172cm 55kg 031B→D 70第1回発表脱落 70位
稲吉 ひかり いなよし ひかり 19歳 (2000-07-27) 2000年7月27日(19歳) 日本の旗 日本 神奈川県 181cm 60kg 021B→C 74第1回発表脱落 74位
井上 港人 いのうえ みなと 19歳 (1999-12-26) 1999年12月26日(20歳) 日本の旗 日本 滋賀県 176cm 68kg 013C→B 18最終選考脱落 18位
今西 正彦 いまにし まさひこ 18歳 (2001-07-07) 2001年7月7日(18歳) 日本の旗 日本 大阪府 171cm 65kg 015F→B 17最終選考脱落 17位
岩崎 琉斗 いわさき りゅうと 18歳 (2000-10-06) 2000年10月6日(19歳) 日本の旗 日本 愛知県 175cm 58kg 043D→F 50第2回発表脱落 50位
上原 潤 うえはら じゅん 22歳 (1996-11-23) 1996年11月23日(23歳) 大韓民国の旗 韓国 東京都 177cm 62kg 013C→B 20最終選考脱落 20位 PRODUCE X 101」出演。
内田 脩斗 うちだ しゅうと 20歳 (1998-11-01) 1998年11月1日(21歳) 日本の旗 日本 東京都 187cm 69kg 043D→D 58第2回発表脱落 58位
浦野 秀太 うらの しゅうた 22歳 (1997-06-17) 1997年6月17日(22歳) 日本の旗 日本 神奈川県 178cm 61kg 022C→C 32第3回発表脱落 32位 ジャニーズJr.、「BLOW」でも活動していた。
大川 澪哉 おおかわ れいや 19歳 (1999-11-12) 1999年11月12日(20歳) 日本の旗 日本 大阪府 178cm 68kg 012B→B 78第1回発表脱落 78位
大澤 駿弥 おおさわ しゅんや 22歳 (1997-05-18) 1997年5月18日(22歳) 日本の旗 日本 東京都 176cm 61kg 023D→B 13最終選考脱落 13位
大平 祥生 おおひら しょうせい 19歳 (2000-04-13) 2000年4月13日(19歳) 日本の旗 日本 京都府 176cm 63kg 013C→B 04最終選考合格 4位
大水 陸渡 おおみず りくと 20歳 (1999-06-22) 1999年6月22日(20歳) 日本の旗 日本 長崎県 172cm 58kg 041B→F 64第1回発表脱落 64位
岡田 武大 おかだ たけひろ 19歳 (1999-12-03) 1999年12月3日(20歳) 日本の旗 日本 愛知県 175cm 55kg - 042C→C 54第2回発表脱落 54位
岡野 海斗 おかの かいと 18歳 (2001-01-21) 2001年1月21日(18歳) 日本の旗 日本 埼玉県 168cm 53kg 042C→D 31第3回発表脱落 31位
男澤 直樹 おざわ なおき 20歳 (1998-12-05) 1998年12月5日(21歳) 日本の旗 日本 福岡県 170cm 60kg 012B→B 29第3回発表脱落 29位 ダンス&ヴォーカルユニット「X'LOCO」メンバー
片上 勇士 かたがみ ゆうし 22歳 (1997-06-27) 1997年6月27日(22歳) 日本の旗 日本 大阪府 171cm 49kg 044F→F 60第2回発表脱落 60位
川尻 蓮 かわしり れん 22歳 (1997-03-02) 1997年3月2日(22歳) 日本の旗 日本 福岡県 173cm 60kg 001A→A 02最終選考合格 2位 Wanna OnePENTAGONのバックダンサー経験者[28]
川西 拓実 かわにし たくみ 20歳 (1999-06-23) 1999年6月23日(20歳) 日本の旗 日本 兵庫県 170cm 57kg 002B→A 03最終選考合格 3位
菅野 雅浩 かんの まさひろ 19歳 (1999-10-01) 1999年10月1日(20歳) 日本の旗 日本 北海道 178cm 68kg 013C→B 83第1回発表脱落 83位
北岡 謙人 きたおか けんと 19歳 (2000-06-09) 2000年6月9日(19歳) 日本の旗 日本 大阪府 176cm 53kg 013C→B 48第2回発表脱落 48位
北川 暉 きたがわ ひかる 20歳 (1999-02-09) 1999年2月9日(20歳) 日本の旗 日本 大阪府 168cm 53kg 033D→D 38第2回発表脱落 38位
北川 玲叶 きたがわ れいと 16歳 (2002-09-29) 2002年9月29日(17歳) 日本の旗 日本 宮崎県 170cm 52kg 043D→F 24第3回発表脱落 24位
木原 汰一 きはら たいち 21歳 (1998-09-02) 1998年9月2日(21歳) 日本の旗 日本 広島県 178cm 63kg 041B→F 75第1回発表脱落 75位
木全 翔也 きまた しょうや 19歳 (2000-04-05) 2000年4月5日(19歳) 日本の旗 日本 愛知県 171cm 60kg 001A→A 08最終選考合格 8位
キム・ヒチョン きむ ひちょん 25歳 (1994-09-02) 1994年9月2日(25歳) 大韓民国の旗 韓国 ソウル特別市 186cm 63kg 001A→A 98辞退 99- HALOのメンバー
キム・ユンドン きむ ゆんどん 24歳 (1995-02-19) 1995年2月19日(24歳) 大韓民国の旗 韓国 京畿道龍仁市 176cm 61kg 001A→A 98辞退 99- HALOのメンバー
金城 碧海 きんじょう すかい 19歳 (2000-05-06) 2000年5月6日(19歳) 日本の旗 日本 大阪府 178cm 60kg 041B→F 10最終選考合格 10位
草地 稜之 くさち りょうの 21歳 (1998-06-17) 1998年6月17日(21歳) 日本の旗 日本 東京都 178cm 60kg 041B→F 51第2回発表脱落 51位 ミスターオブミスター2019グランプリ受賞。
グチェレス タケル ぐちぇれす たける 17歳 (2001-12-11) 2001年12月11日(18歳) 日本の旗 日本
フィリピンの旗 フィリピン
フィリピン 171cm 59kg 023D→C 71第1回発表脱落 71位
熊澤 歩哉 くまざわ ふみや 22歳 (1996-10-22) 1996年10月22日(23歳) 日本の旗 日本 福島県 175cm 54kg 041B→F 97第1回発表脱落 97位
黒川 竜聖 くろかわ りゅうせい 19歳 (1999-12-12) 1999年12月12日(20歳) 日本の旗 日本 東京都 171cm 49kg 044F→F 69第1回発表脱落 69位
河野 純喜 こうの じゅんき 21歳 (1998-01-20) 1998年1月20日(21歳) 日本の旗 日本 奈良県 174cm 64kg 012B→B 09最終選考合格 9位
古賀 一馬 こが かずま 22歳 (1996-10-31) 1996年10月31日(23歳) 日本の旗 日本 東京都 178cm 56kg 033D→D 61第1回発表脱落 61位
駒尺 雄樹 こまじゃく ゆうき 19歳 (1999-12-05) 1999年12月5日(20歳) 日本の旗 日本 大阪府 184cm 67kg 034F→D 93第1回発表脱落 93位
小松 倖真 こまつ こうしん 17歳 (2001-10-22) 2001年10月22日(18歳) 日本の旗 日本 兵庫県 165cm 50kg 033D→D 22第3回発表脱落 22位
小山 省吾 こやま しょうご 19歳 (1999-11-18) 1999年11月18日(20歳) 日本の旗 日本 兵庫県 168cm 58kg 024F→B 98辞退 99-
佐々木 真生 ささき まお 18歳 (2001-01-15) 2001年1月15日(18歳) 日本の旗 日本 宮城県 175cm 64kg 014D→B 46第2回発表脱落 46位
佐藤 來良 さとう らいら 19歳 (2000-05-09) 2000年5月9日(19歳) 日本の旗 日本 奈良県 175cm 63kg 011A→B 16最終選考脱落 16位
佐藤 隆士 さとう りゅうじ 17歳 (2001-10-26) 2001年10月26日(18歳) 日本の旗 日本 埼玉県 171cm 56kg 022C→C 23第3回発表脱落 23位
佐藤 景瑚 さとう けいご 21歳 (1998-07-29) 1998年7月29日(21歳) 日本の旗 日本 愛知県 181cm 60kg 001A→A 07最終選考合格 7位
佐野 文哉 さの ふみや 22歳 (1997-05-25) 1997年5月25日(22歳) 日本の旗 日本 山梨県 171cm 54kg 012B→B 21第3回発表脱落 21位
白岩 瑠姫 しろいわ るき 21歳 (1997-11-19) 1997年11月19日(22歳) 日本の旗 日本 東京都 175cm 55kg 013C→B 06最終選考合格 6位 ジャニーズJr.、「ツキクラ」「YsR(仮)」元メンバー。
鈴木 晨順 すずき しんじゅん 20歳 (1999-08-09) 1999年8月9日(20歳) 日本の旗 日本 静岡県 174cm 61kg 044F→B 84第1回発表脱落 84位
鈴木 雅 すずき みやび 23歳 (1996-09-03) 1996年9月3日(23歳) 日本の旗 日本 兵庫県 180cm 69kg 042C→F 59第2回発表脱落 59位
鈴木 玄 すずき げん 18歳 (2000-09-04) 2000年9月4日(19歳) 日本の旗 日本 大阪府 175cm 62kg 021B→C 82第1回発表脱落 82位
髙野 慧 たかの あきら 19歳 (2000-06-20) 2000年6月20日(19歳) 日本の旗 日本 東京都 176cm 60kg 043D→D 67第1回発表脱落 67位
瀧澤 翼 たきざわ つばさ 16歳 (2003-03-02) 2003年3月2日(16歳) 日本の旗 日本 千葉県 177cm 60kg 031B→D 37第2回発表脱落 37位 Let's天才てれびくん」に出演。
田口 馨也 たぐち けいや 16歳 (2003-01-20) 2003年1月20日(16歳) 日本の旗 日本 茨城県 169cm 48kg 032C→D 65第1回発表脱落 65位 BOYS AND MEN研究生東京
田中 雄也 たなか ゆうや 21歳 (1997-10-11) 1997年10月11日(22歳) 日本の旗 日本 埼玉県 177cm 62kg 031B→D 76第1回発表脱落 76位
チョン・ヨンフン ちょん よんふん 26歳 (1993-01-15) 1993年1月15日(26歳) 大韓民国の旗 韓国 ソウル特別市 180cm 67kg 021B→C 98辞退 99- HALOのメンバー
鶴房 汐恩 つるぼう しおん 18歳 (2000-12-11) 2000年12月11日(19歳) 日本の旗 日本 滋賀県 178cm 64kg 003C→A 05最終選考合格 5位 韓国の芸能事務所の練習生経験あり。
寺師 敬 てらし けい 23歳 (1996-07-20) 1996年7月20日(23歳) 日本の旗 日本 神奈川県 176cm 65kg 041B→F 40第2回発表脱落 40位
東郷 良樹 とうごう よしき 24歳 (1995-06-06) 1995年6月6日(24歳) 日本の旗 日本 宮崎県 173cm 60kg 031B→D 79第1回発表脱落 79位 姉は東郷祐佳[29]
床波 志音 とこなみ しおん 19歳 (2000-04-24) 2000年4月24日(19歳) 日本の旗 日本 熊本県 175cm 58kg 013C→B 19最終選考脱落 19位
中川 吟亮 なかがわ ぎんすけ 20歳 (1999-03-15) 1999年3月15日(20歳) 日本の旗 日本 福岡県 169cm 52kg 044F→F 62第1回発表脱落 62位
中川 勝就 なかがわ かつなり 22歳 (1997-03-16) 1997年3月16日(22歳) 日本の旗 日本 兵庫県 183cm 64kg 013C→B 63第1回発表脱落 63位
中里 空 なかざと そら 17歳 (2002-01-20) 2002年1月20日(17歳) 日本の旗 日本 長崎県 176cm 61kg 022C→B 39第2回発表脱落 39位
中谷 日向 なかたに ひゅうが 20歳 (1998-09-15) 1998年9月15日(21歳) 日本の旗 日本 大阪府 173cm 57kg 034F→D 57第2回発表脱落 57位
中西 直樹 なかにし なおき 21歳 (1998-02-28) 1998年2月28日(21歳) 日本の旗 日本 奈良県 178cm 60kg 021B→C 88第1回発表脱落 88位
中野 龍之介 なかの りゅうのすけ 20歳 (1999-07-02) 1999年7月2日(20歳) 日本の旗 日本 大阪府 178cm 57kg 041B→F 52第2回発表脱落 52位
中林 登生 なかばやし とうい 21歳 (1997-12-27) 1997年12月27日(22歳) 日本の旗 日本 大阪府 171cm 57kg 033D→D 55第2回発表脱落 55位
中本 大賀 なかもと たいが 18歳 (2001-02-17) 2001年2月17日(18歳) 日本の旗 日本 大阪府 181cm 65kg 023D→C 30第3回発表脱落 30位 青春高校3年C組」に生徒として出演歴あり。
西 涼太郎 にし りょうたろう 19歳 (2000-05-19) 2000年5月19日(19歳) 日本の旗 日本 愛知県 170cm 66kg 031B→D 66第1回発表脱落 66位
西尾 航暉 にしお こうき 20歳 (1999-07-31) 1999年7月31日(20歳) 日本の旗 日本 北海道 173cm 54kg 044F→F 53第2回発表脱落 53位
西野 友也 にしの ともや 22歳 (1997-03-08) 1997年3月8日(22歳) 日本の旗 日本 東京都 171cm 59kg 043D→F 68第1回発表脱落 68位
西山 和貴 にしやま かずき 24歳 (1994-10-05) 1994年10月5日(25歳) 日本の旗 日本 福岡県 170cm 58kg 021B→C 72第1回発表脱落 72位
長谷川 怜央 はせがわ れお 21歳 (1998-08-14) 1998年8月14日(21歳) 日本の旗 日本 京都府 176cm 55kg 044F→F 89第1回発表脱落 89位
秦 健豪 はた けんごう 18歳 (2001-04-19) 2001年4月19日(18歳) 日本の旗 日本 メルボルン 163cm 53kg 012B→B 86第1回発表脱落 86位
林 龍太 はやし りゅうた 23歳 (1996-07-23) 1996年7月23日(23歳) 日本の旗 日本 大阪府 174cm 61kg 001A→A 43第2回発表脱落 43位 西野龍太名義で「私の年下王子さま」に出演。
福地 正 ふくち しょう 25歳 (1993-09-30) 1993年9月30日(26歳) 日本の旗 日本 沖縄県 163cm 54kg 024F→C 28第3回発表脱落 28位
古屋 亮人 ふるや あきひと 18歳 (2001-04-04) 2001年4月4日(18歳) 日本の旗 日本 東京都 173cm 60kg 033D→D 44第2回発表脱落 44位
本田 康祐 ほんだ こうすけ 24歳 (1995-04-11) 1995年4月11日(24歳) 日本の旗 日本 福島県 175cm 63kg 012B→B 15最終選考脱落 15位 ダンスボーカルユニット「WhiteA」のメンバー。
松倉 悠 まつくら はるか 23歳 (1995-12-07) 1995年12月7日(24歳) 日本の旗 日本 北海道 173cm 54kg 044F→F 95第1回発表脱落 95位
豆原 一成 まめはら いっせい 17歳 (2002-05-30) 2002年5月30日(17歳) 日本の旗 日本 岡山県 173cm 69kg 001A→A 01最終選考合格 1位
磨田 寛大 みがきだ かんた 20歳 (1999-09-01) 1999年9月1日(20歳) 日本の旗 日本 三重県 171cm 58kg 044F→F 25第3回発表脱落 25位
三井 瞭 みつい りょう 22歳 (1997-07-15) 1997年7月15日(22歳) 日本の旗 日本 東京都 170cm 60kg 031B→D 41第2回発表脱落 41位
宮里 龍斗志 みやざと たつとし 21歳 (1997-09-13) 1997年9月13日(22歳) 日本の旗 日本 沖縄県 168cm 62kg 012B→B 26第3回発表脱落 26位
宮島 優心 みやじま ゆうご 18歳 (2000-12-13) 2000年12月13日(19歳) 日本の旗 日本 埼玉県 164cm 49kg 002B→A 12最終選考脱落 12位
森 慎二郎 もり しんじろう 19歳 (2000-06-08) 2000年6月8日(19歳) 日本の旗 日本 大阪府 181cm 65kg 044F→F 90第1回発表脱落 90位
山田 聡 やまだ さとし 21歳 (1998-02-27) 1998年2月27日(21歳) 日本の旗 日本 神奈川県 178cm 63kg 043D→F 85第1回発表脱落 85位
山田 恭 やまだ きょう 18歳 (2000-09-27) 2000年9月27日(19歳) 日本の旗 日本 石川県 178cm 61kg 021B→C 45第2回発表脱落 45位
山本 健太 やまもと けんた 16歳 (2002-09-25) 2002年9月25日(17歳) 日本の旗 日本 東京都 165cm 50kg 023D→C 81第1回発表脱落 81位
結城 樹 ゆうき たつき 22歳 (1997-03-10) 1997年3月10日(22歳) 日本の旗 日本 山形県 180cm 65kg 033D→D 80第1回発表脱落 80位
與那城 奨 よなしろ しょう 23歳 (1995-10-25) 1995年10月25日(24歳) 日本の旗 日本 沖縄県 180cm 70kg 012B→B 11最終選考合格 11位
米原 尚平 よねはら しょうへい 23歳 (1996-02-02) 1996年2月2日(23歳) 日本の旗 日本 大阪府 188cm 75kg 034F→D 91第1回発表脱落 91位
渡邊 公貴 わたなべ こうき 21歳 (1998-04-08) 1998年4月8日(21歳) 日本の旗 日本 宮崎県 173cm 56kg 033D→D 94第1回発表脱落 94位 渡邊大貴は双子の弟。
渡邊 大貴 わたなべ たいき 21歳 (1998-04-08) 1998年4月8日(21歳) 日本の旗 日本 宮崎県 171cm 56kg 023D→C 87第1回発表脱落 87位 渡邊公貴は双子の兄。
渡辺 龍星 わたなべ りゅうせい 22歳 (1997-08-15) 1997年8月15日(22歳) 日本の旗 日本 東京都 184cm 79kg 031B→D 56第2回発表脱落 56位
畑 顕矢 はた けんや 23歳 (1995-09-26) 1995年9月26日(24歳) 日本の旗 日本 東京都 179cm 63kg 023D→C 98辞退 99-
佐藤 一翔 わわわあさとう かずと 30- - 日本の旗 日本 福岡県 - - - 090C(辞退) 98辞退 99- 第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト参加者[30][31]
片山 湧貴 わわわいかたやま ゆうき 30- - 日本の旗 日本 岡山県 - - - 090辞退 98辞退 99-

