requiem for the man of nomad

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
requiem for the man of nomad
MOON CHILDシングル
初出アルバム『POP AND DECADENCE
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 佐々木収
プロデュース MOON CHILD
明石昌夫
チャート最高順位
MOON CHILD シングル 年表
Hallelujah in the snow
(1997年)
requiem for the man of nomad
(1998年)
フリスビー
(1998年)
テンプレートを表示

requiem for the man of nomad』(レクイエム・フォー・ザ・マン・オブ・ノーマッド)は、MOON CHILDの8枚目のシングル

解説[編集]

  • フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」エンディングテーマ
  • アレンジが2種類存在し、浦清英がアレンジをしたバージョンがアルバム「MY LITTLE RED BOOK」に収録される予定であったが見送られ、新たに明石昌夫がプロデュースを担当し、アレンジしたものをシングル化している。
  • PVは精進湖で撮影された。

収録曲[編集]

CD
全作詞・作曲: 佐々木収、全編曲: Moon Child・明石昌夫
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「requiem for the man of nomad」佐々木収佐々木収
2.「ビューティフルボーイ・ビューティフルガール」佐々木収佐々木収
3.「requiem for the man of nomad (Instrumental)」佐々木収佐々木収

収録アルバム[編集]