RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RHYTHM RED BEAT BLACK
(Version 2.0)
TMN VS 電気GROOVEシングル
初出アルバム『TAKASHI UTSUNOMIYA PRESENTS TMN RED
B面 RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000)
リリース
規格 8センチCD
ジャンル ロック
ハウス
時間
レーベル Epic/Sony Records
作詞・作曲 作詞:パトリシア・ウィン
石野卓球
ピエール瀧
作曲:小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TM NETWORK 年表
RHYTHM RED BEAT BLACK
1990年
RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)
(1991年)
Love Train/We love the EARTH
(1991年)
電気GROOVE 年表
RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)
(1991年)
MUD EBIS/COSMIC SURFIN'
(1991年)
テンプレートを表示

RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)(リズム・レッド・ビート・ブラック・バージョン・トゥー・ポイント・ゼロ)は、日本の音楽ユニットであるTMN電気GROOVEによる企画シングル。TM NETWORKのシングルとしては通算24枚目、電気グルーヴとしては初のシングルとなる。

解説[編集]

Version 2.0[編集]

「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)」は前作のリメイクであるが、歌詞は全編英詞となっている。前奏・間奏が延長され10分近い長さになっている。このため、後に発売されたベスト・アルバムTIME CAPSULE』では、収録時間の関係上1分半も短くされている。英詞はEPIC SONYの社員(当時)が担当。

Version 300000000000[編集]

電気グルーヴによる「RHYTHM RED BEAT BLACK」のカバー作品。電気グルーヴとしてのメジャーオリジナル作より先のリリースとなっている。表記は「3千億」で3那由他ならば本来0が60個付くが、「バージョン3那由他(なゆた)」と読ませる。楽曲はラップになっており、宇都宮のボーカルサンプリングされ、断片的に使われて笑いを醸し出す要素となっている。ジャケット写真は当時の電気グルーヴのメンバー、石野卓球ピエール瀧、CMJKの3人がアルバムTM NETWORKの『CAROL』のジャケットイラストを模して、リリース当時のコンサートツアー時のメンバーの衣装を着用している。

収録曲[編集]

  1. RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)
    • 作詞:パトリシア・ウィン/作曲:小室哲哉
  2. RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000)
    • 作詞:石野卓球、ピエール瀧/作曲:小室哲哉

収録アルバム[編集]

RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)

RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000)