playlist (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
playlist
私立恵比寿中学スタジオ・アルバム
リリース
レーベル SME Records
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン)
  • 週間1位(Billboard JAPAN Top Albums Sales)[1]
私立恵比寿中学 アルバム 年表
MUSiC
(2019年)
playlist
(2019年)
『playlist』収録のシングル
  1. トレンディガール
    リリース: 2019年6月5日
ミュージックビデオ
「ジャンプ」MV
「ジャンプ」バンドライブ動画
「オメカシ・フィーバー」(コール練習動画)
「ちがうの」ライブ動画
「PANDORA」ライブ動画
「トレンディガール」MV
テンプレートを表示

playlist』(プレイリスト)は、2019年12月18日SME Recordsから発売された私立恵比寿中学の6thアルバム[2]

概要[編集]

  • 前作『MUSiC』から8ヶ月ぶり、2019年2作目のアルバム。前作以降のシングル表題曲『トレンディガール』、配信先行リリースされていた『ジャンプ』に加え、『SHAKE! SHAKE!』、『愛のレンタル』、『I'll be here』の5曲を含む全10曲を収録。
  • 通常盤(CD)、初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)、初回生産限定盤B(CD+Blu-ray)で発売。全タイプに共通してトレーディングカードが封入された。
  • 石崎ひゅーいマカロニえんぴつiriポルカドットスティングレイほか多彩なアーティストが楽曲を提供している[3]
  • コンセプトやテーマについて真山は「今は音楽を何で聴く時代? CDとかダウンロードとかいろんなやり方があるけど、今はサブスクで、自分のケータイで聴く時代。1曲1曲ダウンロードして聴くんじゃなくプレイリストで聴く時代だよね、ってところから“プレイリスト”というコンセプトがまずあって。10周年を迎えたタイミングで『MUSiC』という集大成を見せるようなアルバムを作って、次はエビ中のこれからを見せて行こう。これまで見せていないエビ中を見せて行こうというのが大きなテーマとしてありました。」と語る[3]
  • 2020年2月20日、楽曲「オメカシ・フィーバー」のコール練習動画をYouTube公式チャンネルに公開した[4]
  • ツアー「私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020 ~playlistを共有しますか? はい/いいえ~」を開催する予定であったが、新型コロナウイルスの影響で中止になった。

収録曲[編集]

(私立恵比寿中学:真山りか安本彩花星名美怜柏木ひなた小林歌穂中山莉子

  1. ちがうの
    作詞・作曲:ビッケブランカ、編曲:横山裕章、ビッケブランカ
    振り付けは楽曲「日記」と同じ菅尾なぎさが担当[3]
  2. SHAKE! SHAKE!
    作詞・作曲:雫、編曲:ポルカドットスティングレイ
    ボーカリスト小林の真骨頂であり新機軸。柏木らのオラついたラップも特徴[3]
  3. 愛のレンタル
    作詞・作曲:はっとり、編曲:マカロニえんぴつ
    タイトルについて真山は「生きるうえでのテーマとも言える、人に優しくするという人間として生きるための初歩的な“愛”」と解釈していて、「はっとりさんのちょっとダークな言葉選びだったり、韻を踏んでいて音楽的に楽しいところだったり、いろんな面で楽しんでもらえる曲」と語る[3]
  4. ジャンプ
    作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:トオミヨウ
    リード曲。安本が大ファンである石崎ひゅーいの作品。真山「この曲が一番コンセプト通りなんですよね。新しい人と組んで新しいエビ中を見せるという意味では、この曲が特に目に見えて新しいんじゃないかなって。」[3]
  5. I'll be here
    作詞・作曲:iri、編曲:ESME MORI
    洋楽的なアプローチの本格的なR&Bで、冒頭から最初のサビまで完全に柏木のみがフィーチャーされている[3]
  6. PANDORA
    作詞:New Nix、作曲・編曲:PABLO
    “エビ中史上最狂・最速”。激しい曲の中で星名がとりわけ激しく歌っており、振りは星名が姫という設定[3]
  7. シングルTONEでお願い
    作詞・作曲・編曲:ポセイドン・石川
    藤井ユーイチ(校長・チーフマネージャー)がポセイドンのファン。コーラスは自分たちで録らずにポセイドンに任せた[3]
  8. オメカシ・フィーバー
    作詞 : 児玉雨子、作曲 : 加藤肇、編曲 : 大西省吾(agehasprings
    正当なアイドルソングで、中山が要所要所でガヤを入れるようなポジション[3]。2020年2月20日、YouTube公式チャンネルにコール練習動画を公開[4]
  9. HISTORY
    作詞: 私立恵比寿中学、作曲 : 徐賢眞、編曲 : 谷村庸平
    私立恵比寿中学が作詞。「10周年の記念曲を作りたい」という提案がきっかけで、メンバー個々が出したものをいしわたり淳治が歌詞としてまとめた[3]
  10. トレンディガール
    作詞・作曲・編曲:川谷絵音
    唯一の既発曲で13thシングルの表題曲。ABCテレビテレビ朝日 ドラマL神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」主題歌[3]

