Re:LIVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Re:LIVE
関ジャニ∞シングル
初出アルバム『8BEAT
B面 歓喜の舞台(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル INFINITY RECORDS
作詞・作曲 Eight ✕ Eighter(#1、作詞)
zero-rock(#1、作曲)
GAKU(#2、作詞・作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコン
  • 週間1位(オリコン)[1]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100[2]
  • 週間1位(Billboard Japan Top Singles Sales[3]
  • 2020年8月度 月間2位(オリコン)
  • 2020年度 年間10位(タワーレコード[4]
  • 2020年度 年間14位(オリコン)[5]
  • 2020年度 年間15位(Billboard Japan Top Singles Sales Years End)[6]
  • 関ジャニ∞ シングル 年表
    友よ
    2019年
    Re:LIVE
    (2020年)
    キミトミタイセカイ
    2021年
    テンプレートを表示

    Re:LIVE」(リ・ライブ)は、関ジャニ∞の44作目のシングル2020年8月19日INFINITY RECORDSから発売された[7]

    概要[編集]

    • 前作『友よ』から約9ヶ月振りのリリース。
    • CDは初回限定盤、期間限定盤A・B[注 1]、通常盤の4形態で発売。
    • 表題曲「Re:LIVE」は、大阪府内各所で流れ、前向きに頑張る人々へ向けた「がんばろう日本! We are OSAKA」のテーマソングとして起用された[8]。更に、2020年8月19日から放送開始された「#イマデキ」のテレビCMソングとしても起用された[9]。尚、自身の楽曲がCMソングとして起用されるのは、2016年に起用された大塚製薬オロナミンC』のCMソング「background」以来約4年振りである。
    • 通常盤には「歓喜の舞台」をカップリングとして収録。同曲は、フジテレビ系『スポーツ情熱ソング』[10]、フジテレビ系『村上信五∞情熱の鼓動』のテーマソング[11]、フジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』のテーマソング[12]である。
    • 初回限定盤の特典DVDには、表題曲「Re:LIVE」のMV & メンバー5人それぞれのソロアングルを収録。更に、同曲が出来るまでを綴った、MVのメイキングを含んだ37分のドキュメント映像「『Re:LIVE Project』Document」も収録。
    • 期間限定盤Aの特典Blu-rayには、自身2度目となる47都道府県を回るライブツアー『関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE』のち3月11日の島根公演からツアー最終日である4月29日の沖縄公演までの全27公演が、新型コロナウイルスCOVID-19」の感染拡大のため中止となり、ツアーを行うことが出来た、初日である2019年11月6日の大阪公演から2020年2月14日の徳島公演までの全20公演のツアードキュメント映像を3時間25分の長尺で収録。
    • 期間限定盤Bの特典DVDには、前述のライブツアー『関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE』では、セットリストを大まかに2形態に分けており、その内、Disc1にはバンドバージョンの愛媛公演(2020年1月11日/西予市宇和文化会館大ホール)を、Disc2にはダンスバージョンである高知公演(2020年1月12日/須崎市立市民文化会館)の模様を収録。
    • 通常盤には、過去に自身がリリースした楽曲を5人で再録したものを収録するという『Re:8EST Project』の第1弾として、28thシングル「オモイダマ」と33rdシングル「前向きスクリーム!」を「Re:8EST edition」でカップリングとして再録[7]
    • 自身のCD作品としては、初めて特典にBlu-rayが付属した。
    • 本作の特典映像の時間を合計すると、7時間41分50秒となる為、自身のシングル作品に収録される特典映像の中で一番長い合計収録時間となった。
    • 本作の、自身のスマートフォン向けアプリ『関ジャニ∞アプリ』に入力するシリアルコードを、特設サイトに入力することで、2020年8月18日〜23日までの期間限定で、全6種類の「関ジャニ∞ おすし壁紙」を、シリアルコード1つにつき1枚ダウンロードが可能であった[13]
    • 本作のリリース記念として、表題曲「Re:LIVE」のMVに登場する付箋をモチーフに、今夏もう一度○○したことやしたかったことを募集し、特設サイト内にある付箋をダウンロードして用い、TwitterまたはInstagramに投稿するという「#わたしのRe」キャンペーンを開始した[14]。このキャンペーンで募集した付箋とメンバー5人が制作した付箋を用い、新バージョンのMVを「#わたしのRe ver.」と題し、同キャンペーン特設サイトにて公開された[15]。尚、同MVは、メンバーの新録の映像は無く、集まった付箋の映像と、同曲の既存のMVで使用されているカットを編集したものとなっている。

    販売形態[編集]

