puts

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

puts はC言語の標準Cライブラリ標準入出力ヘッダー(<stdio.h>)で宣言されている関数で、文字列を標準出力へ出力し、改行を次いで表示させる。

形式[編集]

stdio.h で puts は以下のような形式で宣言されている。

 int puts(const char *s)

stdoutが指すストリームにsが指す文字列を書き込み、出力の最後に改行を追加する。終端の\0は表示させない。

printfに比べると柔軟な表記はできないが、引数には文字列リテラル以外に変数を直接指定することが可能でありデバッグ中に変数の内容を知りたいときや複数行に渡るメッセージを表示させる際に用いることができる。

関連項目[編集]