Precious Love (20th Centuryの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Precious Love
20th Centuryシングル
初出アルバム『Very best (#1)
Replay〜Best of 20th Century〜 (#2, 4)』
B面 LOVE SONG
bird cage
Take it easy
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
チャート最高順位
20th Century シングル 年表
WISHES〜I'll be there〜/You'll Be in My Heart
(1999年)
Precious Love
(2000年)
オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
(2008年)
テンプレートを表示

Precious Love』(プレシャス・ラブ)は、2000年9月20日に発売された20th Centuryの2枚目のシングル

解説[編集]

  • 表題曲1曲とc/wが3曲、そしてこの4曲の別バージョン2種類が存在し、更にカラオケを含むと16曲収録されている。
  • 次回の20th Century名義でのシングルは7年6ヶ月途絶える(ベストアルバムは3年5ヵ月後に出る)。

収録曲[編集]

  1. Precious Love
    作詞:U-sky、作曲:笹本安詞、編曲:鈴木雅也
  2. LOVE SONG
    作詞:河口恭吾、作曲:椎名Kay太、編曲:武藤良明
  3. bird cage
    作詞:20th Century、作曲:井ノ原快彦、編曲:小幡英之
  4. Take it easy
    作詞/作曲/編曲:オオヤギヒロオ、Brass Arrangement:金子隆博
  5. Precious Love(Laid-back Mix)
    編曲:米光亮
  6. Precious Love(AKIRA'S CORE FIGHTER REMIX)
    Remix:AKIRA
  7. LOVE SONG(tramuntana mix)
  8. LOVE SONG(no place to hide mix)
    Remix:motsu
  9. bird cage(SU bossa mix)
    編曲:鈴木豪
  10. bird cage(Sun Set Lounge Mix)
    Remix:DRAGON FLY
  11. Take it easy(eltorpedo mix)
    Remix:安部潤
  12. Take it easy(Groove Da House Remix)
    Remix:村山晋一郎
  13. Precious Love(カラオケ)
  14. LOVE SONG(カラオケ)
  15. bird cage(カラオケ)
  16. Take it easy(カラオケ)

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]