RIZIN.26

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
RIZIN.26
イベント詳細
シリーズ RIZIN
主催 RIZIN FF事務局
開催年月日 2020年12月31日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後2時00分
放送局 フジテレビ
スカパー!
RIZIN LIVE
入場者数 9,978人(主催者発表)
イベント時系列
RIZIN.25 RIZIN.26 RIZIN.27

Yogibo presents RIZIN.26(ヨギボー・プレゼンツ・ライジン・トゥエンティシックス)は、日本総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つ。2020年12月31日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

概要[編集]

6回目を迎えた大晦日大会、さいたまスーパーアリーナでこれまでと同じアリーナバージョン(22000人収容)で行われたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で会場の収容人数に上限が設定され入場者数は9,978人となった。

メインイベントの朝倉海堀口恭司によるバンタム級タイトルマッチでは、怪我からの復帰戦である堀口が、王者である朝倉に対して1RTKO勝利を収め、第4代王者となると共に、リベンジを果たした。浜崎朱加山本美憂による女子スーパーアトム級王座決定戦は、浜崎が勝利し、第3代王者を獲得。また、人気Youtuberシバターが初参戦し、勝利を収めるなど話題を集めた。

大会の模様は、地上波ではフジテレビで大会当日の18時から全国ネットで中継された[1]

対戦カード[編集]

オープニングファイト RIZINチャレンジマッチ MMAルール 51.0kg契約 5分3R
日本の旗 さくら vs. 日本の旗 竹林エル
1R 1:37 ノーコンテスト(体重超過)[2]
第1試合 MMAルール 120.0kg契約 5分3R
×日本の旗 ミノワマン vs. 日本の旗 スダリオ剛
1R 3:19 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
第2試合 MMAルール 63.0kg契約 5分3R 肘あり
×日本の旗 中原太陽 vs. 日本の旗 倉本一真
1R 2:12 TKO(レフェリーストップ:グラウンドキック)
第3試合 MIXルール 3分2R
×日本の旗 HIROYA[3] vs. 日本の旗 シバター
2R 0:38 アームバー[4]
第4試合 女子MMAルール 49.0kg契約 5分3R 肘あり
日本の旗 浅倉カンナ vs. 日本の旗 あい×
3R終了 判定3-0
第5試合 MMAルール 61.0kg契約 5分3R 肘あり
日本の旗 佐々木憂流迦 vs. 日本の旗 瀧澤謙太×
3R終了 判定3-0
第6試合 キックボクシングルール 50.0kg契約 3分3R 肘あり
日本の旗 吉成名高 vs. タイ王国の旗 ペットマライ・ペットジャルーンウィット×
1R 2:20 TKO(3ノックダウン)
第7試合 MMAルール 61.0kg契約 5分3R
日本の旗 所英男 vs. 日本の旗 太田忍×
2R 2:24 アームバー
第8試合 MMAルール 68.0kg契約 5分3R 肘あり
日本の旗 萩原京平 vs. 日本の旗 平本蓮×
2R 1:29 TKO(コーナーストップ:グラウンドパンチ)
第9試合 MMAルール 67.0kg契約 5分3R 肘あり
×グアムの旗 カイル・アグォン vs. ブラジルの旗 クレベル・コイケ
1R 4:22 フロントチョーク
第10試合 MMAルール 61.0kg契約 5分3R 肘あり
×日本の旗 元谷友貴 vs. 日本の旗 井上直樹
1R 3:00 リアネイキッドチョーク
第11試合 MMAルール 49.0kg契約 5分3R
RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ(第3代王者決定戦)
日本の旗 浜崎朱加 vs. カナダの旗 山本美憂×
1R 1:42 ネックシザース
第12試合 RIZINスタンディングバウト特別ルール 3分3R
日本の旗 五味隆典 vs. 日本の旗 皇治×
3R終了 判定2-0
第13試合 MMAルール 68.0kg契約 5分3R 肘あり
日本の旗 朝倉未来 vs. 日本の旗 弥益ドミネーター聡志×
1R 4:20 KO(スタンドパンチ)
第14試合 キックボクシング特別ルール 57.0kg契約 3分3R
日本の旗 那須川天心 vs. タイ王国の旗 クマンドーイ・ペットジャルーンウィット×
3R終了 判定3-0
第15試合 MMAルール 61.0kg契約 5分3R 肘あり
RIZINバンタム級タイトルマッチ
×日本の旗 朝倉海 vs. 日本の旗 堀口恭司
1R 2:48 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【RIZIN】今年は大晦日1大会で開催、フジテレビ全国放送も長尺で、那須川天心・皇治・ムサエフら出場予定 GONG 2020年11月13日
  2. ^ 試合はさくらが腕十字固めで勝利したが、体重超過によるペナルティによりノーコンテスト。
  3. ^ 試合当日まではXとして明かされなかった。
  4. ^ ※一度は引き分けの裁定が下された試合だったが、試合後の審議の結果、HIROYAのタップアウトを認めた。