R指定 (リアーナのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
R指定
リアーナスタジオ・アルバム
リリース 2009年11月20日
(詳細は下記参照)
録音 2009年1月 - 3月
ミルク・スタジオ、ジャルマーノ・スタジオ
(ニューヨーク市マンハッタン)
メトロポリス・スタジオ
(ロンドン)
スタジオ・ダブ
(パリ)
ペーパーV.U.スタジオ、ウエストレイク・レコーディング・スタジオ
(ロサンゼルス)
ジャンル R&B, ポップ
時間 51分50秒
レーベル デフ・ジャム
プロデュース アントニオ "L.A."リード (EP)、リアーナ(EP)ザ・カーター・アドミニストレータ(EP)、カール・スターケン・アンド・イヴァン・ロジャース(EP)、チェイス・アンド・ステイタス、ザ・ドリーム、チャック・ハーモニー、ブライアン・ケネディ、ニーヨ、スターゲイト、クリストファー・スチュワート、ウィル・アイ・アム、ザ・ワイズ
リアーナ 年表
グッド・ガール・ゴーン・バッド
(2007年)
R指定
(2009年)
ラウド
(2010年)
R指定収録のシングル
  1. ロシアン・ルーレット
    リリース: 2009年11月3日
  2. 「ハード」
    リリース: 2010年1月19日
  3. ルード・ボーイ
    リリース: 2010年2月19日
  4. 「ロックスター101」
    リリース: 2010年5月21日
  5. テ・アモ
    リリース: 2010年6月11日
テンプレートを表示

R指定』(あーるしてい、原題:Rated R)はバルバドスレコーディングアーティストリアーナの4枚目のスタジオ・アルバムである。デフ・ジャム・レコードより2009年11月20日発売された。アルバムの録音は、2009年1月から3月にかけて、いくつかのレコーディングスタジオで行われた。アルバムは主にチェイス・アンド・ステイタス、スターゲイト、ザ・ドリームニーヨ、ブライアン・ケネディによってプロデュースされた。『R指定』はリアーナが当時の恋人クリス・ブラウンから暴力を受けた事件の後にコンセプトが考えられた為、歌詞は不吉な「怒り」の雰囲気を特徴とし、音楽的にはヒップホップロックダブステップの要素を取り入れている。

アルバムはアメリカ合衆国Billboard 200で初登場4位を記録し、初週で18.1万枚を売り上げた。彼女にとって3枚目となるプラチナ・アルバムとなり、Billboard Hot 100で「ハード」、Dance/Clubで「ロックスター101」、国際的には「ロシアン・ルーレット」「ルード・ボーイ」「テ・アモ」と5枚のヒットシングルが生まれた。アルバムは発売と同時に大部分の批評家から肯定的評価を受けた。リアーナの所属レーベルによると、アルバムは全世界で約300万枚を売り上げた。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 プロデュース 時間
1. 「マッド・ハウス」 (イントロ) マケバ・リディック、ウィル・ケナード、ソウル・ミルトン、ロビン・フェンティ チェイス・アンド・ステイタス 1:34
2. 「ウェイト・ユア・ターン」   ジェイムズ・フォンテレロイII、ミケル・S.エリクセン、トーア・エリック・ヘルマンセン、ケナード、ミルトン、タクラ・テンダイ、フェンティ チェイス・アンド・ステイタス、スターゲイト 3:46
3. 「ハード」 (feat. ヤング・ジージー) テリウス・ナッシュ、クリストファー・スチュワート、フェンティ、ジェイ・ジェンキンス ザ・ドリーム、トリッキー・スチュワート 4:10
4. 「ストゥーピッド・イン・ラヴ」   シャファー・スミス、エリクセン、ヘルマンセン スターゲイト、ニーヨ 4:01
5. 「ロックスター101」 (feat. スラッシュ) ナッシュ、スチュワート、フェンティ ザ・ドリーム、スチュワート[1] 3:58
6. ロシアン・ルーレット」   スミス、チャック・ハーモン チャック・ハーモニー、ニーヨ 3:48
7. 「ファイアー・ボム」   フォンテレロイII、ブライアン・ケネディ、フェンティ ケネディ 4:17
8. ルード・ボーイ」   エリクセン、ヘルマンセン、エスター・ディーン、リディック、ロブ・スワイヤ、フェンティ スターゲイト、スワイヤ 3:43
9. 「フォトグラフス」 (feat.ウィル・アイ・アム) ウィリアム・アダムス、ジャン・バディスト、マイケル・マクヘンリー、アラン・リンドーアラン・ホワイト ウィル・アイ・アム 4:46
10. 「G4L」   ケンナード、ミルトン、フォンテレロイII、フェンティ チェイス・アンド・ステイタス 3:59
11. テ・アモ」   エリクセン、ヘルマンセン、フォンテレロイII、フェンティ スターゲイト 3:28
12. 「コールド・ケース・ラヴ」   ジャスティン・ティンバーレイク、ロビン・タドロス、フォンテレロイII ザ・ワイズ 6:04
13. 「ザ・ラスト・ソング」   フォンテレロイII、ケンナード、ベン・ハリソン、フェンティ ケネディ、ハリソン 4:16