審査方法等[編集]

能力ごとのクラス分け[編集]

事前に練習生のパフォーマンスや歌唱力などをトレーナーが審査し、A・B・C・D・Fの5つのクラスに分類。レッスン後、再度評価を受ける。パフォーマンスは事前にチームまたはソロに振り分けてパフォーマンス曲を準備し審査の場で披露した。

タイトル曲センター選抜[編集]

Aクラスが1人ずつセンターに立ってパフォーマンスを撮影をし、Aクラスを含む練習生が視聴した後、Aクラスを含む練習生の投票によりセンターを決める。発表の際、最初にセンター候補を発表し、続けてセンターを発表した。

ポジションバトル[編集]

ボーカル(4曲)、ラップ(オリジナル楽曲)、ダンス(4曲)の9つの課題曲が用意され、1曲につき2グループに分かれて披露。会場の国民プロデューサーの投票により勝利チーム全員に1,000票が加算、曲で1位になると3,000票が加算、各ポジションで1位になると10,000票が加算される。課題曲の決め方として、「ツカメ」のセンターを務めた川尻蓮から始まり、Aクラスがタイトル曲のセンター投票結果の順番で課題曲を選択した後、BクラスからFクラス全員の名前が書いてあるボールが入れてある箱から国民プロデューサー代表である岡村隆史が取り出したメンバーから課題曲の選択を行った。各課題曲で一番最初に選んだメンバーがチーム編成を行うことができた。

第1回順位発表[編集]

4週目までの合計投票数で1位 - 97位までを発表(降板した練習生は除く)。61位以下の練習生はこの時点で脱落となる。4週目までの投票数は一度リセットされ、5週目以降に再度投票が行われる。

グループバトル[編集]

10曲の課題曲が与えられ、チーム分けは第1回順位発表から1位の練習生が5人練習生を指名し、6人チームを編成。次に残った練習生で最も高い順位の練習生が4人だけ指名する。それを繰り返し残された9人は1位が選んだチーム以外の入りたい9チームを順位順に逆指名できる。6人チームが10組できた後は障害物リレー競争(網くぐり→知恵の輪→風船割り)で先にゴールした順から課題曲を選べる。

グループバトルでチーム内1位の練習生に20,000票、全体で総合1位の練習生には50,000票が加算される。最も投票数が高かったチームにはそのチーム全員にはさらに100,000票が加算される。

第2回順位発表[編集]

7週目までの合計投票数で1位 - 60位までを発表。36位以下の練習生はこの時点で脱落となる。7週目までの投票数は一度リセットされ、8週目以降に再度投票が行われる。

コンセプトバトル[編集]

5曲のオリジナル曲が課題曲として与えられ、「コンセプト評価マッチング投票」と呼ばれる、任意の課題曲を歌わせたいメンバーを選ぶ視聴者(国民プロデューサー)投票が2019年10月24日~10月30日までの期間で実施された。なお、チーム分けは第2回順位発表前に行われるため、脱落者も含めた60人で一旦暫定的に行われ、第2回順位発表後に1曲あたり7人に再編される。 再編成の際は、最初に割り振られたチーム内で匿名で投票し、結果下位になったメンバーが定員に満たない他のチームに移動する。

最終的なメンバー構成を決めた後に、公開放送の形で観客の前でステージを披露する。観客の投票によりチーム順位が決定され、1位のチームには22万票が視聴者投票の票に加算される。1位のチームでチーム内1位の練習生には10万票、それ以外の1位チームのメンバーには2万票が加算される。

デビュー評価[編集]

2曲のオリジナル曲が課題曲として与えられ、下位の練習生(20位)から順に希望ポジションを選択する。上位の練習生が下位の練習生とポジションが重複した場合は、他の曲への移動も含めて下位練習生のポジションを変更する権利を持つ。 生放送のステージで披露し、視聴者投票1位~11位が選ばれ、計11人がデビューメンバーとなる。

審査・課題での使用楽曲[編集]

オリジナルが韓国語の楽曲はすべて日本語版を使用している。

テーマ曲[編集]

A-Fレベル分けテスト[編集]

各グループにて披露された主なパフォーマンス曲は以下の通り。

A-Fレベル分けテスト楽曲
楽曲名 原曲
歌唱者
原曲発表年 メンバー グループ名 本放送 番組
公式動画
FAKESHOW Da-iCE 2018年 浦野秀太 反逆のプリンス 第1回
白岩瑠姫
本田康祐
三井瞭
大川澪哉 REBORNZ 第2回
鈴木玄
瀧澤翼
NANIMONO (feat.米津玄師) 中田ヤスタカ 2016年 小松倖真 プチメン 第1回
(GYAO!のみ)
宮島優心
山本健太
FIRE DEXPISTOLS feat.Zeebra 2010年 青木聖波 Team Breakin' 第1回
岡田武大
Why? (Keep Your Head Down) 東方神起 2011年 鶴房汐恩 SION 第1回
ワタリドリ [ALEXANDROS] 2015年 安藤誠明 シックスパックス 第1回
河野純喜
與那城奨
MY SWAGGER GOT7 2017年 大平祥生 UN Backers 第1回
川尻蓮
山田聡
ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) 荻野目洋子 1985年 安藤優 アスリートBOYS 第1回
池本正義
鈴木晨順
寺師敬
中林登生
西野友也
結城樹
Choo Choo TRAIN EXILE 2003年 大水陸渡 九州漢組 第1回
男澤直樹
佐藤一翔
床波志音
STAY TUNE Suchmos 2016年 駒尺雄樹 慶應BOYS 第1回
(GYAO!のみ)
松倉悠
SHAKE SMAP 1996年 佐々木真生 DDD 第1回
菅野雅浩
西尾航暉
行くぜっ!怪盗少女 ももいろクローバー 2010年 アルジャマ勇心 純真 第1回
(GYAO!のみ)
グチェレス タケル
じょいふる いきものがかり 2009年 熊澤歩哉 팬팬(ペンペン) 第1回
秦健豪
Love so sweet 2007年 井汲大翔 Team DK 第1回
(GYAO!のみ)
北川玲叶
佐藤隆士
田口馨也
古屋亮人
EXCITE 三浦大知 2017年 豆原一成 第1回
MAGIC AAA 2017年 岩崎琉斗 Smile MAGIC 第1回
(GYAO!のみ)
大澤駿弥
林龍太
レーザービーム Perfume 2011年 今西正彦 ダンサーhico 第1回
BIG CITY RODEO GENERATIONS 2017年 川西拓実 KSIX 第2回
北川暉
佐藤來良
中本大賀
磨田寛大
森慎二郎
Have a nice day! KREVA 2006年 稲吉ひかり Team Rapper Crew 第2回
中川勝就
LIAR HALO 2018年 キム・ヒチョン HELLO AGAIN 第2回
キム・ユンドン
チョン・ヨンフン
My Buddy 超特急 2017年 北岡謙人 ドリームランド 第2回
黒川竜聖
サクラ Lead 2014年 井上港人 black belt 第2回
小山省吾
佐野文哉
(RE)PLAY 三浦大知 2016年 五十畑颯斗 HIGH STEPS 第2回
佐藤景瑚
田中雄也
中野龍之介
シンデレラガール King & Prince 2018年 石井祐輝 KILLER-SMILE 第2回
草地稜之
古賀一馬
畑顕矢
山田恭
Dirty Talk w-inds. 2018年 中川吟亮 Boyz III Men 第2回
西山和貴
長谷川怜央
GLAMOROUS SKY 中島美嘉 2005年 金城碧海 Team SKY 第2回
中里空
帆を上げろ! BOYS AND MEN 2017年 木全翔也 しゃちほこフレンズ 第2回
西涼太郎
Time Has Gone w-inds. 2017年 上原潤 第2回
助演男優賞 Creepy Nuts 2017年 岡野海斗 トライフォース 第2回
鈴木雅
髙野慧
the Love Bug m-flo loves BoA 2004年 渡邊公貴 渡邊兄弟 第2回
渡邊大貴
Loveless 山下智久 2009年 石井健太郎 18X↑(イチハチエックス) 第2回
内田脩斗
米原尚平
渡辺龍星
Do it! 宙にジャンプ DA PUMP 2019年 安慶田真樹 琉球BOYS 第2回
福地正
宮里龍斗志
残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 1995年 木原汰一 第2回
夜桜お七 坂本冬美 1994年 東郷良樹 TO-GO 第2回
Chase the Chance 安室奈美恵 1995年 イ・ミンヒョク ビューティー4 第2回
片上勇士
中谷日向
中西直樹

ポジションバトル[編集]

ポジションバトル課題曲
ポジション 楽曲名 原曲歌唱者 原曲
発表年
原曲
発表国
本放送 番組公式動画
ボーカル HAPPY BIRTHDAY back number 2019年 日本の旗日本 第4回 1組- 2組-
Wherever you are ONE OK ROCK 2010年 日本の旗日本 第3回 1組- 2組-
タマシイレボリューション Superfly 2010年 日本の旗日本 第4回 1組- 2組-
Lemon 米津玄師 2018年 日本の旗日本 第4回 1組- 2組-
ラップ 101オリジナル - - - 第4回 1組- 2組-
ダンス OVER THE TOP Hey! Say! JUMP 2017年 日本の旗日本 第4回 1組- 2組-
HIGHLIGHT SEVENTEEN 2018年 大韓民国の旗韓国 第4回 1組- 2組-
DNA BTS(防弾少年団) 2017年 大韓民国の旗韓国 第3回 1組- 2組-
WILD WILD WILD EXILE THE SECOND 2016年 日本の旗日本 第3回 1組- 2組-