    • 発売日:2020年8月19日
      • 初回限定盤(JACA-5844~5845:CD+DVD)
        • Re:LIVEオリジナル・クリアケース仕様
      • 期間限定盤A:20/47ツアードキュメント盤(JACA-5846~5847:CD+Blu-ray)
        • Re:LIVEオリジナル・クリアケース仕様
      • 期間限定盤B:20/47ツアーライブ盤(JACA-5848~5850:CD+2DVD)
        • Re:LIVEオリジナル・クリアケース仕様
      • 通常盤(JACA-5851:CD)

    チャート成績[編集]

    • 初日224,849枚を売り上げ、2020年8月18日付のオリコン「デイリーCDシングルランキング」で初登場1位を獲得[16]。尚、自身の歴代初日売上で1位を記録した。
    • 初週325,888枚を売り上げ、2020年8月31日付のオリコン「週間CDシングルランキング」で初登場1位を獲得[1]。これにより、14thシングル『Wonderful World!!』から31作連続通算39作目の1位となり、自身の持つ「シングル連続1位獲得数」と「シングル通算1位獲得数」を共に更新し、共に歴代単独5位となった[1]。尚、初週売上が30万枚を上回るのは、27thシングル『キング オブ 男!』以来、約6年6ヵ月振り、自身4作目となる[1]。更に、自身が立ち上げた自主レーベル「INFINITY RECORDS」発足後に発売されたシングルの初週売上枚数が、30thシングル『言ったじゃないか/CloveR』の27.1万枚[17]を超え歴代1位となった。
    • 2020年9月7日付のオリコン「週間CDシングルランキング」にて14,037枚を売り上げ、8位にランクイン。これにより、累計売上枚数が339,925枚となり、43rdシングル『友よ』を越え、前述自主レーベル「INFINITY RECORDS」発足後、最高の売上枚数となった。
    • 2020年9月現在、テイチクエンタテインメント時代の作品を含めた自身のオリコンでのシングル売上ランキングでは4位である[18]
    • 初週334,392枚を売り上げ、2020年8月31日付のBillboard JAPAN「週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”」で1位を獲得した[3]。更に、同日付のBillboard JAPAN「総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”」でも総合1位を獲得した[2]
    • 2020年9月7日付のBillboard JAPAN「週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”」にて14,507枚を売り上げ、8位にランクイン。同年9月14日付の同ランキングにて、3,835枚を売り上げ、14位にランクイン。これにより、累計売上枚数は352,734枚となり、35万枚を突破した。
    • 2020年11月1日に表題曲「Re:LIVE」のミュージック・ビデオが公開され[19]、翌2021年2月14日に同MVの総再生回数が100万回を突破した。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※「歓喜の舞台」以降、通常盤のみ収録。

    1. Re:LIVE
      • 「がんばろう日本! We are OSAKA」テーマソング
      • 「#イマデキ」CMソング
      • 関ジャニ∞自身で制作した楽曲。
      • 2020年4月29日から始まった自身のファンクラブ内企画「Re:LIVE Project」にて制作された楽曲であり、同曲の1番の歌詞を関ジャニ∞が書き、それを元にeighter[注 2]から2番以降の歌詞に用いる、歌詞やエピソード等を募集し、そこで集まったものを元に、2番のAメロを大倉、Bメロを丸山、サビ前半を村上、サビ後半を横山、Dメロを安田とリレー形式で作詞を行った[20]。尚、エピソード等を募集してはいるが、歌詞はあくまでもそれを元にしているのであり、実質は関ジャニ∞自身のみで作詞している。だが、作詞のクレジットには、「Eight × Eighter」名義となっている。
      • 2020年11月1日、自身が設立した自主レーベル「INFINITY RECORDS」の親会社である『J Storm』の公式YouTubeチャンネルが開設され、同曲のMVが公開された[21][19]。尚、YouTubeに自身のMVが公開されるのは初である。
    2. 歓喜の舞台
    1. オモイダマ -Re:8EST edition-
      • 28thシングルの再録バージョン
    2. 前向きスクリーム! -Re:8EST edition-
      • 33rdシングルの再録バージョン
    3. Re:LIVE(オリジナル・カラオケ)
    4. 歓喜の舞台(オリジナル・カラオケ)

    特典映像[編集]

    初回限定盤[編集]

    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「「Re:LIVE」Music Clip」  
    2.「「Re:LIVE Project」Document」  
    3.「「Re:LIVE」Solo Angle 安田ver.」  
    4.「「Re:LIVE」Solo Angle 横山ver.」  
    5.「「Re:LIVE」Solo Angle 大倉ver.」  
    6.「「Re:LIVE」Solo Angle 村上ver.」  
    7.「「Re:LIVE」Solo Angle 丸山ver.」  
    8.「Eight × Eighter」  
    合計時間:

    期間限定盤A[編集]

    Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「20/47 Complete Document」  
    合計時間:

