RESTART/FIND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RESTART/FIND
シュノーケルシングル
初出アルバム『EYE(#1)』
A面 RESTART
FIND
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル TURTLE RECORDS
作詞・作曲 西村晋弥
シュノーケル シングル 年表
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
2008年
RESTART/FIND
(2015年)
TODAY/妄想中
2016年
ミュージックビデオ
RESTART (REC風景) - YouTube
FIND - YouTube
テンプレートを表示

RESTART/FIND」(リスタート/ファインド)は、日本のロックバンドシュノーケルの9枚目のシングル。

解説[編集]

活動再開後初のシングルで、前作「ナツカゼ」から約6年10ヶ月ぶりのリリース[注釈 1]。シュノーケル初の両A面シングルで、同じく活動休止後初のアルバム『EYE』の先行シングル。また、シュノーケルのシングル作品がインディーズレーベルから発売されたのは本作が初めてとなる[注釈 2]。ジャケットのイラストは香葉村多望によるもの。

パッケージはシュノーケルのシングル作品では初となる紙ジャケット仕様となっている[注釈 3]

2015年5月24日福岡・DRUM SONで行われたワンマンライブ「シュノーケル復活ライブ"I'm OK!"」より販売が開始[1]。その後12月18日に3rdアルバム『EYE』発売と同時に、全国発売された。

収録曲[編集]

全曲 作詞・作曲:西村晋弥 / 編曲:シュノーケル

  1. RESTART(4:33)
    再始動への想いを歌った楽曲[2]。レコーディング風景がYouTubeで公開されている。
    楽曲は西村による弾き語りを元に香葉村と山田がそれぞれアレンジして作られている[3]
    3rdアルバム『EYE』にはアルバムバージョンで収録されており、シングルバージョンはアルバム未収録。
    発売から2年後に日産プリンス金沢のCMソングに起用された[4]
  2. FIND(3:57)
    ミュージック・ビデオも制作されており、シングル発売と同じ年にブラジルで開催されたイベント出演時のライブ映像やオフショットで構成したロードムービー仕立てになっている[5]。このミュージック・ビデオは、YouTubeで公開されているほか、『EYE』タワーレコード購入特典DVD-R『SNOWKEL 〜VIAGEM AO BRAZIL〜』のエンドロールに収録されている。アルバム未収録。

参加ミュージシャン[編集]

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

RESTART

  • EYE(ALBUM VERSION)

ライブ映像作品[編集]

RESTART

FIND

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ この間にはスプリット・シングル「A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜」「A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜」が発売されている。
  2. ^ 正確には2008年に発売されたスプリット・シングル「A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜」もインディーズレーベル(JUNK MUSEUM)からの発売だが、シュノーケル単独のシングル作品では本作が初となる。
  3. ^ アルバムを含めると自主制作盤『シュノーケル』が初となる。

出典[編集]

  1. ^ “シュノーケル、復活後初シングルをライブ会場でリリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年4月3日). https://natalie.mu/music/news/142909 2018年7月24日閲覧。 
  2. ^ シュノーケル / RESTART / FIND[紙ジャケット仕様]”. CDJournal. 株式会社音楽出版社 (2015年9月5日). 2018年10月14日閲覧。
  3. ^ 祝・復活!普遍的で且つ新しい、シュノーケルのポップ・ワールド(2/4)”. Skream!. 激ロックエンタテインメント株式会社 (2015年). 2018年11月9日閲覧。
  4. ^ RESTARTがCMソングに!! 西村晋弥のブログ 2017年1月23日付
  5. ^ “シュノーケル、ブラジル3人旅ライブの舞台裏に迫るMV公開”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年9月5日). https://natalie.mu/music/news/159224 2018年7月24日閲覧。