R.Y.U.S.E.I.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
R.Y.U.S.E.I.
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEシングル
初出アルバム『PLANET SEVEN
B面 Summer Dreams Come True
Wedding Bell 〜素晴らしきかな人生〜
リリース
規格 マキシシングル
録音 2014年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPEDM[1][2][3]
エレクトロR&B[4]
時間
レーベル rhythm zone
作詞・作曲 STY(作詞)
STY, Maozon(作曲)
プロデュース EXILE HIRO, STY
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン)[6]
  • 2014年度年間30位(オリコン)[7]
  • 2015年度年間1位(DAM・カラオケ) [8]
  • 2015年度年間1位(Billboard Japan Hot 100[9]
  • 2015年度年間1位(レコチョク[10]
  • 2015年度年間1位(USEN・有線放送)[11]
  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE シングル 年表
    S.A.K.U.R.A.
    (2014年)
    R.Y.U.S.E.I.
    (2014年)
    C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜
    (2014年)
    ミュージックビデオ
    「R.Y.U.S.E.I.」 - YouTube
    テンプレートを表示

    R.Y.U.S.E.I.」(リュウセイ)は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの通算13枚目のシングルである。2014年6月25日rhythm zoneから発売された。

    概要[編集]

    チャート成績[編集]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. R.Y.U.S.E.I. [5:24]
      作詞:STY、作曲:STY, Maozon
    2. Summer Dreams Come True [4:07]
      作詞:小竹正人、作曲:FAST LANE, Erik Lidbom
    3. Wedding Bell 〜素晴らしきかな人生〜 [4:59]
      作詞:小竹正人、作曲・編曲:h-wonder、ストリングスアレンジ:真部裕
    4. R.Y.U.S.E.I.(Instrumental
    5. Summer Dreams Come True(Instrumental)
    6. Wedding Bell 〜素晴らしきかな人生〜(Instrumental)

    DVD[編集]

    1. R.Y.U.S.E.I.Music Video

    収録アルバム[編集]

    収録アルバム 楽曲 曲順
    PLANET SEVEN R.Y.U.S.E.I.
    2
    Wedding Bell 〜素晴らしきかな人生〜
    7
    Summer Dreams Come True
    8
    THE JSB WORLD(DISC-2) R.Y.U.S.E.I.
    12
    Summer Dreams Come True
    13
    Wedding Bell 〜素晴らしきかな人生〜
    14

    カバー[編集]

    収録 楽曲 アーティスト
    カバーアルバム『COVERS THE CITY』 R.Y.U.S.E.I. BENI
    シングル『Suddenly/RED SOUL BLUE DRAGON』※ R.Y.U.S.E.I. EXILE ATSUSHI

    ※ CD+3DVD・CD+3BDに収録の「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018」京セラドームLIVE映像[28]

    脚注[編集]

