RPG (SEKAI NO OWARIの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RPG
SEKAI NO OWARIシングル
初出アルバム『Tree
B面 アースチャイルド
スターライトパレード -CAN'T SLEEP FANTASY NIGHT Version-
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル TOY'S FACTORY
プロデュース SEKAI NO OWARI
CHRYSANTHEMUM BRIDGE
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2013年度上半期29位(オリコン)[3]
  • 2013年度年間55位(オリコン)[4]
  • 登場回数89回(オリコン)
  • SEKAI NO OWARI シングル 年表
    眠り姫
    (2012年)
    RPG
    (2013年)
    Death Disco
    (2013年)
    ミュージックビデオ
    RPG - YouTube
    テンプレートを表示

    RPG」(アールピージー)は、SEKAI NO OWARIの楽曲で、メジャー4枚目のシングル2013年5月1日TOY'S FACTORYから発売された。

    制作[編集]

    2012年夏から秋にかけて開催した全国ツアー『HALL TOUR 2012 「ENTERTAINMENT」』や、翌年1月に開催された「End of the world」名義でのライブで披露するための楽曲アレンジと並行して行われていた[5]

    原曲はタイアップが付くことが決定する前に存在していて、Fukaseが書いた詞がもともとあったが納得できていなかった[6]。そこでSaoriに詞を依頼すると、サビの部分が良かったのでFukaseがAメロとBメロを書き直して詞が完成した[6]。そのサビは、2年前に、二人がバンドをやめるというほどの大喧嘩をし、その後京都で仲直りした後に浮かんできたという[7]。なので手紙のようになっていると述べた[7]

    ともに編曲をしたCHRYSANTHEMUM BRIDGEはこれまでもSEKAI NO OWARIと親交があり、ライブの曲間に流れるSEなどの音を全て担当してきた[8]

    2016年には本楽曲の続編である『Hey Ho』が制作・発表されている。

    ミュージック・ビデオ[編集]

    監督は田向潤が担当し、「動物に扮した子供たちに導かれるようにメンバーが集まり、革命を起こす」というストーリー[9]。撮影当時、Fukaseは足を骨折していたが、合成や本人たちの仮面を被ったプロのダンサーによってダンスシーンが完成している[10]

    2013年4月22日にYouTubeで公開され、同年12月11日に発表された年間再生数ランキング[注 1](日本)で2位を獲得した(約2100万回を記録)[11]。その後、2016年7月5日アニメソングとしては「ようかい体操第一」(「妖怪ウォッチ」エンディング)以来かつ、クレヨンしんちゃん史上初であると共に、過去最多の再生回数である1億回を突破した。これについてFukaseは、Twitterで「なんとRPGが1億回再生だと?!! これは本当にうれしいなぁ」とコメントした[12][13]

    broken bone[編集]

    broken bone
    SEKAI NO OWARI楽曲
    収録アルバム Tree
    リリース 2013年5月1日
    規格 デジタル・ダウンロード
    録音 2013年
    ジャンル J-POP
    時間 2分50秒
    レーベル トイズファクトリー
    作詞者 Fukase
    作曲者 Fukase

    broken bone」(ブロークン・ボーン)はSEKAI NO OWARIの楽曲である。Fukaseが、本作リリース直前の骨折の様子を書いた曲[14][注 2]

    本作のCDケースの中にURL、ID、パスワードが記載される形でリリースされた。

    自主企画ライブ『炎と森のカーニバル』(2013年)で初披露された。

    経緯、エピソード[編集]

    着想のきっかけとなった骨折は飲酒が原因で、その経緯をFukaseは覚えていない[15]

    歌詞[編集]

    「最後の公演を終えた日 僕は酒に溺れていた」

    ENTERTAINMENTツアー[注 3]終了後、Saori曰く「私が飲んだら死に至る量」を飲んでいた[15]

    「満月が照らすその店で 僕の野望を歌っていた いつまでも僕は いつまでも僕は この四人でいたいと それは狼のように 月に吠えていたんだよ」

    Fukaseは店の机に乗って「このチーム[注 4]で一番取るぞ!」と叫んでいた[15]

    タイアップ[編集]

    パッケージ[編集]

    • 初回限定盤A:CD+ライブCD
    • 初回限定盤B:CD+DVD
    • 通常盤:CD

    初回限定盤A(TFCC-89426)、初回限定盤B(TFCC-89427)、通常盤(TFCC-89428)の計3形態でリリース。また、初回仕様の通常盤(TFCC-89428X)には「"謎のDVD"が当たるスクラッチカード」が封入されている[17]

