place to be

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
郷ひろみ > 作品リスト > Place to be
place to be
郷ひろみスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ポップ
時間
レーベル Sony Records
プロデュース 郷ひろみ
葛口雅行(#1,3,4,6,7,9-11)
童子-T(#2)
2 SOUL for 2 SOUL Music, Inc.(#5)
田中茂昭(#8)
チャート最高順位
郷ひろみ アルバム 年表
SAMBA de GO 〜HIROMI GO Latin Song Collection〜
2007年
place to be
(2008年)
one and only…
2010年
『place to be』収録のシングル
テンプレートを表示

place to be』(プレイス・トゥ・ビー)は、日本歌手郷ひろみ2008年6月11日Sony Recordsから発売した36枚目のオリジナルアルバムである。

内容[編集]

前作『SAMBA de GO 〜HIROMI GO Latin Song Collection〜』から約10ヶ月ぶり、オリジナルアルバムとしては『Evolution』から約2年9ヶ月ぶりの作品[1]

初回生産限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回生産限定盤には特典として「君だけを feat.童子-T」のミュージック・ビデオを収録したDVDが同梱された。

同年春にオフィシャルサイトにて実施された次作のシングルを決める企画で当選した「君だけを feat.童子-T」のほか、落選してしまった「Reverse 〜どうしてこんなに〜」「ありのままでそばにいて」「このメロディだけは」の3曲も収録された。

収録曲[編集]

  1. Reverse 〜どうしてこんなに〜 [4:56]
  2. 君だけを feat.童子-T [4:45]
    90thシングルの表題曲。
  3. 走れメロス 〜ニードロップ〜 [4:24]
  4. Good Times Bad Times [3:57]
    89thシングルの表題曲。
  5. 君の中のぼくに伝えたい [4:22]
  6. ありのままでそばにいて [4:57]
    後に91stシングルの表題曲としてリカットされた。
  7. Boom Boom Boom [4:29]
    両A面からなる88thシングルの表題1曲目。
  8. Water Crown 〜水の王冠〜 [4:23]
  9. LATIN FESTA [3:57]
  10. そこに居てくれるだけでいい [6:10]
  11. このメロディだけは [5:30]
    後に91stシングルのカップリング曲としてリカットされた。

参加ミュージシャン[編集]

Additional Musician
  • 真崎修Electric Guitar (#3,4)、Electric Guitars (#7)、Acoustic Guitar (#3)、All Other Instruments (#3,4)、Chorus (#3,4)
  • 増崎孝司:Electric Guitar (#3)
  • ウィルソン・モントゥオーリ:Guitars (#5)
  • 秋山浩徳:Guitar (#6)
  • 小倉昌浩Lead Acoustic Guitars (#7)
  • 益田トッシュ:Acoustic Guitar & All Other Instruments (#8)
  • 石成正人:Acoustic Guitar (#8)
  • 関淳二郎:Guitar (#10)
  • 鈴川真樹:Guitar (#11)
  • アーロン・ベリンファンティ:Drums & Percussion & Drum Programming & Synthesizers (#5)
  • 宮田繁男:Drums (#6)
  • 江口信夫:Drums (#10)
  • 河村智康:Drums (#11)
  • 美久月千晴Bass (#10,11)
  • デビット・バーネット:Live Bass (#5)
  • 種子田健:Bass (#6)
  • 河野圭Piano (#6)
  • 中西康晴:Piano (#10)
  • 澤近泰輔:Piano (#11)
  • 小堀ケネス:Keyboards & Synthesizers & Chorus (#5)
  • フィリップ・ウー:Keyboards (#8)
  • 後藤ストリングス:Strings (#6)
  • 四家ストリングス:Strings (#10)
  • クラッシャー木村ストリングス:Strings (#11)
  • 花沢加絵:Chorus (#3,4)
  • 河合夕子:Chorus (#6,11)
  • 竹内浩明:Chorus (#6,11)
  • Sen:Chorus (#6,11)
  • 知野芳彦:Chorus (#1)
  • ダイナマイトブラザーズ:Chorus (#7)
  • ha-j:All Instruments (#1)
  • 山中剛:All Other Instruments (#4,7)
  • 2 SOUL:All Other Instruments (#5)
  • 笹本安嗣:All Instruments & Chorus (#9)
  • Ayano:Sexy Voice (#9)

タイアップ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]