rcp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

rcp(remote copy, リモートコピーアールシーピー)は、UNIXコンピュータ間のネットワーク経由でのファイル転送を行うコマンド。4.2BSDより導入された。

信頼されたホスト/ユーザー間では、いちいちパスワードを入力することなくファイルのコピーが可能である。認証はホスト名とIPアドレスに基づいて行われるが、この情報は偽装可能であるため、パスワード等の漏洩を防ぎセキュリティを確保する目的から、近年ではSecure Copy(scp)による置き換えが進んでいる。

関連


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
指原莉乃 奥貫薫 安藤裕子 柴門ふみ 12月16日 高井麻巳子 上沼恵美子 坂下麻衣 ナタリー・エモンズ 宝永大噴火 内山理名 和田正人 折原ゆかり 榮倉奈々 設楽統 松田悟志 秋元康 ドナルド・トランプ 本庄優花 くっきー
「Rcp」のQ&A
1  Ubuntuでrcpを使おうとしているのです…
2  Windows7でrcpコマンドを使ってUb…
3  Windows→UNIX間におけるrcpにつ…
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について