発売日一覧[編集]

通常版
地域 情報 レーベル 規格
オーストラリア[2] 2009年11月20日 ユニバーサルミュージック CD、デジタル・ダウンロード
ドイツ[3]
ポーランド[4] 2009年11月21日
イギリス[5] 2009年11月23日 マーキュリー・レコード
アメリカ合衆国 デフ・ジャム・レコード
デンマーク ユニバーサルミュージック
カナダ
ブラジル[6] 2009年11月24日
スペイン
日本[7] 2009年11月25日
オランダ[8] 2009年11月26日
台湾 2009年11月27日
中国[9] 2009年12月31日
リミックス版
地域 発売日 レーベル 規格
ドイツ[10] 2010年5月21日 ユニバーサルミュージック CD、デジタル・ダウンロード
ポーランド[11]
アメリカ合衆国[12] 2010年5月25日 デフ・ジャム・レコード
ブラジル[13] 2010年6月1日 ユニバーサルミュージック

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Reid, Shaheem (2009年10月29日). “Rihanna Recruits The-Dream, Young Jeezy For 'Hard'”. MTV. MTV Networks. 2009年11月6日閲覧。
  2. ^ RATED R | Music, Music Genres, Pop/Rock: JB HI-FI”. Jbhifionline.com.au. 2009年11月10日閲覧。
  3. ^ Rihanna - Produktdetails - Rated R - (CD)”. Rihanna.de (2009年10月30日). 2009年11月10日閲覧。
  4. ^ Universal Music Polska”. Universalmusic.pl. 2009年11月23日閲覧。
  5. ^ music: Rated R (2009)”. hmv.com. 2009年11月24日閲覧。
  6. ^ Brazilian release date”. PoplineBr. 2009年1月11日閲覧。
  7. ^ リアーナ:R指定”. ユニバーサルミュージック. 2011年3月12日閲覧。
  8. ^ :: Universal Music Argentina:: Rihanna:: Noticia”. Universal Music. 2009年10月24日閲覧。
  9. ^ WOW - Tu Portal de Música - Rihanna regresa con Rated R”. WOW via Universia.Net. 2011年2月24日閲覧。
  10. ^ Rihanna Rated R Remixed : Germany”. Rihanna.de (2010年5月22日). 2010年5月22日閲覧。
  11. ^ Rihanna Rated R Remixed: Poland”. Universal Music (2010年5月22日). 2010年5月22日閲覧。
  12. ^ Latest activity 8 days ago. “Rated R: Remixed: Rihanna: Music”. Amazon.com. 2010年5月25日閲覧。
  13. ^ Versão remix do "Rated R", álbum da Rihanna, será lançado no Brasil « Portal POPLine – O Maior Site de Música POP do Brasil agora na MTV”. Popline.mtv.uol.com.br (2010年4月30日). 2010年5月25日閲覧。