グループバトル[編集]

グループバトル課題曲
楽曲名 原曲歌唱者 原曲

発表年

原曲

発表国

本放送 番組公式動画 NO-CUT 特典映像
FIRE BTS(防弾少年団) 2016年 大韓民国の旗韓国 第6回
LOVE ME RIGHT EXO 2015年 大韓民国の旗韓国 第6回
if... DA PUMP 2000年 日本の旗日本 第6回
(RE)PLAY 三浦大知 2016年 日本の旗日本 第7回
DDU-DU DDU-DU BLACKPINK 2018年 大韓民国の旗韓国 第7回
Wake up! AAA 2014年 日本の旗日本 第7回
Why? (Keep Your Head Down) 東方神起 2011年 大韓民国の旗韓国 第7回
Everybody SHINee 2014年 大韓民国の旗韓国 第7回
Happiness 2007年 日本の旗日本 第7回
RAISE THE FLAG 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 2019年 日本の旗日本 第7回

コンセプトバトル[編集]

当番組のオリジナル曲。2019年11月29日より『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』として配信開始。

コンセプトバトル課題曲
楽曲名 グループ名 ジャンル 作詞 作曲 本放送 番組公式動画 備考
やんちゃBOY やんちゃGIRL バブリンチョ レトロハウス KZ,
中村彼方
KZ,Nthonius,
PUYO
第9回 ピュアだった幼い頃の気持ちに戻って永遠にいたいというテーマの歌詞。
Black Out Black Out フューチャーポップ Jinli(Full8loom),
中村彼方
Gloryface(Full8loom),
Jinli(Full8loom), Jake K
第9回 恋人と別れ、まるで宇宙に取り残されたような寂しさや虚しさを表現した曲。R&Bのラップからフューチャーポップに変わる多彩な構成となっている。
DOMINO ドレミファソラシドーミノ フューチャーベース 中村彼方 チェ・ヒョンジュン,
Kim Seung-soo
第10回 ディープ・ハウスで主に使用されるプラック・サウンド(弦を弾いたような音色)を使用。新しい世界に入る不安やときめきをドミノに例えた曲。
クンチキタ[注 2] クンチキタンポポ ダンス/ヒップホップ Young Jay,
BUGGY,VEN,中村彼方
Young Jay,
BUGGY,VEN
第10回 練習生の努力や情熱を表した歌詞となっており、トラップサウンドをベースにしたダンスヒップホップ曲。
Happy Merry Christmas ハピメリ ハウス 小久保祐希 Bae Jae Seok,
小久保祐希
第10回 クリスマスを連想させるハッピーなダンスナンバー。歌詞は大切な人と過ごすクリスマスの甘酸っぱさを表現。

デビュー評価[編集]

当番組のオリジナル曲。2019年12月12日より『PRODUCE 101 JAPAN - FINAL』として配信開始。

  • YOUNG
  • GrandMaster
  • さよなら青春-PRODUCE 101 JAPAN ver.

審査・投票結果[編集]

タイトル曲センター選抜[編集]

「ツカメ」センター選抜結果(Aクラス)
センター候補メンバ- 結果 ツカメ個別
番組公式動画
川尻蓮 1位(センター選抜)
宮島優心 2位(センター候補)
豆原一成 3位(センター候補)
林龍太 4位 不選抜
キム・ヒチョン 5位 不選抜
鶴房汐恩 不選抜
川西拓実 不選抜
木全翔也 不選抜
キム・ユンドン 不選抜
佐藤景瑚 不選抜

ポジションバトル[編集]

ポジションバトル結果
種目別 課題曲 メンバー パート・ポジション 課題曲内順位
(会場内投票)
会場内
得票数
獲得票 勝利による
加算票込
得票数
推しカメラ
番組公式動画
ボーカル HAPPY BIRTHDAY
back number
1組 石井祐輝 リーダー 10位 87票 19票 -
北岡謙人 8位 52票 -
グチェレス タケル 7位 53票 -
床波志音 センター・メインボーカル 1位 (ボーカル部門:3位) 217票 3,217票
木原汰一 9位 35票 -
2組 安慶田真樹 2位 301票 102票 1,102票
岩崎琉斗 センター・メインボーカル 4位 73票 1,073票
浦野秀太 3位 81票 1,081票
西山和貴 リーダー 5位 61票 1,061票
磨田寛大 6位 54票 1,054票
「Wherever you are」
ONE OK ROCK
1組 林龍太 センター・メインボーカル 6位 310票 44票 1,044票
男澤直樹 1位 (ボーカル部門:1位) 224票 14,224票
河野純喜 5位 54票 1,054票
中西直樹 10位 16票 1,016票
イ・ミンヒョク リーダー 7位 42票 1,042票
2組 佐藤來良 4位 75票 82票 -
鈴木晨順 8位 39票 -
寺師敬 リーダー 9位 31票 -
西野友也 センター・メインボーカル 3位 110票 -
中川吟亮 2位 112票 -
タマシイレボリューション
Superfly
1組 アルジャマ勇心 11位 358票 26票 1,026票
安藤誠明 センター・メインボーカル 2位 92票 1,092票
金城碧海 6位 46票 1,046票
佐藤隆士 5位 62票 1,062票
鈴木玄 3位 88票 1,088票
宮里龍斗志 リーダー 4位 69票 1,069票
2組 岡田武大 7位 35票 44票 -
古賀一馬 7位 44票 -
髙野慧 12位 19票 -
瀧澤翼 リーダー 1位 (ボーカル部門:4位) 167票 3,167票
石井健太郎 9位 38票 -
松倉悠 センター・メインボーカル 10位 34票 -
Lemon
米津玄師
1組 大水陸渡 5位 301票 66票 1,066票
中本大賀 3位 125票 1,125票
秦健豪 8位 34票 1,034票
與那城奨 リーダー 1位 (ボーカル部門:2位) 151票 4,151票
結城樹 センター・メインボーカル 10位 16票 1,016票
2組 片上勇士 7位 91票 41票 -
長谷川怜央 4位 87票 -
渡辺龍星 リーダー 9位 31票 -
菅野雅浩 センター・メインボーカル 2位 127票 -
米原尚平 5位 66票 -
ラップ 101 オリジナル 1組 稲吉ひかり 5位 308票 59票 1,059票
上原潤 センター 2位 (ラップ部門:2位) 175票 1,175票
岡野海斗 リーダー 3位 (ラップ部門:3位) 84票 1,084票
中川勝就 6位 54票 1,054票
2組 森慎二郎 7位 76票 51票 -
鈴木雅 リーダー 8位 40票 -
三井瞭 1位 (ラップ部門:1位) 185票 13,185票
山本健太 センター 4位 80票 -
ダンス OVER THE TOP
Hey! Say! JUMP
1組 井汲大翔 7位 143票 36票 -
大川澪哉 リーダー 10位 20票 -
北川玲叶 3位 66票 -
小松倖真 5位 56票 -
チョン・ヨンフン センター 2位 139票 -
中谷日向 6位 53票 -
2組 草地稜之 8位 244票 33票 1,033票
熊澤歩哉 11位 16票 1,016票
白岩瑠姫 センター 4位 59票 1,059票
本田康祐 リーダー 1位 (ダンス部門:1位) 230票 14,230票
黒川竜聖 8位 33票 1,033票
西尾航暉 12位 7票 1,007票
「HIGHLIGHT」
SEVENTEEN
1組 川尻蓮 リーダー・センター 2位 317票 138票 1,138票
中里空 12位 9票 1,009票
大平祥生 6位 56票 1,056票
木全翔也 4位 89票 1,089票
中林登生 9位 18票 1,018票
宮島優心 5位 69票 1,069票
2組 田口馨也 8位 72票 30票 -
古屋亮人 3位 92票 -
西涼太郎 11位 10票 -
駒尺雄樹 リーダー 10位 15票 -
福地正 1位 (ダンス部門:3位) 178票 3,178票
佐野文哉 センター 7位 55票 -
「DNA」
BTS(防弾少年団)
1組 豆原一成 6位 270票 68票 1,068票
東郷良樹 7位 47票 1,047票
川西拓実 4位 93票 1,093票
キム・ユンドン センター 3位 95票 1,095票
小山省吾 12位 12票 1,012票
キム・ヒチョン リーダー 5位 76票 1,076票
2組 佐藤景瑚 1位 (ダンス部門:4位) 119票 141票 3,141票
鶴房汐恩 センター 2位 114票 -
佐々木真生 9位 36票 -
内田脩斗 10位 26票 -
五十畑颯斗 リーダー 8位 43票 -
渡邊公貴 11位 21票 -
WILD WILD WILD
EXILE THE SECOND
1組 池本正義 リーダー 9位 70票 50票 -
井上港人 6位 61票 -
大澤駿弥 3位 103票 -
田中雄也 センター 8位 56票 -
北川暉 5位 70票 -
山田恭 10位 40票 -
2組 今西正彦 センター 1位 321票 120票 4,120票
渡邊大貴 リーダー 12位 5票 1,005票
安藤優 4位 78票 1,078票
青木聖波 2位 117票 1,117票
中野龍之介 7位 58票 1,058票
山田聡 11位 6票 1,006票

ビジュアルセンタートップ12[編集]

エピソード5(第5回)にて練習生内の投票により、ビジュアルセンターだと思う上位12位の練習生を発表。なお、このランキングの結果は練習生の当落とは関係しない。

ビジュアルセンタートップ12
順位 名前 グループ名 視聴者投票順位(推移) 備考
1位 川西拓実 KSIX 2位→3位→3位→3位→1位→1位→12位→5位→3位(JO1選抜) 1位~5位はイケメン台詞を番組で披露。
2位 鶴房汐恩 SION 7位→5位→5位→5位→3位→3位→3位→3位→5位(JO1選抜)
3位 キム・ユンドン HELLO AGAIN 13位→13位→6位→6位→5位→6位→10位(辞退)
4位 安藤誠明 シックスパックス 4位→4位→7位→11位→11位→10位→7位→6位→14位(最終発表で脱落)
5位 白岩瑠姫 反逆のプリンス 22位→20位→19位→16位→16位→13位→4位→4位→6位(JO1選抜)
6位 西尾航暉 DDD 43位→68位→91位→52位→53位→53位(第2回発表で脱落)
7位 キム・ヒチョン HELLO AGAIN 10位→6位→4位→4位→6位→5位→14位(辞退)
8位 中川勝就 Team Rapper Crew 51位→64位→61位→63位(第1回発表で脱落)
9位 宮里龍斗志 琉球BOYS 32位→28位→25位→25位→24位→27位→29位→26位(第3回発表で脱落)
河野純喜 シックスパックス 16位→17位→18位→15位→10位→9位→11位→11位→9位(JO1選抜)
古賀一馬 KILLER-SMILE 26位→30位→36位→61位(第1回発表で脱落)
チョン・ヨンフン HELLO AGAIN 9位→11位→9位→8位→7位→7位→6位(辞退)
パーツイケメン
番外 床波志音 九州漢組 87位→65位→94位→35位→21位→19位→16位→17位→19位(最終発表で脱落) 歯並びイケメン
稲吉ひかり Team Rapper Crew 60位→76位→77位→74位(第1回発表で脱落) ウルフカットイケメン
大澤駿弥 Smile MAGIC 11位→12位→11位→9位→8位→8位→19位→15位→13位(最終発表で脱落) 鼻の穴イケメン

グループバトル[編集]