    1. ^ 若者に浸透するEDM文化とは EDMを取り込んだJ-POPヒット続々” (日本語). Oricon News. オリコン (2015年7月3日). 2020年7月18日閲覧。 “大躍進を遂げた三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『第56回日本レコード大賞』受賞曲「R.Y.U.S.E.I」は、EDMサウンドをお茶の間に浸透させた。”
    2. ^ さやわか (2015年12月29日). “ビルボード年間チャートに見る2015年のリアルヒット 三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」が2年越しで頂点に?” (日本語). リアルサウンド. 2020年7月18日閲覧。
    3. ^ 初の全員スタンドマイク使用。三代目J Soul Brothers新曲「Eeny, meeny, miny, moe!」MV” (日本語). BARKS. Japan Music Network Inc. (2015年1月9日). 2020年7月18日閲覧。
    4. ^ 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD)” (日本語). CD Journal. 2015年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月18日閲覧。 “クールで疾走感あるエレクトロR&Bは、夏の夜の“さわやかな開放感”を思い出す。”
    5. ^ ゴールド等認定作品一覧 2014年6月”. 日本レコード協会. 2014年7月10日閲覧。
    6. ^ R.Y.U.S.E.I.オリコン芸能人辞典)2014年11月18日閲覧
    7. ^ 【オリコン】2014年度年間ランキング26位〜50位 2014年12月19日閲覧
    8. ^ 三代目J Soul Brothers 年間カラオケランキングでも1位獲得”. ローチケHMV (2015年12月10日). 2015年12月12日閲覧。
    9. ^ 三代目J Soul Brothers ビルボード年間1位獲得”. ローチケHMV (2015年12月11日). 2015年12月12日閲覧。
    10. ^ 2015年度 レコチョク年間ランキングトップ100 2015年12月23日閲覧
    11. ^ 三代目J Soul Brothers USEN年間ランキング1位獲得”. ローチケHMV (2015年12月7日). 2015年12月12日閲覧。
    12. ^ a b “三代目J Soul Brothersニューシングル「R.Y.U.S.E.I.」のミュージックビデオが解禁”. E-TALENTBANK (E-TALENTBANK). (2014年5月16日). https://e-talentbank.co.jp/news/3570/ 2020年6月6日閲覧。 
    13. ^ “三代目JSBの新曲MVがカッコ良すぎると話題、三代目史上最速で100回万再生を突破&ジャケ写も公開”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2014年5月27日). http://www.musicman-net.com/artist/36295.html 2015年10月4日閲覧。 
    14. ^ “五木ひろしが三代目JSB今市、小池徹平らとダンス”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年9月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1545423.html 2015年10月4日閲覧。 
    15. ^ “三代目JSB、“一番モテるメンバー”が判明 初対談で大盛り上がり”. モデルプレス. (2014年1月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1317425 2014年1月11日閲覧。 
    16. ^ 【レコ大】三代目JSB、初のレコード大賞「すべての方に感謝」(ORICON STYLE) 2014年12月30日閲覧。
    17. ^ MPA年末懇親会2015を開催しました”. 日本音楽出版社協会 (2015年12月10日). 2015年12月24日閲覧。
    18. ^ “【JASRAC賞】「R.Y.U.S.E.I.」が分配額1位 三代目JSB曲が初の金賞”. ORICON STYLE. (2016年5月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2072225/full/ 2016年5月25日閲覧。 
    19. ^ “三代目J Soul Brothers『R.Y.U.S.E.I.』YouTube視聴回数1億回突破♪”. EXILE TRIBE mobile (LDH). (2016年9月3日). https://m.tribe-m.jp/news/detail?news_id=11562 2020年5月7日閲覧。 
    20. ^ “三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」が発売から2年半で遂に100万DL突破!”. music.jp. (2017年3月17日). http://music-book.jp/music/news/news/138353 2017年3月17日閲覧。 
    21. ^ “2020年4月度ストリーミング認定” (PDF) (プレスリリース), PR TIMES, (2020年), https://prtimes.jp/a/?c=10908&r=331&f=d10908-331-pdf-0.pdf 2021年4月17日閲覧。 
    22. ^ a b 【オリコン】三代目JSB、史上3組目の3冠 DVD&BDは初首位 (ORICON STYLE) 2014年11月18日閲覧。
    23. ^ 三代目JSB、EXILE引き継ぐレコ大(日刊スポーツ)
    24. ^ “ビルボードジャパン年間チャート発表、シングル総合は三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」”. billboard JAPAN. (2015年12月11日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/33779/2 2020年6月5日閲覧。 
    25. ^ “DAM年間カラオケリクエストランキング2015発表、三代目JSBが総合&アーティスト部門を制覇 「R.Y.U.S.E.I.」が最多歌唱”. Musicman. (2015年12月10日). https://www.musicman.co.jp/business/15256 2020年6月5日閲覧。 
    26. ^ “「2015年間USEN HITランキング」発表、1位は三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」”. Musicman. (2015年12月7日). https://www.musicman.co.jp/business/15246 2020年6月5日閲覧。 
    27. ^ “三代目J Soul Brothers、レコチョクの年間ランキングで3冠”. BARKS. (2015年12月8日). https://www.barks.jp/news/?id=1000122176 2020年6月5日閲覧。 
    28. ^ EXILE ATSUSHI 11月28日に両A面シングル発売!京セラドームで行われた帰国後初の凱旋ソロライブや、夏フェス映像など豪華映像収録も決定! EXILE Official Website(2018年9月10日)2018年11月12日閲覧。