Photobucket

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Photobucket
Photobucket Logo.svg
URL www.photobucket.com
使用言語 英語
タイプ 画像ホスティングサービス
運営者 Photobucket Corporation
設立者 Alex Welch, Darren Crystal
アレクサ
ランキング
2,307 (2018年1月)[1]
営利性 あり
登録 任意、画像投稿は必須
ユーザー数 100,000,000[2]
設立日 2003年5月8日(15年前) (2003-05-08
現状 Active

Photobucket(フォトバケット)は、アメリカ合衆国の画像管理・動画共有サービスのオンラインコミュニティである。 1億人以上の登録利用者から100億枚の画像を共有しており、毎日400万の画像及び動画を新たに登録している。 本部はデンバー、支部はニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスにある。 2003年にTrinity Venturesの出資を受けアレックス・ウェルチ(Alex Welch)とダレン・クリスタル(Darren Crystal)により開設され[3][4]、2007年にニューズ・コーポレーション傘下のフォックス・インタラクティブ・メディアに買収された。 2009年12月に親会社がモバイル用画像アプリベンチャー企業のOntelaに売却し、社名をPhotobucket Incに変更した[5]

個人商用を問わず幅広く利用されており、投稿画像は頻繁にオンラインビジネスやインターネットオークションeBayCraigslistなどのクラシファイド広告にリンクしている。

2011年6月、広く普及したTwitterと提携し、Twitter標準の画像アップロードサービスとなった[6]。2017年6月に無料サービス完全廃止したため、以降TwitterやeBayなどでの投稿で使われることは激減してしまった。

特徴[編集]

アカウント[編集]

かつては無料アカウントもあったが、2017年6月以降有料アカウントのみである。

  • 25 GB US$48.36/年
  • 250 GB US$64.56/年
  • 1 TB US$123.96/年

画像[編集]

圧縮やリサイズ不要で、携帯端末、カメラ、パソコンから作成されたGIF、JPG、JPEG、PNG、BMP(PNGに変換)に対応しているが、撮影コミュニティではrawファイル対応が望まれている[7]

動画[編集]

500MB以下で10分以下の3G2、3GP、3GP2、3GPP、AVI、DivX、FLV​​、gif、MOV、MP4、MPEG4、MPG4、MPEG、MPG、M4V、WMVに対応しており、各ファイルはMP4に変換される。

脚注[編集]