    プロモーション[編集]

    2013年4月19日にラジオ『SCHOOL OF LOCK!』内のコーナー「セカオワLOCKS!」で初フルオンエアされた。

    発売記念にフリーライブ「SEKAI NO OWARI 2013 FREE LIVE for RPG」を、2013年5月2日にアスナル金山で、4日にラゾーナ川崎で、5日にあべのキューズモールで開催した[18]。ライブ当日には、今作販売ブースが特設されて、購入枚数に応じて販促ポスター(全2種[注 5])やフリーライブ限定特製ポストカードがプレゼントされた[18]。また、ポスターにはランダムでメンバーの直筆サイン入り[18]

    ライブツアー『ARENA TOUR 2013 「ENTERTAINMENT」』の最終公演後にFukaseが骨折した[19]ため、プロモーションで番組出演の際は杖をついていた。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    (初回限定盤、通常盤)
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「RPG」Fukase、SaoriFukase
    2.「アースチャイルド」SaoriNakajin
    3.スターライトパレード -CAN'T SLEEP FANTASY NIGHT Version-」FukaseNakajin
    合計時間:
    ライブCD 『Selected Live CD of ARENA TOUR 2013「ENTERTAINMENT」 at 1.14 大阪城ホール』 (初回限定盤Aのみ)
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「スターライトパレード」  
    2.「虹色の戦争」  
    3.「天使と悪魔」  
    4.「不死鳥」  
    5.「生物学的幻想曲」  
    6.「illusion」  
    7.「世界平和」  
    8.「Love the warz」  
    9.「幻の命」  
    10.「眠り姫」  
    11.「深い森」  
    合計時間:

    DVD[編集]

    (初回限定盤Bのみ)
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「RPG -Show of ARENA TOUR 2013「ENTERTAINMENT」 at 2.23 国立代々木第一体育館-」  
    2.「アースチャイルド -Recording Off-shot Making Movie Version-」  
    合計時間:

    ライブ披露[編集]

    End Of The World名義で開催したフランス公演で初披露されたが、その際は「RPG」というタイトルではなかった。

    チャート成績[編集]

    • オリコン
      • 登場回数:89回[20]
    チャート 順位 売上枚数 出典
    2013年5月13日付 週間ランキング 2 79,000 [21][22]
    2013年5月度 月間ランキング 5
    2013年 上半期ランキング 29 108,635 [3]
    2013年 年間ランキング 55 124,729 [4]

    売り上げは累計15万枚を突破した[23]。これまでの『クレヨンしんちゃん』の主題歌の中では最も長くチャートインした。同作品の次作の映画『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の公開後や、次々作『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』の公開が決定した後も、2015年2月2日付のオリコン週間チャートで圏外になるまで1年8ヶ月以上チャートインし続けた。

    • サウンドスキャン
    調査期間 形態 順位 売り上げ推定枚数 出典
    2013年4月29日 - 5月5日 初回限定盤A 1 29,920 [24]
    初回限定盤B 2 28,567
    通常盤 7 18,526
    2013年5月6日 - 5月12日 初回限定盤A - - [25]
    初回限定盤B 16 4,314
    通常盤 6 7,318
    • Billboard Japan Hot 100
    日付 順位 出典
    2013年5月6日付 22 [26]
    2013年5月13日付 1 [27]
    2013年5月20日付 2 [28]
    2013年5月27日付 10 [29]
    mora
    • 2013 年間ダウンロード数ランキング (2012年12月1日〜2013年11月30日)総合部門 シングル(単曲)5位[30]
    • 2013 年間ダウンロード数ランキング (2012年12月1日〜2013年11月30日)邦楽部門 シングル(単曲)5位[31]
    • 2014 年間ダウンロード数ランキング (2013年12月1日〜2014年11月30日)総合部門 シングル(単曲)4位[32]
    • 2014 年間ダウンロード数ランキング (2013年12月1日〜2014年11月30日)邦楽部門 シングル(単曲)3位[33]
    • 2015 年間ダウンロード数ランキング (2014年12月1日〜2015年11月30日)総合部門 シングル(単曲)26位[34]
    • 2015 年間ダウンロード数ランキング (2014年12月1日〜2015年11月30日)邦楽部門 シングル(単曲)24位[35]

    収録された作品[編集]

    • 『「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム』(Sony Music) - #3[36]

