RIZIN.20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RIZIN.20
イベント詳細
シリーズ RIZIN
主催 RIZIN FF事務局
開催年月日 2019年12月31日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後3時
試合数 全15試合
放送局 フジテレビ
スカパー!
GYAO!
入場者数 29,315人(主催者発表)
イベント時系列
BELLATOR JAPAN RIZIN.20 RIZIN.21

RIZIN.20(ライジン・トゥエンティ)は、日本総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つ。2019年12月31日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

概要[編集]

5回目を迎えた大晦日大会。目玉の一つであった、バンタム級タイトルマッチは、王者・堀口恭司が、練習中に右前十字靭帯を損傷したため中止となったが、堀口が返上したバンタム級王座を、朝倉海マネル・ケイプで王座決定戦が行われ ケイプが勝利し、第2代バンタム級王座を獲得した[1] [2]

アメリカメジャー団体Bellator とRIZINによる対抗戦が29日のBELLATOR JAPANと2日に分けて開催され、RIZINは渡辺と朝倉による2勝、ベラトールはゴイチ、ラーキン、パトリックによる3勝という結果に終わった。

10月のRIZIN.19から開幕した、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2019 ライト級トーナメントの決勝、準決勝が行われ、トフィック・ムサエフが優勝。他にも、女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加ハム・ソヒによる女子スーパーアトム級タイトルマッチは、ハムが勝利し、第2代女子スーパーアトム級王者を獲得。ライトヘビー級タイトルマッチでは、王者のイリー・プロハースカが初防衛に成功した。

大会の模様は、地上波ではフジテレビで大会当日の12月31日 18:00~23:45まで全国ネットで中継され、第11試合~15試合までは生中継で放送された。

対戦カード[編集]

第1試合 MMAルール RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 LIGHT WEIGHT TOUNAMENT 準決勝(71.0kg契約) 第1試合 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ケース vs. アゼルバイジャンの旗 トフィック・ムサエフ
1R 2:47 TKO(グラウンドパンチ)
※トフィックがトーナメント決勝進出
第2試合 MMAルール RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 LIGHT WEIGHT TOUNAMENT 準決勝(71.0kg契約) 第2試合 5分3R
× ブラジルの旗 ルイス・グスタボ vs. ブラジルの旗 パトリッキー・"ピットブル"・フレイレ
1R 0:28 TKO(グラウンドキック)
※パトリッキーがトーナメント決勝進出
第3試合 女子MMAルール 49.0㎏契約ワンマッチ 5分3R
日本の旗 山本美憂 vs. タイ王国の旗 アム・ザ・ロケット ×
3R終了 判定3-0
第4試合 キックボクシングルール 62.0kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 白鳥大珠 vs. 日本の旗 大雅 ×
2R終了時 TKO(レフェリーストップ:大雅の負傷)
第5試合 MMAルール RIZIN×BELLATOR対抗戦 副将戦 61.2kg契約ワンマッチ 5分3R
× 日本の旗 元谷友貴 vs. アメリカ合衆国の旗 パトリック・ミックス ○
1R 1:37 フロントチョーク
第6試合 MMAルール 105.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・ヒューン vs. 日本の旗 石井慧 ×
1R 1:24 TKO(グラウンドパンチ)
第7試合 MMAルール バンタム級王座挑戦者決定戦(61.0kg契約) 5分3R 肘あり
× 日本の旗 石渡伸太郎 vs. 日本の旗 扇久保博正
3R終了 判定2-1
第8試合 MMAルール 93.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
× ロシアの旗 ビタリー・シュメトフ vs. カメルーンの旗 シモン・ビヨン ○
1R 1:55 KO(スタンドパンチ)
第9試合 MMAルール RIZINライトヘビー級タイトルマッチ 5分3R 肘あり
○ 王者 チェコの旗 イリー・プロハースカ vs. 挑戦者 アメリカ合衆国の旗 C.B.ダラウェイ ×
1R 1:15 TKO(左フック)
※イリーが王座の初防衛に成功
第10試合 MMAルール RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 LIGHT WEIGHT TOUNAMENT 決勝(71.0kg契約) 5分3R
アゼルバイジャンの旗 トフィック・ムサエフ vs. ブラジルの旗 パトリッキー・"ピットブル"・フレイレ ×
3R終了 判定3-0
※トフィックがトーナメント優勝
第11試合 女子MMAルール 50.8kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
× アメリカ合衆国の旗 リンジー・ヴァンザント vs. 日本の旗 RENA
3R 4:42 TKO(コーナーストップ:グラウンドパンチ)
第12試合 MMAルール RIZIN×BELLATOR対抗戦 大将戦 66.0kg契約ワンマッチ 5分3R
日本の旗 朝倉未来 vs. ブラジルの旗 ジョン・マカパ ×
3R終了 判定3-0
※対抗戦の最終結果はRIZINの2勝、ベラトールの3勝
第13試合 女子MMAルール RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ 5分3R 肘あり
× 王者 日本の旗 浜崎朱加 vs. 挑戦者 大韓民国の旗 ハム・ソヒ
3R終了 判定2-1
※ハムが第2代女子スーパーアトム級王座の獲得に成功
第14試合 キックボクシング特別ルール 56.0kg契約ワンマッチ 3分3R 延長1R
日本の旗 那須川天心 vs. 日本の旗 江幡塁 ×
1R 2:46 TKO(3ノックダウン)
第15試合 MMAルール RIZINバンタム級タイトルマッチ 5分3R 肘あり
× 日本の旗 朝倉海 vs. アンゴラの旗 マネル・ケイプ
2R 0:38 TKO(グラウンドパンチ)
※ケイプが第2代バンタム級王座の獲得に成功

ライト級トーナメント 組み合わせ表[編集]

1回戦
RIZIN.19
First Round
準決勝
RIZIN.20
Final ROUND
決勝
RIZIN.20
Final ROUND
                   
       
 アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ケース 1R 1:15
 ブラジルの旗 ホベルト・サトシ・ソウザ TKO  
 アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ケース 1R 2:47
   アゼルバイジャンの旗 トフィック・ムサエフ TKO  
 アゼルバイジャンの旗 トフィック・ムサエフ 1R 4:14
 オーストラリアの旗 ダミアン・ブラウン TKO  
 アゼルバイジャンの旗 トフィック・ムサエフ 3R終了
   ブラジルの旗 パトリッキー・"ピットブル"・フレイレ 判定3-0
 ブラジルの旗 パトリッキー・"ピットブル"・フレイレ 1R 1:10
 日本の旗 川尻達也 TKO  
 ブラジルの旗 パトリッキー・"ピットブル"・フレイレ 1R 0:28
   ブラジルの旗 ルイス・グスタボ TKO  
 ブラジルの旗 ルイス・グスタボ 1R 3:55
 日本の旗 上迫博仁 TKO  

脚注[編集]

[ヘルプ]