-ガウス分布

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
q-ガウス分布
確率密度関数
Probability density plots of q-gaussian distributions
累積分布関数
母数 形状母数
for
for
確率密度関数
ここで eq(x) は q-指数関数
期待値 , その他の q では定義なし
中央値
最頻値
分散

2 ≤ q < 3 では定義なし
歪度
尖度
テンプレートを表示

q-ガウス分布: q-Gaussian distribution)は、分散一定の条件下でTsallisエントロピー英語版を最大化して得られる確率分布。物理学者のコンスタンティーノ・ツァリスにより導出された。

特別なケース[編集]

参考文献[編集]

  • 須鎗弘樹 (2009年). “Tsallis統計の基礎数理 (PDF)”. SummerSchool 数理物理2009. 2017年3月6日閲覧。
  • 須鎗弘樹 (2010-08-20), 複雑系のための基礎数理, 数理情報科学シリーズ 23, 牧野書店, ISBN 978-4-434-14737-1 

関連項目[編集]