Radiotalk

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Radiotalk株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0047
東京都港区南麻布3丁目20番1号
代表者 代表取締役 井上佳央里
資本金 5050万8000円
純利益 ▲9531万2000円
(2020年12月31日時点)[1]
総資産 2億8905万9000円
(2020年12月31日時点)[1]
決算期 12月末日
テンプレートを表示

Radiotalk(ラジオトーク)は、Radiotalk株式会社が提供する無料の音声配信サービス。エキサイト社内ベンチャー制度からリリースされ[2]たのち、2019年3月7日にXTech株式会社によって設立されたRadiotalk株式会社との協業を発表[3]。同社は同年5月20日に、毎日放送系列であるMBSイノベーションドライブとの資本提携を発表[4]、2020年10月19日にSTRIVE(旧:グリーベンチャーズ)、グノシー傘下のGunosy Capital、オー・エル・エムベンチャーズ、マネックスベンチャーズ等から約3億円の資金調達を発表[5]

概要[編集]

2017年8月に「だれでも簡単にトークを配信できる音声CGMアプリ」としてベータ版が公開開始。キャッチフレーズは「匿名OK、顔なしOK、思うままにトーク配信」[6]

サービス名の由来は「トークの可能性を信じているのでtalkは入れたかった」[7]、また一発でイメージできるように、「er」をつけて配信者が「ラジオトーカー」と呼ばれるようにという想いが込められた[8]FacebookEvernoteの影響から、二語を繫いで頭文字だけが大文字となっている[7]

立ち上がった背景は「小説家や随筆家といった著作家とは異なる魅力が"ブロガー"にあり、テレビに出る芸能人とは異なる魅力が"YouTuber"にあるように、ラジオに出演するプロのパーソナリティとはまた違う、一般の利用者ならではの等身大のトークからトークコンテンツの新たな盛り上がりを創出していきたい[9]」としている。

2018年4月にiOS限定で正式リリース。公開版のキャッチフレーズは「誰でも簡単とくめい音声配信」[10]。一般人のほか、ウエストランドヤーレンズXXCLUB大島育宙、街裏ぴんくなどの実力派若手芸人やK-PROスタッフなどが始めており、若手芸人の間で注目を浴びている。2019年のM-1グランプリで優勝を勝ち取ったミルクボーイも、テレビ出演の機会に恵まれなかったことからRadiotalkでの配信を毎週木曜に続けており、テレビやSNSで語れない本音やオリジナル漫才を披露している[11]

2019年3月7日、Radiotalk株式会社の設立を発表[12]。2019年5月、毎日放送系列のMBSイノベーションドライブから1億円の資金調達を実施。2019年7月、Radiotalkの配信者が出演する番組『アッパレ!ラジオトーカーやってまーす』がMBSラジオで放送開始。

機能[編集]

トーク配信(収録型)[編集]

編集は声の高さ・低さ、速度、音量を加工できるほか、収録中に自由に効果音(「ジャジャン!」「ピンポン」「ブブー」「なんでやねん!」「拍手」「ピー」)」をつけることができる。配信前に収録したトークを事前確認することができる「プレビュー」、配信前に端末に保存しておくことができる「下書き保存」、Radiotalkを流しながら他のアプリを使える「バックグラウンド再生」、オフラインでトークを聴くための「ダウンロード」、通知や連続自動再生するための「フォロー」、反響がわかる「いいね」「ウケるね」「ネギ」、再生数やフォロワー数がわかる「アナリティクス」[13]など。

また、配信者は「トーカー」、聴取者は「リスナー」と呼ばれている。

配信した音声は、ブログやサイトからでも再生できるようになる「埋め込み」が可能。ブロガーはHTMLタグを貼り付けることで「埋め込み」することができる。

ライブ配信(生放送)[編集]

リスナーは食べ物やセリフ(なんでやねん、草、わかりみ、など)のギフトを贈ることができる。トーカーはコメントをミュート、ブロックすることも可能。

ラジオ番組とのコラボレーション企画[編集]

2018年8月から、MBSラジオとのコラボレーションの下で、「トーカーがRadiotalkに吹き込んだフリートークを『あどりぶラヂオ』(平日深夜の生放送番組)で放送する」という企画を毎月末に実施している。24日(金曜日)までに寄せられたトークの音源をMBSラジオのスタッフが審査したうえで、「トークの内容が優秀」と判断された音源を、発案者の高本慧(毎日放送東京支社ラジオ部員)がパーソナリティを務める30日(木曜日:29日未明)放送分で流す。高本は、この企画の発案に際して、「従来のラジオ番組でもリスナーからのメッセージを番組に取り入れてきたが、『リスナーがラジオの面白さを肌で感じられるのは、フリートークを通じて番組に参加してもらうことではないか』と思う。プロとアマチュアの垣根がない環境で、面白いトークに人が集まって、自分と同じような考えや、魅力的な視点を持つ人たち同士があつまる場としてラジオが機能すれば良い」と述べている[14]

また、2019年7月6日より同局にて井口綾子がパーソナリティを務めるコラボ番組『アッパレ!ラジオトーカーやってまーす』を放送している[15]。同社とコラボしている地上波の番組には次のような番組がある。