グループバトル課題曲 障害物リレー結果
課題曲 指名者等 メンバー レース走者 希望曲 チーム別順位 結果
川尻チーム 指名者 川尻蓮 第1走者(網くぐり) LOVE ME RIGHT
EXO
10位 「RAISE THE FLAG」
三代目 J SOUL BROTHERS
被指名者 浦野秀太 第2走者(知恵の輪)
大澤駿弥 第3走者(風船割り)
川西拓実 -
上原潤 -
キム・ヒチョン -
豆原チーム 指名者 豆原一成 第1走者(網くぐり) 「LOVE ME RIGHT」
EXO
4位 「FIRE」
BTS(防弾少年団)
被指名者 河野純喜 第2走者(知恵の輪)
鶴房汐恩 第3走者(風船割り)
キム・ユンドン -
チョン・ヨンフン -
逆指名者 磨田寛大 -
大平チーム 指名者 大平祥生 - 「FIRE」
BTS(防弾少年団)
6位 (RE)PLAY
三浦大知
被指名者 本田康祐 第1走者(網くぐり)
佐藤來良 第2走者(知恵の輪)
井上港人 第3走者(風船割り)
男澤直樹 -
逆指名者 安慶田真樹 -
宮島チーム 指名者 宮島優心 - 「LOVE ME RIGHT」
EXO
2位 「LOVE ME RIGHT」
EXO
被指名者 中本大賀 第2走者(知恵の輪)
佐藤景瑚 第3走者(風船割り)
木全翔也 -
中里空 -
逆指名者 岡田武大 第1走者(網くぐり)
安藤チーム 指名者 安藤誠明 第3走者(風船割り) 「Everybody」
SHINee
5位 Why?(Keep Your Head Down)
東方神起
被指名者 今西正彦 第1走者(網くぐり)
與那城奨 第2走者(知恵の輪)
白岩瑠姫 -
佐野文哉 -
逆指名者 内田脩斗 -
青木チーム 指名者 青木聖波 - 「LOVE ME RIGHT」
EXO
9位 if...
DA PUMP
被指名者 北川暉 第1走者(網くぐり)
床波志音 第2走者(知恵の輪)
岡野海斗 第3走者(風船割り)
福地正 -
逆指名者 西尾航暉 -
林チーム 指名者 林龍太 - 「LOVE ME RIGHT」
EXO
8位 Happiness
被指名者 小松倖真 第1走者(網くぐり)
瀧澤翼 第2走者(知恵の輪)
三井瞭 第3走者(風船割り)
山田恭 -
逆指名者 寺師敬 -
井汲チーム 指名者 井汲大翔 - 「Everybody」
SHINee
3位 「Everybody」
SHINee
被指名者 佐々木真生 第1走者(網くぐり)
イ・ミンヒョク 第2走者(知恵の輪)
中林登生 第3走者(風船割り)
佐藤隆士 -
逆指名者 北岡謙人 -
北川チーム 指名者 北川玲叶 第1走者(網くぐり) 「DDU-DU DDU-DU」
BLACKPINK
1位 「DDU-DU DDU-DU」
BLACKPINK
被指名者 中野龍之介 第2走者(知恵の輪)
岩崎琉斗 -
片上勇士 -
鈴木雅 -
逆指名者 古屋亮人 第3走者(風船割り)
宮里チーム 指名者 宮里龍斗志 第1走者(網くぐり) 「LOVE ME RIGHT」
EXO
7位 Wake up!
AAA
被指名者 金城碧海 第2走者(知恵の輪)
渡辺龍星 第3走者(風船割り)
安藤優 -
中谷日向 -
逆指名者 草地稜之 -
グループバトル結果
課題曲 メンバー パート・ポジション 課題曲内順位
(会場内投票)
チーム別順位
(会場内投票)
会場内
得票数
獲得票 勝利による
加算票込
得票数
推しカメラ
番組公式動画
「Everybody」
SHINee
イ・ミンヒョク センター・サブボーカル 6位 9位 1,416票 89票 -
井汲大翔 ラッパー 2位 277票 -
北岡謙人 サブボーカル 3位 242票 -
佐々木真生 メインボーカル 4位 238票 -
佐藤隆士 ラッパー 1位 357票 20,357票
中林登生 リーダー・サブボーカル 5位 213票 -
「Why?(Keep Your Head Down)」
東方神起
安藤誠明 メインボーカル 2位(個人総合3位) 3位 2,120票 404票 -
白岩瑠姫 センター・サブボーカル 3位 381票 -
今西正彦 ラッパー 5位 332票 -
内田脩斗 ラッパー 6位 259票 -
佐野文哉 サブボーカル 4位 337票 -
與那城奨 リーダー・サブボーカル 1位(個人総合2位) 407票 20,407票
「FIRE」
BTS(防弾少年団)
キム・ユンドン メインラッパー 3位 2位 2,136票 377票 -
チョン・ヨンフン リーダー・サブボーカル 4位 359票 -
河野純喜 メインボーカル 5位 349票 -
豆原一成 センター・サブボーカル 1位(個人総合2位) 407票 20,407票
鶴房汐恩 サブラッパー 2位 400票 -
磨田寛大 サブラッパー 6位 244票 -
「DDU-DU DDU-DU」
BLACKPINK
岩崎琉斗 サブボーカル 5位 8位 1,544票 220票 -
片上勇士 メインボーカル 6位 139票 -
北川玲叶 サブボーカル 1位 337票 20,337票
鈴木雅 メインラッパー 3位 277票 -
古屋亮人 リーダー・サブボーカル 2位 297票 -
中野龍之介 センター・サブラッパー 4位 274票 -
「LOVE ME RIGHT」
EXO
岡田武大 ラッパー 6位 7位 1,771票 204票 -
木全翔也 センター・サブボーカル 1位 367票 20,367票
佐藤景瑚 サブボーカル 3位 338票 -
中里空 メインボーカル 5位 249票 -
中本大賀 リーダー・サブボーカル 4位 271票 -
宮島優心 ラッパー 2位 342票 -
「Wake up!」
AAA
安藤優 ラッパー 3位 10位 1,411票 259票 -
金城碧海 サブボーカル 1位 311票 20,311票
草地稜之 ラッパー 6位 143票 -
中谷日向 サブボーカル 4位 226票 -
宮里龍斗志 メインボーカル 2位 305票 -
渡辺龍星 センター・サブボーカル 5位 167票 -
「(RE)PLAY」
三浦大知
大平祥生 センター 3位 4位 1,879票 321票 -
本田康祐 リーダー・サブボーカル 1位 360票 20,360票
佐藤來良 サブボーカル 4位 316票 -
井上港人 サブボーカル 5位 292票 -
男澤直樹 メインボーカル 2位 344票 -
安慶田真樹 サブボーカル 6位 246票 -
「Happiness」
小松倖真 サブボーカル 3位 5位 1,861票 315票 -
瀧澤翼 センター・サブボーカル 5位 300票 -
寺師敬 サブボーカル 1位 336票 20,336票
林龍太 メインボーカル 4位 312票 -
三井瞭 サブボーカル 6位 271票 -
山田恭 サブボーカル 2位 327票 -
「if...」
DA PUMP
青木聖波 ラッパー 5位 6位 1,789票 284票 -
岡野海斗 ラッパー 2位 336票 -
北川暉 リーダー・サブボーカル 3位 305票 -
床波志音 センター・メインボーカル 1位(個人総合4位) 402票 20,402票
西尾航暉 サブボーカル 6位 170票 -
福地正 サブボーカル 4位 292票 -
「RAISE THE FLAG」
三代目 J SOUL BROTHERS
上原潤 ラッパー 6位 1位 2,233票 300票 100,300票
浦野秀太 メインボーカル 4位 372票 100,372票
大澤駿弥 サブボーカル 5位 371票 100,371票
川西拓実 センター・サブボーカル 1位(個人総合1位) 419票 170,419票
川尻蓮 サブボーカル 2位 395票 100,395票
キム・ヒチョン リーダー・サブボーカル 3位 376票 100,376票

コンセプト評価[編集]

  • コンセプト評価マッチング投票 2019年10月24日 23:30 - 10月30日 5:00(各楽曲に相応しい練習生を1 - 12人選択。投票は期間内に1回だけ行うことができる。)

グループ編成・再編成[編集]

コンセプト評価グループ編成・再編結果
楽曲名 暫定メンバ-
エピソード8時点
仮ポジション 再編等結果
メンバー内投票
確定メンバー
エピソード9時点
確定ポジション 備考
やんちゃBOYやんちゃGIRL
宮島優心 リーダー・センター・サブボーカル (残留) 宮島優心 センター・サブボーカル
今西正彦 ラッパー (残留) 今西正彦 ラッパー
北川玲叶 サブボーカル (残留) 北川玲叶 ラッパー
小松倖真 メインボーカル (残留) 小松倖真 メインボーカル
福地正 サブボーカル (残留) 福地正 リーダー・サブボーカル
佐藤隆士 メインボーカル (残留) 佐藤隆士 サブボーカル
井汲大翔 センター・サブボーカル (脱落) 大平祥生 サブボーカル
瀧澤翼 ラッパー (脱落) - -
三井瞭 ラッパー (脱落) - -
北岡謙人 サブボーカル (脱落) - -
西尾航暉 サブボーカル (脱落) - -
片上勇士 ラッパー (脱落) - -
Black Out
キム・ヒチョン センター・リーダー・サブボーカル (残留) キム・ヒチョン センター・リーダー・サブボーカル
大澤駿弥 サブボーカル (残留) 大澤駿弥 ラッパー
安藤誠明 メインボーカル (残留) 安藤誠明 メインボーカル
本田康祐 サブボーカル (残留) 本田康祐 サブボーカル
與那城奨 センター・サブボーカル (残留) 與那城奨 サブボーカル
金城碧海 ラッパー (残留) 金城碧海 ラッパー
佐野文哉 メインボーカル (残留) 佐野文哉 サブボーカル
古屋亮人 ラッパー (脱落) - -
中林登生 ラッパー (脱落) - -
中谷日向 サブボーカル (脱落) - -
内田脩斗 サブボーカル (脱落) - -
鈴木雅 - (脱落) - - 合宿規定により練習禁止措置
DOMINO
川尻蓮 センター・サブボーカル 1位(残留) 川尻蓮 センター・サブボーカル
キム・ユンドン リーダー・ラッパー 2位(残留) キム・ユンドン ラッパー
チョン・ヨンフン  センター・サブボーカル  3位(残留) チョン・ヨンフン サブボーカル
川西拓実  サブボーカル  4位(残留) 川西拓実 サブボーカル
河野純喜 メインボーカル 5位(残留) 河野純喜 メインボーカル
鶴房汐恩 ラッパー 6位(残留) 鶴房汐恩 ラッパー
豆原一成 サブボーカル 7位(残留) 豆原一成 サブボーカル
木全翔也 サブボーカル 8位(移動) - -
佐藤景瑚 メインボーカル 9位(移動) - -
大平祥生 サブボーカル 10位(移動) - -
中里空 サブボーカル (脱落) - -
中野龍之介 - (脱落) - - 合宿規定により練習禁止措置
クンチキタ
上原潤 センター・リーダー・ラッパー (残留) 上原潤 センター
青木聖波 センター・リーダー・ラッパー (残留) 青木聖波 サブボーカル
宮里龍斗志 メインボーカル (残留) 宮里龍斗志 メインボーカル
岡野海斗 センター・ラッパー (残留) 岡野海斗 サブボーカル
井上港人 ラッパー (残留) 井上港人 ラッパー
北川暉 サブボーカル (脱落) 佐藤景瑚 サブボーカル
山田恭 サブボーカル (脱落) 木全翔也 サブボーカル
佐々木真生 サブボーカル (脱落) - -
安藤優 サブボーカル (脱落) - -
安慶田真樹 メインボーカル (脱落) - -
岡田武大 サブボーカル (脱落) - -
渡辺龍星 サブボーカル (脱落) - -
Happy Merry Christmas
白岩瑠姫 センター・サブボーカル (残留) 白岩瑠姫 センター・サブボーカル
床波志音 サブボーカル (残留) 床波志音 サブボーカル
佐藤來良 サブボーカル (残留) 佐藤來良 ラッパー
男澤直樹 メインボーカル (残留) 男澤直樹 リーダー・サブボーカル
磨田寛大 サブボーカル (残留) 磨田寛大 ラッパー
中本大賀 センター・サブボーカル (残留) 中本大賀 サブボーカル
浦野秀太 メインボーカル (残留) 浦野秀太 メインボーカル
寺師敬 リーダー・サブボーカル (脱落) - -
イ・ミンヒョク サブボーカル (脱落) - -
林龍太 サブボーカル (脱落) - -
岩崎琉斗 ラッパー (脱落) - -
草地稜之 ラッパー (脱落) - -

コンセプト評価結果[編集]

コンセプト評価結果
課題曲 メンバー パート・ポジション チーム別順位
(会場内投票)
会場内
得票数
勝利による
加算票込
得票数
推しカメラ
番組公式動画
課題曲別順位
(会場内投票)
獲得票
クンチキタ 上原潤 リーダー・センター・ラッパー 4位 31票 20,031票 1位 174票
青木聖波 サブボーカル 7位 4票 20,004票
宮里龍斗志 メインボーカル 5位 12票 20,012票
岡野海斗 サブボーカル 6位 6票 20,006票
井上港人 ラッパー 1位 46票 100,046票
佐藤景瑚 サブボーカル 2位 41票 20,041票
木全翔也 サブボーカル 3位 34票 20,034票
Happy Merry Christmas 白岩瑠姫 センター・サブボーカル 1位 70票 - 2位 131票
床波志音 サブボーカル 2位 24票 -
佐藤來良 ラッパー 3位 16票 -
男澤直樹 リーダー・サブボーカル 7位 2票 -
磨田寛大 ラッパー 4位 9票 -
中本大賀 サブボーカル 5位 7票 -
浦野秀太 メインボーカル 6位 3票 -
DOMINO 川尻蓮 センター・サブボーカル 2位 22票 - 3位 129 票
キム・ユンドン ラッパー 3位 19票 -
豆原一成 サブボーカル 3位 19票 -
チョン・ヨンフン サブボーカル 5位 18票 -
川西拓実 サブボーカル 6位 11票 -
河野純喜 メインボーカル 7位 5票 -
鶴房汐恩 ラッパー 1位 35票 -
Black Out キム・ヒチョン センター・リーダー・サブボーカル 4位 15票 - 4位 109票
大澤駿弥 ラッパー 6位 11票 -
安藤誠明 メインボーカル 3位 16票 -
本田康祐 サブボーカル 5位 12票 -
與那城奨 サブボーカル 2位 21票 -
金城碧海 ラッパー 1位 22票 -
佐野文哉 サブボーカル 7位 5票 -
やんちゃBOY やんちゃGIRL 宮島優心 センター・サブボーカル 5位 5票 - 5位 79票
今西正彦 ラッパー 7位 3票 -
北川玲叶 ラッパー 4位 9票 -
小松倖真 メインボーカル 3位 12票 -
福地正 リーダー・サブボーカル 5位 5票 -
佐藤隆士 サブボーカル 2位 15票 -
大平祥生 サブボーカル 1位 30票 -

デビュー評価[編集]

デビュー評価
曲目 メンバー グループ名 ポジション 最終順位 最終投票数 最終当落
YOUNG 安藤誠明 シックスパックス メインボーカル 14位 - ×
川尻蓮 UN Backers センター・サブボーカル1 2位 256,527票
白岩瑠姫 反逆のプリンス サブボーカル2 6位 194,919票
大澤駿弥 Smile MAGIC リーダー・サブボーカル3 13位 - ×
大平祥生 UN Backers サブボーカル4 4位 220,594票
木全翔也 しゃちほこフレンズ サブボーカル5 8位 171,205票
與那城奨 シックスパックス サブボーカル6 11位 140,003票
鶴房汐恩 SION ラッパー1 5位 204,045票
本田康祐 反逆のプリンス ラッパー2 15位 - ×
宮島優心 プチメン ラッパー3 12位 - ×
GrandMaster 床波志音 九州漢組 メインボーカル 19位 - ×
今西正彦 ダンサーhico サブボーカル1 17位 - ×
豆原一成 サブボーカル2 1位 261,583票
河野純喜 シックスパックス リーダー・サブボーカル3 9位 159,057票
佐藤景瑚 HIGH STEPS サブボーカル4 7位 186,309 票
川西拓実 KSIX センター・サブボーカル5 3位 252,885票
佐藤來良 KSIX サブボーカル6 16位 - ×
金城碧海 Team SKY サブボーカル7 10位 157,373 票
井上港人 black belt ラッパー1 18位 - ×
上原潤 ラッパー2 20位 - ×

