R30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
R30
ジャンル トーク番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 国分太一TOKIO
井ノ原快彦V6
ほか
外部リンク 公式サイト
番組開始から2005年3月26日まで
放送時間 土曜 0:40 - 2:00(金曜深夜)(80分)
放送期間 2004年10月9日 - 2005年3月26日
2005年4月2日から番組終了まで
放送時間 土曜 0:40 - 1:25(同上)(45分)
放送期間 2005年4月2日 - 2008年9月27日
テンプレートを表示

R30(あーるさんじゅう)とは、TBS系列で2004年10月9日(8日深夜)から2008年9月27日(26日深夜)まで放送していたトーク番組である。

概要[編集]

毎回多方面で活躍する人物をゲストに迎え、30代のためのトークを展開する。放送開始から半年間は対談、マジックの種明かし、「300秒で学ぶ大人のたしなみ」などのコーナーがあり、2005年3月までは80分間の放送だったが、同年4月以降は放送時間が45分に短縮され、トークとマンスリー企画がメインとなっていた。

当番組は2008年9月で放送終了したが、リニューアルする形でタイトルを「タイノッチ」として放送される。

出演[編集]

MC[編集]

歴代ゲスト[編集]

主なコーナー[編集]

  • ゲストトーク
週替わりで多方面で活躍する人物をゲストに迎え、仕事や半生、プライベートなどについてトークを展開する。過去に出演したゲスト数名による座談会や講演形式のトークが企画されることもある。
  • マンスリー企画
1つのテーマを基にした月替わりの企画。ユニークな半生を歩んだ人物についての紹介が多い。
  • 1兆円ゲーム
12項目の中から合計が1兆円になるように、国分チーム、井ノ原チームに分かれ交互に項目を選択していく。最大5項目まで選択でき、合計が1兆円に近づいたチームの勝ち。なお、1兆円を超えてもかまわない。解説は経済アナリストの森永卓郎
  • ウケウリ
あるお題についてゲストが国分、井ノ原に講義し、それを聞いたどちらかが30人の美女を前にそのお題に関して指定された3つのキーワードを組み込みながら3分で解説する。その後、話の質を美女が審査するコーナー。ただし、この2人のどちらが美女に説明するかはクジ引きで決まる。第1回のお題は「小泉純一郎首相の靖国参拝が反発される理由」だった。

放映局・時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 東京放送(TBS、現・TBSテレビ 2004年10月9日 - 2008年9月27日 土曜 0:40 - 1:25(金曜深夜) 制作局
宮城県 東北放送(TBC) 同時ネット
中京広域圏 中部日本放送(CBC、現・CBCテレビ 2004年10月16日 - 2008年9月27日[1]
新潟県 新潟放送(BSN) 2005年4月2日 - 2008年9月27日
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2004年10月16日 - 2008年9月20日 土曜 0:25 - 1:10(金曜深夜) 21日遅れ
一部未放送の回がある。
静岡県 静岡放送(SBS) 2004年10月16日 - 2008年10月4日 土曜 0:55 - 1:40(金曜深夜) 7日遅れ
岡山県香川県 山陽放送(RSK) 2006年4月 - 2008年10月3日 土曜 1:15 - 2:00(金曜深夜) 6日遅れ
福島県 テレビユー福島(TUF) 2008年4月12日 - 11月1日 35日遅れ
山形県 テレビユー山形(TUY) 2008年4月18日 - 10月31日 金曜 0:25 - 1:10(木曜深夜) 34日遅れ
富山県 チューリップテレビ(TUT) 2008年4月29日 - 10月14日 火曜 0:15 - 1:00(月曜深夜) 17日遅れ

スタッフ[編集]

  • ナレーター:根岸朗
  • 構成:都築浩中野俊成、塩沢航、松本えり子、長谷川大雲、むらまつこうすけ
  • TM:箸透
  • TD:阿部直樹
  • カメラ:平舘敏弘
  • VE:佐藤公幸
  • 照明:渋谷康治
  • 音声:松本康祐
  • 美術プロデューサー:伊藤隆
  • デザイン:三須明子
  • 美術制作:佐藤隆男
  • 装置:大森俊也、坂上好明、渡邊卓也
  • イルミネーション:清水久敏
  • メカシステム:大谷圭一
  • 装飾:川原栄一
  • ヘアメイク:村田美代子
  • CG:apache
  • 編集:森田祐司
  • MA:今井修治
  • 音効:古川直樹
  • TK:南田めぐみ
  • 編成:田村恵里
  • 番宣:小林恵美子
  • デスク:玉川宏美
  • 技術協力:ProCam
  • リサーチ:Cherrio
  • 企画:吉田裕二(以前は、プロデューサー→チーフプロデューサー)
  • AP:和田敬子
  • ディレクター:阿部裕、保阪彰史、新沢学、太田実、高橋暁、永松近也
  • 演出:掛水伸一
  • プロデューサー:西川永哲(以前は、演出)、山地孝英、志岐誠
  • チーフプロデューサー:合田隆信
  • 制作協力:G-yama
  • 制作:TBSテレビ
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • TM:中澤健
  • 装置:佐藤恵美
  • ディレクター:黄地久美子
  • プロデューサー:櫟本憲勝、宮尾毅
  • チーフプロデューサー:戸髙正啓

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年3月までは7日遅れ。TBSでは同年3月29日に休止したが、CBCは休止せず放送したため、遅れがなくなり、4月11日放送分から同時ネット。
TBS 土曜 0:40 - 2:00(金曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
R30
【ここまで90分番組】
※0:40 - 2:00
(2004.10.9 - 2005.3.26)
R30
【ここから35分縮小】
※0:40 - 1:25
所萬遊記
※1:25 - 1:55
CBSドキュメント
※1:55 - 2:50
TBS 土曜 0:40 - 1:25(金曜深夜)枠
-
R30
(2005.4.2 - 2008.9.27)