RHAPSODY (RCサクセションのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RHAPSODY
RCサクセションライブ・アルバム
リリース
録音 1980年4月5日 久保講堂
ジャンル R&Bロック
レーベル キティレコード(LP)
ユニバーサルミュージック(2005年11月23日現行CD)
チャート最高順位
RCサクセション 年表
シングル・マン
(1976年)
RHAPSODY
(1980年6月)
PLEASE
(1980年12月)
テンプレートを表示

RHAPSODY』(ラプソディー)は、1980年に発表されたRCサクセションのライヴ・アルバム。バンドにとって4年ぶりのアルバム。

解説[編集]

RCサクセションは、1978年を境にロックバンド編成に移行。そして、シングル「ステップ!」「雨あがりの夜空に」を経て、久保講堂でのライヴを収録した本作を発表。レコード会社やスタッフからは、スタジオ・アルバムを出すべきとの声もあったが、忌野清志郎は「ライヴの勢いをそのまま出した方がいい」と考え、また、スタジオ録音で音をいじられることを嫌っていたため、敢えてライヴ盤の発表に踏み切った[1]。全盛期のメンバー5人が揃ったのに加え、小川銀次ギター)と、その後もRCと深く関わることとなる梅津和時アルト・サックス)がサポート・メンバーとして参加。本作は、RCにとってターニング・ポイントとなる成功作であり、本作発表後、RCのライヴは規模が拡大していく。また、発売年が1980年であるため、1980年代に一世を風靡した日本のロック・ニュー・ウェイヴの先陣を切ったアルバムとして評価されることが多い。

2005年、本作の完全版ともいえるライヴ・アルバム『RHAPSODY NAKED』が発売された。

収録曲[編集]

  • 全作詞・作曲:忌野清志郎 編曲:RCサクセション(特記以外)
  1. よォーこそ
  2. エネルギー OH エネルギー
  3. ラプソディー
  4. ボスしけてるぜ
  5. エンジェル
  6. ブン・ブン・ブン
  7. 雨あがりの夜空に
    (作詞・作曲:忌野清志郎・仲井戸麗市
  8. 上を向いて歩こう
    (作詞:永六輔 作曲:中村八大
  9. キモちE

脚注[編集]

  1. ^ 『ミュージック・マガジン』2005年9月号p.22-23