    音楽ゲーム

    • jubeat saucer(KONAMI)- #1[37]
    • REFLEC BEAT colette -Summer-(KONAMI) -#1[38]
    • SOUND VOLTEX VIVID WAVE(KONAMI) SOUND VOLTEX収録時の譜面製作者はKONAMIでコンポーザーとしても活動しているPHQUASE。Fukaseとは別人だが、名字と誕生日が一致している[39]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 2013年1月1日以降にYouTubeにアップロードされた音楽動画が対象
    2. ^ Fukaseは二度骨折しているが、Saoriのブログから「RPG」の前だと分かる。
    3. ^ ZEPP TOUR 2012 「ENTERTAINMENT」HALL TOUR 2012 「ENTERTAINMENT」ARENA TOUR 2013「ENTERTAINMENT」の3つ、全35公演
    4. ^ SEKAI NO OWARI
    5. ^ 初回限定盤Aデザインと通常盤デザイン

    出典[編集]

    1. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2013年05月(日本レコード協会)
    2. ^ 有料音楽配信認定作品一覧 2014年11月(日本レコード協会)
    3. ^ a b オリコン 2013年 上半期 CD&DVDランキング シングル TOP50 20位〜50位(オリコン・2013年6月21日)
    4. ^ a b オリコン 2013年 年間 音楽&映像ランキング シングル TOP100 51位〜75位(オリコン・2013年12月15日)
    5. ^ 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2013年6月号 P66
    6. ^ a b 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2013年6月号 P66 - 67
    7. ^ a b 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2013年6月号、SEKAI NO OWARI INTERVIEW ABOUT『RPG』 p70
    8. ^ 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2013年6月号 P67
    9. ^ SEKAI NO OWARIが革命を起こす「RPG」PVフル尺公開(ナタリー・2013年4月23日)
    10. ^ 意外なアーティストがランクイン? 2013年MV国内 再生数1位は(GyaO!・2013年12月26日)
    11. ^ YouTube年間再生数はきゃりー圧勝 剛力、メンバー不在「恋チュン」も健闘(オリコン・2013年12月11日)
    12. ^ セカオワ「RPG」MV再生回数が1億回突破 Fukaseも喜び「本当にうれしい」(オリコン・2016年7月5日)
    13. ^ Fukase(SEKAINOOWARI)のツイート(750206386940686336)
    14. ^ 自主企画ライブ『炎と森のカーニバル』(2013年)での披露直前のFukaseの発言より
    15. ^ a b c ボキボキ-HELLO ENDING
    16. ^ a b c 2013年4月29日(SEKAI NO OWARI公式Facebook)
    17. ^ セカオワ 新作『RPG』に“謎のDVD”当たるスクラッチカード入り(billboard JAPAN・2013年4月2日)
    18. ^ a b c SEKAI NO OWARI、新作“RPG”発売記念フリーライヴを3都市で開催(TOWER RECORDS)
    19. ^ ボキボキ(Saori公式ブログ「HELLO ENDING」・2013年2月26日0時21分04秒)
    20. ^ SEKAI NO OWARI「RPG」(オリコン)
    21. ^ 2013年04月29日〜2013年05月05日のCDシングル週間ランキング(2013年05月13日付)(オリコン・2013年5月7日)
    22. ^ 【オリコン】セカオワ、デビュー4年で初首位 初週10万枚突破(オリコン・2014年1月28日)
    23. ^ 雑誌『オリ☆スタ』2014年11月17日号 p83「週間CDシングル TOP100」2014年11月10日付
    24. ^ サウンドスキャン(2013年4月29日〜2013年5月5日)(サウンドスキャンジャパン)
    25. ^ サウンドスキャン(2013年5月6日〜2013年5月12日)(サウンドスキャンジャパン)
    26. ^ Billboard Japan Hot 100(2013年05月06日付)(Billboard Japan)
    27. ^ Billboard Japan Hot 100(2013年05月13日付)(Billboard Japan)
    28. ^ Billboard Japan Hot 100(2013年05月20日付)(Billboard Japan)
    29. ^ Billboard Japan Hot 100(2013年05月27日付)(Billboard Japan)
    30. ^ [1] more
    31. ^ [2] more
    32. ^ [3] more
    33. ^ [4] more
    34. ^ [5] more
    35. ^ [6] more
    36. ^ 「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム(Sony Music Shop)
    37. ^ jubeat saucer fulfill(KONAMI)
    38. ^ REFLEC BEAT colette -Summer-(KONAMI)
    39. ^ PHQUASE (2013年10月12日). “SEKAI NO OWARIのふかせさんもお誕生日おめでとうございます。” (日本語). @phquase. 2019年3月22日閲覧。