    期間限定盤B[編集]

    Disc 1[編集]

    関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE』愛媛公演(2020年1月11日/バンドバージョン)

    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.歓喜の舞台  
    2.  
    3.EJ☆コースター  
    4.JAM LADY  
    5.Never Say Never  
    6.三十路少年  
    7.キミへのキャロル  
    8.メタメタ(KISSのパロディバンド『CHUU』の楽曲)  
    9.「MC」  
    10.My Story  
    11.ふりむくわけにはいかないぜ  
    12.愛に向かって  
    13.ズッコケ男道  
    14.友よ  
    15.無限大(encore)  
    合計時間:
    Disc 2[編集]

    関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE』高知公演(2020年1月12日/ダンスバージョン)

    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.歓喜の舞台  
    2.  
    3.EJ☆コースター  
    4.「MC①」  
    5.一秒 KISS  
    6.浮世踊リビト  
    7.キング オブ 男!  
    8.DO NA I  
    9.WASABI  
    10.myself  
    11.「MC②」  
    12.My Story  
    13.Faaaaall In Love  
    14.キミへのキャロル  
    15.ナントカナルサ  
    16.夢列車  
    17.友よ  
    18.無限大(encore)  
    合計時間:

    メンバー作[編集]

    収録作品[編集]

    ※再録である「オモイダマ」「前向きスクリーム!」は該当ページを参照。

    アルバム[編集]

    Re:LIVE
    • 10thアルバム『8BEAT
    歓喜の舞台
    • 10thアルバム『8BEAT』(通常盤)

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ それぞれ2020年12月28日出荷分までの期間限定商品。
    2. ^ a b 関ジャニ∞のファンの愛称。
    3. ^ a b 実際に作詞したのは関ジャニ∞自身のみだが、2番以降の歌詞を制作する上で、ファンからエピソード等を募集したため、「Eight × Eighter」名義となった。
    4. ^ "Eight × Eighter"名義

    出典[編集]

    1. ^ a b c d 関ジャニ∞最新シングル、31作連続の1位獲得 シングル連続1位獲得数記録が歴代単独5位に【オリコンランキング】
    2. ^ a b 【ビルボード】関ジャニ∞「Re:LIVE」334,392枚を売り上げ初登場総合首位
    3. ^ a b 【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る
    4. ^ 邦楽シングル TOP10 - 2020年の年間チャート!タワーレコード「2020ベストセラーズ」発表!
    5. ^ 【オリコン年間ランキング2020】嵐、総合で通算9度目の首位獲得
    6. ^ Billboard Japan Top Singles Sales Years End | Charts | Billboard JAPAN
    7. ^ a b 関ジャニ∞、ファンと紡いだ”絆”の新曲8・19発売「たくさんの想いを込めて作り上げました」
    8. ^ ニューシングル「Re:LIVE」、「がんばろう日本!We are OSAKA」テーマ曲に決定!”. 関ジャニ∞ (エイト) / INFINITY RECORDS 公式サイト (2020年7月28日). 2021年8月8日閲覧。
    9. ^ “関ジャニ∞新曲が「#イマデキ」CMソングに起用 関西から元気を届ける「今僕たち一人ひとりができることを」”. ORICON NEWS. (2020年8月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2169669/full/ 2021年8月8日閲覧。 
    10. ^ 関ジャニ∞の新曲が“フジテレビ系スポーツ情熱ソング”に決定「僕たちも魂を込めた」
    11. ^ 村上信五、アスリートの“進化”に迫る新番組 初回はバド・桃田賢斗選手
    12. ^ 関ジャニ∞、大倉忠義主演「知ってるワイフ」主題歌を担当 至極のラブソング「キミトミタイセカイ」
    13. ^ ニューシングル「Re:LIVE」発売記念、「関ジャニ∞ おすし壁紙」の配信が決定!!
    14. ^ ニューシングル「Re:LIVE」リリース記念、「#わたしのRe」キャンペーンスタート!
    15. ^ 関ジャニ∞「Re:LIVE」新MV公開 エイターの想いとコラボ
    16. ^ ORICON NEWS (オリコンニュース) (@oricon) on Twitter 2020年8月19日のツイート
    17. ^ 【オリコン】関ジャニ∞、自主レーベル第1弾が1位発進
    18. ^ 関ジャニ∞のシングル売上ランキング | ORICON NEWS
    19. ^ a b J StormがYouTubeチャンネル開設、嵐や関ジャニ∞らのMV&ライブ映像公開
    20. ^ 関ジャニ∞|ニューシングル『Re:LIVE』8月19日発売|期間限定盤はオンライン期間限定10%オフ
    21. ^ INFINITY RECORDS (@Infinity_rJP) on Twitter 2020年11月1日のツイート