RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND
イベント詳細
シリーズ RIZIN
主催 RIZIN FF事務局
開催年月日 2016年12月29日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後3時
試合数 全13試合
放送局 フジテレビ
スカパー!
GYAO!
入場者数 16,642人
イベント時系列
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FINAL ROUND

Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND(サイゲームス・プレゼンツ・ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ・2016 むさべつきゅうトーナメント セカンドラウンド)は、日本総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つ。2016年12月29日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

試合結果[編集]

第1試合 MMAルール 70.3kg契約ワンマッチ(肘あり) 1R10分/2R5分
日本の旗 北岡悟 vs. アメリカ合衆国の旗 ダロン・クルックシャンク ×
1R 8:19 フロントチョーク
第2試合 無差別級トーナメント リザーブマッチ 5分2R
ロシアの旗 ワジム・ネムコフ vs. ブラジルの旗 アリソン・ヴィセンテ ×
1R 0:55 KO(パウンド)
第3試合 女子MMAルール 48kg契約ワンマッチ 5分3R
× 日本の旗 浅倉カンナ vs. アメリカ合衆国の旗 アリーシャ・ガルシア
3R終了 判定3-0
第4試合 MMAルール 68kg契約ワンマッチ(肘あり) 1R10分/2R5分
日本の旗 矢地祐介 vs. フィリピンの旗 マリオ・シスムンド ×
1R 0:19 KO(左跳び膝蹴り→パウンド)
第5試合 MMAルール 56.7kg契約ワンマッチ(肘あり) 1R10分/2R5分
日本の旗 和田竜光 vs. オーストラリアの旗 カイル・カラフランス ×
3R終了 判定3-0[1]
第6試合 MMAルール 60kg契約ワンマッチ(肘あり) 1R10分/2R5分
日本の旗 元谷友貴 vs. ブラジルの旗 アラン・ナシメント ×
3R終了 判定2-1
第7試合 MMAルール 70.3kg契約ワンマッチ 1R10分/2R5分
日本の旗 宮田和幸 vs. オランダの旗 アンディ・サワー ×
1R 4:39 腕ひしぎ十字固め
第8試合 MMA特別ルール 56.7kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 那須川天心 vs. ウクライナの旗 ニキータ・サプン ×
1R 2:47 KO(パウンド)
第9試合 女子MMA特別ルール 57.15kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
日本の旗 中井りん vs. 日本の旗 村田夏南子 ×
3R 1:16 リアネイキドチョーク
第10試合 無差別級トーナメント 2回戦 5分2R
ロシアの旗 ワレンティン・モルダフスキー vs. ポーランドの旗 シモン・バヨル ×
3R終了 判定3-0
※モルダフスキーがトーナメント準決勝進出。
第11試合 無差別級トーナメント 2回戦 5分2R
イランの旗 アミール・アリアックバリ vs. アメリカ合衆国の旗 ヒース・ヒーリング ×
3R終了 判定3-0
※アリアックバリがトーナメント準決勝進出。
第12試合 無差別級トーナメント 2回戦 5分2R
エストニアの旗 バルト vs. 日本の旗 高阪剛×
3R終了 判定3-0
※バルトがトーナメント準決勝進出。
第13試合 無差別級トーナメント 2回戦 5分2R
クロアチアの旗 ミルコ・クロコップ vs. アメリカ合衆国の旗 キング・モー ×
2R 1:41 TKO(左アッパー連打→パウンド)
※ミルコがトーナメント準決勝進出。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ カラフランスが1.4kg超過したため、イエローカード1枚提示からのスタートし、和田が勝利した時のみ公式記録となる