Rojo -Tierra-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Rojo -Tierra-
中森明菜シングル
初出アルバム『FIXER
B面 La Vida
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
録音 2014年秋
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 川江美奈子(作詞)
Miran:Miran(作詞)
浅倉大介(作曲・編曲)
鳥山雄司(編曲)
ゴールドディスク
第29回日本ゴールドディスク大賞(ベスト・演歌/歌謡曲アーティスト)
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 登場回数8回(オリコン)
中森明菜 シングル 年表
Crazy Love
(2010年)
Rojo -Tierra-
(2015年)
unfixable
(2015年)
ミュージックビデオ
Rojo -Tierra-
FIXER 収録曲
FIXER -WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-
(1)
Rojo -Tierra-
(2)
Endless Life
(3)
テンプレートを表示

Rojo -Tierra-」(ロホ・ティエラ)は、日本歌手中森明菜の楽曲。この楽曲は彼女の49枚目のシングルとして、2015年1月21日にユニバーサルJよりリリースされた (CD: UPCH-5833 , CD+DVD: UPCH-9989)。

タイトルの「Rojo -Tierra-」はスペイン語で「赤い大地」を意味する。楽曲にはEDMが取り入れられており、弱肉強食の世界を生き抜く燃えるような命の輝きが歌詞に表現されている。また、中森にとって復帰作となった楽曲でもあり、2014年暮れの第65回NHK紅白歌合戦にゲスト出演した際にも歌唱された。

背景とリリース[編集]

「Rojo -Tierra-」は、中森明菜の歌手復帰作となった通算49枚目のシングルである[2][3]。本作は、2015年1月21日に初回限定盤(CD+DVD: UPCH-9899)、通常盤(CD: UPCH-5833)の2形態で同時発売された[4]。楽曲のデジタル・ダウンロード配信は、年内にファンに届けたいとの本人の意向により、2014年12月31日より開始されている。休業を挟んでのリリースであったため中森の全シングル中最もブランクが長く、前作「Crazy Love」から約4年6ヶ月後のリリースとなった[注 1]

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「Rojo -Tierra-」 川江美奈子, Miran:Miran 浅倉大介 浅倉大介, 鳥山雄司
2. 「La Vida」 izumi koshin koshin, 沖仁
3. 「Rojo -Tierra- (Instrumental)」      
4. 「La Vida (Instrumental)」      
合計時間:
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 備考
1. 「Rojo -Tierra- メイキング映像」     初回限定盤のみ

クレジット[編集]

  • プログラミング:浅倉大介(#1)
  • ギター:鳥山雄司(#1)
  • パーカッション:川瀬正夫、佐藤唯(#1)
  • フラメンコ・ギター:沖仁(#2)
  • パルマ:沖仁、石塚隆充、ホセ・コロン(#2)
  • レコーディング&ミキシング・エンジニア:Rick Anderson
  • マスタリング・エンジニア:Shigeki Fujino

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「Crazy Love」は配信限定でのリリースだったため、CD発売されたシングルのみのカウントとした場合「DIVA Single Version」以来5年4ヶ月振りのリリースとなる。

出典[編集]

  1. ^ 中森明菜の「Rojo -Tierra- -Single」をiTunesで”. アップル. 2016年3月14日閲覧。
  2. ^ “中森明菜“完全復活”へ 1・21に5年ぶり復帰シングル”. oricon ME (ORICON STYLE). (2014年12月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2045542/full/ 2016年11月4日閲覧。 
  3. ^ ゲット・ユア・キックス・オン・ルート431 by はらぼー (2015年7月29日). “中森明菜「Rojo-Tierra-」”. So-netブログ. 2016年11月4日閲覧。
  4. ^ 中森明菜 -UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルJ. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2016年11月4日閲覧。