ROKゴールデンナイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ROKゴールデンナイター(アールオーケーゴールデンナイター)は、ラジオ沖縄のナイターシーズン限定のプロ野球(ナイター)中継専門番組。

放送データ[編集]

時刻表記はすべてJST表記。

現在の放送時間[編集]

  • 木・金曜日 18:30 - 21:00(最大延長22:00)

過去の放送時間[編集]

月曜日
  • -1982年 18:10 - 21:10
  • 1983-2000年 放送なし
  • 2001-2003年 18:25 - 21:00(※2)
  • 2004年 18:15 - 21:00(※2)
  • 2005年 18:25 - 21:00(※2)
  • 2006年- 放送なし
火曜日
  • -1995年 18:10 - 21:00(※1)
  • 1996-2003年 18:15 - 21:00
  • 2004年 18:00 - 21:00
  • 2005年 18:15 - 21:00
  • 2006-2009年 18:30 - 21:00
  • 2010年- 放送なし
水曜日
  • -1995年 18:10-21:00(※1)
  • 1996-2003年 18:15 - 21:00
  • 2004年 18:00 - 21:00
  • 2005年 18:15 - 21:00
  • 2006-2014年 18:30 - 21:00
  • 2015年- 放送なし
木・金曜日
  • -1995年 18:10-21:00(※1)
  • 1996-2003年 18:15 - 21:00
  • 2004年 18:00 - 21:00
  • 2005年 18:15 - 21:00
  • 2006年- 18:30 - 21:00
土曜日
  • -1995年 18:10 - 21:00(※1)
  • 1996-1999年 18:15 - 21:00
  • 2000-2003年 18:10 - 21:00(※3の場合のみ18:20 - 21:00)
  • 2004年 18:00 - 21:00(※3の場合のみ18:10 - 21:00)
  • 2005年 18:15 - 21:00(※3の場合のみ18:25 - 21:00)
  • 2006年- 放送なし
日曜日
  • -2003年 18:10 - 21:00(※1)
  • 2004 - 2005年 18:00 - 21:00
  • 2006年- 放送なし
備考
  • 現在の最大延長は22:00までだが、かつては22:00 - 22:10がローカルニュースであるため、休止した上で22:10まで放送することもあった。また日曜日は22:00以降も試合終了まで放送したことがごくたまにあった。
※1 1980年代前半までは21:10までだった(試合開始時間が今よりも遅かったため。延長の場合はその限りではない)。
※2 2001年よりマンデー・パ・リーグ開催に伴い月曜の放送が復活したが、2004年限りで廃止されたため2005年より放送も廃止された。
※3 2003年より毎月第3土曜日のみ「小泉総理 ラジオで語る」放送のため、放送開始時間が通常より10分遅れた。

放送内容[編集]

  • NRNナイター
制作担当局
  • 原則的にニッポン放送ショウアップナイターの内容とほぼ同じだが、ニッポン放送が聴取率週間に自社ローカルのみで放送する場合、裏送りでのネットとなる。2009年には火曜日の放送がラジオ沖縄への単独ネットとなる場合もあった(2010年以降は火曜日、2015年以降は水曜日の放送が廃止された)。
  • 2014年からRBCiラジオが金曜日の放送を取りやめ、2015年からROKも水曜日の放送を取りやめたため、沖縄県内のMBSラジオ製作のナイター中継はROKの木曜日のみとなった(MBSテレビのナイター中継はRBCテレビで放送されるほか、選抜高校野球の中継がある場合もRBCiラジオで放送される)。
  • 2005年までは土・日の放送(文化放送送り出し)もあったが、2006年から廃止された。以下は廃止時のネット状況。

テーマ音楽[編集]

  • GYM QUEST(1990年代以降)
    • それまでは今でも高校野球中継で使われているテーマ音楽(行進曲風・タイトル不明)が使われていた。

試合終了後のプログラム[編集]

備考[編集]

  • RBCiラジオの「RBCiラジオ エキサイトナイター(2017年限りで終了)」共々、全国ネットスポンサーに加えて、オリオンビールなどの地元のローカル企業をスポンサーに付けている。
  • 1997年までROKのNRN同時ネット放送時は電話でラジオを聞いている様で音質が悪く、このナイター中継も例外ではなかったが、同年秋の番組改編で改善され1998年からはナイター中継も他局同様クリアな音声で聴取可能になった。
  • CM明けのジングルは、バットにボールが当たる音を1回出したあと、「ナイター中継はラジオ沖縄」という台詞が入り、さらにそのあと同じ音が3回繰り返される(高校野球放送時には「高校野球はラジオ沖縄」となる)。
  • 日本シリーズの中継のネット受けは行っていない。RBCiラジオも2009年からは中継していないため、沖縄地区での日本シリーズのラジオ中継はNHKラジオ第1放送のみとなっている。
  • 2010年から火曜日の放送をとりやめ、自社のワイド番組を放送することになった。併せて、地元にプロ野球球団を持たないNRN単独ネット局は、すべて火曜日のナイター中継をとりやめた。
  • 2010年から行われている沖縄でのプロ野球公式戦ナイターについては、主催がライバル局のRBCということもあり、全国ネットカードになる場合のみ放送を行う(RBCiラジオのようにローカル放送はしないうえ、仮に全国ネットカードになっても火曜日のようにレギュラー放送を行わない曜日には中継しない)。そのため、2014年7月9日の「DeNA×巨人」で初めてROKは沖縄でのプロ野球ナイター公式戦の中継が実現した(ニッポン放送制作)。
  • 1975年に沖縄でのデーゲームで「大洋(現DeNA)vs 広島」の公式戦が行われた際にはRCCが乗り込み自社制作した中継を受ける形で放送した。
  • 2015年から水曜日の放送をとりやめ、自社のワイド番組を放送することになり、週2回のみの放送となった。2018年からはRBCがレギュラーのプロ野球中継枠を廃止したため、沖縄県内の民放ラジオではROKの2曜日のみの放送となる。

関連項目[編集]