視聴者投票[編集]

GYAO!特設ページにYahoo! JAPAN IDでログイン、投票したい練習生(推しMEN)の「投票ボックス追加」ボタンをクリック。指定された人数を選択する方法で行われる[32]。投票は対象期間中1日1回可能。第2回投票より、Yahoo!JAPAN IDでの投票にSMS認証の設定を必須とする方法に修正された[33]。第3回投票より、GYAO!特設ページとは別にソフトバンクLINE公式アカウントの友だち登録者にも投票権が与えられる(GYAO!と同じ人数に投票できる)。最終回生放送中の投票はGYAO!特設ページからのみの投票だった。

  • 対象投票期間
    • 第1回投票 2019年9月26日 0:01 - 10月18日 4:59(任意の練習生11名を選び投票)
    • 第2回投票 2019年10月24日 23:30 - 11月8日 5:00(任意の練習生11名を選び投票)
    • 第3回投票 2019年11月14日 23:00 - 11月29日 5:00(任意の練習生2名を選び投票)
    • 第4回投票 2019年12月5日 23:00 - 12月11日 5:00 / 12月11日 19:00 - 最終回生放送中、デビュー評価終了まで(任意の練習生1名を選び投票)
練習生順位
順位 第1回時点 第2回時点 第3回時点 第5回時点
第1回順位発表式
第6回時点 第8回時点
第2回順位発表式
第9回時点 第11回時点[注 3]
第3回順位発表式
第12回時点
最終順位発表式
1 川尻蓮 豆原一成 ↑2 豆原一成 川尻蓮 ↑1 川西拓実 ↑2 川西拓実 豆原一成 ↑3 川尻蓮↑1 豆原一成 ↑1
2 川西拓実 川尻蓮 ↓1 川尻蓮 豆原一成 ↓1 川尻蓮 ↓1 川尻蓮 川尻蓮 豆原一成 ↓1 川尻蓮 ↓1
3 豆原一成 川西拓実 ↓1 川西拓実 川西拓実 鶴房汐恩 ↑2 鶴房汐恩 鶴房汐恩 鶴房汐恩 川西拓実 ↑2
4 安藤誠明 安藤誠明 → キム・ヒチョン ↑2 キム・ヒチョン → 豆原一成 ↓2 豆原一成 白岩瑠姫 ↑9 白岩瑠姫 大平祥生 ↑5
5 今西正彦 鶴房汐恩 ↑2 鶴房汐恩 鶴房汐恩 キム・ユンドン ↑1 キム・ヒチョン ↑1 上原潤 ↑7 川西拓実 ↑7 鶴房汐恩 ↓2
6 上原潤 キム・ヒチョン ↑4 キム・ユンドン ↑7 キム・ユンドン → キム・ヒチョン ↓2 キム・ユンドン ↓1 チョン・ヨンフン ↑1 安藤誠明 ↑1 白岩瑠姫 ↓2
7 鶴房汐恩 上原潤 ↓1 安藤誠明 ↓3 大平祥生 ↑1 チョン・ヨンフン ↑1 チョン・ヨンフン → 安藤誠明 ↑3 上原潤 ↓2 佐藤景瑚 ↑6
8 イ・ミンヒョク 今西正彦 ↓3 大平祥生 ↑1 チョン・ヨンフン ↑1 大澤駿弥 ↑1 大澤駿弥 → 與那城奨 ↑8 木全翔也 ↑1 木全翔也
9 チョン・ヨンフン 大平祥生 ↑6 チョン・ヨンフン ↑2 大澤駿弥 ↑2 大平祥生 ↓2 河野純喜 ↑1 木全翔也 ↑5 大平祥生 ↑4 河野純喜 ↑2
10 キム・ヒチョン イ・ミンヒョク ↓2 宮島優心 ↑5 宮島優心 → 河野純喜 ↑5 安藤誠明 ↑1 キム・ユンドン ↓4 與那城奨 ↓2 金城碧海 ↑4
11 大澤駿弥 チョン・ヨンフン ↓2 大澤駿弥 ↑1 安藤誠明 ↓4 安藤誠明 → 大平祥生 ↓2 河野純喜 ↓2 河野純喜 與那城奨 ↓1
12 井汲大翔 大澤駿弥 ↓1 上原潤 ↓5 佐藤景瑚 ↑5 宮島優心 ↓2 上原潤 ↑10 川西拓実 ↓11 井上港人 ↑10 宮島優心 ↑8
13 キム・ユンドン キム・ユンドン → 今西正彦 ↓5 今西正彦 → 本田康祐 ↑15 白岩瑠姫 ↑3 大平祥生 ↓2 佐藤景瑚 ↑4 大澤駿弥 ↑2
14 青木聖波 青木聖波 → イ・ミンヒョク ↓4 青木聖波 ↑1 佐藤景瑚 ↓2 木全翔也 ↑3 キム・ヒチョン ↓9 金城碧海 ↑10 安藤誠明 ↓8
15 大平祥生 宮島優心 ↑3 青木聖波 ↓1 河野純喜 ↑3 青木聖波 ↓1 本田康祐 ↓2 本田康祐 → 大澤駿弥 ↑4 本田康祐 ↑1
16 河野純喜 井汲大翔 ↓4 井汲大翔 → 白岩瑠姫 ↑3 白岩瑠姫 佐藤景瑚 ↓2 床波志音 ↑3 本田康祐 ↓1 佐藤來良 ↑3
17 三井瞭 河野純喜 ↓1 佐藤景瑚 ↑2 上原潤 ↓5 木全翔也 ↑5 與那城奨 ↑2 佐藤景瑚 ↓1 床波志音 ↓1 今西正彦 ↑1
18 宮島優心 北川玲叶 ↑2 河野純喜 ↓1 林龍太 ↑3 佐藤來良 ↑3 宮島優心 ↓6 佐藤來良 ↑3 今西正彦 ↑2 井上港人 ↓6
19 木全翔也 佐藤景瑚 ↑6 白岩瑠姫 ↑1 井汲大翔 ↓3 與那城奨 ↑7 床波志音 ↑2 大澤駿弥 ↓11 佐藤來良 ↓1 床波志音 ↓2
20 北川玲叶 白岩瑠姫 ↑2 北川玲叶 ↓2 イ・ミンヒョク ↓6 今西正彦 ↓7 青木聖波 ↓5 今西正彦 ↑2 宮島優心 ↑5 上原潤 ↓13
21 小松倖真 小松倖真 → 林龍太 ↑4 佐藤來良 ↑6 床波志音 ↑14 佐藤來良 ↓3 佐野文哉 ↑13 佐野文哉 →
22 白岩瑠姫 三井瞭 ↓5 木全翔也 ↑1 木全翔也 上原潤 ↓5 今西正彦 ↓2 井上港人 ↑8 小松倖真 ↑6
23 與那城奨 木全翔也 ↓4 小松倖真 ↓2 小松倖真 → 北川玲叶 ↑1 北川玲叶 → 北川玲叶 → 佐藤隆士 ↑4
24 磨田寛大 與那城奨 ↓1 與那城奨 北川玲叶 ↓4 宮里龍斗志 ↑1 男澤直樹 ↑1 金城碧海 ↑1 北川玲叶 ↓1
25 佐藤景瑚 林龍太 ↑15 宮里龍斗志 ↑3 宮里龍斗志 → 男澤直樹 ↑2 金城碧海 ↑1 宮島優心 ↓7 磨田寛大 ↑1
26 古賀一馬 磨田寛大 ↓2 三井瞭 ↓4 與那城奨 ↓2 金城碧海 ↑7 磨田寛大 ↑15 磨田寛大 → 宮里龍斗志 ↑3
27 岡田武大 岡田武大 → 佐藤來良 ↑7 男澤直樹 ↑48 福地正 ↑32 宮里龍斗志 ↓3 佐藤隆士 ↑6 青木聖波 ↑3
28 井上港人 宮里龍斗志 ↑4 北岡謙人 ↑5 本田康祐 ↑5 井上港人 ↑8 岡野海斗 ↑2 小松倖真 ↑3 福地正 ↑3
29 瀧澤翼 瀧澤翼 → 磨田寛大 ↓3 中本大賀 ↑1 小松倖真 ↓6 中本大賀 ↑2 宮里龍斗志 ↓2 男澤直樹 ↑3
30 寺師敬 古賀一馬 ↓4 中本大賀 ↑6 三井瞭 ↓4 岡野海斗 ↑20 井上港人 ↓2 青木聖波 ↓10 中本大賀 ↑3
31 髙野慧 佐藤隆士 ↑4 瀧澤翼 ↓2 草地稜之 ↑3 中本大賀 ↓2 小松倖真 ↓2 福地正 ↑1 岡野海斗 ↑4
32 宮里龍斗志 井上港人 ↓4 岡田武大 ↓5 北岡謙人 ↓4 中里空 ↑10 福地正 ↓5 男澤直樹 ↓2 浦野秀太 ↑2
33 中川吟亮 北岡謙人 ↑1 本田康祐 ↑6 金城碧海 ↑5 井汲大翔 ↓14 佐藤隆士 ↑3 中本大賀 ↓4
34 北岡謙人 佐藤來良 ↑2 草地稜之 ↑10 佐々木真生 ↑16 三井瞭 ↓4 佐野文哉 ↑3 浦野秀太 ↑1
35 佐藤隆士 寺師敬 ↓5 佐藤隆士 ↓4 床波志音 ↑59 瀧澤翼 ↑2 浦野秀太 ↑22 岡野海斗 ↓7
36 佐藤來良 中本大賀 ↑25 古賀一馬 ↓6 井上港人 ↑3 佐藤隆士 ↑20 井汲大翔 ↓3
37 安藤優 北川暉 ↑2 中里空 ↑61 瀧澤翼 ↓6 佐野文哉 ↑20 瀧澤翼 ↓2
38 五十畑颯斗 田口馨也 ↑40 金城碧海 ↑47 中野龍之介 ↑7 イ・ミンヒョク ↓18 北川暉 ↑9
39 北川暉 本田康祐 ↑8 井上港人 ↓7 北川暉 ↑2 山田恭 ↑19 中里空 ↓7
40 林龍太 安藤優 ↓3 安藤優 → 安藤優 → 寺師敬 ↑15 寺師敬 →
41 東郷良樹 グチェレス タケル ↑4 北川暉 ↓4 磨田寛大 ↓12 磨田寛大 → 三井瞭 ↓7
42 岩崎琉斗 髙野慧 ↓11 寺師敬 ↓7 中里空 ↓5 安藤優 ↓2 イ・ミンヒョク ↓4
43 西尾航暉 岩崎琉斗 ↓1 木原汰一 ↑3 岡田武大 ↓11 北岡謙人 ↓11 林龍太 ↑6
44 中谷日向 草地稜之 ↑5 田口馨也 ↓6 中林登生 ↑49 古屋亮人 ↑16 古屋亮人 →
45 グチェレス タケル 中川吟亮 ↓12 中野龍之介 ↑5 岩崎琉斗 ↑1 佐々木真生 ↓11 山田恭 ↓6
46 片上勇士 木原汰一 ↑49 岩崎琉斗 ↓3 内田脩斗 ↑46 岩崎琉斗 ↓1 佐々木真生 ↓1
47 本田康祐 五十畑颯斗 ↓9 黒川竜聖 ↑42 安慶田真樹 ↑43 北川暉 ↓8 安藤優 ↓5
48 大水陸渡 山田聡 ↑44 石井祐輝 ↑42 渡辺龍星 ↑47 草地稜之 ↓17 北岡謙人 ↓3
49 草地稜之 池本正義 ↑42 グチェレス タケル ↓8 浦野秀太 ↑47 林龍太 ↓31 安慶田真樹 ↑2
50 福地正 中野龍之介 ↑13 佐々木真生 ↑24 岡野海斗 ↑32 岡田武大 ↓7 岩崎琉斗 ↓4
51 中川勝就 森慎二郎 ↑2 西野友也 ↑46 片上勇士 ↑47 安慶田真樹 ↓4 草地稜之 ↓3
52 駒尺雄樹 松倉悠 ↑45 長谷川怜央 ↑40 西尾航暉 ↑39 中野龍之介 ↓14 中野龍之介 →
53 森慎二郎 大水陸渡 ↓5 渡邊大貴 ↑41 中谷日向 ↑36 西尾航暉 ↓1 西尾航暉 →
54 岡野海斗 中西直樹 ↑44 山田恭 ↑8 鈴木雅 ↑43 中谷日向 ↓1 岡田武大 ↓4
55 黒川竜聖 鈴木晨順 ↑40 結城樹 ↑38 寺師敬 ↓13 中林登生 ↓11 中林登生 →
56 鈴木玄 山本健太 ↑37 渡邊公貴 ↑40 佐藤隆士 ↓21 渡辺龍星 ↓8 渡辺龍星 →
57 石井健太郎 佐野文哉 ↑37 駒尺雄樹 ↑38 佐野文哉 ↑22 浦野秀太 ↓8 中谷日向 ↓3
58 男澤直樹 中林登生 ↑31 秦健豪 ↑33 山田恭 ↓4 片上勇士 ↓7 内田脩斗 ↑2
59 大川澪哉 小山省吾 ↑31 髙野慧 ↓17 福地正 ↑8 鈴木雅 ↓5 鈴木雅 →
60 稲吉ひかり 福地正 ↓10 西山和貴 ↑11 古屋亮人 ↑28 内田脩斗 ↓14 片上勇士 ↓2
61 中本大賀 東郷良樹 ↓20 中川勝就 ↑3 古賀一馬 ↓25
62 菅野雅浩 山田恭 ↑10 中川吟亮 ↓17 中川吟亮 →
63 中野龍之介 アルジャマ勇心 ↑5 大水陸渡 ↓10 中川勝就 ↓2
64 西涼太郎 中川勝就 ↓13 西涼太郎 ↑3 大水陸渡 ↓1
65 安慶田真樹 床波志音 ↑22 五十畑颯斗 ↓18 田口馨也 ↓21
66 金城碧海 大川澪哉 ↓7 東郷良樹 ↓5 西涼太郎 ↓2
67 西野友也 西涼太郎 ↓3 福地正 ↓7 髙野慧 ↓8
68 石井祐輝 西尾航暉 ↓25 大川澪哉 ↓2 西野友也 ↓17
69 アルジャマ勇心 男澤直樹 ↓11 アルジャマ勇心 ↓6 黒川竜聖 ↓22
70 佐々木真生 片上勇士 ↓24 石井健太郎 ↑17 五十畑颯斗 ↓5
71 結城樹 西山和貴 ↑17 鈴木玄 ↑10 グチェレス タケル ↓22
72 山田恭 浦野秀太 ↑9 菅野雅浩 ↑11 西山和貴 ↓12
73 熊澤歩哉 古屋亮人 ↑3 田中雄也 ↑15 石井祐輝 ↓25
74 長谷川怜央 佐々木真生 ↓4 米原尚平 ↑10 稲吉ひかり ↑3
75 田中雄也 中谷日向 ↓31 男澤直樹 ↓6 木原汰一 ↓32
76 古屋亮人 稲吉ひかり ↓16 森慎二郎 ↓25 田中雄也 ↓3
77 渡邊大貴 内田脩斗 ↑2 稲吉ひかり ↓1 アルジャマ勇心 ↓8
78 田口馨也 渡辺龍星 ↑5 池本正義 ↓29 大川澪哉 ↓10
79 内田脩斗 安慶田真樹 ↓14 佐野文哉 ↓22 東郷良樹 ↓13
80 渡邊公貴 鈴木雅 ↑6 山田聡 ↓32 結城樹 ↓25
81 浦野秀太 鈴木玄 ↓25 小山省吾 ↓22 山本健太 ↑6
82 秦健豪 岡野海斗 ↓28 岡野海斗 → 鈴木玄 ↓11
83 渡辺龍星 菅野雅浩 ↓21 中西直樹 ↓29 菅野雅浩 ↓11
84 米原尚平 米原尚平 → 松倉悠 ↓32 鈴木晨順 ↑2
85 中里空 金城碧海 ↓19 熊澤歩哉 ↑1 山田聡 ↓5
86 鈴木雅 熊澤歩哉 ↓13 鈴木晨順 ↓31 秦健豪 ↓28
87 床波志音 石井健太郎 ↓30 山本健太 ↓31 渡邊大貴 ↓34
88 西山和貴 田中雄也 ↓13 古屋亮人 ↓15 中西直樹 ↓5
89 中林登生 黒川竜聖 ↓34 中谷日向 ↓14 長谷川怜央 ↓37
90 小山省吾 石井祐輝 ↓22 安慶田真樹 ↓11 森慎二郎 ↓14
91 池本正義 秦健豪 ↓9 西尾航暉 ↓23 米原尚平 ↓17
92 山田聡 長谷川怜央 ↓18 内田脩斗 ↓15 池本正義 ↓14
93 山本健太 結城樹 ↓22 中林登生 ↓35 駒尺雄樹 ↓36
94 佐野文哉 渡邊大貴 ↓18 床波志音 ↓29 渡邊公貴 ↓38
95 木原汰一 駒尺雄樹 ↓43 渡辺龍星 ↓17 松倉悠 ↓11
96 鈴木晨順 渡邊公貴 ↓16 浦野秀太 ↓24 石井健太郎 ↓26
97 松倉悠 西野友也 ↓30 鈴木雅 ↓17 熊澤歩哉 ↓12
98 中西直樹 中里空 ↓13 片上勇士 ↓28

