REVIEW II -BEST OF GLAY-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GLAY > 作品リスト > REVIEW II -BEST OF GLAY-
REVIEW II -BEST OF GLAY-
GLAYベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
  • 週間1位 (オリコン[1][2]
  • 週間1位 (Billboard Japan Hot Albums)[3][4]
  • 週間1位 (Billboard Japan Hot Albums sales)[5]
  • 2020年度上半期13位(オリコン)
GLAY アルバム 年表
NO DEMOCRACY
2019年
REVIEW II -BEST OF GLAY-
2020年
テンプレートを表示
映像外部リンク
GLAY『REVIEW Ⅱ 〜BEST OF GLAY〜』SPOT (HOWEVER ver.)
GLAY『REVIEW Ⅱ 〜BEST OF GLAY〜』SPOT (SOUL LOVE ver.)

REVIEW II -BEST OF GLAY-』(レビュー・ツー ベスト・オブ・グレイ)は、日本ロックバンドGLAYベスト・アルバム2020年3月11日発売。

概要[編集]

ベストアルバムのリリースとしては『THE GREAT VACATION』シリーズ以来、約10年ぶりとなる[6]

CD4枚組となっており、各メンバーが選んだ57曲が収録された[7]。また、カラーケース仕様となっており、TERU盤は97年盤のような青色、TAKURO盤は『DRIVE-GLAY complete BEST』を彷彿させる赤色、HISASHI盤は緑色、JIRO盤は黄色で、それぞれのケースにメンバーの写真が使用された[8]

4CD+Blu-ray」「4CD+2DVD」「4CD」の3タイプと、配信限定で「REVIEW 2.5」が発売された[9]。韓国でもBFK STOREにて、3月31日までの期間限定で販売された[10]。Blu-ray及びDVDには、特典映像として初めて韓国で行ったライブ「GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul」の模様を収録[7]

3月3日より、女優の北川景子が出演したCMも公開された。これはGLAYのメンバーが、北川とかねてより親交が深く、彼女とDAIGOの結婚式で「HOWEVER」を披露した縁があることから実現に至ったという。CMは2パターンが作成され、「HOWEVER」「SOUL LOVE」を北川が口ずさむ、というもの[11]

記録[編集]

オリコン週間チャート(2020年03月23日付)では、初週で64,106枚を売り上げ、1位を獲得[1]。GLAYにとっては令和初・通算15作目となる首位獲得を果たし、これによってシングル・アルバムの総売上が4000万枚を突破した[12]ほか、音楽グループとしてはサザンオールスターズ以来2組目となる、4年代連続での首位獲得(1990年~2020年)も果たした[13]。 また、翌週(03月30日付)には、10,787枚を売り上げ、9位を獲得。2週連続TOP10入りは、2010年のGLAY以来10年ぶりで、2020年度アルバム上半期・合算ランキングでは、換算売上ポイント:104,373を記録し、13位につけた。

ビルボードのHOT ALBUMS(2020年3月23日付)では、初週で65,183枚を売り上げ、首位獲得となった[14]

収録曲[編集]

CD[編集]

TERU盤[編集]

TERUが「函館を散歩しながら聴きたいGLAY」というコンセプトのもとに選曲[15][16]

  1. COLORS
    57thシングル「G4・Ⅴ-Democracy 2019-」の3曲目。
  2. ホワイトロード
    32ndシングル。
  3. グロリアス
    8thシングル。
  4. Life 〜遠い空の下で〜
    2ndシングル「真夏の扉」のカップリング曲。今作で最も古い音源。
  5. 時計
    48thシングル「DARK RIVER/Eternally/時計」の3曲目。
  6. ずっと2人で…
    5thシングル「ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND」の1曲目。
  7. あの夏から一番遠い場所
    8thアルバム「THE FRUSTRATED」収録曲。
  8. HELLO MY LIFE
    16thシングル「Winter,again」のカップリング曲。
  9. はじまりのうた
    57thシングル「G4・Ⅴ-Democracy 2019-」の2曲目。
  10. 生きがい
    5thアルバム「HEAVY GAUGE」収録曲。
  11. Eternally
    48thシングル「DARK RIVER/Eternally/時計」の2曲目。
  12. Winter,again
    16thシングル。
  13. カナリヤ
    3rdアルバム「BELOVED」収録曲。
  14. すべて、愛だった-La vie d'une petite fille- (Acoustic Version)
    31stシングル「Blue Jean」のカップリング曲。Acoustic Versionを選んだ理由は、TERU曰く、しっとり終わりたかった為選んだとされる。

