Ring of Combat

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Ring of Combat
設立 2002年
本部 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州アトランティックシティ
代表者 ルー・ネグリア
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Lou Neglia's Ring of Combat(ルー・ネグリアズ・リング・オブ・コンバット、略称ROC)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体。ニュージャージー州などのアメリカ合衆国東海岸を拠点に活動し、東の人材育成プロモーションと呼ばれる[1]

概要[編集]

ニュージャージー州アスレチック・コントロール・ボードが認可した初めての総合格闘技大会で、キックボクシング世界王者のルー・ネグリアが創設した[2]2002年10月12日、旗揚げ大会「Ring of Combat 1」を開催し、メインイベントではKICK世界ライトヘビー級タイトルマッチが行われた。旗揚げ当初はキックボクシング、ムエタイの試合も組まれ、4分3R制や独自の階級規定を採用していた[3]

ユニファイドルール導入[編集]

2006年11月17日の「Ring of Combat 12」からニュージャージー州アスレチック・コントロール・ボード制定のユニファイドルールを導入した。ネバダ州アスレチック・コミッション制定の統一体重制移行に伴い、独自階級だった王座はすべて廃止され、2007年まではトーナメント戦を開催していたが、2008年から王座の認定を再開した。

2008年5月9日、「Ring of Combat 19」でUSKBA MMAタイトルマッチが開催された[4]

2010年、バンタム級王座、フライ級王座を新設。

2011年、北米王座、地域王座を新設。

アマチュア部門[編集]

2008年から、アマチュア大会「ROC Proving Grounds」を開催している。(Proving Groundsは実験場の意)

ルール[編集]

試合場は六角形のへキサゴンケージで行い、ニュージャージー州アスレチック・コントロール・ボード制定のユニファイドルール、ネバダ州アスレチック・コミッション制定の統一体重制に準拠。

階級・王座[編集]

階級 重量区分
ヘビー級 -265lbs: -120.2kg
ライトヘビー級 -205lbs: -93.0kg
ミドル級 -185lbs: -83.9kg
ウェルター級 -170lbs: -77.1kg
ライト級 -155lbs: -70.3kg
フェザー級 -145lbs: -65.8kg
バンタム級 -135lbs: -61.2kg
フライ級 -125lbs: -56.7kg

脚注[編集]

  1. ^ 【ROC42】4階級のタイトル戦、キャリア10戦未満の王者に要・注目 MMAPLANET 2012年9月14日
  2. ^ History ROC公式サイト
  3. ^ Ucc 11: The Next Level Full Contact Fighter 2002年10月12日
  4. ^ RING OF COMBAT 19 ルー・ネグリア公式サイト 2008年5月9日