REエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
REエンジン
RE Engine
開発元 カプコン
初版 2017年1月26日
プラットフォーム PlayStation 4
PlayStation VR
Xbox One
Microsoft Windows
サポート状況 世界の旗
種別 ゲームエンジン
テンプレートを表示

REエンジン(アールイーエンジン、RE Engine、略称:REE)は、カプコンが開発したゲームエンジン

概要[編集]

元は『バイオハザード7 レジデント イービル』のために開発された次世代型ゲームエンジンである。

GDC 2017にて開催されたセッション「Reliving the Horror:Talking "Resident Evil" forward by Looking Back」で明かされたところによれば、「RE」は「バイオハザードシリーズ」の海外名称に含まれる「Resident Evil」と一致するが、公式には偶然の一致と否定された[1]。カプコンが開発に目指したのは、「フォトリアルなグラフィックエンジン」と「説得力の高い世界観をイメージさせること」の完成であった[1]

『7』の後も、2019年発売の『バイオハザード RE:2』や『デビルメイクライ5』で使用されている。[2]

使用作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Inc, Aetas. “[GDC 2017]「バイオハザード7」はこうして作られた。方向性の転換が迫られた最新作の開発秘話” (日本語). www.4gamer.net. 2019年2月28日閲覧。
  2. ^ Nintendo Switch向けシリーズにも導入の予定がされてる。