Raise

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Raise
小倉唯シングル
初出アルバム『Strawberry JAM
B面 PON de Fighting!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 只野菜摘(作詞)
俊龍(作曲)
チャート最高順位
小倉唯 シングル 年表
Raise
(2012年)
Baby Sweet Berry Love
2013年
Strawberry JAM 収録曲
Get over
(6)
Raise
(7)
シュガーハートエイク
(8)
テンプレートを表示

Raise」(レイズ)は、小倉唯の楽曲。自身の1枚目のシングルとして2012年7月18日キングレコードから発売された。

概要[編集]

声優ゆいかおりなどで活動する、小倉唯のソロデビューシングル。

本曲は、テレビアニメカンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜』のエンディングテーマに起用された。タイトルの「Raise」は英語で「高める」の意。自分を高めていくアニメの世界観が反映されており、サビおよびA・Bメロで歌い方を変えている[1]。曲調は、カンピオーネ自体がかっこいい内容になっているため、本曲もアップテンポで躍動感のある構成に仕上がっている。そのため小倉は腹式呼吸や、一部の箇所を強くするなど様々な声質を使い分けている。

PVの赤と白のドレスはカンピオーネの神秘的なカッコよさが、青い衣装はカンピオーネの苦悩がそれぞれ表現されている。なお動きに関してはアドリブであるが、収録では曲のイメージに合わせることができたという。また、表情に関しても口を大きく開けていないが、これは、勢いが出ると、本作のイメージに合わないと判断したためである[1]

シングルは期間限定盤(KICM-91397)と通常盤(KICM-1397)の2種リリースで、期間限定盤には本曲のPVを収めたDVDが同梱されている。

シングルのカップリング曲「PON de Fighting!」は、小倉のこれからの気持ちが詰まった曲。「Raise」とは対照的に小倉の可愛らしさを前面に押し出した曲になっており、自身も「前向きで元気をもらえる曲」と表現しているものの[2]、バックコーラスなどでリズムをつかむのが大変だった事を明かしている[3]

批評[編集]

CDジャーナルは、表題曲を「ロック・テイストの強いハードな楽曲」、「ティーンらしさ全開のガーリーなソフト・ポップス」、カップリングを「キュートなエレポップ・チューン」と評した[4]

収録曲[編集]

CDシングル

  1. Raise [4:31]
  2. PON de Fighting! [4:02]
  3. Raise(off vocal ver.
  4. PON de Fighting!(off vocal ver.)

DVD(初回限定盤のみ)

  1. Raise(MUSIC VIDEO)

収録アルバム[編集]

曲名 収録作品名 発売日 備考
Raise Strawberry JAM 2015年3月25日 album ver.として収録。
PON de Fighting!

出典[編集]

  1. ^ a b 声優グランプリ』2012年8月号、主婦の友社2012年7月10日、 24頁。
  2. ^ 声優アニメディア』2012年8月号、学研パブリッシング2012年7月10日、 37頁。
  3. ^ アニカン』Vol.110(2012年8月号)、MG2、2012年7月18日、 38頁。
  4. ^ 小倉唯 / Raise”. CDジャーナル. 2012年9月2日閲覧。