Queen's Fellows

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Queen's Fellows:yuming 30th anniversary cover album
Various Artistsトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EXPRESS
チャート最高順位
テンプレートを表示

Queen's Fellows:yuming 30th anniversary cover album 』(クィーンズフェローズ:ユーミン サーティース アニバーサリー カバー アルバム)は、日本のミュージシャン松任谷由実トリビュート・アルバムである。

2002年12月11日東芝EMIよりリリースされた[1]

収録曲[編集]

  1. 守ってあげたい(『SINGLES 2000-2003』にも収録) / 鬼束ちひろ
    アルバム『昨晩お会いしましょう』より
  2. 14番目の月 / スピッツ
    アルバム『14番目の月』より。逆にユーミンはスピッツの『』をカヴァーしている。
  3. セシルの週末 / aiko
    アルバム『時のないホテル』より。aikoのみ、「aikoちゃんには、是非この曲を歌って欲しい。」と、ユーミン本人からカバーして欲しい楽曲を指定された。
  4. 甘い予感 / 井上陽水
    アルバム『OLIVE』より
  5. CHINESE SOUP / 原田知世
    アルバム『COBALT HOUR』より
  6. 曇り空 / キリンジ
    アルバム『ひこうき雲』より
  7. あの日にかえりたい / 小野リサ
    アルバム『YUMING BRAND』より
  8. 春よ、来い / 槙原敬之
    アルバム『THE DANCING SUN』より
  9. Valentine's RADIO / フェイ・ウォン
    アルバム『LOVE WARS』より
  10. COBALT HOUR / クレイジーケンバンド
    アルバム『COBALT HOUR』より
  11. TYPHOON / ポート・オブ・ノーツ
    アルバム『VOYAGER』より
  12. 時のないホテル / 田島貴男 (ORIGINAL LOVE)
    アルバム『時のないホテル』より
  13. 翳りゆく部屋 / 椎名林檎
    アルバム『YUMING BRAND』より
  14. 私のフランソワーズ / 大貫妙子
    アルバム『MISSLIM』より。大貫はシュガー・ベイブ時代、山下達郎らと共にユーミンの作品にはバックコーラスとして参加していた。

脚注[編集]

  1. ^ 大野宏. “[トピック]トリビュート盤、花盛り”. 読売新聞・東京夕刊: p. 7. "豪華な顔ぶれが集い、この冬の話題を集めているのが、十一日に出たアルバム「Queen's Fellows:yuming 30th anniversary cover album」(東芝EMI)だ。" 

関連項目[編集]