TAKURO盤[編集]

4〜14曲目はAnthology盤としてRemixされた音源を使用し、更に新曲2曲と、「氷の翼」にWyolicaAzumiをゲストヴォーカルとして迎え再録音した音源も収録[15][16]。 Anthology音源は、本作品が初ハイレゾ化となる。

  1. Into the Wild
    新曲。スバルレヴォーグ」CMソング[17]
  2. I'm loving you
    新曲。グローバルボーイズグループ「PENTAGON」とのコラボレーション曲[7]
    5月1日にはPENTAGONのジノが作詞に参加し、ボーカルを再録した韓国語Ver.が配信された[18]
  3. 氷の翼 feat.Azumi(Wyolica)
    15thアルバム「NO DEMOCRACY」収録曲。本作用に再録音されたものを収録。
  4. HOWEVER
    12thシングル。本作では「pure soul Anthology」の音源を収録。冒頭のバックのストリングスがカットされている。
  5. BELOVED
    9thシングル。本作では「BELOVED Anthology」の音源を収録
  6. 誘惑
    13thシングル。本作では「pure soul Anthology」の音源を収録。
  7. SOUL LOVE
    14thシングル。本作では「pure soul Anthology」の音源を収録。
  8. 春を愛する人
    3rdアルバム「BELOVED」収録曲。本作では「BELOVED Anthology」の音源を収録。
  9. 口唇
    11thシングル。本作では「BELOVED Anthology」の音源を収録。Anthology盤では収録されていたピアノイントロがカットされている。
  10. BE WITH YOU
    15thシングル。本作では「HEAVY GAUGE Anthology」の音源を収録。クレジットに記載はないが、収録されているのはアルバムバージョンである。
  11. a Boy〜ずっと忘れない〜
    10thシングル。本作では「BELOVED Anthology」の音源を収録。
  12. カーテンコール
    3rdアルバム「BELOVED」収録曲。本作では「BELOVED Anthology」の音源を収録。
  13. サバイバル
    ビデオシングル。本作では「HEAVY GAUGE Anthology」の音源を収録。タイトル表記及びエンジニアのクレジットがシングルバージョンと同一になっているが、実際に収録されているのはアルバムバージョンの「SURVIVAL」である。
  14. 彼女の“Modern…”
    3rdシングル。本作では「SPEED POP Anthology」の音源を収録。

HISASHI盤[編集]

スタジオライブバージョンとして新たにレコーディングされた楽曲が2曲目~14曲目まで収録される[15]
公式曰く「STUDIO LIVE inspired by HOTEL GLAY ギター爆盛ミックス!」とのこと[15][16]

  1. gestalt
    11thアルバム「JUSTICE」収録曲。
  2. ALL STANDARD IS YOU
    6thアルバム「ONE LOVE」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  3. My name is DATURA
    15thアルバム「NO DEMOCRACY」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  4. 黒く塗れ!
    50thシングル「BLEEZE ~G4・Ⅲ~」の3曲目。スタジオライブバージョンとして収録。
  5. Flowers Gone
    15thアルバム「NO DEMOCRACY」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  6. VERB
    38thシングル。スタジオライブバージョンとして収録。
  7. everKrack
    43rdシングル「G4・Ⅱ-THE RED MOON-」の1曲目。スタジオライブバージョンとして収録。
  8. 逢いたい気持ち
    27thシングル。スタジオライブバージョンとして収録。
  9. LET ME BE
    ベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  10. THINK ABOUT MY DAUGHTER
    6thアルバム「ONE LOVE」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  11. 笑顔の多い日ばかりじゃない
    32ndシングル「ホワイトロード」のカップリング曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  12. FATSOUNDS
    5thアルバム「HEAVY GAUGE」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  13. Runaway Runaway
    8thアルバム「THE FRUSTRATED」収録曲。スタジオライブバージョンとして収録。
  14. Bible
    45thシングル。スタジオライブバージョンとして収録。
  15. BLACK MONEY
    新曲。2014年に行われたライブ「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary」で初披露され、それ以降のライブでも度々演奏されていたが、長らくCD化されていなかった楽曲。

