PhilHarmoUniQue

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PhilHarmoUniQue
別名 自由人 (旧バンド名)
出身地 日本の旗 日本 名古屋
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2002年 - 2010年
レーベル OORONG RECORDS
事務所 烏龍舎
公式サイト www.philharmounique.jp
メンバー 五郎川陸快 (ボーカルギター
原拓馬 (ギター)
今泉慎也 (ベースコーラス
中村聡志 (ドラムス

PhilHarmoUniQue (フィルハーモユニーク) は、日本バンド。旧バンド名は自由人(じゆうじん)。所属事務所は有限会社烏龍舎レーベルOORONG RECORDS

概要[編集]

  • 五郎川陸快(Vo&Gt)、原拓馬(Gt)、今泉慎也(Ba&Cho)、中村聡志(Dr)の4人からなるバンド。
  • バンド名PhilHarmoUniQueとは、五郎川が“フィルハーモニー”(=音楽愛好家)を、今泉が“ユニーク”(=たった一つの)を提案し、その2つを組み合わせた造語である。
  • 情感溢れるメッセージ性の強い日本語歌詞と、力強く伸びやかな歌声が特徴で、常に歌を活かすアレンジ、人の心を動かす音楽を目指している。また、改名後はピアノストリングスを用いる楽曲が増え、2008年1月からはサポートメンバーを加えた5人でライブを行なっている。

メンバー[編集]

五郎川陸快  (ごろうかわ たかよし) 作詞作曲、ボーカル、ギター

原拓馬 (はら たくま) ギター

今泉慎也 (いまいずみ しんや) ベース、コーラス

中村聡志  (なかむら さとし 愛称:ちゅーそん) ドラムス

略歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

自由人[編集]

CD[編集]

  • 3作品全てにボーナストラックが存在する。
発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2004年3月10日 世界のはじまり HLDC-0003
  1. 知らない先
  2. 消える
  3. 追い風
  4. どうでもいい歌
  5. 深海
  6. 理想の自分
2004年11月26日 シンカオン HLDC-0006
  1. 皆様
  2. 自由だけあった
  3. 壊れない思い
  4. テンポ
  5. さよなら地球
  6. 夢追い人
  7. ありがとう
  8. カラフル
  9. この世界
2005年7月6日 夢の方へ HLDC-0009
  1. 青の空
  2. 奇跡
  3. エブリ
  4. 心の奥
  5. Tell
  6. Family
  7. 夢の方へ

Bonus Track − ありがとう【5 Apr.2005 LIVE at NAGOYA ell.FITSALL】

DVD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2004年7月2日 GALACTiKA Vol.003 DGM-1003 知らない先 2004年4月30日 下北沢CLUB Que LIVE映像
2006年1月25日 daimasの日記スペシャルの日記 UKDZ-0047DV MORE 2005年9月24日 渋谷AX LIVE映像


PhilHarmoUniQue[編集]

CD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2007年8月1日 HarmoNium XNOR-10001
  1. The morning sun
  2. ラフ
  3. スクランブル
  4. bathranger
  5. 優しい魔法
  6. native
  7. ロング・ロング・グッドバイ
2008年6月4日 優しい響き/輝ける場所 XNOR-30001
  1. 優しい響き
  2. 輝ける場所
  3. あなたを忘れない
2008年9月24日 みちしるべ XNOR-30002
  1. みちしるべ
  2. つづき
  3. no blues
2009年11月25日 ウラシマノウタ AVCO-36025
  1. 君という光
  2. 涙の足跡
  3. 優しい響き
  4. うたかたの僕等
  5. クライ クレイ
  6. レース
  7. みちしるべ
  8. 若草のとき
  9. コンコルド
  10. 真っ白な未来視聴
  11. エンドロール
  12. ランドスケープ〜旅の終わりに〜

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上哲央 「みちしるべ」
野田智雄 「スクランブル」
本郷伸明 「真っ白な未来」「優しい響き」
諸沢利彦 「皆様」「夢の方へ」
不明 「知らない先」「輝ける場所」(出演:米村美咲)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
2008年 優しい響き NTT東日本 企業広告 『次の安心に向かおう。』CMソング 「優しい響き/輝ける場所」
『ウラシマノウタ』
輝ける場所 「優しい響き/輝ける場所」
みちしるべ 東宝映画イキガミ主題歌 「みちしるべ」
『ウラシマノウタ』
2009年 ランドスケープ〜旅の終わりに〜 BS民放5局共同特別番組『LANDSCAPE』テーマソング 『ウラシマノウタ』
真っ白な未来 『ウラシマノウタ』

出演[編集]

ラジオ[編集]

− メンバーがパーソナリティを務めるレギュラー番組

主なライブ[編集]

自由人名義

  • 2005年09月24日 - daimasの日記スペシャル
  • 2006年10月08日 - MINAMI WHEEL 2006

PhilHarmoUniQue名義

  • 2007年07月22日 - SETSTOCK'07
  • 2007年08月11日 - SUMMER SONIC 2007
  • 2007年08月19日 - TREASURE05X 2007 ~30th road goes on 1st day~
  • 2007年10月27日 - MINAMI WHEEL 2007
  • 2007年12月08日 - スペースシャワー列伝 第70巻 ~音袋(ネブクロ)の宴~
  • 2007年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST.08
  • 2008年05月24日 - 赤イ彗星V
  • 2008年07月26日 - SETSTOCK'08
  • 2008年07月27日 - HIGHER GROUND 2008
  • 2008年08月21日 - TREASURE05X 2008 ~fortune theater~
  • 2008年11月02日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2009年10月31日 - MINAMI WHEEL 2009

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ e+ POWER PUSH GREEN ツアー追っかけブログ  (2007年10月2008年1月
  2. ^ みち旅 特集ページ みち旅Blog  (2008年5月2008年10月
    “「みちしるべ」全国弾き語り”の略称。五郎川が全国各地のラジオ番組に1人で出演し、約5ヶ月間で計108本の弾き語りを行った。「みちしるべ」とは、2005年8月5日下北沢CLUB Queにて行われた自由人のワンマンライブのアンコール(メンバー4人によるバンドサウンド)で披露された曲である。以降、ライブの最後に演奏することが多い。当初の曲名は「つなわたり」だったが、2007年末に曲名及び歌詞の一部を変更。2008年6月に弾き語りver.(CD未収録)が着うた配信され、9月24日シングルをリリースした。
  3. ^ フィルハーモユニーク、バンド活動休止へ ORICON STYLE ニュース (2010年6月3日

関連項目[編集]