RADIO-X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RADIO-X
ジャンル トーク
放送方式 生放送
放送期間 2001年10月1日 - 2008年3月28日
放送時間 月~金25:00-30:00
放送局 エフエムナックファイブ
パーソナリティ 落合隼亮
小嶋亜由美
山蔭ヒーロ
山本昇
黒田治
テンプレートを表示

RADIO-X(レディオ・エックス)は、NACK5で放送していた生放送のリクエスト番組である。

概要[編集]

  • 当初は月曜日から木曜日まで、2003年4月からは金曜日でも放送が開始された。2007年9月時点では月曜から金曜深夜1:00から翌朝6:00までの放送であった。
  • 深夜番組としてはかなりのリスナー数で、かなり人気を博した番組。特に金曜日は人気でリスナー数も多く、聴取率もかなり獲得していた番組でもある。
  • 開始当初は落合隼亮が毎日担当していたが、その後2002年10月1日からは曜日担当制となった。
  • 番組開始時はNACK5FM横浜の2局が共同制作[1]して同時生放送を行っていたが、FM横浜の放送は2002年9月30日を以って終了した。
  • また、一時期福岡CROSS FMや京都α-STATION、新潟FM PORTをネットして放送していた時期もある。
  • 参加人数、リクエスト数ともに多い番組だった。
  • 放送開始から5年以上が経過し、番組内容も大きく変化した。スタート1年目はリクエスト中心の音楽主体の内容で、且つ選曲も1960年代から1980年代の曲に限定されるという特徴があったものだったが、その為か深夜に働くドライバーや中年層といった、本来深夜のFM番組では聴かれない層にも支持を得ていた。それから数度のリニューアルを経て、リスナーの投稿ネタを軸としたトークと、リクエストに変わっていった。
  • 最後の金曜日の日はNACK5のパソコンがフリーズしたり、ホームページの接続がしにくくなるほどアクセスがあった。金曜日にしては過去最高(放送最後の日に、黒田本人が「今日は過去最高のメールでしょうね」と言っていた)のこと。

放送時間の変遷[編集]

  • 月曜日 - 木曜日 25:00 - 27:00 (2001年10月1日 - 2002年9月30日)
  • 月曜日 - 木曜日 25:00 - 28:00 (2002年10月1日 - 2003年3月31日)
  • 月曜日 - 金曜日 25:00 - 30:30(翌朝6:30) (2003年4月1日 - 同年12月30日)
    ※28:00 - 30:30(朝4:00 - 6:30)に放送されていた『SUNRISE CAFE』の枠をそのまま吸収。
  • 月曜日 - 金曜日 25:00 - 30:00(翌朝6:00) (2003年12月31日深夜(2004年1月1日未明) - 2008年3月28日)

DJ[編集]

月曜
火曜
水曜
木曜
  • 落合隼亮 ※2001年10月4日 - 2002年9月26日
  • タロヲ ※2002年10月3日 - 2003年3月27日
  • 本多慶子 ※2003年4月3日 - 2006年3月30日
  • 山本昇 ※06年4月6日 - 2008年3月27日
金曜
  • 黒田治 ※2003年4月4日 - 2008年3月28日
    この直前、2003年3月28日まで同じ金曜日深夜から土曜日早朝にかけて放送されていた『黒田治のスコブルO,K!!』(AM4:00 - 7:00)からスライト登板という形となった。

コーナー出演者[編集]

  • Ippei Brown(『Sing a Song』、月曜27:20頃)
  • 草場恵(『ヤンマガール』、月曜29:20(朝5:20)頃)
  • 山口沙紀(『おサキに失礼しま〜す』、29:20(朝5:20)頃) - 草場恵の後継パーソナリティ
  • 梨沙(『インディーズX』、水曜25:30頃)
  • 時東ぁみ(『いちごX』)
    2006年4月3日から同年9月25日は、月曜29:20 - 29:30(朝5:20 - 5:30)頃、同年10月5日からは木曜25:30 - 25:50頃で放送。2007年12月末で終了、その後2008年1月1日からは同じくNACK5で『時東ぁみ Virtual Radio Walker』を担当。
  • 金曜:SAmaka『深夜の感脳あ・そ・び』 (25:50頃)

コーナー・タイムテーブル[編集]

※2007年から2008年(番組最終期)のもの。自然消滅したコーナーもあったが、たまに復活することがあった。なお、このタイムテーブルはゲストが2組以上いるといった場合にはこの限りではない。

毎日放送されていたもの
  • 2時台 ゲストコーナー
  • 4:00 NACK5 NEWS
  • 4:03 NACK5 WEATHER
  • 5:00 NACK5 NEWS
  • 5:03 NACK5 WEATHER
  • 5:30 NACK5 NEWS
  • 5:33 NACK5 WEATHER
  • 5:40 朝いちクイズ
    かつてはNEWS、WEATHERの放送は5:00過ぎの1回のみだったが、その後上記のように3回に増えた。

月曜日[編集]

  • 25:00 - オープニング
  • 25:30 - X-HOOP 首都圏バスケ化計画
  • 27:20 - Ippei Brown『Sing a Song』
  • 29:20(翌朝5:20) - 山口沙紀『おサキに失礼しま~す』
この他のコーナー
  • Sing a Song
  • ヤンマガール
  • DJオッティーのスタデーナイトフィーバー!

火曜日[編集]

  • 25:00 - オープニング
  • 25:30 - クイズ・小嶋の性格を読め
  • 27:10 - 今日の数字はなんだろな!
  • 28:10 - 亜由美の歩む道
この他のコーナー
  • はひふへふぉー
  • 小嶋画伯美術館

水曜日[編集]

  • 25:00 - オープニング
  • 25:30 - 梨沙『インディーズX』
  • 28:30 - みんなの釣りバカ日誌
  • 29:23(翌朝5:23) - ウタニネガイヲ

木曜日[編集]

  • 25:00 - オープニング
  • 27:00 - 昇の部屋
  • 27:30 - インディーズ・エクスプレス
  • 27:50 - X RING 〜PART2〜
  • 28:20 - お笑い宅配便

金曜日[編集]

別名「NACK5 情熱ラジオ RADIO-X ウィークエンド 黒田バージョン

  • 25:00 - オープニング
  • 25:50 - SAmaka『深夜の感脳あ・そ・び』
  • 27:30 - 真夜中のドキドキタイム!
  • 28:30 - 黒田の時間
この他のコーナー
  • K-SAMAのラブラブダイヤル~愛の伝言板
  • あなたからの一曲

その他[編集]

  • 金曜日の番組で、5年後、録音した音源やキーワードを書いた紙などを用いて、5年後のRADIO-Xの企画を行うと最終回の日に説明していた(予定では2013年ということになる)。

脚注[編集]

  1. ^ 2002年3月開催 番組審議会報告FMヨコハマ
FM NACK5 月曜 - 木曜 深夜のワイド番組
前番組 番組名 次番組
RADIO-X
(2001年10月 - 2008年3月)
FM NACK5 金曜 深夜のワイド番組
BEAT SHUFFLE
※25:00 - 27:00
HIT STREAM
※27:00 - 28:00
黒田治のスコブルO,K!!
※28:00(AM4:00) - 翌朝7:00
RADIO-X
(2003年4月 - 2008年3月)
チャイム!