RSKイブニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

RSKイブニング』(アールエスケイイブニング)は、2011年4月4日から2018年3月30日まで山陽放送(RSKテレビ)で平日夕方に放送されていたローカルワイドコンプレックス番組である。ステレオ放送[1]ならびにリアルタイム字幕放送[2]を実施。

概要[編集]

本番組は第1部『RSKイブニング5時』の開始とともにスタートした。新聞とRSK公式サイトの番組表ならびにEPGでは『イブニング5時』は『RSKイブニング 5時』と、『Nスタ』は『RSKイブニング Nスタ』と、『RSKイブニングニュース』は『RSKイブニング ニュース』と表記されている。ただし、2011年7月22日から2012年3月30日までは、『Nスタ』のみ『RSKイブニング』の冠が外れていた。

RSKテレビでの平日夕方のローカルコンプレックス番組は『イブニングワイド21』以来7年ぶりとなる[3]

放送時間[編集]

番組内容[編集]

関連番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『イブニングニュース』放送時にはモノラル音源で放送されている(モノステレオ放送)。
  2. ^ 『Nスタ』ネット時のみ。
  3. ^ 2003年4月から1年間『イブニングワイド21』本編と『JNNニュースの森』と『山陽TVイブニングニュース』を内包したコンプレックス番組として放送。