  • 北野誠の茶屋町怪談[16]
  • 犬山の遠吠え!やってまーす[17]
  • ミッドナイトダイバーシティ[18]
  • PEOPLE 平成生まれのホンネ[19]
  • 波よ聞いてくれ〜Wave,Listen to me〜[20]
  • よしもと住みます芸人のママママンデー[21]
  • あどりぶラヂオ~月刊Radiotalk[22]
  • NMB48のなにわTEPPENラジオ[23]
  • 植田圭輔・高本学のなにわもぐもぐラジオ[24]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Radiotalk株式会社 第2期決算公告
  2. ^ 土屋夏彦. “ラジオ業界の「物理エンジン」になるか!? ワンタップトーク配信アプリ「Radiotalk」:放送と通信の地殻変動”. CNET Japan ブログ. 2018年6月12日閲覧。
  3. ^ XTechがRadiotalk株式会社を設立 エキサイトと協業し、音声配信プラットフォーム事業に参入”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年12月22日閲覧。
  4. ^ トーク配信アプリ「Radiotalk」、毎日放送系のMBSイノベーションドライブから約1億円を調達し業務提携” (日本語). BRIDGE(ブリッジ)|「起業家と投資家を繋ぐ」テクノロジー&スタートアップ関連の話題をお届けするブログメディア. 2019年12月22日閲覧。
  5. ^ 音声配信プラットフォーム「Radiotalk」が約3億円の資金調達を実施”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年10月25日閲覧。
  6. ^ “トーク配信アプリ「Radiotalk(β版)」の提供開始 〜音声×CGM 「ながら時間」を有効活用したサービス〜” (プレスリリース), エキサイト株式会社, (2017年8月9日), http://corp.excite.co.jp/press/radiotalk20170809/ 2018年6月12日閲覧。 
  7. ^ a b Kaori Inoue [@JD_KAORI]. "Kaori Inoue on Twitter" (ツイート). Twitterより2018年6月12日閲覧
  8. ^ Kaori Inoue [@JD_KAORI]. "Kaori Inoue on Twitter" (ツイート). Twitterより2018年6月12日閲覧
  9. ^ 山崎健太郎 (2017年8月9日). “スマホから1タップで“自分のラジオ番組配信”、エキサイトが「Radiotalk」公開”. AV Watch (株式会社インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1075146.html 2018年6月12日閲覧。 
  10. ^ “誰でもトークを配信できるアプリ「Radiotalk(ラジオトーク)」 運営公認番組「オフィシャル番組」をiOS版でスタート!” (プレスリリース), エキサイト株式会社, (2018年4月23日), http://corp.excite.co.jp/press/radiotalk_20180423/ 2018年6月12日閲覧。 
  11. ^ 「どうする?最下位とかなったら……」 M-1優勝の「ミルクボーイ」が決勝前に不安を『Radiotalk』で語っていた | ガジェット通信 GetNews” (日本語). ガジェット通信 GetNews (2019年12月23日). 2019年12月25日閲覧。
  12. ^ XTech×エキサイト=Radiotalk株式会社を設立|eiicon” (日本語). 日本最大級 オープンイノベーション プラットフォーム eiicon(エイコン). 2019年3月9日閲覧。
  13. ^ author (2020年4月23日). “【実例あり】Radiotalk再生数を伸ばすコツ【アナリティクス機能も解説】” (日本語). バッチャンネル. 2020年10月25日閲覧。
  14. ^ 天谷窓大 (2018年8月23日). “深夜ラジオのパーソナリティに君もなれる!アプリでトーク音声募集、MBSラジオの試み”. Exicite Bit コネタ. https://www.excite.co.jp/News/bit/E1534999041482.html 2018年8月25日閲覧。 
  15. ^ しゃべってラジオに参加する! トーク配信アプリ「Radiotalk」の配信をオンエアするMBSラジオの新番組が放送開始”. PRTIMES (2019年7月1日). 2019年7月22日閲覧。
  16. ^ 北野誠ら出演のMBSラジオ「茶屋町怪談」の怪談トークを、音声配信アプリ「Radiotalk」から一般公募”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年10月25日閲覧。
  17. ^ 犬山の遠吠え!やってまーす”. MBSラジオ AM1179 FM90.6. 2020年10月25日閲覧。
  18. ^ 【7月のお題】お笑い芸人・ハナコ&カミナリからのお題トーク!「たくみをラップでディスれ」他 - Radiotalk(ラジオトーク)” (日本語). Radiotalk. 2020年10月25日閲覧。
  19. ^ radiotalk_info. “朝井リョウ先生とラジオで対話できる!?「#平成生まれのホンネ」を募集” (日本語). Radiotalk公式ブログ. 2020年10月25日閲覧。
  20. ^ 波よ聞いてくれ 〜Wave,Listen to me!〜|AIR-G' FM北海道 80.4” (日本語). www.air-g.co.jp. 2020年10月25日閲覧。
  21. ^ 採用されたら地上波OA!「#今伝えたい1分エピソード」を募集 byよしもと住みます芸人のママママンデー - Radiotalk(ラジオトーク)” (日本語). Radiotalk. 2020年10月25日閲覧。
  22. ^ あどりぶラヂオ”. 1179MBSラジオ. 2020年10月25日閲覧。
  23. ^ アカリン・あーやん, NMB48. “NMB48のTEPPENラジオ 堺めぐり” (日本語). Radiotalk. 2020年10月25日閲覧。
  24. ^ Twitter”. mobile.twitter.com. 2020年10月25日閲覧。