JIRO盤[編集]

ライブのセットリストをメインとなって決めるJIROが「この選曲でツアーを行いたい」というテーマのもと選曲し、JIROが届けたい・伝えたいといういろいろなシチュエーションの、ファンへの思いが詰まった楽曲を収録[15][16]

  1. Scoop
    53rdシングル「G4・Ⅳ」の2曲目。本作では14thアルバム「SUMMERDELICS」に収録されているバージョンで収録。
  2. SAY YOUR DREAM
    40thシングル。
  3. 夢遊病
    6thアルバム「ONE LOVE」収録曲。
  4. YOU
    50thシングル「BLEEZE ~G4・Ⅲ~」の4曲目。
  5. Apologize
    無料で配信された楽曲。シングル音源は初CD化。
  6. ゆるぎない者達
    7thアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」収録曲。
  7. 時の雫
    29thシングル。
  8. Friend of mine
    7thアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」収録曲。
  9. 卒業まで、あと少し
    25thシングル「Way of Difference」のカップリング曲。
  10. TIME
    21stシングル「Missing You」のカップリング曲。
  11. REIWADEMOCRACY
    15thアルバム「NO DEMOCRACY」収録曲。
  12. 反省ノ色ナシ
    15thアルバム「NO DEMOCRACY」収録曲。
  13. 君にあえたら
    ミニアルバム「Hope and The Silver Sunrise」収録曲。
  14. lifetime
    14thアルバム「SUMMERDELICS」収録曲。

REVIEW 2.5[編集]

発売1週間前に急遽発表された配信限定アルバム。 「REVIEW 2.5」はメンバーがベストアルバムには入らなかったが、追加で入れるのであればこの曲といったコンセプトで構成された。

  1. the other end of the globe
    14thアルバム「SUMMERDELICS」収録曲。
  2. if ~灰とダイヤモンド~
    インディーズアルバム「灰とダイヤモンド」収録曲。イントロの一部がカットされ、TAKUROのカウントから始まる。
  3. 運命論
    47thシングル。
  4. Precious
    42ndシングル。
  5. 都忘れ
    3rdアルバム「BELOVED」収録曲。
  6. Satellite of love
    10thアルバム「GLAY」収録曲。
  7. 1988
    ベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~」収録曲。
  8. 33rdシングル「G4」の3曲目。
  9. BLACK EYES SHE HAD
    ベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~」収録曲。
  10. SORRY LOVE
    37thシングル「Ashes.EP」の3曲目。
  11. 冬の遊歩道
    12thアルバム「GUILTY」収録曲。
  12. I will~
    9thアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」収録曲。

Blu-ray&DVD[編集]

  • GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul at KBS ARENA 2019.6.30
  1. サバイバル
  2. More than Love
  3. Young oh! oh!
  4. 生きてく強さ
  5. グロリアス
  6. SOUL LOVE
  7. BE WITH YOU
  8. 生きがい
  9. YOUR SONG
  10. FATSOUNDS
  11. Missing You
  12. Winter,again
  13. summer FM
  14. 愁いのPrisoner
  15. 誘惑
  16. SHUTTER SPEEDSのテ-マ
  17. 彼女の“Modern...
  18. BEAUTIFUL DREAMER
  19. HOWEVER
  20. HIGHCOMMUNICATIONS
  21. JUST FINE
  22. XYZ
  • Music Video
  1. Into the Wild
  2. I'm loving you(GLAY×PENTAGON)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 週間 アルバムランキング(2020年03月23日付)”. オリコン. 2020年3月18日閲覧。
  2. ^ REVIEW II ~BEST OF GLAY~(4CD+Blu-ray)”. オリコン. 2020年3月18日閲覧。
  3. ^ Hot Albums(2020/03/23 付け)”. Billboard Japan. 2020年3月19日閲覧。
  4. ^ 【ビルボード】GLAYの25周年ベスト『REVIEW II』が総合アルバム首位 2位のamazarashiは全指標で前作超え”. Billboard Japan. 2020年3月19日閲覧。
  5. ^ 【ビルボード】GLAY『REVIEW II~BEST OF GLAY~』6.5万枚でALセールス首位 amazarashi/M!LKが続く”. Billboard Japan. 2020年3月18日閲覧。
  6. ^ “GLAY、ベスト盤『REVIEW II』発売決定!アリーナツアー&海外ツアー&ドームツアー開催も発表!”. okmusic. (2019年5月26日). https://okmusic.jp/news/338506 2020年1月20日閲覧。 
  7. ^ a b c “GLAY『REVIEW Ⅱ』、2020年早春発売決定!!新旧織り交ぜた収録内容も解禁!”. GLAY 公式サイト. (2019年12月7日). https://www.glay.co.jp/news/detail.php?id=3203 2019年12月15日閲覧。 
  8. ^ “GLAY、4枚組ベスト盤「REVIEW II」発売日決定”. 音楽ナタリー. (2019-12-270). https://natalie.mu/music/news/361301 2020年1月20日閲覧。 
  9. ^ “I'm loving you / GLAY×PENTAGON』Music Video公開&楽曲配信スタート! さらにベストアルバム特別版が配信限定でリリース決定!”. GLAY 公式サイト. (2020年3月6日). https://www.glay.co.jp/news/detail.php?id=3274 2020年3月6日閲覧。 
  10. ^ “「REVIEW II ~BEST OF GLAY~」韓国でのリリースが決定!”. GLAY 公式サイト. (2020年3月5日). https://www.glay.co.jp/news/detail.php?id=3273 2020年3月8日閲覧。 
  11. ^ “GLAYベスト「REVIEW II」CMで北川景子があの名曲を口ずさむ”. 音楽ナタリー. (2020年3月3日). https://natalie.mu/music/news/369474 2020年3月4日閲覧。 
  12. ^ “GLAY『REVIEW Ⅱ〜BEST OF GLAY〜』がオリコン週間1位に 全タイトルの総売上は4000万枚突破”. SPICE. (2020年3月17日). https://spice.eplus.jp/articles/266571 2020年3月19日閲覧。 
  13. ^ “GLAY最新ベストアルバム、2年8ヶ月ぶり1位 TAKURO「また宝物が一つ増えた」【オリコンランキング】”. ORICON MUSIC. (2020年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2157626/full/ 2020年3月18日閲覧。 
  14. ^ “【ビルボード】GLAYの15周年ベスト『REVIEW II』が総合アルバム首位 2位のamazarashiは全指標で前作超え”. Billboard Japan. (2020年3月18日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/86127/2 2020年3月18日閲覧。 
  15. ^ a b c d e REVIEW Ⅱ 特設サイト”. 2019年12月15日閲覧。
  16. ^ a b c d “GLAYのベストアルバム「REVIEW II」発売、メンバーがそれぞれ選曲した4枚組”. 音楽ナタリー. (2019年12月27日). https://natalie.mu/music/news/358536 2020年1月20日閲覧。 
  17. ^ “GLAYの新曲『Into The Wild』がSUBARU「レヴォーグ」CM ソングに決定!”. (2019年6月23日). https://www.glay.co.jp/news/detail.php?id=3048 2019年12月15日閲覧。 
  18. ^ “GLAY×PENTAGONコラボ曲「I'm loving you」韓国語ver.世界配信リリース”. 音楽ナタリー. (2020年5月1日). https://natalie.mu/music/news/377552 2020年5月1日閲覧。 

注釈[編集]

『REVIEW II -BEST OF GLAY-』 特設サイト