rcp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

rcp(remote copy, リモートコピーアールシーピー)は、UNIXコンピュータ間のネットワーク経由でのファイル転送を行うコマンド。4.2BSDより導入された。

信頼されたホスト/ユーザー間では、いちいちパスワードを入力することなくファイルのコピーが可能である。認証はホスト名とIPアドレスに基づいて行われるが、この情報は偽装可能であるため、パスワード等の漏洩を防ぎセキュリティを確保する目的から、近年ではSecure Copy(scp)による置き換えが進んでいる。

関連


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
紗栄子 ジョン万次郎 沖田杏梨 小室哲哉 西部邁 中田英寿 伊藤みき 里崎智也 有安杏果 水沢真樹 千葉雄大 古河グループ 大砂嵐金崇郎 前山田健一 閉鎖都市 三輪ひとみ 高岡早紀 風香 龍が如く 篠めぐみ
「Rcp」のQ&A
1  Windows7でrcpコマンドを使ってUb…
2  Ubuntuでrcpを使おうとしているのです…
3  MacとLinuxでrcpコマンドを使うには…
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について