番組コーナー[編集]

ここでは練習生評価以外の番組コーナー(本編未公開含む)について述べる。

番組内[編集]

  • ナインティナイン特別クラス(第5回) - ナインティナインが練習生たちに事前に実施したアンケート結果を元にトークを行った。
  • ABCDFクラス別対抗 ダンスバトル(第5回) - ダンストレーナーA-NONと振付師FISHBOYが登場。Dクラスの青木聖波がダンスキングに選ばれた。
  • ビジュアルセンター(第5回)
  • 箱の中身は?(第9回) - コンセプトバトルのチームで箱の中身を当てるゲームを行った。
  • 姫ビジュアルセンターは誰だ?(第10回) - 練習生女装イベント。

WEB限定[編集]

  • 国民プロデューサーのみなさまへの公約 - 練習生がデビューする11人に選ばれた時に果たす公約を発表。
PRODUCE 101 JAPAN 公約一覧
メンバー 公約内容 公約
公表動画
メンバー 公約内容 公約
公表動画
青木聖波 世界で僕にしかできないブレイクダンスを見せる 安慶田真樹 宮古島のおすすめスポットを教える
アルジャマ勇心 「ツカメ」を踊りながら辛いものを食べる 安藤誠明 みんなの家で壊れたものは何でも直す
安藤優 美味しいチャーハンを作る イ・ミンヒョク 101名にサインをプレゼント
井汲大翔 女装して「ネッコヤ(PICK ME)」を踊る 池本正義 全国お望みの場所どこでも行く
石井健太郎 一人でお化け屋敷に入る 石井祐輝 視聴者からのリクエストの曲をピアノで演奏
五十畑颯斗 保育モニタリング、学校訪問出張ダンスレッスン、ファンミーティング 稲吉ひかり スカイダイビングをしながらフリースタイルラップ
井上港人 みんなにマニキュアを塗る 今西正彦 お花畑の中で織姫の前で踊る
岩崎琉斗 握手会を開いてファンの方全員と握手 上原潤 腹筋を見せる
内田脩斗 マレーシア兵庫県の母校に行ってコンサートをする 浦野秀太 ピアノの弾き語りをプレゼントする
大川澪哉 オリジナルブランドを作って101名にプレゼント 大澤駿弥 セミダブルサイズのサイン入り写真を11名にプレゼント
大平祥生 腹筋を割る(鍛えて披露) 大水陸渡 ひとり漫談を披露
岡田武大 - - 岡野海斗 101名にサイン付オリジナルキャラクターを描いてプレゼント
男澤直樹 手作りのわらびもちを福岡で配布 片上勇士 11人全員で無人島で自給自足
川尻蓮 デビュー曲等のダンスレクチャー動画を公開 川西拓実 国民プロデューサーとカラオケ大会
菅野雅浩 国民プロデューサーをシングルキャッチ 北岡謙人 サイン会で三点セットの愛嬌をする
北川暉 女装を公開 北川玲叶 一流パティシエの元で修業をしてケーキを作る
木原汰一 飲み物なしでもみじ饅頭を101個食べる 木全翔也 今鍛えている筋肉を披露
キム・ヒチョン 国民プロデューサーのために曲をつくる キム・ユンドン ファンと一緒に観覧車に乗る。
金城碧海 自分を必要とされてるところに行く 草地稜之 ハグ会を開催
グチェレス タケル ファンとアイスとタピオカを食べる 熊澤歩哉 ファンとテニスをする
黒川竜聖 国民プロデューサーのダンスリクエストに応える 河野純喜 カルボナーラパーティーを開催
古賀一馬 バンジージャンプに挑戦 駒尺雄樹 応援してくれた人が出演するPVを作る
小松倖真 ファンの方と近づけるイベントを開催する 小山省吾 ダンスのワークショップを開く
佐々木真生 ファン11人とずんだもちパーティー 佐藤來良 セルフプロデュースした「佐藤來良」丸わかりツアー
佐藤隆士 大嫌いなバナナを食べて「ツカメ」を踊る 佐藤景瑚 有名心霊スポットを一人でまわる
佐野文哉 国民プロデューサーのリクエスト曲で踊る 白岩瑠姫 国民プロデューサーのために曲を作って披露
鈴木晨順 母校のために11人で凱旋ライブ 鈴木雅 裸にジャケットでパフォーマンスをする
鈴木玄 自分の一番好きな香りのボディソープを作りみんなに配る 髙野慧 一人で富士山登頂
瀧澤翼 全国各地で自分のスタイルのダンスワークショップ開催 田口馨也 甘いセリフとキス顔
田中雄也 全国(47都道府県)でダンスワークショップ開催 チョン・ヨンフン 日本で1日先生になって韓国語を教える
鶴房汐恩 国民プロデューサーのために手紙を読む 寺師敬 アジアの田舎で英語の事業をする
東郷良樹 カメラ目線で何気ない会話から宮崎弁で「告白」 床波志音 デビューから1年後に体を鍛えて披露
中川吟亮 握手会の開催 中川勝就 ファン101名に感謝の手紙を書く
中里空 長崎県佐世保市でCD発売時のサイン会開催 中谷日向 一人でお化け屋敷に入る
中西直樹 ハンドボール100本シュート 中野龍之介 有名飲食店で修行をして国民プロデューサーに手料理を振る舞う
中林登生 47都道府県1県につき1校サプライズ訪問する 中本大賀 握手会で全国ツアー開催
西涼太郎 国民プロデューサーの前で女装してガールズダンス 西尾航暉 ライブでファンに求められたファンサービスは必ずやります
西野友也 国民プロデューサーとフットサルをする 西山和貴 国民プロデューサーと作詞段階から曲作りしてレコーディング
長谷川怜央 ピアノでオリジナルソング弾き語り 秦健豪 自分の作詞曲を作る
林龍太 サイン入り写真集を出す 福地正 オリジナルの絵本を完成させる
古屋亮人 101㎞走ってファンに会いに行く 本田康祐 ダンス教室を開催
松倉悠 メイク企画、渋谷でフリーハグ、一人でお化け屋敷、動物嫌い克服、バク転 豆原一成 滝修行をする
磨田寛大 投票してくれた人全員と握手 三井瞭 腹筋を鍛えた姿をステージで見せる
宮里龍斗志 国民プロデューサーと練習生全員とはしゃぐ会を開催する 宮島優心 女装をして「ツカメ」を踊る
森慎二郎 デザインしたTシャツを手渡しでプレゼントする 山田聡 自分がデザインしたTシャツをプレゼントする
山田恭 納豆1.1kg食べる 山本健太 応援してくれた人たちとパーティーを開催
結城樹 オリジナル曲を披露する 與那城奨 自分で作詞作曲してグループを代表する1曲を届ける
米原尚平 全国の幼稚園に行く 渡邊公貴 地方に足を運んで無料ライブ
渡邊大貴 男らしい体でセクシーダンスを披露 渡辺龍星 テーマ曲(「ツカメ」)を上半身裸でダンスし最後にバク転する
畑顕矢 ファンのみんなと食事会を開催する
  • 初放送カウントダウン - 練習生が放送開始までのカウントダウン(放送開始まであと〇〇日)をする動画。
  • ガチンコマッスル対決 - 時間制限内で腕立て伏せ、腹筋運動を多くした練習生が30秒のPRタイムをもらえる。
  • 9/21密着ドキュメント - 第1話:初めてのコメント動画撮り! / 第2話:ロンドンバスは突然に…101人練習生の反応は? / 最終話:101人練習生の自己紹介を公開!
  • 歩数計ダンスバトル - 歩数計をつけてオリジナルダンスを行い、合計回数で勝った練習生が30秒のPRタイムをもらえる。
  • 筋肉エクササイズ - 特別トレーナーとしてAYAが登場し、キレよく踊るために9分間自分を追い込むエクササイズを行った。
  • 練習生が自ら考えたキャッチフレーズ
練習生が自ら考えたキャッチフレーズ一覧
メンバー キャッチフレーズ内容 メンバー キャッチフレーズ内容 メンバー キャッチフレーズ内容
青木聖波 全力笑顔な平和の為に聖なる波に乗ろ!!!!! 安藤誠明 僕を海に返さないで! 井上港人 琵琶湖よりも広くて深い港人の沼
今西正彦 踊ろ 歌お 一緒に笑お HICOワールドで 上原潤 予想の斜め上原潤 あなたの心、潤ってますか? 浦野秀太 プデュのシンデレラボーイ
大澤駿弥 笑う門には大澤駿弥 大平祥生 見た目と中身のギャップ、知りたくない? 岡野海斗 ブルンブルン聞こえりゃ最後準備しな
男澤直樹 こんなに歌えて踊れてどんだけー!! (まぼろし~!!) 川尻蓮 あなたという池に咲かせてください 蓮の花 川西拓実 拓実のセンスに溺れませんか?
北川玲叶 ボクの魅力? ”わかってるよね?” 木全翔也 翔也にとーひょーしましょーや キム・ヒチョン とうひょうしたあなた、たってるだけでAだよ
キム・ユンドン あなたにかべドン キムユンドン 金城碧海 されどポーカーフェイス 河野純喜 明るい未来は純喜の笑顔と歌声から
小松倖真 倖真と一緒なら笑顔の記録、さいこーしん! 佐藤来良 俺の”心から愛せる人”じゃあかん? 佐藤隆士 18歳の止まらない成長を見守ってください!
佐藤景瑚 日プには2種類の男しかいない、俺か俺以外か。 佐野文哉 脱!秘密兵器 白岩瑠姫 ガラスの靴と投票忘れてない?
チョン・ヨンフン ぼくにおちる1...2...3...4ふんまえ 鶴房汐恩 永遠の反抗期 床波志音 心の歌声もピュアボーイ
中本大賀 表情管理豊か 182cmのオールラウンダー 福地正 星の王子様 星の砂を僕にください 本田康祐 101の本田から世界のホンダへ乗らない?
豆原一成 国民の初恋 磨田寛大 僕の人生を変えるのはあなたの一票です。 宮里龍斗志 いつも心に宮里をSOL(ソル)発電で元気をチャージ!
宮島優心 優しい心を毎日お届け優心宅配便 與那城奨 筋肉以外の俺の魅力...知りたくない?
  • 祝・デビュー決定! 激戦を勝ち抜いた11人に生直撃SP - 最終回生放送終了直後の2019年12月11日 21:00よりGYAO!で生配信。脱落練習生である小松倖真と瀧澤翼がMCを務めた。

