RAIN-DANCEがきこえる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

RAIN-DANCEがきこえる」(レインダンスがきこえる)は、吉川晃司の楽曲である。

シングルとして、7インチレコードで発売された「RAIN-DANCEがきこえる」と、リミックス盤として12インチレコードで発売された「Can't you hear the RAIN DANCE」の2種類がある。以下でともに記述する。

RAIN-DANCEがきこえる[編集]

RAIN-DANCEがきこえる
吉川晃司シングル
B面 「I'm So Crazy」
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
レーベル SMSレコード
作詞・作曲 作詞:安藤秀樹
作曲:佐藤健
チャート最高順位
吉川晃司 シングル 年表
にくまれそうなNEWフェイス
(1985年)
RAIN-DANCEがきこえる
(1985年)
キャンドルの瞳
(1986年)
テンプレートを表示

吉川晃司が1985年9月25日にリリースした6枚目のシングルである。

解説[編集]

  • 吉川晃司の第6弾シングル。オリコン最高順位が2位であったため、3作連続での1位獲得および3作連続の初登場1位獲得はならなかった。
  • 再びグリコの「カリフォルニアバー」のコマーシャルソングとして起用された。オリジナルアルバムには収録されていない。
  • カップリングの「I'm So Crazy」は、自身の作曲した曲がシングル盤に初めて収録された楽曲である。CD音源は、ソロ活動休止前の1988年12月に再発売された8センチCD東芝EMI移籍後にリリースされた2枚目のベスト盤『FAVORITE SOUNDS ...1988』(1988年)、限定販売のアルバム『B-SIDE+』で聞くことができる。
  • 本人にとっても「ターニングポイントとなった曲」と位置づけており、この曲以前と以降では曲調が全く変わっている。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1985年9月25日 SMSレコード EP SM07-256 2位
2 1988年12月16日 SMSレコード 8センチCD MD10-6 -

収録曲[編集]

  1. RAIN-DANCEがきこえる
  2. I'm So Crazy
    • 作詞:安藤秀樹/作曲:吉川晃司/編曲:後藤次利

収録アルバム[編集]

Can't you hear the RAIN DANCE[編集]

Can't you hear the RAIN DANCE
吉川晃司シングル
初出アルバム『『SATISFACTION FAKE』』
B面 「Hello! Darkness (Extended Version)」
リリース
規格 12インチレコード
ジャンル ロック
レーベル SMSレコード
チャート最高順位
テンプレートを表示

Can't you hear the RAIN DANCE」(キャント・ユー・ヒヤー・ザ・レイン・ダンス)は、吉川晃司が1985年11月にリリースした12インチシングルである。

解説[編集]

  • 先に発売された「RAIN-DANCEがきこえる」の12インチシングルおよびリミックスバージョンとして限定発売された。発売はレコード盤のみであり、シングルCDとしては再発売されていない。
  • カップリング曲の「Hello! Darkness」は、3枚目のアルバム『INNOCENT SKY』(1985年)に収録されている「心の闇(ハローダークネス)」のリミックスバージョンである。楽曲内の一部に、同アルバムの楽曲「Lady Baby」がサンプリングされている。
  • 収録2曲とも、1986年に発売されたリミックスバージョンの楽曲を集めたアルバム『SATISFACTION FAKE』(1986年)に収録されているためCDで聴くことは可能だが、現在は入手困難。
  • 2007年に発売された『Disco K2』にも両曲とも収録された。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1985年11月5日 SMSレコード 12inchEP SM12-5420 5位 限定発売


収録曲[編集]

  1. Can't you hear the RAIN DANCE (Spacial Dance Mix)
  2. Hello! Darkness (Extended Version)
    • 作詞:安藤秀樹/作曲:原田真二/編曲:後藤次利

収録アルバム[編集]