Blu-ray(初回生産限定盤A)[編集]

クリスマス大学芸会2018 DAY3 〜スペシャルロイヤルケーキ〜」LIVE映像(2018年12月25日収録)
  • SE ebiture
  • 01. Thanks! Merry Christmas K
  • 02. えびぞりダイアモンド!!
  • 03. ゼッテーアナーキー
  • 04. YELL
  • 05. ラブリースマイリーベイビー
  • 06. 春休みモラトリアム中学生
  • 07. 君のままで
  • 08. 仮契約のシンデレラ
  • 09. 全力☆ランナー
  • 10. 響
  • 11. まっすぐ
  • 12. 中目黒の冬風・・・NAMIDA(真山・安本)
  • 13. b.l.a.c.k_h.O.l.e(小林・中山)
  • 14. リフレインが、ずっと(安本・柏木)
  • 15. EBINOMICS
  • 16. でかどんでん
  • 17. イート・ザ・大目玉
  • 18. サドンデス
  • 19. 涙は似合わない
  • 20. フレ!フレ!サイリウム
  • 21. ポップコーントーン
  • 22. 大人はわかってくれない
  • 23. 感情電車
  • 24. 自由へ道連れ
  • 25. BUZZER BEATER
  • En1. MISSION SURVIVOR
  • En2. HOT UP!!!
  • En3. 永遠に中学生
「クリスマス大学芸会2018 DAY1 ~スイートハニーサンデー~」より(2018年12月23日収録)
  • 01. 中目黒の冬風・・・NAMIDA (安本・柏木)
  • 02. b.l.a.c.k_h.O.l.e (真山・星名)
  • 03. リフレインが、ずっと (小林・中山)
「クリスマス大学芸会2018 DAY2 ~ビターフローズンロール~」より(2018年12月24日収録)
  • 01. 中目黒の冬風・・・NAMIDA (小林・中山)
  • 02. b.l.a.c.k_h.O.l.e (安本・柏木)
  • 03. リフレインが、ずっと (真山)

Blu-ray(初回生産限定盤B)[編集]

MUSiCフェス 〜私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫〜」エビ中LIVE映像(2019年6月22日収録)
  • 01. 青い青い星の名前
  • 02. キングオブ学芸会のテーマ ~Nu Skool Teenage Riot~
  • 03. えびぞりダイアモンド!!
  • 04. あなたのダンスで騒がしい
  • 05. 結ばれた想い
  • 06. ナチュメロらんでぶー
  • 07. 幸せの貼り紙はいつも背中に
  • 08. なないろ
  • 09. フレ!フレ!サイリウム
  • 10. 熟女になっても
  • 11. Family Complex
  • 12. 仮契約のシンデレラ
  • En1. 永遠に中学生

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2019年12月18日 SME Records CD+Blu-ray SECL-2520 - 2521(初回生産限定盤A)
CD+Blu-ray SECL-2522 - 2523(初回生産限定盤B)
CD SECL-2524(通常盤)


脚注[編集]

[脚注の使い方]