スタッフ[編集]

  • ナレーター:服部潤
  • 構成:川島カヨ、古賀文恵、大名祥子、本間恵理、新垣瀬梨菜、大間華奈子、宮丸直子、辻健一、須毛原淳
  • 総合演出:中根三美、長久弦
  • TP:辻本豊
  • TD:藤田勝竜
  • SW:真野昇太
  • CAM:今井健一
  • VE:横井甲児
  • LD:宗像徹馬
  • AUD:森田浩塀
  • VJ:角出拓生
  • アクリル装飾:國母淳一
  • トライアングル:伊藤伸朗
  • 電飾:下地邦弥
  • PA:本田一智
  • 大道具:畠山茂
  • 視覚効果:倉谷美奈絵
  • マルチ:大高貢
  • 機材レンタル:東京オフラインセンター
  • ロケ技術:turnup
  • 音効:渡邉健太郎、安原勇人
  • 編集:榊耕平
  • MA:河野翔平
  • 美術プロデュース:矢野雄一郎
  • デザイン:邸山直也
  • アートコーディネーター:村瀬大
  • 衣装:中山美和、aprogod、トリニクイコ・藤長祥平・健太郎・関野聡美・増田翔子、B@B
  • ヘアメイク:春山輝江、COLLABOX
  • デジタルマーケティング:荘川智一、飯島美奈子、金智恵、鳥越朱季、チョウミンギョン、イエウン、イソジョン、シンヘウォン
  • デジタルコンテンツ:佐藤一輝、本橋宏之、森田幸子、千葉洋美
  • A&R:ジョンユジン、Nino
  • 編成:上田淳也
  • 宣伝:佐藤孝文、平岡伴基、谷川香菜子
  • 運営:佐久間浩、本田太一、西岡方子
  • 通訳:キムイルハン、チェ ヨヒョン、ウ サンア、ファン テヨン
  • アシスタントディレクター:沢田翔太、新裕衣、上田有里香、塩川美沙、岩城海里、ムンスルビ、高崎愛奈、白杵花絵、梶沼元樹
  • 制作進行:関麻佑子、長瀬智紀
  • AP:増田潤側、大川直人、川上修、中西萌文
  • ディレクター:大田久美子、村上直美、佐藤駿、内村貴徳、伊豆原聡、山崎大介、森岡佑介、平井克治、古沢マサル、後藤慧、山田翔太、木坂優介、森脇美樹、武部礼、中嶋了二、未井聡、向坂圭祐、古田島洋平、古沢将、大林英史、尾藤光、吉田航、高村誠志、伊藤孝行、林大造
  • 中継プロデューサー:樋江井彰敏
  • チーフディレクター:西川竜介、制野慎太郎、中根拓也、関口公平(ディレクターの回あり)
  • 協力プロデューサー:イジヘ、平岩靖・荒木隆宏
  • プロデューサー:石黒光典、森俊和、大沼知朗、武石政人、松本春樹、ソンギョンジュン
  • チーフプロデューサー:坂本義幸、崔信化、パクジョンジュン、神夏磯秀
  • 制作協力:MCIPホールディングス、IVSテレビ制作VIVIACJENM
  • 制作:吉本興業
  • 製作著作:LAPONEエンタテインメント、TBS

放送局・配信元[編集]

テレビ放送[編集]

PRODUCE 101 JAPAN TBS系列/ 初回 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 備考
2019年9月26日 木曜 0:01 - 1:00(水曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏 制作局
青森テレビ 青森県
IBC岩手放送 岩手県
テレビユー福島 福島県
新潟放送 新潟県
静岡放送 静岡県
あいテレビ 愛媛県
テレビ高知 高知県
RKB毎日放送 福岡県
長崎放送 長崎県
宮崎放送 宮崎県
2019年11月20日 水曜 0:56 - 1:55(火曜深夜) 北海道放送 北海道
PRODUCE 101 JAPAN TBS系列/ 最終回 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 備考
2019年12月11日 水曜 19:00 - 21:00 TBSテレビ 関東広域圏 制作局
北海道放送 北海道
青森テレビ 青森県
IBC岩手放送 岩手県
東北放送 宮城県
テレビユー山形 山形県
テレビユー福島 福島県
テレビ山梨 山梨県
信越放送 長野県
新潟放送 新潟県
静岡放送 静岡県
チューリップテレビ 富山県
北陸放送 石川県
CBCテレビ 中京広域圏
毎日放送 近畿広域圏
山陰放送 鳥取県・島根県
RSK山陽放送 岡山県・香川県
中国放送 広島県
テレビ山口 山口県
あいテレビ 愛媛県
テレビ高知 高知県
RKB毎日放送 福岡県
長崎放送 長崎県
熊本放送 熊本県
大分放送 大分県
宮崎放送 宮崎県
南日本放送 鹿児島県
琉球放送 沖縄県

インターネット配信[編集]

PRODUCE 101 JAPAN インターネット配信/配信期間および配信時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2019年9月26日 - 12月12日 木曜 21:00 - 不定 GYAO! 木曜 23:30 アーカイブ配信
最終回は木曜 0:00 アーカイブ配信のみ

またこの他にフジテレビが自社のフジテレビ湾岸スタジオを第一次現場評価の会場として提供する形で制作に協力している。

関連企画[編集]

  • 練習生自撮り動画バトル - mystaアプリにて練習生が5つのブロックに分かれて動画バトルを行う。ランキングに応じて、練習生や応援してくれたファンにプレゼントが贈られる[34]
    • 第1弾「下の名前であいうえお作文」(2019年10月3日 12:30 - 10月15日 19:59)
    • 第2弾「動画でファンMTG」(2019年11月7日 12:30 - 11月11日 19:59)
    • 第3弾「お題でお絵描き」(2019年11月21日 12:30 - 11月27日 19:59)
    • 第4弾「届け!僕の想い」(2019年12月5日 23:59 - 12月9日 19:59)[注 4]
練習生自撮り動画バトル結果
第1弾「下の名前であいうえお作文」 第2弾「動画でファンMTG」 第3弾「お題でお絵描き」 第4弾「届け!僕の想い題でお絵描き」
Aブロック Aブロック Aブロック Aブロック
順位 メンバー名 獲得票(pt) 順位 メンバー名 獲得票(pt) 順位 メンバー名 獲得票(pt) 順位 メンバー名 獲得票(pt)
1位 井上港人 2,671,299pt 1位 川尻蓮 6,382,564pt 1位 鶴房汐恩 3,944,181pt 1位

(総合1位)

川尻連 10,918,963pt
2位 井汲大翔 2,548,990pt 2位 キム・ユンドン 1,195,734pt 2位 キム・ヒチョン 3,103,046pt 2位 大平祥生 3,969,044pt
3位 上原潤 1,503,411pt 3位 上原潤 1,169,273pt 3位 上原潤 2,502,473pt 3位 與那城奨 3,109,145pt
4位 大川澪哉 1,310,798pt 4位 與那城 奨 1,080,414pt 4位 小松倖真 2,376,232pt 4位 大澤駿弥 1,596,967pt
5位 大澤駿弥 1,240,947pt 5位 金城碧海 922,564pt 5位 今西正彦 2,181,876pt 5位 床波志音 1,029,745pt
6位 石井健太郎 1,043,758pt 6位 小松倖真 761,126pt 6位 北川玲叶 2,147,107pt Bブロック
7位 安藤誠明 1,031,432pt 7位 北岡謙人 721,961pt 7位 中本大賀 1,019,462pt 順位 メンバー名 獲得票(pt)
8位 イ・ミンヒョク 853,678pt 8位 イ・ミンヒョク 715,246pt Bブロック 1位

(総合5位)

鶴房汐恩 7,950,352pt
9位 安藤優 545,940pt 9位 宮里龍斗志 295,213pt 順位 メンバー名 獲得票(pt) 2位 川西拓実 5,470,269pt
10位 今西正彦 516,224pt 10位 古屋亮人 288,542pt 1位

(総合4位)

豆原一成 5,961,404pt 3位 白岩瑠姫 2,353,858pt
11位 青木聖波 346,907pt 11位 安慶田真樹 87,455pt 2位 佐野文哉 4,698,589pt 4位 金城碧海 1,319,796pt
12位 浦野秀太 313,774pt 12位 内田脩斗 32,575pt 3位 安藤誠明 2,885,448pt 5位 今西正彦 512,512pt
13位 五十畑颯斗 274,541pt Bブロック 4位 井上港人 2,773,796pt Cブロック
14位 石井祐輝 187,229pt 順位 メンバー名 獲得票(pt) 5位 床波志音 2,732,990pt 順位 メンバー名 獲得票(pt)
15位 アルジャマ勇心 122,455pt 1位

(総合1位)

鶴房汐恩 7,211,192pt 6位 宮島優心 2,482,565pt 1位

(総合2位)

豆原一成 9,267,453pt
16位 内田脩斗 121,890pt 2位 豆原一成 6,771,951pt 7位 青木聖波 755,085pt 2位 本田康佑 5,845,317pt
17位 岩崎琉斗 107,647pt 3位 川西拓実 1,653,264pt Cブロック 3位 安藤誠明 1,605,312pt
18位 稲吉ひかり 100,882pt 4位 北川玲叶 1,341,508pt 順位 メンバー名 獲得票(pt) 4位 上原潤 1,452,024pt
19位 安慶田真樹 71,405pt 5位 佐藤來良 1,297,888pt 1位

(総合1位)

川尻蓮 12,509,773pt 5位 河野純喜 1,303,449pt
20位 池本正義 69,464pt 6位 北川暉 861,882pt 2位 チョン・ヨンフン 3,285,241pt Dブロック
Bブロック 7位 宮島優心 720,095pt 3位 白岩瑠姫 2,950,258pt 順位 メンバー名 獲得票(pt)
順位 メンバー 獲得票(pt) 8位 本田康祐 403,488pt 4位 大澤駿弥 2,245,963pt 1位

(総合3位)

木全翔也 8,088,585pt
1位

(総合1位)

川尻蓮 5,812,196pt 9位 寺師敬 202,366pt 5位 佐藤來良 1,878,783pt 2位

(総合4位)

佐藤來良 8,038,009pt
2位 川西拓実 4,658,218pt 10位 山田恭 184,068pt 6位 宮里龍斗志 1,846,280pt 3位 宮島優心 2,362,670pt
3位 木全翔也 4,216,418pt 11位 岩崎琉斗 100,724pt 7位 岡野海斗 768,481pt 4位 井上港人 1,710,542pt
4位 大平祥生 4,139,106pt 12位 渡辺龍星 66,123pt Dブロック 5位 佐藤景瑚 1,059,807pt
5位 キム・ヒチョン 4,090,098pt Cブロック 順位 メンバー 獲得票(pt)
6位 キム・ユンドン 3,822,399pt 順位 メンバー 獲得票(pt) 1位

(総合2位)

キム・ユンドン 7,393,231pt
7位 北川玲叶 1,083,287pt 1位 木全翔也 5,008,543pt 2位

(総合5位)

木全翔也 5,385,836pt
8位 草地稜之 662,591pt 2位 井上港人 3,815,027pt 3位 佐藤 景瑚 3,354,270pt
9位 北岡謙人 604,203pt 3位 三井瞭 1,547,801pt 4位 與那城奨 3,132,385pt
10位 大水陸渡 560,249pt 4位 岡野海斗 1,449,291pt 5位 福地正 2,961,652pt
11位 菅野雅浩 520,161pt 5位 佐藤隆士 1,388,560pt 6位 佐藤隆士 2,480,460pt
12位 金城碧海 511,728pt 6位 安藤優 1,212,805pt 7位 浦野秀太 446,002pt
13位 北川暉 493,123pt 7位 安藤誠明 1,158,656pt Eブロック
14位 岡野海斗 160,205pt 8位 大澤駿弥 684,406pt 順位 メンバー 獲得票(pt)
15位 岡田武大 158,955pt 9位 佐藤景瑚 438,860pt 1位

(総合3位)

川西拓実 6,240,430pt
10位 木原汰一 133,823pt 10位 中林登生 239,672pt 2位 大平祥生 4,688,086pt
17位 男澤直樹 92,991pt 11位 西尾航暉 43,876pt 3位 本田康祐 3,377,722pt
18位 グチェレス タケル 68,101pt 12位 中谷日向 40,128pt 4位 磨田寛大 2,738,786pt
19位 片上勇士 42,321pt Dブロック 5位 金城碧海 2,732,246pt
20位 熊澤歩哉 30,651pt 順位 メンバー 獲得票(pt) 6位 河野純喜 1,899,897pt
Cブロック 1位 キム・ヒチョン 4,199,996pt 7位 男澤直樹 795,147pt
順位 メンバー 獲得票(pt) 2位 福地正 2,508,354pt
1位 チョン・ヨンフン 2,543,057pt 3位 佐野文哉 1,318,622pt
2位 小松倖真 2,334,912pt 4位 佐々木真生 1,215,974pt
3位 田口馨也 2,258,881pt 5位 白岩瑠姫 1,138,836pt
4位 佐藤隆士 2,255,417pt 6位 井汲大翔 1,059,741pt
5位 佐々木真生 2,135,727pt 7位 岡田武大 996,112pt
6位 河野純喜 1,852,171pt 8位 中野龍之介 573,352pt
7位 髙野慧 1,448,890pt 9位 青木聖波 312,974pt
8位 瀧澤翼 1,186,178pt 10位 草地稜之 197,647pt
9位 佐藤景瑚 814,235pt 11位 男澤直樹 108,728pt
10位 鈴木玄 588,869pt 12位 鈴木雅 28,482pt
11位 佐藤來良 554,037pt Eブロック
12位 白岩瑠姫 538,601pt 順位 メンバー 獲得票(pt)
13位 古賀一馬 360,133pt 1位 大平祥生 4,206,132pt
14位 佐野文哉 236,505pt 2位 チョン・ヨンフン 3,187,152pt
15位 駒尺雄樹 152,748pt 3位 今西正彦 1,553,575pt
16位 小山省吾 107,629pt 4位 床波志音 1,466,285pt
17位 鈴木晨順 106,651pt 5位 磨田寛大 1,366,263pt
18位 田中雄也 85,658pt 6位 河野純喜 1,174,937pt
19位 黒川竜聖 84,422pt 7位 瀧澤翼 1,034,437pt
20位 鈴木雅 43,138pt 8位 林龍太 511,571pt
Dブロック 9位 中本大賀 373,913pt
順位 メンバー 獲得票(pt) 10位 中里空 155,773pt
1位 鶴房汐恩 2,314,078pt 11位 浦野秀太 112,865pt
2位 福地正 1,227,970pt 12位 片上勇士 17,081pt
3位 中川勝就 1,112,096pt
4位 中野龍之介 946,939pt
5位 中川吟亮 894,106pt
6位 林龍太 883,113pt
7位 長谷川怜央 318,675pt
8位 寺師敬 274,507pt
9位 西涼太郎 269,343pt
10位 中林登生 241,204pt
11位 中本大賀 221,040pt
12位 西山和貴 177,636pt
13位 中里空 138,172pt
14位 中谷日向 93,449pt
15位 東郷良樹 93,089pt
16位 床波志音 72,945pt
17位 西尾航暉 64,449pt
18位 西野友也 43,557pt
19位 秦健豪 31,024pt
20位 中西直樹 25,842pt
Eブロック
順位 メンバー 獲得票(pt)
1位 豆原一成 3,092,651pt
2位 宮島優心 1,420,889pt
3位 與那城 奨 1,176,188pt
4位 本田康祐 819,044pt
5位 磨田寛大 646,848pt
6位 三井瞭 351,352pt
7位 宮里龍斗志 286,721pt
8位 結城樹 213,217pt
9位 古屋亮人 198,608pt
10位 山田恭 182,790pt
11位 森慎二郎 150,502pt
12位 渡辺龍星 68,071pt
13位 山本健太 52,408pt
14位 松倉悠 51,463pt
15位 山田聡 40,186pt
16位 渡邊公貴 26,725pt
17位 米原尚平 19,179pt
18位 渡邊大貴 13,327pt
  • PRODUCE 101 JAPANバス - 2019年9月18日・9月19日にラッピングバスがお披露目走行、2019年9月18日 - 9月23日に東京都内(新宿池袋秋葉原)を運行(視聴者も乗車可能-)した[36]
  • PRODUCE 101 JAPAN LINEクリエイターズスタンプ - コンセプト評価まで残った35人の練習生の未公開画像を使用したLINEスタンプが吉本興業から発売された[37]

番組の反響[編集]

  • ムン・ヒョンビン、イ・ファン(PRODUCE X 101に練習生として参加)が2019年11月9日配信のInstagramLiveにて「PRODUCE 101 JAPAN」を見ていることを明かし、「ツカメ 〜It's Coming〜」のステージエンディングで大澤駿弥が口に拳を入れるシーンを真似したり、PRODUCE101シリーズ2回目の挑戦となる上原潤に対しても「応援しています」とコメントした[38]
  • キム・ドンビン(PRODUCE X 101に練習生として参加)が2019年10月2日自身のTwitterで「経験からくる助言として、身体を壊さずにデビューまでいけるといいですね。自分は(参加者の)井汲大翔と川西拓実を応援します」とコメントし[39]、井汲大翔が脱落後に開設したInstagramの投稿にも「お疲れ様」とコメントしている[40]
  • VTuberキズナアイは、2019年11月11日自身の動画「PRODUCE 101 JAPANで思わず推しができちゃった話」の中で今西正彦の名前を挙げた[41]
  • AKB48で女優の島崎遥香は、2019年11月12日自身のTwitterで「推しメンは鶴房汐恩。昔の自分と勝手に重なったので」とコメントした[42]
  • AAAのメンバー日高光啓はキム・ヒチョンの辞退発表に対し、2019年11月29日自身のTwitterで「キム・ヒチョン君もしまだ日本にいるなら会えないかな…めちゃくちゃお話したい…もちろん本人の幸せや決断が別の場所にあるのなら俺は何も言えないけれどどうしても会いたすぎる…」とコメントした[43]
  • キム・ヒチョン,キム・ユンドン,チョン・ヨンフンの番組出演により、所属していたグループであるHALOの楽曲が日本iTunesK-POP部門チャートの上位にランクインされ、その中でも2018年5月に韓国でリリースされたシングル「O.M.G」が2019年12月9日に日本iTunesのK-POP部門シングルチャートで1位を記録した[44][45]。また同じく2019年12月9日付の日本iTunesのk-pop部門アルバムチャートでは2015年12月にリリースされた韓国のアルバム「Young Love」 が2位に、2017年7月にリリースされた韓国のアルバム「HERE l AM」が3位にそれぞれランクインした[46]。さらに同日に日本iTunesのミュージックビデオ総合チャートでは「LIAR」がの「Turning Up」を抜き1位となった[47]
  • 『PRODUCE 101 JAPAN』放送終了後も、SNSにてファンによる数多くのハッシュタグイベントが開催されており、トレンド入りをして話題となっている。

番組関連のエピソード[編集]

  • 2019年9月11日にポジションバトルのチーム・パート分けの収録時において、本来使用するはずだった合宿所が天候の影響により停電と断水により使用できなくなったため、急遽都内の品川プリンスホテルに合宿場所を移し、収録を行った[48]
  • イ・ミンヒョクは番組終了後、再開した自身のyoutubeチャンネルで、番組収録中に、インターネットによる自身への書き込み等が原因で軽度のうつ病にかかり、合宿中も通院をしていたことを明かした[49]。また、特に仲がよかった練習生としてキム・ヒチョンとは日本・韓国両国でよく会い、宮島優心とも仲が良かったとコメント[50]、合宿中は肌ストレス対策のためにパックをたくさん持ち込み、番組収録前日に他の練習生に「パックは余ってないか」と聞かれることが多かったとのこと[51]

参加メンバーのその後[編集]

最終順位 名前 放送終了後の活動
1位 豆原一成 2020年、『JO1』のメンバーとしてデビュー予定。
2位 川尻蓮
3位 川西拓実
4位 大平祥生
5位 鶴房汐恩
6位 白岩瑠姫
7位 佐藤景瑚
8位 木全翔也
9位 河野純喜
10位 金城碧海
11位 與那城奨
41位 三井瞭 サバイバルオーディション番組『G-EGG』に追加オファー枠として合流[52]
42位 イ・ミンヒョク 2019年12月よりYouTuberとしての活動を再開。
43位 林龍太 サバイバルオーディション番組『G-EGG』に追加オファー枠として合流[52]
82位 鈴木玄 サバイバルオーディション番組『G-EGG』に追加オファー枠として合流[52]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ シーズン2でコンセプト評価マッチング投票にSNSで投票を誘導したとして、最後に評価曲を割り当てるペナルティを課した。
  2. ^ 配信では「KungChiKiTa」表記となっている。
  3. ^ チョン・ヨンフン(5位)、キム・ユンドン(9位)辞退後の繰り上げ順位。
  4. ^ 「彼氏カメラ」からテーマ変更となった[35]

出典[編集]

  1. ^ 日本版『PRODUCE 101』始動 2020年デビューのグローバルなボーイズグループ選考へ ORICON NEWS 2019年4月11日
  2. ^ PRODUCE 101 JAPAN配信スケジュール
  3. ^ すでに多くのファンも!?「PRODUCE 101 JAPAN」話題の5人に注目…韓国で活動したアイドルから人気YouTuberまでNewsen 2019年9月23日
  4. ^ ライアン・チョン「PRODUCE 101 JAPAN」主題歌の作曲に参加Newsen 2019年9月5日
  5. ^ “『PRODUCE 101』日本版に「不正はございません」 韓国での疑惑受け運営が声明”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2148810/full/ 2019年12月6日閲覧。 
  6. ^ 『PRODUCE 101』シリーズの不正投票操作に関する一連の報道についてPRODUCE 101 JAPAN公式ホームページ 2019年11月15日(2019年11月16日時点でのアーカイブ)
  7. ^ PRODUCE 101 JAPAN応募要項 WoW!Korea 2017年12月11日
  8. ^ 『PRODUCE 101 JAPAN』 スカウトキャンペーン 特別番組 PRODUCE 101 JAPAN youtube 5月13日
  9. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、佐藤景瑚2019年8月10日付練習日誌
  10. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、髙野慧2019年8月15日付練習日誌
  11. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、川尻蓮2019年8月15日付練習日誌
  12. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、安藤誠明2019年8月21日付練習日誌
  13. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、井汲大翔2019年8月22日付練習日誌
  14. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、熊澤歩哉2019年8月23日付練習日誌及び中西直樹2019年8月24日付練習日誌
  15. ^ PRODUCE 101 JAPAN 練習生のプロフィール公開! PRODUCE 101 JAPAN 2019年9月3日
  16. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、宮島優心2019年9月6日付練習日誌
  17. ^ PRODUCE 101 JAPAN 「第1次 現場評価」のスタジオ観覧募集 PRODUCE 101 JAPAN 2019年9月3日(2019年9月15日時点のアーカイブ)
  18. ^ PRODUCE 101 JAPAN 練習生のプロフィール公開! PRTIME 2019年9月12日(2019年9月15日時点のアーカイブ)
  19. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、古屋亮人2019年10月18日付練習日誌
  20. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、磨田寛大2019年10月19日付練習日誌
  21. ^ PRODUCE 101 JAPAN 「ファイナル(最終回)」観覧募集のお知らせ 2019年11月25日(2019年11月25日時点のアーカイブ)
  22. ^ PRODUCE 101 JAPAN 国民プロデューサーの皆様へ 推しMENを応援するにあたってのお知らせ2019年9月25日(2019年11月25日時点のアーカイブ)
  23. ^ PRODUCE 101 JAPAN 練習生のSNS投稿に関する罰則規定について2019年10月23日(2019年11月25日時点のアーカイブ)
  24. ^ PRODUCE 101 JAPAN 「推しカメラ」公開1週間停止のお知らせ2019年11月21日(2019年11月25日時点のアーカイブ)
  25. ^ PRODUCE 101 JAPAN練習生(2019年9月3日時点のアーカイブ)
  26. ^ ソフトバンクPRODUCE 101 JAPAN練習生(2019年9月3日閲覧)
  27. ^ Hyukヒョクyoutubeチャンネル(2019年9月9日時点のアーカイブ)
  28. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN」テーマ曲でセンターを務めた川尻蓮は元Wanna One&PENTAGONのバックダンサー! アイドルグループHALO出身のメンバーにも注目kpopmonster 2019年9月4日
  29. ^ 東郷祐佳 ツイート - Twitter (2019年10月25日)
  30. ^ 佐藤一翔プロフィール
  31. ^ 佐藤一翔プロフィール(2019年9月3日時点のアーカイブ)
  32. ^ PRODUCE 101 JAPAN 国民投票 gyao!(2019年9月15日時点のアーカイブ)
  33. ^ PRODUCE 101 JAPAN 【国民投票】機能変更ついてのお知らせ gyao!2019年10月23日(2019年10月23日時点のアーカイブ)
  34. ^ produce101Japan | mysta(マイスタ)” (日本語). produce101jp.mysta.tv. 2019年12月6日閲覧。
  35. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN × mysta」練習生自撮り動画バトル第4弾 テーマ変更についてのお知らせ”. mysta (2019年12月3日). 2019年12月6日閲覧。
  36. ^ 【緊急告知】 本日から東京都内で期間限定≪PRODUCE 101 JAPAN≫バスが登場 PRODUCE 101 JAPAN 2019年9月18日(2019年10月21日時点のアーカイブ)
  37. ^ PRODUCE 101 JAPANスタンプ - LINE スタンプ” (日本語). LINE STORE. 2019年12月8日閲覧。
  38. ^ ムン・ヒョンビンInstagramLive 2019年11月9日配信 25:10頃
  39. ^ キム・ドンビンTwitter 2019年10月2日(2019年10月2日閲覧)
  40. ^ 井汲大翔Instagram 2019年11月14日(2019年11月25日閲覧)
  41. ^ キズナアイYouTube2019年11月11日
  42. ^ 島崎遥香Twitter 2019年11月12日(2019年11月25日時点のアーカイブ)
  43. ^ AAA日高、プデュ日本版メンバーの辞退に困惑 - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年11月30日閲覧。
  44. ^ 『PRODUCE 101 JAPAN』辞退の韓国人3人の古巣HALOの曲がiTunes Kポランキング1位、TOP10に5曲、ファンは誰に投票? 2019年12月9日
  45. ^ 日本iTunesのk-pop部門シングルチャート 2019年12月9日(2019年12月9日時点のアーカイブ)
  46. ^ 日本iTunesのk-pop部門アルバムチャート 2019年12月9日(2019年12月9日時点のアーカイブ)
  47. ^ 日本iTunes 総合ミュージックビデオチャート 2019年12月9日(2019年12月9日時点のアーカイブ)
  48. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月 鈴木玄2019年9月11日付練習日誌
  49. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN」出演ヒョク、YouTubeで放送終了後の心境を語る“うつ病で通院も…応援に感謝”MYDAILY 2019年12月16日
  50. ^ 【生放送】イミンヒョク 質問コーナー!! Hyukヒョクyoutubeチャンネル 2019年12月15日
  51. ^ 韓国合宿で使ってた 1軍スキンケアはこれだぁ!【ビューティー4】 Hyukヒョクyoutubeチャンネル 2019年12月16日
  52. ^ a b c 「G-EGG」新メンバーに「PRODUCE 101 JAPAN」元練習生の3人”. 音楽ナタリー. 2020年1月7日閲覧。

参考文献[編集]